インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 見納めの紅葉見物登山。  2009/11/21日

<<   作成日時 : 2009/11/22 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

今年も沢山の山で紅葉の風景を眺めてきました、9月19日の蝶ヶ岳から始まって、霧の中の越後中ノ岳、快晴だった白馬と大池の紅葉、帰りに雪になった巻機山、それこそ体中が真っ赤に染まりながらの大源太、毎年恒例の両神山と、私の想い出の宝石箱に、また新しい宝石が入りました。そして今年も最終を飾る紅葉の山が裏妙義の山々です。

                  見納めの紅葉 1
画像


妙義あたりの山は、私には一番近い山域です。ガソリン代もそれ程かからず、
デフレスパイラルなんて話もチラホラと囁かれる昨今、岩と紅葉の殿堂の山を
ノンビリと歩けるのは、大変嬉しいものです。

                  見納めの紅葉 2
画像


国民宿舎から中木川の林道を100mほど登り、川を渡渉し、
あまり変わり映えのしない杉林から登ります。

                  こんな道から今日の登山が始まります
画像


50分ほど登ると、勝手に名付けた「紅葉谷」に着きます、以前は
真っ赤な紅葉のトンネルで、圧倒されるような紅葉の風景が広が
っていましたが、最近は樹勢も劣ろいて来たのでしょうか、ここ
3年ほど前から、圧倒されるほどの紅葉にはならないようになって
来ました。

                  紅葉谷の紅葉 1
画像


                  紅葉谷の紅葉 2
画像


年々歳々山も同じようで、同じではありません、栄枯盛衰は
人のならいだけでは在りません。自然も毎年少しずつ変わって
行くようです。

                  紅葉谷の紅葉 3
画像


                  紅葉谷の紅葉 4
画像


今年生まれた葉も一年の役割を終えて、ヒラヒラと舞い降り
地上に落ちます、枯れ葉のフトンになって、次の世代にバトン
タッチ、紅葉の落ちた枝にはもう来年の芽が芽吹き始めます。

                  紅葉谷の紅葉 5
画像


                  紅葉谷の紅葉 6
画像


春の桜、秋の紅葉の頃は何故か心騒ぎます。どちらも日本人独特の
美意識の中に昔から組み込まれているからでしょうか。

                  紅葉谷の紅葉 7
画像


                  紅葉谷の紅葉 8
画像


                  紅葉谷の紅葉 9
画像


紅葉谷を過ぎて三方境に付きました。今日は谷急山ではなく、
ここから烏帽子・赤岩・丁須の頭へと行こうと思います。ここまで
来るともう紅葉はありません、枯葉を踏む足音と浅間から吹き
降ろす、冷たい風の潮騒を聞きながらの道になりました。

                  これから登る烏帽子・赤岩・丁須方面
画像


                  真ん中の岩場にT字形の岩場が見えるでしょうか、それが目指す丁須岩です
画像


                  烏帽子方面
画像


                  奥に浅間山・高速道
画像


                   冬の装いになった浅間山
画像


丁須の頭まで行くには沢山のクサリ場を登り、横切ります、
ちょっとスリルのあるところが沢山あり、行き会った東京から
の男性は「シビアな場所が多くて冷や汗を何度もかきまし
た」と言っていました。

                  クサリ場 1
画像


                  クサリ場 2
画像


                  クサリ場 3
画像


                  壊れた橋の上も通ります
画像


                  このクサリを登れば「丁須の頭」が近くになります
画像


一気に展望が広がり、目の前に奇岩の丁須岩が大きく切れ落ち
た岩壁の上に聳えています。その奥には関東平野の突端が初冬
の中に霞んでいました。

                  丁須の頭方面
画像


                  丁須岩
画像


                  丁須岩への登り
画像


丁須岩直下の突端で、冷たい雪の上を吹き荒れてきた浅間颪に
震えながら、前方の表妙義を眺め食事にしました。

                  表妙義
画像


寒くなってきました。早々に篭沢を下山します。その途中にも
クサリ場は沢山あり、2年前の台風で登山道もかなり荒れて
しまい、道も不鮮明なところが多くなりました。
その下山途中にも真っ赤な紅葉がまだ沢山灯りを灯して燃えていました。

                  下山途中の紅葉 1
画像


                  下山途中の紅葉 2
画像


                  下山途中の紅葉 3
画像


今年の最後を飾る裏妙義の紅葉は、その期待通りの美しさでした。
景気は悪くても、休みの度にこんな景色を近くの山で堪能出来るの
は嬉しい限りです。

                 また来年会いましょう!!

                  下山途中の紅葉 4
画像




時間が少しあったので久し振りにスケッチして来ました。(20分ほどで描き上げました)
画像


3年振りに絵筆を持って楽しみました。こんな事が出来るのも、地元ならです。







          BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
 裏妙義も奥が深いですね。凄く良い写真ばっかり、有難うございました。籠沢コースも赤が綺麗です。
まきまき
2009/11/22 19:54
まるで、懐石料理に登場しそうな
色鮮やかな葉ですね〜〜
こんなに見れるのですね
また凄い岩場!
浅間山、冬の装いになってましたね
僕も秩父の山からみましたよ。
インレッドさんの紅葉の写真に
僕もまた毎年
ブログでお会いできるのが楽しみです
RUU
2009/11/22 20:35
まきまき さん、今晩は。
今 まきまきさんのブログも見させてもらいました。天気にも恵まれて良かったですね。結構きつい登りだったと思いますが、良く頑張りました。今まではもっと凄い紅葉でしたが、最近は少し衰えてきたようです。
こちらは危険なところが沢山あります。行かれる時は充分ご注意下さい。
インレッド
2009/11/22 22:19
こんばんは
日本人だったんだなーと思うときは、桜と紅葉の季節です。
妙に心が騒いでウキウキしたかと思うと、悲しくもないのに一枚の桜の花びらや一枚のフワ〜リと落ちて来る落ち葉に涙して、平和な日本に生まれて良かったと思うのもこのように四季の美しさに触れた時が多いように思います。
感動をありがとうございます。
リッキー
2009/11/22 22:22
RUUさん、今晩は。
懐石料理の紅葉ですか、そんな豪華な食事はしたことがありませんが、紅葉がチラチラ舞い降りるところでの食事はそれに負けない美味しい食事です。
秩父の山から眺めていましたか、こちらは天気は良かったのですが、尾根あたりは冷たい風が吹いていて寒かったです。こちらからも秩父あたりの山並みはよく見えました。
インレッド
2009/11/22 22:28
今日は。
最後の最後まで紅葉は綺麗でしたね。
「下山途中の紅葉3」など、絵葉書のようです。今年も見れずじまいの、紅葉充分に堪能できました。ありがとうございました。
こちらの黄葉は先週からの強風で一気にはじけとんでしまいました。
本読みと山歩き
2009/11/22 22:53
おはようございます。
見納めとは言え素晴らしい紅葉ですね。
季節は違わず次へバトンタッチでしょうか。寂しくもありますが、それが日本の良さ、季節の移ろいを存分に楽しみましょう。
21日は、新潟は荒れていましたが、昨日22日は晴れました。
急遽、ワカン履いて二王子岳に登って来ました。
久し振りの雪の感触、真っ白に輝く飯豊連峰、こちらはもう冬に突入しておりました。
甘納豆
2009/11/23 08:48
私の来年の山行きの引き出しにどうしても行きたい山として、インプットされました。この近くに在ってこんなに素晴らしい紅葉が見られるなんて、誠にもったいないことをしていたと思っています。裏妙義山、谷急山、山の宝がまた一つ増えました。
ローラー
2009/11/23 14:03
インレッドさん、こんにちは♪
さすがに紅葉谷と名付ける場所ですね。
真っ赤な紅葉が素晴らしいです。
紅葉の時期も足早に過ぎてしまいました。(^^ゞ
これからは澄んだ景色が楽しみです。
でも、さすがに裏妙義は怖くて近づけません。
こちらで素晴らしい景色を拝見して満足しまーす。(^^)/
クロちゃん
2009/11/23 16:53
紅葉谷・・・いい名前です。
そして名前の通りの素晴らしさです。

ガラッと変わって丁須岩・・・なんと恐ろしい山なんでしょうか。
壊れた橋を歩くと聞いて思わず写真をアップしました。
どんな風に歩いたのでしょうか。

スケッチ素敵です。
こんな裏技をお持ちとは・・・インレッドさんは奥が深いです。


keykun
2009/11/23 19:40
ローラーさん、今晩は。
谷急山はアップダウンが多い山ですが、あまり人も居ず、良い山です。反対の烏帽子〜丁須はかなり怖い所が多い山です、行かれる時は充分にご注意下さい。国民宿舎から丁須へ篭沢をピストンならばそれほど怖いところはありません。紅葉の頃は妙義は特にいいですね。
インレッド
2009/11/23 21:30
クロちゃん、今晩は。
裏妙義はクロちゃんならばそれ程無理なところはありません、大丈夫ですから来年にでも、是非登って見て下さい。両神に負けない位の紅葉があります。
そうですね、これからは澄んだ空気の展望を楽しみにしています。
インレッド
2009/11/23 21:34
keykunさん、今晩は。
壊れた橋は、つかむ所がありますから、それを一生懸命握って通過します。
国民宿舎から篭沢をピストンでしたら、それ程危険なところも無く、丁須に行く事が出来ます、なかなか素晴らしい展望ですから、暇がありましたら是非どうぞ登って見て下さい。
インレッド
2009/11/23 21:39
リッキーさん、今晩は。
紅葉狩り・紅葉見物なんて、なかなか外国では無い風習かも知れませんね。日本人は、感性が豊かなのでしょうか、万葉の昔から紅葉を楽しんでいますね。やはり私も日本人です、今日はその両方の桜と紅葉を楽しんで来ました。
インレッド
2009/11/23 21:44
本読み さん、今晩は。
黄色が多く、赤い紅葉が少ないようで、外国では紅葉狩りなんて風習は無いのでしょうか?。四季折々の日本の風景は中々良いものですね。外国に住んで見て余計に解ることかも知れません。今日はその桜と紅葉を同時に楽しんで来ました。
インレッド
2009/11/23 21:48
甘納豆 さん、今晩は。
返事が遅れて申し訳ありませんでした。
そちらは、すっかり冬のようですね。こちらはこの連休中は平地は案外暖かな日々でした。
季節が巡るのは本当に早いですね、つい先日紅葉の見納め登山をしたばかりと思っていましたが、また同じ見納め登山とは・・・。
年々歳々早く歳を取る様な気がします。
インレッド
2009/11/23 21:55
桜や紅葉といった四季を楽しめる日本って素敵な国だと思います。
見納めの紅葉はちょっと渋さが加わった趣のある紅葉のように感じました。
粉砂糖をかぶったような浅間山も素敵ですね。
mikko
2009/11/23 23:43
おはようございます。ご報告!高崎在住の書家「風喜人」さん、小田原在住「大畑」さんという人にお目にかかりました。大畑さんという人はNASAの宇宙服の素材に漆を塗ってバックを作成しています。5000年は大丈夫と言っていましたが・・・。「風喜人」さんはやんちゃ坊主・・・かな。
 今年もいろいろな山の紅葉を頂きありがとうございます。そろそろ年末です風邪を引かないようお過ごしください、時間が出来たらご一報ください、万障繰り合わせて転がりながら参上いたします。
 
しまふくろう
2009/11/24 09:53
妙義山は本格的な登山コースを歩いた事はありませんが足掛かりもないような怖い所もありますね。
妙義の岩場と紅葉が良くマッチしていました。
デジブックは奇麗で音楽と共に楽しませて頂きました
ミニミニ放送局
2009/11/24 10:39
インレッドさん 烏帽子から丁須でしたか
なかなか厳しい道ですよね
かめ 大分昔ですが丁須岩の上に立ちました
勿論鎖からですが、日本では有数の鎖かなとその時思いました
セットするのは大変だったでしょうね
下山の紅葉 言葉もありません
これからは高い山では雪線が日一日と降りてくるのでしょうね
かめ・ふー
2009/11/24 10:55
mikkoさん、今晩は。
スイーツの好きなmikkoさんには、浅間の雪も粉砂糖ですか、さすがに見方が違いますね。国民宿舎からピストンならば、丁須まではそれ程危険な所はありませんので暇がありましたら是非どうぞ。
インレッド
2009/11/24 20:02
魅 さん、今晩は。
相変わらず変わった方々と交流があるようですね!!。
バカと何とかは風邪引かぬと申しますが、ここの所4年ほど風邪を引いたことがありません。これも山に行って澄んだ空気を沢山吸っているからと思います。
インレッド
2009/11/24 20:08
ミニミニさん、今晩は。
妙義では今週末も鷹戻しで女性が滑落しました。2週連続で女性が滑落したようです。上部は怖い所がありますが、中間道はそれ程怖いところはありません。近いですから、また紅葉の時期にでも是非お越し下さい。
インレッド
2009/11/24 20:11
かめ さん、今晩は。
丁須の上には、降りる時に怖くてもう乗れません。4年ほど前に乗ったのが最後です。
これで今年の紅葉も見納めになりました。次は雪ですね。まだスタッドレス履いてないのですが、そろそろ雪見登山もしたくなりました。取りあえず谷川当たりか八ヶ岳かなー。
インレッド
2009/11/24 20:16
こんばんは。
紅葉もすごいですが、クサリ場もすごいですね。
最後のスケッチいいですね。20分で描けてしまうのですか。時折、スケッチしている人に出会う時がありますが、羨ましいですね。描こうとする余裕も羨ましいです。
カスミッシモ
2009/11/28 17:50
カスミッシモさん、お早う御座います。
水彩は少し苦手なのですが、パレットの中に数種類の絵の具を固めて入れて持ち歩きますので、荷物にならず、少々の水があれば何処でも描くことが出来ます。時々は描いてみたいのですが、いつも余裕の無い山歩きばかりで、、、。
インレッド
2009/11/30 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
見納めの紅葉見物登山。  2009/11/21日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる