インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 双子山から蓼科山へ・・・2009/9/13日

<<   作成日時 : 2009/09/14 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

土曜日は雨、日曜日は関東地方は晴れの予報。近場の山で、何処に行こうか迷った末、「迷ったら谷川か八ヶ岳」とは私の格言。その格言通り、八ヶ岳に行くことにしました。八ヶ岳と言っても沢山山もあり登山道もありますが、蓼科山に大河原峠から登ることにしました。蓼科山は雪のある頃に女神茶屋から3度ほど登っていますが、無雪期には登った事がありません。大河原峠は冬は通行止めのため、ここからもまだ登った事がありません。直登ではチョット簡単過ぎるので、双子山→双子池→亀甲池→天祥寺平→将軍平・経由で登ることにしました。

                  大河原峠付近より蓼科山
画像


内山峠を越えて、信州佐久のコスモス街道は、
丁度コスモスの花盛り。

                  朝のコスモス街道
画像



何気なく通る道も、こんな風情のある所は、心がウキウキとして
楽しいものです。

画像


画像


佐久から直ぐに大河原峠への道に入ります。展望の良い、
別荘の建つ道を通り、大河原峠に着きました。

                  大河原峠の登山口
画像


ここから蓼科山に登るのが一般的ですが、今日は先ず双子山に
登ります。富士や南アルプスは見えるでしょうか??。

                 こんな道から登ります。
画像


双子山からは南アルプスも秩父の山も少し霞んで
眺められましたが、富士は見えませんでした。

                  双子山 山頂と奥に秩父の山
画像


                  双子山
画像



双子山からシラビソの鬱蒼とした森を大きく降ります。
双子池ヒュッテの前に、静かに漣をたててコバルト
ブルーの池が二つあります。

                  雄池
画像


                  雌池
画像


さらに八ヶ岳特有のコケむした道を登り、亀甲池に向かいました。

                  コケむした道
画像


画像


深い針葉樹の森の中にヒッソリと亀甲池がありました。
峠や山頂辺りは寒い風が吹いていましたが、このあた
りは暖かな陽だまりになっていました。

                    亀甲池
画像


亀甲池から天祥寺平に向かいます。そこからは雲が晴れた
蓼科山が見えて来ました。

                     天祥寺平から蓼科山
画像


滑りやすい岩の道を登ります。
画像


ここから将軍平へのゴーロの道はかなりきつい道でした。
画像


蓼科スキー場方面からや、大河原峠からの登山者で大賑わいの
将軍平に着きました。ここから最後の急登を越えて山頂に着きます。

                  最後の急登
画像


                 途中より登って来た双子山方面
画像



多くの人が憩う山頂が見えて来ました。少し冷たい風が吹いて
いますが。まずまずの展望が広がっていました。

                  蓼科山 山頂方面
画像



画像


                  北横岳とその奥に八ヶ岳連峰
画像


                   白樺湖と奥に鉢伏・美ヶ原方面
画像


今日は生憎北アルプスは見えません。少し寒い山頂で、
ビールを飲み下山することにしました。

                    帰りの大河原峠への道
画像


                    縞枯になった林
画像


そろそろ秋の気配が濃くなって来ました。来週あたりか
ら紅葉の山になるのでしょうか??。

                     紅葉になり始めた木
画像




            BGM付きの大きな画面でお楽しみ下さい。
            http://www.digibook.net/q/pJyNwpKIvDB_PWxK/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
大きな画像で楽しみました。(^○^)/
ビリーバンバンは「さよならをするために」の歌ですね。
これ、すごく名曲と思っています。
蓼科山は双子山経由だとまた素晴らしいコースですね。
石ごろごろでちょっときつそうですが…。(^^ゞ
また新しいコースと素敵なデジブックを拝見させていただきました。(^^)/
クロちゃん
2009/09/14 21:30
13日に中央道から見えてました
八ヶ岳と南アルプスは
綺麗に晴れていて
すごくうらやましかったです

僕も大河原から蓼科山に登ったとき
天祥寺原に降りて散策しました
とても素晴らしいところだったです
あの時は体力的に
池には回れなかったのですが
これは素晴らしいですね
今度是非とも行って見ます

迷ったら谷川か、八ヶ岳 ( ..)φメモメモ
RUU
2009/09/14 23:46
こんにちは!
双子経由で蓼科山〜大河原だとグルリップで歩けるのですね。
でもなかなかきつそうなので私には無理かな〜
光に輝くコケや縞枯の樹木など素敵な雰囲気を楽しませて頂きました。
これから紅葉が楽しみになりますね。
mikko
2009/09/14 23:52
インレッドさん 懐かしい曲をありがとうございます
コスモスを謳った歌は沢山有りますね どれも素敵ですがこの歌も無骨なかめの埋もれた琴線に青春の一幕を囁きかけます。

数年前に我が縞枯の会の15周年登山が岩崎元郎さんの企画で行なわれ参加しました。会名の元である縞枯山荘に1泊しましたが、元あるじ縞さんが待ち受けてくれました。翌日、横岳から大岳に廻り双子池に下りました。
偶然この13日も岩崎さんと行動を共にしていました。平標山に登りましたが浅間から榛名山辺りがやっと見える程度で仙ノ倉さえ見えませんでした。
雨に降られなかっただけでも儲けものと夕焼け空を背景にした西上州の山並みを見ながら帰京しました。
かめ・ふふふ
2009/09/15 08:36
クロちゃん、お早う御座います。
大河原峠からは始めてでした。もう少し早ければ花も沢山咲いているような所です。今回は花は殆どありませんが、暇なときにこのあたりをウロウロするには、蓼科以外は静でいいですね。
インレッド
2009/09/15 08:38
RUUさん、お早う御座います。
この逆周りは最後の将軍平へのゴ−ロの登りが少しきついですね。今回始めてこちらから登りました。冬に女神茶屋から是非登って見て下さい、寒いですが展望は抜群です。
インレッド
2009/09/15 08:43
mikko さん、お早う御座います。
双子池は神秘的で乙女心を刺激するような所と思います。蓼科に登らなければ、ユッタリ・マッタリできる所ですので、この界隈暇なときに是非どうぞ。ここから北横岳方面も面白そうですよ!!。
インレッド
2009/09/15 08:47
かめ さん、お早う御座います。
平標でしたか、来年は笹穴沢から行って見たいです!!。
今回は双子池から混雑の蓼科に行こうか、山頂付近が晴れていた横岳方面に行こうか少し迷いましたが。やはり蓼科にしました。山頂はまずまずの展望でしたが、冬に大展望を見ていましたので、イマイチでした。双子池は静で中々良い雰囲気のところでした。
インレッド
2009/09/15 08:53
懐かしい風景楽しませていただきました。
秋になったら双子池でまたのんびりテント泊したいです(^^ゞ
今年は当分無理っぽいですが(笑)
sanae
2009/09/15 16:55
大きな画面のデジブック良いですね。何時も楽しんで見させていただいています。 15日(日)は鹿沼の古峰神社にお札を受けに行ってきました。この村では昔から毎年代表が火防の神様のお札を受けてきて、お配りをしています。今年は順番で私が行くことになって53名分のお札を受けてきました。帰りは金精峠から沼田を回ってもろこし街道でもろこしやりんごなど食べて遊んできました。 日光の山々もボチボチ秋の気配が感じられました。
ローラー
2009/09/15 17:24
sanaeさん、今晩は。
リホーム山に、まごまご山とお忙しいところ、コメント有難う御座います。
今年は山は無理ですか?。今まで沢山の山に行きましたから。当分は行かなくても・・・。
双子池は綺麗な湖ですね。なんとも言えない良い色をしていました。
インレッド
2009/09/15 20:39
ローラーさん、今晩は。
古峰神社は天狗の神社でもありますね。日光の男体山を開山した勝道上人もそこで修行をしました。その裏から足尾の細尾峠を越えて、日光の二荒山神社までが禅丁行者道(修行の道)です。その途中には地蔵岳・夕日岳・薬師岳と山々が続き、5月末ころにはヤシオツツジにシロヤシオが咲く大変良い所です。これから紅葉の頃も、中々良い所ですよ!!。
古峰神社の前の神主さんは、全国特定局長会の会長もしていました。
インレッド
2009/09/15 20:47
昨年の晩秋に逆回りで登りました。
朝起きたらあまりの寒さと風の強さに当所は双子池でテントを張ってのんびり過ごす予定でしたが日帰りで歩いてしまいました。

結果的にはとても良い天気でしたから少し後悔しました。

私は八ヶ岳特有のコケむした山歩きがとても気に入っています。



izumi
2009/09/16 12:32
izumiさん、今晩は。
双子池あたりは静で、案外に人も居ず、良い所ですね。
こんな所テン泊なんて、なかなか良いと思いますよ。本でも持って来て読みながら時々は、デジタルオーデオなんて聞きながら、こんな所でノンビリするのも、なかなかオツナものと思います。コケ蒸す道も原始的でいいですね。
インレッド
2009/09/16 18:46
おはようございます。
もうコスモスの季節になったのですね。
早いものです。
これから山々は急速に色づくことでしょう。
「迷ったら谷川か八ヶ岳」・・・
豊富なご経験から自然に浮かぶ指針なのでしょうね。
自分も見習わなくっちゃー。
新潟は荒れ模様、予定していた会山行が延期になり、山無し週末になってしまいました。
甘納豆
2009/09/17 08:13
甘納豆 さん、お早う御座います。
たまには山無し週末もいいのでは・・・。
土曜日が晴れなら遠くの山に行くつもりでしたが、雨でした。日曜日は晴れマークでしたが、新潟方面は曇りのようでしたので、谷川は止してこちらにしました。谷川あたりはそちらの天気に大きく作用されますので・・・。
こちらもスカッと秋らしく晴れませんでした。風が強く、吹きっさらしはかなり寒く、厚手の上着は持って来ませんでしたので、かなり寒かったです。もう厚手の手袋にダウンの上着でもザック入れておかねば、と思いました。
インレッド
2009/09/17 09:25
レッド様、苗場スキー場の頂上に湿原地帯があると聞きました。
 ハイキングは死ぬほど嫌いな友人が言ってみたいと言うのですが・・・。
いかがでしょうか?。リフトに乗れば行けるわよねと申しております。過日戸隠神社の奥社まで歩いて自信が着いたようなのですが・・・。
 私は週末お孫ちゃんの運動会です。夕方から日本酒の集まり、翌日始発に乗って上京します。「シカン展」島田先生を10年前から追いかけています。
しまふくろう
2009/09/17 10:03
蓼科山・・・きつかった思い出がありますが頂上からの眺めががすごくきれいだったのを覚えています。
写真を拝見してもやっぱりすごいですね。
今回のコースはマイナーなコースなのでしょうか・・・
コケむした道や石ゴロの道がきつそうです。

紅葉がもうすぐ始まりそうとの情報・・・うれしいです。
連休に紅葉が見られるといいですね。
keykun
2009/09/17 11:24
魅 さん、今晩は。
黄金の都、シカン展ですか。日本だって以前は黄金の国ジパングだった訳で、平泉でもどうぞ・・・。
苗場山の湿原は、苗場スキー場から長ーい、ゴンドラに乗って神楽峰まで行きますが、登るだけで精一杯で、帰りのゴンドラには間に合わないと思います。従って日帰りは無理と思います。
草紅葉はかなり美しいですよ・・・。2007/9月の私のブログに載っています。暇がありましたら覗いてみて下さい。
インレッド
2009/09/17 19:01
keykunさん、今晩は。
消えた画像の謎、私も考えてみましたが、磁気のあるものを近づけてしまったのでは??。
週末は(23日頃)金峰山でもいかがですか、昨年のその頃に素晴らしい黄葉に出会いました。
インレッド
2009/09/17 19:04
おはようございます。
谷川がわかりませんが、八ヶ岳は“はずれがない”ということでは全くその通りです。石ゴロの道もこれまた蓼科周辺らしい。
これから秋が深まるとまた良いところです。
本読みと山歩き
2009/09/19 16:11
本読み さん、今晩は。
谷川は日本海と太平洋側の気圧が入り乱れますので、天候は変わりやすい所です。八ヶ岳は長野より山梨の気候になるようです、従って関東地方の天気になります。朝起きて谷川方面が雲に隠されているときは、八ヶ岳に行きます。どちらの山も春夏秋冬いつ行っても良い山で、比較的近いので助かります。
そろそろ紅葉のシーズンですね、また落ち着かない週末になります。
インレッド
2009/09/19 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
双子山から蓼科山へ・・・2009/9/13日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる