インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉に溢れる大源太山。  09/10/24日

<<   作成日時 : 2009/10/25 19:16   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 34

谷川には、新潟側と群馬側と、二つの大源太山があります。その群馬側の大源太山に行って来ました。この山に登るには普通は、新潟の平標山から縦走するか、三国山から縦走して登るのが一般的です。そちら側からは2度登っていますが、群馬県側からは,、まだ登った事がありませんでした。

                       川沿いの道
画像


川古温泉から、荒れた林道を2時間ほど歩きます。その途中も
始まったばかりの紅葉の道になりました。

                  林道の紅葉
画像


画像



今日は大源太に行く前に、毛渡乗越への道を行き、その途中の滝を
写真に撮ろうとも思っています。9月始めに、ここから万太郎に登りま
したが、落差数百メートルと思われる滝が細々と落ちていました。周
りの紅葉と、その滝はきっと素晴らしい景観と思ったからです。

                  赤谷川橋あたりより
画像


2時間近く林道を歩き、赤谷川橋に着きました。大源太方面はこの橋を
渡って、さらに奥に行きますが、毛渡乗越方面には、渡らずに真っ直
ぐに行きます。

                  赤谷川橋あたりより
画像


さらに林道を最終地点まで歩きますが、かなり荒れた道になって来ました。

                  林道付近の紅葉
画像


林道最終地点に着きました。ここは笹穴沢方面へ沢登を
やる人達には、人気の沢で、美しい滝や淵があります。

                  沢の景色
画像


画像


ここからが登山道になります。周りの紅葉もかなり進んできました。
一つだけ、どんよりと曇った空の下、明るいライトを点けたような、見事な
紅葉に出会いました。

                   紅葉  1
画像


毛渡乗越への渡渉地点へは細い道をトラバースしますが、
ここまで来ると、かなり深山に入ったような気がします。

画像


                  人知れず、美しい風景が広がっています
画像


画像


 こんな道を歩ける、自分の足に感謝しながら、歩きます。

画像


画像


遠くに万太郎方面の尾根が見えるようになりました。もうすぐ長い細い
滝があった所に着きます。

画像


滝の付近に着きましたが、細い滝は既に枯れてしまい、黒い岩だけが
滝があったことを知らせています。

                 滝があった所
画像


自然の営みは、変わらないようで、日々変わっているようです。
赤谷川橋に戻り、大源太に行くことにしました。


                  赤谷橋付近
画像


橋を渡りまた林道を歩きます。そこには今までと違った色の紅葉が、周りを
飾っていました。

                  大源太への林道
画像


赤谷川橋から30分ほど歩くと、林道が崩れて無くなり、そこからが
いよいよ登山道になります。

                  登山道入り口と歩いて来た林道
画像


ここからが、また美しい紅葉の登りになりました。

                  紅葉の道 2
画像


                  紅葉の道 3
画像


身にはそれほどの病無く、心にはたいした憂いも無く、こんな
素晴らしい所を、歩ける自分は本当に幸せと思いながら歩きました。

                  紅葉の道 4
画像


                  紅葉の道 5
画像


                  紅葉の道 6
画像


  この道は昭文社の地図には「樹林帯の登りで、展望は無いが、道幅広く急登も無く、気分良く歩ける」と

  赤い字で書いてありますが、とんでもない大嘘つきです。最初は急な細いジグザグに切れた道で、何度も

  何度も、昭文社の嘘つき!!と思いながら爪先上がりの急登を登りました。黒金山直下は道幅は確かに

  広いのですが、ここも、これでもかと言うほどの急登が続きます。本当に調べて書いたのでしょうか???。

                  紅葉の道 7
画像


                  紅葉の道 8
画像


やっと黒金山(1684m)山頂に着きました。ここから
大源太には10分程で着きそうです。

                  黒金山 山頂
画像


さらに大源太山に向かいます。もう直ぐそばです。

                  大源太への道
画像


大源太山(1784m)からは曇天の中、平標山・仙ノ倉・隣の三国山などの
展望がありました。

                   大源太より平標・仙ノ倉方面
画像


                    大源太より小出俣山方面
画像


                  大源太より三国山方面
画像


                  大源太より吾妻耶山・三峰山方面
画像


                   登って来た尾根
画像


さあ、また真っ赤に染まりながら下山しましょう!!。

                  紅葉の道 9
画像


                   紅葉の道 10
画像


                  紅葉の道 11
画像


                  紅葉の道 12
画像


                  紅葉の道 13
画像


                  紅葉の道 14
画像



        長いblog最後まで読んで戴き有難う御座いました。






       BGM付の大画像をこちらからお楽しみ下さい。およそ6分ほどで終了します。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、これはまたすごい画像ですね、まさに錦秋の紅葉にピッタリの風情が感じられます。デジブックを見てると身も心も染まってその雰囲気に引き込まれてしまいます。六分間の短い物語が素晴らしい紅葉の旅を夢見させてくれました。
ロ−ラ−
2009/10/25 21:12
今日は。
今回も見事な紅葉を楽しませていただきました。
被写体に物語があるので、いつものインレッドさんの名文がなくとも、見ごたえがあります。
眼をみはる大木がなくとも、雑木林も紅葉はこんなに美しいのだということが改めて分かりました。
こっちは今日から“冬時間”に突入してしまいました。
まだまだ、森や街の黄葉を楽しみます。
本読みと山歩き
2009/10/25 21:44
ローラーさん、今晩は。
本当に錦秋ですね。ここは9月に通った時、紅葉はさぞや良い所だろうと思っていました。早速満を持して来て見ましたが、その通りに素晴らしい景色でした。幻の滝があればもっと凄かったと思います。
インレッド
2009/10/25 22:30
本読み さん、今晩は。
被写体に物語>・・・日頃そのように思いながら撮っているので、一番嬉しいコメントです。有難う御座います。
日本の紅葉は本当に美しいですね。9月末から始まって、11月末頃まで、この時期は楽しい山登りが続いて、少々忙しいです。
インレッド
2009/10/25 22:36
紅葉の山、
沢の風景
本当によいところだなあ
山深く入った感じが、写真から漂います
紅葉の道、どれも素晴らしいです
実際に歩いたら
最高だろうなあ
RUU
2009/10/25 23:42
素敵な紅葉デジブックで拝見しました。
うらやましいくらいの紅葉を観て
写真に撮れて大満足でしょうね。
山は良いですね。季節で様々な景色が
楽しめて最高です。先ほど夫が鬼怒川の
紅葉を見せてくれました。
まだ早かったようで、色づきは少しでした。
ビオラ
2009/10/25 23:53
おはようございます。
 川古温泉の奥から行ってきたのですか。素晴らしい。素晴らしい。素晴らしいです。デジブック今回は見えました。素晴らしいです。
まきまき
2009/10/26 06:09
おはようございます。
沢山の写真を見ていますと、一緒に山道を歩いているような気分になりました。
なんとも贅沢な景色ですね。
皆素晴らしい写真ですが、“沢の景色”を見ていますと心が洗われるようです。
甘納豆
2009/10/26 08:10
RUUさん、お早う御座います。
このあたりは山に登らなくても、沢付近を散策するだけでも充分に楽しめるところです。以前「赤谷の森」としてNHKで放映されたこともあります。登りは毛渡乗越方面も、大源太方面もかなり急登で谷川本峰からも遠く、人の殆ど通らないところです。何度かこの付近を歩いていますが、沢登りの人に会っただけで、山では会ったことが無く、本当に山奥と言う感じの所です。
インレッド
2009/10/26 08:47
びおら さん。お早う御座います。
始めまして、ご訪問有難う御座います。
花のビオラも良いですが、私は楽器のビオラが大好きで、時々今井信子さんのCDを聞きます。人が話しているようで楽器のビオラもいいですよ!!。
こんな山に居て、デジタルオーディオなどを聞きながら歩くのもいいと思うのですが、このあたりは熊さんも多いので、周りの気配に注意しながらの歩きになります。手には槍代わりに、スキーのストックを埋まるのを防ぐ丸い雪止めを取り外して、本当に槍のようにして持っています。襲われたらそれで格闘する積もりでしたが、大丈夫でした。それでも道のあちこちに、鹿・猪などが足で踏み荒らした跡が沢山ありました。
インレッド
2009/10/26 09:00
まきまき さん、お早う御座います。
このあたりは、まきまき さんの地元ですから、いつでも行って見て下さい。林道付近はまだ紅葉は大丈夫ですが、山はもう終盤です。
林道・登山道には獣が荒らした踏み跡や体を擦った跡が沢山ありましたので、行く時は熊さん達に充分注意をして行って下さい。私はスキーのストックを槍代わりに持ち、鈴は2ヶザックに付けて歩いていました。
インレッド
2009/10/26 09:06
甘納豆 さん、お早う御座います。
ここの笹穴沢は今頃は素晴らしい紅葉の景色になっていると思います。来年夏になったらこの沢を登って、平標の花々を眺めて来ようと、今から楽しみにしています。グレードは確か3級下くらいだったと思います。ここも登り上げて草原の平標・仙ノ倉ですからナルミズ沢に負けないくらいの良い沢だと思います。
インレッド
2009/10/26 09:12
本当にこのような道を歩いていると秋色に染まってしまいますね。
大源太山は行った事がありませんが自分も一緒に歩いてきたような気分になりました。
素晴らしい紅葉です。
ミニミニ放送局
2009/10/26 09:36
インレッドさん こんにちわ
大源太山の深山の紅葉素晴らしいですね自分も行った気分
になって夢心地で山の中を歩いている様です。綺麗!
志賀の優しい山を2座登ってから勝沼ICから国師ヶ岳に
登って来ました。林道は良い道で丁度、楓紅葉ブナ唐松等
紅葉しておりきれいでした。峠から山へは雪が薄っすら
と積もっており頂上からの展望はホワイトでしたが幻想的
で夢の庭園も周り大満足の山行きでした。
ありがとうございました。
small cherry
2009/10/26 14:25
レッド様紅葉の山ありがとうです。まさに自分が登ったような・・・。勿論こんな急坂はむりですが。こういう山を歩いていたらきっと私は狂ってしまうことでしょう。でもでもこういう季節がはっきりとしたこの国に生きてこられて感謝です。土曜日は久しぶりに赤城山の料金所付近まで散策しました。
ながめの「菊人形」が始まります。要害山の紅葉も渓谷鉄道もはずせませんよ。    焼きまんじゅうとワンカップ これもはずせません  misae
しまふくろう
2009/10/26 15:01
インレッドさん こんにちは
またまた川古温泉からでしたね
紅葉が素晴らしいです
あの林道
かめも紅葉時に歩きました
きょろきょろしながら落ち葉や枯れ枝を踏みながら・・・
靴底に異様な感触を覚えて振り返ると結構大きな蛇が
ぐにょぐにょと大慌てで逃げていきました。
かめ うっかり蛇を踏んでいたようです 後から冷や汗でした

愛でる人もいないままにあの色付いた美しい葉達は褪せて散るのですね

病無く 憂い無く 生きる インレッドさん
ますます楽しみです
かめ・ふっ
2009/10/26 15:06
地図を片手にブログを拝見しました。
赤谷川橋からコースタイム往復約3時間の滝・・・枯れていたとは残念でしたね。
それにしてもそこへ行こうと思うインレッドさんは素晴らしい。

大源太山が二つあることを始めて知りました。
素晴らしい紅葉を独り占め・・・」うらやましい限りです。

片道5時間近い道のりを歩くインレッドさんの脚力にも感服しています。
インレッドさんの登った山はみんな素敵です。
オイラも行きたいと思いますが・・・いつも自分の体力を考えると挫折してしまいます。

昭文社の地図・・・腹が立つことありますね。



keykun
2009/10/26 17:59
ミニミニさん、今晩は。
ここの紅葉はきっと良い眺めだろうと、密かに溜めて、時期を待っていました。その甲斐あって、本当に良い景色でした。これに幻の滝が加わったらさぞかし良い景色だったと思います。
インレッド
2009/10/26 20:01
smoall cherryさん、今晩は。
勝沼から国師でしたか、そちらからは道は良い所です。ついでに甲武信まで行ってしまいば・・・。
志賀の優しい山は、何処だったでしょうか。こちらも紅葉は良かったのでは?。
インレッド
2009/10/26 20:06
魅 さん、今晩は。
渡良瀬方面にも、紅葉は迫ってきましたか。この日は足尾あたりの山に行き、細尾峠から日光方面に登り、明智平から華厳の滝でも、と思ったのですが、まだ通ったことの無いこちらの山にしました。ながめの菊人形は昨年見に行きましたよ・・・。
インレッド
2009/10/26 20:11
かめ さん、今晩は。
笹穴沢辺りの紅葉もきっと素晴らしい眺めと、思いました。来年この沢を歩いて見ようと思います。
前回はヒルに数箇所食われましたが、ヘビには会いませんでした。今回は獣の荒らした跡があちこちに在り、槍代わりにスキーのストックを手放せませんでした。笹穴沢には二人ほど、小出俣沢には三人ほどこの日に入ったようです。小出俣沢に入る三人には道を聞かれましたが、槍代わりのストックを持っていたのでビックリしていましたよ・・・。
インレッド
2009/10/26 20:20
keykun さん、今晩は。
ここは密かに溜めていた所でしたが、なかなか良い紅葉でした。次回あたりから両神あたりの紅葉が気になります。
2万5千分の1の地図を見ても、このあたりの登り始めは、かなり等高線が混みあっています、中間が少し緩やかですが上部に行けば、また混みあった等高線になっていますので、楽な道ではありません。命に関わる場合もありますので、もう少し詳しく書いてもらいたいと思いました。
インレッド
2009/10/26 20:29
今晩は。
谷川連峰の紅葉も、新潟側と群馬側では、雰囲気が違っていますね。新潟側しっとり、群馬県側はからっと明るい感じがします。新潟側では晩秋の風景が広がるようになってきましたが、関東方面ではこれからも盛りの紅葉が楽しめますね。
さすらい人
2009/10/26 22:46
今晩は。また今日も眠い目こすってデジブック行ってきました(笑)
いえ、素晴らしい。本当に! 険しい山道もあったと思いますが、乗り越えて見えた景色と言ったら、格別なものなのでしょうね。きっと写真に収まりきらない感動がそこに広がっているのだと思いました。
お写真をお借りしたいなぁと思ったりもしたのですが、何の苦労もせず、素敵な写真を…図々しいと思いまして^^; トラバも考えたのですが、私のブログはとてもじゃないのですが、お恥ずかしくてリンクさせられない。。。
ということで、こちらにペタッ。
写真を見て、作らせていただいた詩を載せさせてください。 インレッドさんにいつも素敵な写真を見せていただいているお返しを。。(ん?いらない?)
プレゼントってことで。。^^;
********************
すすき野の
奥に見やるは秋の色
紅(くれない)色に染まるのは
恋し焦がれた かの小道

貴女と歩んだ遠き思い出

沢に見惚れつ歩を進め
その先続く恋路を辿る

朱色 橙 山吹は 
貴女に恋した秋の色

辿り辿った山道の
頂きに立ち見渡せば

淡き記憶の片隅に
思い起こした貴女の笑顔

あれから何年過ぎたでしょう

二人の間に幸せの 
証を受けた女子(おんなご)の
その幼子の もみじの手

柔らかな手を引きながら
共に人生歩みましょう

この先は この山下り 秋の道
紅葉の山道 永久の思い出

********************

お粗末さまでした^^ またきまーす☆
胡桃
2009/10/27 02:04
さすらい人 さん、お早う御座います。
昨年さすらい人さんに教えてもらった、三国・三角・大源太の紅葉も尾根歩きで良かったですが、こちらも沢を眺めながらの紅葉と、山の中の木々の紅葉となかなか良かったですよ。
こちらの紅葉は両神・妙義・西上州もまだこれからが本番です。結構紅葉の季節は長いですね。
インレッド
2009/10/27 08:52
胡桃 さん、お早う御座います。
素敵な詩のプレゼント有難う御座います。次回より紅葉の道を歩くときは頭の中で読みながら歩くことにします。紅葉の中を歩いていると、今まではベルレーヌの「落ち葉」を暗証しながら歩いていました。あの有名な、「秋の日の ヴィオロンの・・・」です。

ブログ出していたのですか、URLを教えてください、訪問致します。私の画像は先日も、ある雑誌社からメールが来て、使わして欲しいと言われましたが、まだ返事は出していません。
胡桃さん、ならばいつでもお使い下さい。画像はメールで送ります。
インレッド
2009/10/27 09:04
大源太山の麓でNPO法人を営む友人が「近くに来たら寄ってください」と言っていましたが、先ずその岩山の厳しさを思うと、どうしても近づく事の出来ない山の一つ・・・そこを何の苦労もせずに登られたようで、インレッドさんはやはり仙人のようですね。
このような綺麗な景色の中を歩いていると、その場を歩ける事への感謝が自然に湧き上がって来ますね。
感動のブログをありがとうございます。
(骨とう品の私のPCでデジブックを見れないのは残念です。)
リッキー
2009/10/27 19:29
リッキーさん、お早う御座います。
こちらの大源太は岩場はありません、新潟県側の大源太も山頂直下だけ急登ですが、それ程難しい山ではありません。どちらの山も展望は抜群ですので、暇がありましたら是非登って見て下さい。まだこのあたりは雪はありませんし。紅葉もまだ大丈夫です。
インレッド
2009/10/28 08:52
そうですか?
我が娘もそれがこの子の人生と思っています。
親の思い通りにはいきません。
親の望み通りにさせようとするのも、親の
身勝手というものでしょうか?
もうあきらめたとは言え、やはり気になる娘です。
でもこうして愚痴っても、答えてくれる人がいて
ブログで元気をプレゼントして頂きました。
楽器のビオラは私も好きです。
綺麗な音楽はほっとしたあたたかい気持ちに
なれます。
こんな紅葉を見ながら歩ける足に感謝!の
気持ちが分かります。
ビオラ
2009/10/29 22:11
ビオラ さん、お早う御座います。
私には既に結婚した娘も居ます。同じく千葉に住んでいて孫は二人居ます。後は息子が結婚さえしてくれたら、もう何時あの世へ旅立ってもそれ程心残りは無いのですが・・・。
まあ息子には息子の人生があると、今は諦めています。ビオラさんの娘さんには娘さんの行き方もあるでしょうから、あまり悩まずに夫婦で仲良く、この後の生活を楽しんで下さい。
インレッド
2009/10/30 09:21
紅葉は、すごく鮮やかですね、色彩も抜群ですね。
sisi
2009/11/01 01:01
sisiさん。今晩は。
始めまして。コメント有難う御座います。
こんな紅葉の下を歩いていると、身も心も真っ赤に
染まっているような気がして、楽しい山歩きでした。
インレッド
2009/11/01 19:27
おはようございます。
すごい紅葉ですね。これ以上の紅葉はないでしょう!この中に身を置くことの幸せ。私も飛んで行きたい気分です。
カスミッシモ
2009/11/03 09:57
カスミッシモさん、今晩は。
返事遅くなり、申し訳ありませんでした。
ここは夏から密かに溜めていたところです。思っていた通り、素晴らしい紅葉で、こんな下を歩いていると、シミジミと幸せを感じました。
インレッド
2009/11/06 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉に溢れる大源太山。  09/10/24日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる