インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧氷の花咲く荒山・鍋割山。  2009/12/19日

<<   作成日時 : 2009/12/20 16:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

今日は低気圧が居座り、関東地方は晴のようでしたが、上越国境の山も信州の山も雪雲に覆われていて、谷川も見えず、浅間も雪雲の下のようでした。この冬始めての雪山に行こうと思いましたが、予定を変更して山頂付近が少し雲に見え隠れしている、赤城山に行くことにしました。

                  山頂付近が霧氷の花咲く荒山
画像


早朝はかなり冷え込み、道路もツルツルに凍った道を赤城大沼に向かうと、右側の荒山あたりの山頂が霧氷で真っ白に輝いていて、今日のお目当ての霧氷を眺める登山には丁度良さそうでした。まだ全く車の置いてない箕輪の駐車場に車を置いて登る事にしました。

画像


 この荒山高原への登山口
 から登り始めます。

















画像

   晩春の頃にはたくさんの
   ヤマツツジが咲く、荒山
    (1572m)高原に着き
   ました。ここを左に行けば
   荒山で右に登れば鍋割
   山(1332m)に行く事が出
   来ます。













       北関東のこんな遠くから、今日は富士も眺められました。

                  水晶山〜雁坂嶺の上に??富士山
画像


荒山と関東平野を後ろに、霧氷になり始めた寒い道を
登ります。
画像


       やがて霧氷の荒山が見えて来ました

                  霧氷の荒山 1
画像


                  霧氷の荒山 2
画像

 
                  霧氷の荒山 3
画像


                   霧氷の荒山 4
画像


今日はこの霧氷が見たいと思い、ここに来ました。空気は頬を
刺すような冷たさですが、凛として気持ちの良いくらいです。

                  霧氷の荒山 5
画像


時折霧氷の木々を風が音をたてて揺らして行きます。ガラス細工
のような粉々がキラキラと輝きながら舞い降りて来て銀色に輝く
ダイヤモンドの霧の道になりました。

                  霧氷 1
画像


                  霧氷 2
画像


                  霧氷 3
画像


雪の積もった岩のゴ−ロの急登を越えて、静かな霧氷
の中の山頂に着きました。

                  山頂付近
画像


                  荒山山頂
画像


                  風花が舞い始めた山頂より地蔵岳方面
画像


                   長七郎方面、日光連山も雪雲の中
画像


霧氷の中で紅茶を飲み休憩。鍋割山に向かい下山する
ことにしました。

                   また霧氷の中を降ります
画像


                  遠くに富士と関東平野を眺めながら降ります
画像



荒山高原に戻り鍋割山に登ります。こちらは標高も低い為、
雪は少なくなりました。後ろに登って来た荒山を背負い登ります。

                  登って来た荒山方面
画像


ピークを二つほど越えて鍋割山が見えて来ました。
画像


                  鍋割山 山頂
画像


鍋割山は関東平野の突端にあります。遠くに都心のビルのような
太陽の光を反射している建物も見えました。高い所から眺めて見る
と街の建物も川も風景も小さく見えて、地球の丸みが少し解ります。

                  山頂より東京方面
画像


                  前橋・高崎方面
画像


                  遠くに筑波山も眺められました
画像


                  雪雲に隠された草津白根方面
画像


今日は2週間振りの登山でした。先週までは検査・検査で少々
疲れましたが、やはり山登りは気持ちの良いものでした。歩ける
事が出来る限りは何時までも続けて行きたいと思う1日でした。

                  霧氷の荒山
画像









           BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
僕たちもこの日は
信州で雪山を歩いていました
寒かったですね〜〜
芯から冷えました

高速からは綺麗に
赤城が見えていました
霧氷と関東平野への眺め
素晴らしいです
RUU
2009/12/20 17:14
RUUさん、今晩は。
先ほどブログ見させてもらいました。信州の何処でしょうか?。
黒斑あたりかなー?。
寒かったでしょう。浅間の手前の浅間隠はハッキリと眺められましたが。浅間山は濃い雪雲の中でした。私もスノーシューもピケルも持って家を出たのですが、青空の見える、こちらにしました。それでも、ここの霧氷は本当に綺麗で満足しました。
インレッド
2009/12/20 21:45
今晩は。
今、日本は寒波が来ているようですね。
こっちも寒波で土曜日は最低気温が−12度、今日日曜日は大雪でした。
霧氷をみていると心が凛とします。
澄み渡る青空に白い霧氷のコントラストが映えます。
本読みと山歩き
2009/12/21 06:07
インレッドさん、おはようございます。♪
霧氷の山歩き、寒くても楽しそうです。
私もふと赤城の山が頭に過りましたが、ノーマルタイヤの車で躊躇ってしまいました。
もうすっかり冬景色ですね。
赤城おろしの懐に飛び込むと風はどんなものなのでしょう。(^^)/
クロちゃん
2009/12/21 06:33
おはようございます。
青空に霧氷、そして重く垂れ下がる雪雲どれもこれも素晴らしい写真です。
山に飛び出して良かったですね。
こちら新潟は激しく降る雪と大荒れの天気でした。
この週末は予定していた山行は中止になり、大人しく家で沈殿していました。
やはりこの季節関東は良いですね。
甘納豆
2009/12/21 08:12
本読み さん、お早う御座います。
-12度ですか、そちらもかなり寒いですね。
この日の山頂付近は多分-10度くらいにはなっていたと思います、手に使い捨てカイロを持ちながら歩いていました。食事もパンにテルモスに入れた暖かな紅茶でした。寒かったのですがそれなりの服装で暖かくしていましたので、霧氷の下の歩きは大変気持ちが良かったです。
そろそろ帰省ですね!!。
インレッド
2009/12/21 09:17
クロちゃん、お早う御座います。
山よりも道路の方が危険でした。

 赤城おろしはひゅうひゅうたり
 ひゅうたる風の中なれば
 土筆は土の中に伸ぶ
 なにに哀しみ立てる利根の砂山
 よしや すてっきをもて
 君が名をつづるとも
 赤城おろしはひゅうとして 
 たちまちにして消しゆきぬ
             ・・・・室生 犀星

あちこちに家が建つ前は、夜になればモガリ笛のような音をたてて吹きまくっていましたが、最近はたくさん廻りに家が建ちましたので、それ程では無くなりました。
インレッド
2009/12/21 09:26
甘納豆 さん、お早う御座います。
そちらはかなり降ったようですね、残雪山歩きが楽しみです。
この日は谷川あたりで雪の上を楽しんで来ようと思ったのですが、荒れ模様でしたので、こちらにしました。
日曜日は穏やかな陽気でしたが、ノンビリとB子ちゃんと炬燵に入り遊んでいました。
インレッド
2009/12/21 09:32
インレッドさん  お疲れ様でした
赤城の山は一回りで終わりと勝手に思っていました
とんでもない独りよがりでした、反省。
葉の落ちた梢を装う霧氷
青空に冬の陽が差せば申し分ないですね
インレッドさんの山物語を普通に読める嬉しさ
新しい年も もう そこに・・・・
かめ・ほっ
2009/12/21 10:11
霧氷の荒山、見事ですね、昨年黒檜山の霧氷を見て感動しましたが、近いうちにまた霧氷を見に行きたいと思っています。ただ行くまでの車が心配です。四駆でスタットレスをはけば大丈夫だろうか、アイゼン、スノーシュウ、ピッケル、を持って寒さ対策を考えながらと思案中です。
ローラー
2009/12/21 10:55
インレッドさん、こんにちは。
毎週楽しみにブログを見ていましたから一週お休みでもどおしたのかな?
師走をひかえてお忙しいのかな、なんて勝手に思っていました。
ほっとしましたね。お気持ちわかりますよ。私も良性でしたが経験済みです。
しかし、これから寒い季節になりますから体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
私も黒檜山に初めて登ったのはやはり冬の時期でした。
つるつるの道に怖い思いをした記憶が鮮明でなかなかその後、回りの山に登りたいのですが行けてません。
霧氷の荒山の写真、素晴らしいです!!!
izumi
2009/12/21 12:34
かめ さん、今晩は。
赤城はこの霧氷が大変綺麗なので、寒い時に登ります。霧氷の時と5月始めの頃に裏側の利平茶屋あたりから登ると、ヤシオツツジのかなり素晴らしい景色になります。黒桧も霧氷は美しいのですが、道路がかなり滑りそうなので、気楽なこちらにしました。
インレッド
2009/12/21 18:58
ローラーさん、今晩は。
道路はかなりツルツルでしたが、箕輪あたりは下のほうですので、まだ大丈夫でした。四駆なら大抵は大丈夫ですが過信しないようにユックリ走って下さい。アイゼンは必携ですがピッケル・スノーシューは不用です、この日は輪カンは一応背負っていましたが使いませんでした。
インレッド
2009/12/21 19:04
izumiさん、今晩は。
本当は黒桧に行く積もりでしたが、車で走っていると、荒山の霧氷がかなり綺麗だったのと、先日izumiさんが黒桧はアップしたばかりのようでしたので、こちらにしました。赤城と言えば黒桧ですがこちらもなかなか良い所です。鍋割は6月始めの頃にヤ、マツツジを楽しみ、山頂でテン泊でもして、関東平野の夜景でも眺めるとかなり素晴らしいと思います。その頃に私もやってみようと思いました。
インレッド
2009/12/21 19:13
こんばんは
荒山と鍋割山の二つの山を目の前にした時に、荒山を先に登った事でダイヤモンドのように輝く霧の粒がキラキラ舞い降りて来るダイヤモンドスノーダスト(?)が見れ、霧氷も素晴らしいですね。
私はこれからの季節は、この霧氷や樹氷に取り付かれて「雪女に会いに行く」などと言いながら山歩きをしています。
でも、やっぱり関東圏はいいですねぇ〜この季節の霧氷でも温かく感じます。
リッキー
2009/12/21 19:47
こんばんは。山歩き再開! ですね。
冬の山は怖いなぁ。。なんて、まるっきり素人の思いがありましたが、なんて素敵な景色なんでしょう!! 樹氷…まるで桜のような氷の花が咲いて、その場に吸い込まれました。
冬桜…そう思って見ると写真が淡くピンクに色づいて見えてくる…人間の視覚心理の謎を体感しました(笑)

素敵なお写真を見ることで、本当に沢山、心を満たして頂いております。ありがとうございます。

PS
メール拝読いたしました。お返事しましたが、なんだか読み返したら申し訳ない内容でしたね。すみません。
まだ、自身のブログ立ち上げの目処は立っていませんが、また改めて…^^
胡桃
2009/12/21 20:46
リッキーさん、今晩は。
霧氷も樹氷も冬の楽しみの一つですね。今回は本当に素晴らしい霧氷を見ることが出来ました。寒い日も良いものです!!。サラサラと音をたてて白銀の塵のように舞い降りてくる風景はお伽の国にでも迷い込んだようでした。
インレッド
2009/12/21 21:42
胡桃 さん、今晩は。
冬の山は寒ければ寒いほど凛としていて、空気も張りつめていて身の引き締まる思いがします。そんな中を歩いていると普段のモヤモヤもすっかり晴れて、体中が綺麗に浄化されたような気がします。寒くてもダウンのコートを着て、熱い紅茶などを飲んで風景を眺めていると結構楽しいものです。冬の山にでもちょこっと行って見ませんか。気持ちが良いですよ!!。
インレッド
2009/12/21 21:53
こんばんは
 荒山・鍋割・凄かったですね。男山で見た霧氷を思い出しましたかが、全部霧氷ですね。凄いの一言です。富士山が見えるのも天気の良い証拠です。自然の気候に感謝です。
まきまき
2009/12/21 22:07
まきまき さん、
お早う御座います。
本当は黒桧に行こうと思ったのですが、道路がかなり滑りそうで、下から登れる荒山にしました。下から見てもかなり真っ白に見えたので、期待して登りました。山全体が白い霧氷で素晴らしい景色でした。
インレッド
2009/12/22 08:52
こんにちは。
「霧氷の荒山」が とても綺麗です(*^_^*)
霧氷って ホントに素敵ですね。
このようなところを歩くと、きっと足下も音がするんでしょうね。
憧れます(*^-^)♪
マリー
2009/12/22 12:04
インレッドさん こんにちわ
霧氷の荒山、まるで白いお花が咲いた様 白い帽子をかぶ
った様でもあり綺麗ですね。また1つ登って見たい山が増
えました。春から初夏にかけてはお花が咲いて綺麗でしょ
うね。
small cherry
2009/12/22 14:18
マリーさん、今晩は。
コメントの返事をする手が震えています。
あの舞妓姿は2度目ですが素晴らしい!!。
顔もボカさ無いで呉れれば良かったのに。
このブログからファンがイッパイコメント入れるかも知れませんよ。

霧氷や樹氷の世界は寒いのですが身が締まり、浄化された気がします。こんな下を歩いていると、すっかり身も心も綺麗な人間になったようで気持ちの良いものです。
インレッド
2009/12/22 19:14
smoall cherryさん、 今晩は。
ここはヤマツツジの頃は花の山になります。
今頃は寒いと霧氷の山になります。隣の黒桧山も同じように霧氷の世界になります。高速で来れば近いですから今週にでも是非どうぞ、お越し下さい、新潟ほど雪はありませんから、登山口から2時間もあれば山頂に届きます。隣の鍋割からの関東平野の眺めもいいですよ。運がよければ富士山も見えます。
インレッド
2009/12/22 19:22
いや〜これは素晴らしいですね。
霧氷がまるで桜の花のように見えます。
感動ものです。
荒山の冬景色・・・初めて見ました。
雪に弱いオイラにはとても登れそうにありませんがいけるものなら行ってみたいですね。

keykun
2009/12/22 20:23
keykunさん、今晩は。
この山は二子山よりは簡単です。登山口から1時間半もあれば荒山に着いてしまいます。案外楽なところですので是非登って見て下さい。鍋割はさらに簡単です。関東平野の展望はなかなかのものですよ!!。
インレッド
2009/12/22 22:22
こんばんは。
素敵なコメントをありがとうございます。
ホントに素直に嬉しいです(*^_^*)
もしかしたら姪や妹達よりも、私が一番喜んでいるのかもしれません。
とても良い記念になりました(*^-^)♪
マリー
2009/12/23 18:37
マリーさん、
今晩は。
もしかして本職の舞妓さんかと思ってしまいました。
こう言う姿にガサツな関東の男は非情に弱いんです。
これからも宜しくお願い致します。
インレッド
2009/12/23 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧氷の花咲く荒山・鍋割山。  2009/12/19日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる