インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日中、槍・穂高三昧の・・・。2009/9/19日。

<<   作成日時 : 2009/09/20 18:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 36

5連休はテントを担いで北アルプスの筈でしたが、金曜日は仕事が忙しく、すっかり疲れてしまいました。そんな訳でテント泊は中止にし、日帰りで蝶ヶ岳に行くことにしました。と言っても夜中の3時に起きて安曇野までは、ろくに寝ていない身には少々体がだるくて、あまり気乗りのしない登山になりました。

                  三股の登山口と、蝶へ登山口の吊橋
画像画像
















朝方はほんの少し厚い雲の間から、穴が開いたような青空も
覗いていましたが、直ぐに霧の中の登山になりました。

                  登り始めの樹林
画像画像
















                    霧湧く尾根
画像


蝶ヶ岳から槍や穂高が見えなければ、何のために登ったのか
解らなくなりそうで、何度も引き返そうかと思いながら、時々は
霧が開けて、深い樹林の間から常念なども見えました。

                    樹林の間から常念岳
画像


登山道も紅葉の始めの彩りになり、秋の始めの木々を楽しめれば、
それで良いかと、少し自分を慰めながら登りました。

                  紅葉の始まった登山道
画像画像
















                  途中の紅葉 1
画像





















                  途中の紅葉 2
画像



















ジグザグに切れた道をひたすら4時間ほど登ります。

画像画像
















                  途中の紅葉 3
画像



相変わらず常念沢から霧が湧いて来ます。

                  霧の中の紅葉
画像


画像


                   途中の紅葉 4
画像


蝶ヶ岳直下の草付きに付きました。ここを過ぎれば蝶ヶ岳ヒュッテ
のある山頂に付き来ます。夏ならば花畑になるところです。     さあ槍・穂は見えるでしょうか。

                    直下の草付き
画像



                    ↓



                    ↓



                    ↓



                    ↓


                  ドカーン

                  槍・穂
画像


                  もう1っ発ドッカーン
画像


今日一日中槍・穂 三昧でした・・・。 お楽しみ下さい。

                  槍・穂 
画像


 穂高がいいなー!!。
        
                    穂高 1
画像



                     穂高 2
画像



                   穂高 3
画像


やっぱり 槍 でしょう・・・

                    槍ヶ岳 1
画像


                    槍 2
画像


                  槍ヶ岳のアップ
画像



                    槍と西岳
画像


                    槍から大天井
画像


蝶ヶ岳から槍・穂を眺めながら、蝶槍に向かいます。

                  蝶槍と奥に常念・大天井
画像


常念岳・大天井岳も中々風格があります。常念沢からは
霧が一日中湧いていました。

                   常念と大天井
画像


                   六百山・霞沢岳とその奥に乗鞍・御嶽山
画像


朝のモヤモヤした気分も一気に吹っ飛び、心も弾みながら、
蝶ヶ岳に戻ります。

                   蝶ヶ岳方面
画像


                    蝶ヶ岳
画像


やっぱり来て良かった!!。すっかり気分爽快になり、名残を
充分惜しむ為、小屋でコーヒーを買いベンチに座り、味を楽しみ
ながら存分に眺めました。

                    小屋のベンチで
画像


実はこれだけではありません、反対側には南アルプスや
富士・八ヶ岳まで雲の上に眺められました。

                  八ヶ岳から富士・南アルプス方面
画像


帰りは来る時とは大違いで、足取りも軽やかに、半分は
走りながら下山しました。

                   蝶ヶ岳山頂
画像


  ♪・・・おびしゃ祭じゃ  豊作よりも
     
      恋の実りを 祈る唄

      アルプスの空 風甘く

      ヤッケの胸さえ ふくらんで来る

      あゝ青春の 夢抱きしめて

      あなたと肩寄せる  蝶ヶ岳・・・   蝶ヶ岳賛歌より

     



   BGM入りの大きな画像をお楽しみ下さい→ こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は比較的ガスが発生し易い天候だったのでしょうか。
でも山頂での眺望は素晴らしいですね。
この山はこの眺望が得られなければ
なんのために登ったか分かりませんものね〜
山頂の紅葉も綺麗ですね。。。
下りでパワー全開になったインレッドさんのお気持ちが
良く分かります。
mikko
2009/09/20 21:41
mikko さん、今晩は。
早々にコメント有難う御座います。
この山に来て、この展望が無ければガッカリしてしまいますね!!。
この日はダメだろうと半分は諦めていました。前日ヒュッテに泊まり、朝降りてきた方に聞いても。寒い曇り空で、展望は無いと言っていました。日頃の行いがやっぱり・・・。
インレッド
2009/09/20 21:54
こんばんは、先の見えない登山ほどやるせないことはありません。しかし、突然にして視界が開けたとき、その喜びは倍加して味わうことが出来ますね。 頂上に登りつめて見えた穂高、槍ヶ岳の突然の表出はほっとすると同時に目からうろこが落ちるようだったと思います。 そのとき状況が伝わってきます。
デジブックも素晴らしいですね。
ローラー
2009/09/20 21:56
こんばんは〜〜〜
なるほどお〜〜〜
これが北アルプスに行ったという事
なのですね (^^)
眺望すごいですね!!
僕もこういうのが見たかったなあ
槍穂高を眺めながらの
コーヒーの味はいかがでしたか?
最後の写真がとっても好きです (^^)



RUU
2009/09/20 22:35
ローラー さん、いつもコメント有難う御座います。
見たかった景色が、山頂に行って急に展望が開けてくると、感動も大きくなりますね。この日は半分は諦めていたのですが、思わずの大展望に、息を呑みました。この山はこの展望で人気があります。山頂で1泊すればそれほど難しくはありませんので、是非登って見て下さい。
インレッド
2009/09/20 22:54
RUUさん、今晩は。
いつもコンメント有難う御座います。
唐松では展望に恵まれずに残念でした。そう言うときも今年は良くありましたが、こんな日もあると、やっぱり山登りは止められませんね!!。ここは槍や穂高の展望では一番良い所と思います。1泊すれば常念も合わせて楽しめますので、是非登って見て下さい。
インレッド
2009/09/20 23:02
こんにちは。
以前、常念に登った時も東側(安曇野側)からは常に雲がもくもく。
反対側(槍穂高側)はからっと晴天。
「ドッカーン」とさけぶ気持ち、よ〜くわかります。
すばらしい、やっぱりこの北アルプスの核心部の景観は最高です。
紅葉も始まっていますね!!
三叉の露天風呂からは夕日にそまる常念(蝶?)がみえてこれまた最高でした。
いつか、蝶〜常念(たしかインレッドさんは経験済み)を歩きたい。
本読みと山歩き
2009/09/21 00:26
本読み さん、お早う御座います。
そちらも5連休でしょうか??。
一ノ沢を早だちすれば常念・蝶から三股へは日帰りできますが、常念小屋に泊まれば楽勝です。槍・穂を眺めるコースとしては最高の所ですね。槍を眺めるのは常念、穂高は蝶の方が近い分良いと思います。
インレッド
2009/09/21 09:19
途中の紅葉も風情があって中々良いです。日帰りで蝶ヶ岳へ、しかも登り始めが霧の中ながら、槍穂高を見て写真に収める希望でよく登られました。インレッドさんの日頃の心掛けが良いんでしょうね! ドカーンと展開する目の前の槍穂高、久しぶりにこの景色を満喫することができ有難うございました。
ビデオ楽し
2009/09/21 17:55
インレッドさん、こんばんは♪
霧の中の紅葉が素晴らしいです。
そして、更に穂高・槍の素晴らしい景色…。
これは感動ものです。(=^0^=)/
赤く紅葉した斜面に絶景の景色ですね。
やはり普段の行いが良いと違います。
私たちが目指した編笠山は真っ白の中でした。(-_-)ゞ
翌日に鬱憤を晴らせましたが…。(^^)/
クロちゃん
2009/09/21 18:21
ビデオ楽し さん今晩は。
新宿でのブルーレイでの撮影会、盛会で何よりでした。

この山から槍・穂が見えなければ、何しに登って来たのか と思ってしまいますが、大展望で嬉しさ100倍でした。こんなことがあるので、山登りはやはり止められません。
インレッド
2009/09/21 20:28
クロちゃん、今晩は。
西岳経由での編笠は大変だったでしょう、こちらは天気が良くて、良かったですね!!。

クロちゃんのblogで、スズメバチまでの記録までは読めるのですが、その後の記事は白紙になっていて、読むことが出来ません。keykunさんの記事は全部読めるのですが・・・???。
n
インレッド
2009/09/21 20:34
おはようございます。
 登りの様子から一転、素晴らしい景観ですね!
登りの紅葉は未だ淡いようですが、今年の出来映えはどうなでしようか、これからですね。
 蝶ヶ岳山頂からの眺めは評判のものとは言え、この天気と一式ですね。
スライドショウも拝見しました、臨場感溢れ素敵でした。

 私も妻と二人燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳とゆっくり山行をしました、その時は蝶の山頂からは、雲間の穂高の山並みが見られたのみでしたが、印象深い眺めでしたね、もう一度と思いながら10年以上が過ぎてしまいましたが。
MORINOBUNA
2009/09/22 08:28
MORINOBUNAさん、お早う御座います。
ご無沙汰して申し訳ありません。
紅葉は、上の方だけ始まったばかりと言う感じでしたが、稜線は蓼の葉でしょうか?。真っ赤に染まっていました。ここからの槍・穂の眺めは圧巻ですね。遠くに御嶽や富士までも見えて、幸せイッパイになりました。
インレッド
2009/09/22 08:45
お早う御座います。
グットタイミングのようでした。地元にいてもこんないい具合に出会う時はなかなかありません。
話は変わりますがデジブックの「朝の散歩道」見ましたよ。良い写真ばかりで感心しました。
nori
2009/09/22 08:49
noriさん、今晩は。
グットタイミングでしたね、最初は何も見えないのでは、と少しばかりあきらめていましたが、横尾谷は快晴でした。
デジブック、見て戴き有難う御座います。まだまだnoriさんの腕前には、かなり遠いのですが・・・。
インレッド
2009/09/22 20:53
こんばんは
19日は槍から蝶ケ岳はなぜいつも濃霧の中なのか?
と山頂から常念岳と蝶ケ岳を眺めていましたが、こんなにも素晴らしい眺望が得られ、おまけに紅葉がこんなにも進んでいるんですね。
常に濃霧の中でない事がわかり、来年の花の季節が楽しみになりました。
ちなみに、槍近辺は来週辺りが紅葉の見頃になるのではないかと思われます。
リッキー
2009/09/22 21:23
こんばんは
 槍に登った、そして南岳までそして氷河公園も写っていると思いますが、自分の登った山は、よく解かります。景色の素晴らしい写真いつも有難うございます。
まきまき
2009/09/22 21:54
凄い展望に恵まれましたね。
途中引き返そうかと思ったようですが登頂してよかったですね〜
蝶ヶ岳は槍穂の展望台、これがないと価値が無いくらいですよね。
紅葉のジュータンがまた効いています。
ミニミニ放送局
2009/09/22 22:08
リッキーさん、今晩は。
槍ヶ岳でしたか、登る時に出会った、前日蝶ヶ岳ヒュッテに泊まり、朝下山する方たちは、寒くて何も見えなかったと、言っていましたから、私が着いた、昼頃から晴れて来たようです。日頃の行いが??・・・。 
来週あたりが見頃ですか、今度はそちらに行こうかなー。
インレッド
2009/09/22 23:01
まきまき さん、今晩は。
6連休でしたか。今回はどちらに??。

自分の登った山は、その時の想い出が蘇えり良いものですね。
来週あたり紅葉の盛りのようですよ。また如何ですか。
インレッド
2009/09/22 23:05
ミニミニさん、今晩は。
前日に蝶ヶ岳ヒュッテに泊まり、朝下山した方は、寒くてその上何にも見えなかったと言っていましたので、半分は諦めていました。昼頃からは横尾谷は霧が払われて快晴になったようです。ここは3度目ですが、何時も大展望を楽しむことが出来ました。
インレッド
2009/09/22 23:09
いいな〜槍も穂高も・・・そして周囲の山々と紅葉も!\(^o^)/
sanae
2009/09/23 00:15
おはようございます。
本当なら今頃まだ北アに居る筈なのに。
天気崩れて、1日早く下山しました。
19日は、太郎平に設営後付近を散策。
槍の頭が見えていました。
翌日は雲ノ平、日本庭園まで足を伸ばすと“ドカーン 槍・穂”
その翌日は水晶、鷲羽の頂上から360度の眺望、槍・穂はやはり圧巻でした。そして三俣山荘付近で間近の槍を眺めているうちにモクモクと雲が湧いてきて、たちまち見えなくなってしまいました。ジ エンド。
槍・穂が見えると、本当に北アに来たと実感できますね。
甘納豆
2009/09/23 09:02
こんにちは。
蝶ヶ岳が日帰りできるのですか。羨ましいかぎりです。紅葉一番乗りですね。
山頂からの槍・穂高はすばらしい展望です。稜線を隈なく見てしまいました。今朝、NHKで田部井淳子さんの北アルプス14日間大縦走放映してましたね。途中から見たのですが、立山からジャンダルムまでのようでした。
カスミッシモ
2009/09/23 12:56
前半を拝読してやっぱり「霧」でしたか・・・と思っていました。
ところがドッカ〜ン・・・穂と槍の写真。
素晴らしいですね。
写真の前面の赤い紅葉・・・見事です。
山々もくっきり・・・オイラたちとは心がけが違うようですね。
keykun
2009/09/23 21:17
sanaeさん、今晩は。
紅葉もかなり進んできたようですが、
sanaeさんには、沸々と山への情熱が湧くのを待っているのでしょうか??。他所から見ていると、あんなに凄いことを次々にやってしまった方は、何故かエヤーポケットに入ったようになるようです。また山のblogをお待ちしています。
インレッド
2009/09/23 21:48
甘納豆 さん、今晩は。
太郎平にテン泊でしたか、以前同じところに私もテン泊しました。翌日は雲の平小屋の少し先にテン泊でした。
三俣は野口五郎・水晶から降りて泊まりました。この界隈は名山ばかりで、山奥に来たー と言う感じがしますね。
インレッド
2009/09/23 21:54
カスミッシモさん、今晩は。
蝶は三股からならば日帰りは充分出来ますよ!!。5年ほど前は、常念から蝶ヶ岳を廻って日帰りでした、さすがにこの時は帰りはヘッドランプ頼りで、かなり疲れました。三股からならば周回が出来るので、1泊でもすれば充分楽しめると思います。
インレッド
2009/09/23 21:59
keykunさん、今晩は。
この山に登って、槍や穂高が見えなければ、何のために登ったのか解らなくなってしまいます。半分は諦めていたのですが、運良く山頂に着く頃は横尾谷は快晴になってきました。上高地方面も良く眺められ、八ヶ岳も雲の上に見えました。
機会がありましたら是非登って見て下さい、良い所ですよ!!。
インレッド
2009/09/23 22:04
インレッドさん 素晴らしい一日でしたね
連休テント泊はお預けなったようですが、それに勝る吉日

かめ高校の山岳部で槍、奥穂の最終日 蝶ヶ岳でのんびりしました。
一応この秋に常念〜蝶も計画は有るのですが実行出来ますかどうか
危ないところです

それにしても大展望 お見事でした
足取り軽く そりゃそうだわさ ふふふ
かめ・ふふふ
2009/09/24 18:48
かめ・ふふふ さん、今晩は。
本当に、ふふふ と笑みがこぼれ落ちる帰り道でした。
まあ こんなことがあるから、山登りは止められません。
朝 降りてくる人は皆、展望はゼロと言っていたのですが・・・。
さて、長い留守ののようでしたが、またまた沢でしたか。
インレッド
2009/09/24 19:20
インレッドさん おはようございます。
蝶ヶ岳からの展望、草紅葉した槍 穂高素晴らしいです
ね。蝶ヶ岳は登った事が無いので登ってみたくなりまし
た。紅葉した唐沢カールを想いだしますね。
6連休は火の国の山、300名山を5座登って来ました。
フィナーレを飾る湧蓋山山頂には沢山のマツムシ草が咲き
乱れ私達を待っていたかの様で感動しました…車で初めて
行きは怖い目的地迄3Hは渋滞に巻き込まれて25Hかかりまし
た。でも高速料金は2100円ホホ…にっこりでした。
small cherry
2009/09/25 06:54
small cherryさん、お早う御座います。
連休にそんな遠くまでですか、余裕ですね。
3時間が25時間!!。気が狂いそうになってしまいます・・・

早くblogでもアップして画像を見せて下さいよ!!。
インレッド
2009/09/25 08:47
インレッドさん お久しぶりです。
蝶ヶ岳に 行っていたと見て 思わずお〜!! でした。
私も同じ日に 三俣から常念に 登っていました。 頂上近くなったら
大展望で 登って良かったと何度言ったことか!
蝶ヶ岳も 良く見えましたよ。 そちらにいたんですね。
蝶ヶ岳は 次の日縦走しました。
サラダ
2009/09/26 08:48
サラダさん、今晩は。
ご無沙汰していますが、相変わらず、お元気であちこちと登られている様子、何よりです。三股から常念でしたか、私は蝶槍まで行って、まだ元気が残って居れば、常念にも行って三股に降りようかと思いましたが、蝶槍で諦め、ヒュッテでコーヒーを飲んでから下山しました。以前は周回日帰りでやったのですが、もうそんな元気はありませんでした。コーヒー飲みながらその時のことも思い浮かべていました。翌日は天気は如何でしたでしょうか。
インレッド
2009/09/26 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日中、槍・穂高三昧の・・・。2009/9/19日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる