インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の隠れ山(角間山1981m)。2010/1/9日

<<   作成日時 : 2010/01/10 10:59   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 34

角間山は昨年、私の隠れ山として新規開拓しました。北アルプスも全部眺められ、おまけにこんな遠くから、金峰の上に富士までも眺められます。まだ新しく積もったばかりのフカフカの新雪を踏みながらの登りになりました。

                  最初からラッセルの登りになりました。
画像


                  今日も一日中、踏み跡のない登りでした。
画像


新雪の笹の道はまだ雪に踏み潰されてない為、少しバウンドが
効いていて、踏むたびに大きく埋まります。足を大きく上げては
埋まりながら進みます。

                  隣の湯ノ丸山が見えて来ました。
画像


通常は雪でも夏道を登りますが、今日はそんな事をしていたら、
いつ山頂に着くか解りません。ショートカットで直登しようと思います。

                  浅間が見えて来ました。
画像


もういい加減嫌になり、下山しようかと何度も思いながらも、「上部は
雪が締まって歩き易い」と自分に言い聞かせながら何とか登りました。

                  なんとか山頂直下の台地が近くになりました。
画像


さすがに上部は雪が締まって歩きやすくなりました。熱い
紅茶で一休み。

                  手前に桟敷山奥に篭ノ登・黒斑・浅間
画像


山頂直下の台地から角間山はひと登りの10分程で着きます。

                  角間山
画像


角間山から眺めるこの雪の細長い台地が私は好きです。その突端
からは、北アルプスや富士が眺められ、コーヒーや紅茶と、作りたて
のパン屋さんで買ったパンを食べながらユックリと休もうと思います。

                  山頂より直下の台地
画像



画像


                  奥にアルプスが・・・
画像


画像


                  白馬方面
画像


                  常念・槍方面
画像


                  根子・四阿山・草津白根方面
画像


                  微かに金峰の横に富士
画像


遅くなれば少々厄介になりそうです。隣の湯ノ丸・烏帽子・浅間
を眺めながら下山します。

  ♪♪ 泣くにゃ明るし 急げば暗し
          遠い灯りもチラチラと・・・


      燃ゆる思いを 荒野にさらし
           人は凍りの上を踏む・・・

                  誰も居ないのでこんな歌を歌いながら降りました。


                  隣の湯ノ丸・烏帽子山
画像


                  浅間山方面
画像



画像









     BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
年始から、「隠れ山」からの大展望ありがとうございます。
誰もいないなんて、やはり隠れ山でしょうか。
冬らしい、遠くまで見渡せる天気、気温も相当低いんでしょうね。
こんな山頂で、魔法瓶からあったかい紅茶を飲みたいものです。
最後の写真が気に入っています。
こういうなだらかな山裾をみいるのが好きなんです。
本読みと山歩き
2010/01/10 15:27
こんにちは
隠れ山からの雪景色と青空、それだけでも羨ましいのにプラス北アルプスが一望出来る箇所は、隠れ山と言うに相応しい場所ですね。
こちらは2月中旬頃までこのような雪景色は無理ですので、インレッドさんのプログで楽しませて頂きます・・・感謝です。
リッキー
2010/01/10 16:16
今晩は、角間山は何処にあるのか、カシミールで調べました。
鹿沢温泉の手前から登っていくのですね。秘密の「隠れ山」一度登ってみたいです。雪山は何といっても展望ですね。アルプスや浅間近辺の山々が雪をすっぽり被っている様は夏山と違ってすがすがしい雰囲気です。ただ雪山に不慣れな私には少し無理のようなのでブログで楽しませていただきます。
ローラー
2010/01/10 18:58
本読み さん、今晩は。
このあたりは群馬でも一番寒いところです、天気予報では嬬恋地方-7度なんて冬は毎日のようにこんな気温になっています。その地方の山ですから、ペットボトルに入れた飲み物は間違いなくカチンカチンに凍って飲めなくなります。この日は魔法瓶を2ヶ持っていました。一本には紅茶、もう一本にはコーヒーを入れていました。こんな所で飲む暖かい飲み物は格別美味しいです。
インレッド
2010/01/10 21:02
リッキーさん、今晩は。
そちらは雪か曇り空のようですね。今年は雪も多いようですので、春の花々や残雪歩きが一層待ち遠しいですね。雪は花々や美味しい酒や米を作るための使者なのかも知れません。
インレッド
2010/01/10 21:13
ローラーさん、今晩は。
ここは雪の締まった時や無雪期ならば簡単に行く事が出来ますが。新雪の時は最初から道が解りませんので注意が必要です。それでも左に湯ノ丸、右に角間山が時々見えますので、方角は見失いません。下山時に解らなくなれば桟敷山目指して降りてくれば大丈夫です。空気が澄んでいるときは素晴らしい展望です。暇がありましたら是非どうぞ・・・。
インレッド
2010/01/10 21:20
こんばんは
 毎年、旬の山登り凄いですね。いつも良い写真有り難うございます。雪がもう少ししまってからの方が歩き易いでしょうか。余り無理をせず楽しませてください。
まきまき
2010/01/10 23:16
インレッドさん、おはようございます。♪
またまた白銀の世界の山ですね。
とっても景色が良くて気持よさそうです。
ラッセルは、、、。ちょっときついですね。
私が行った山梨の山はまったく雪がなくて少しがっかりでした。
冬山の景色は眩しく素晴らしいです。(^^)/
クロちゃん
2010/01/11 07:15
湯の丸山の北隣りのインレッドさんの隠れやま、踏み跡のない新雪をラッセルしながら角間山登山、何とも素晴らしい大展望と云うか、見ていて晴れ晴れとして気持ちが良くなります。特に1,9,10枚目の雪景色が雄大でこの様な場所が大好きです。
ビデオ楽し
2010/01/11 11:18
こんにちは!
3連休、それなりに過ごしています。
インレッドさんの“私の隠れ山”良いですね。
インレッドさんだからこそ言える言葉です。
私のような凡人がいくら美辞麗句を並べ立ててもこの一言に敵いません。
さすがに標高が高い山域ですので新潟の里山とは比べようにありませんが、写真としてはデジブックに出てきたシュカブラ越の浅間の景色が気に入りました。
甘納豆
2010/01/11 15:44
インレッドさんの隠れ山
確か昨年3月にも登られていますよね
写真でしか見ていませんが
僕も角間山、大好きです
あの細長い雪の台地もいいですし
浅間方面の眺めや
四阿山の眺めが特に好きです
RUU
2010/01/11 17:08
まきまき さん、今晩は。
4連休でいいですね。こちらはたった1日しか休めませんでした。
ここは以前行った烏帽子と同じような展望ですが。雪の白い台地からは中々良い展望です。雪が締まってくれば簡単に登れますので、そのうちにどうぞ。
インレッド
2010/01/11 18:41
クロちゃん、今晩は。
これからは暫らくは雪の山登りが続きます。真っ白い山々の風景はなかなか良いものですよ!!。
「秘密の花園」あたりが今年の始めての花を訪ねる山登りになるかも知れません。早く3月が来るといいのですが、今から待ち遠しいです。
インレッド
2010/01/11 18:46
ビデオ楽し さん、今晩は。
空気が澄んでいれば、もっと素晴らしい景色が見られるところなのですが今回は少し霞んでいたり、雲に隠れたりしていました。白い雪の台地は私も大好きな所です、あそこで紅茶でも飲み今年一年の事などを考えていました。今日ビデオで「剱 点の記」を見ました。映画も見ましたが剱・立山はいいですね。
インレッド
2010/01/11 18:52
甘納豆さん、今晩は。
新潟の山よりは少々高いですが、そちらの山々はこちらの山に1000mほどプラスして、考えないと大変です。従ってそちらの山ならば900mくらいの山と考えて丁度良いくらいです。富士には遠いですが長野の旧真田町に近い所ですので北アルプスは良く眺められます。その代わりかなり寒いところです。
インレッド
2010/01/11 19:27
RUUさん、今晩は。
浅間や四阿山も良く眺められますが、RUUさんの好きな黒斑もよく見えます。隣の湯ノ丸や烏帽子はスノーシュー歩きには良い所です。一度マミちゃんと是非どうぞ。
インレッド
2010/01/11 19:30
だぁれもいない雪山、心地よいBGMを聞きながら私だけの山歩きを楽しませていただきました。
私は雪山の経験がありませんので、素敵なお写真ありがとうございます。
ポポ
2010/01/11 20:57
ポポさん、始めまして かな??。
そうですか雪山はまだですか、雪の風景は神々しくて、空気は綺麗で心身共に浄化されたような気分になります。汚れた体もすっかり洗濯されて、また明日からきれいな体と心で仕事が出来るような気がします。今頃ならば何処にお住まいか知りませんが、美ヶ原や霧が峰あたりなら簡単で素晴らしい雪景色が見られると思いますよ。
インレッド
2010/01/11 21:23
誰も居ない新雪を踏んでの山歩きラッセルは大変そうだけど冬晴れの展望に大満足ですね。
昨年鍋蓋山の鹿沢ユリ園に行きましたがそのすぐ隣なんですね。
これだけの展望は冬でないとなかなか見られません。
居ながらにして楽しませていただきました。
ミニミニ放送局
2010/01/12 10:47
インレッドさん  隠れ山 いいですね
終始独りでラッセルでしたか
隠れ山の隠れ山たる由縁ですね
頂上直下の台地  テントでも張って一晩のんびり過ごしたいような場所です
常念と槍の画像 右端は大天井でしょうか
あの稜線 いつか正月にと思い続けて居るのですが ままなりません
かめ・ふ〜
2010/01/12 10:56
雪道をラッセルして単独で登った角田山・・・
苦労した甲斐がありましたね。
雪の尾根・・・遠い山々・・・圧巻です。
こんな景色を眺めながら飲むコ−ヒー・・・オイラの夢です。

keykun
2010/01/12 14:00
ミニミニさん、今晩は。
今回はその鍋蓋山へスキー場からリフトに乗って登り縦走しようと思いましたが、またまた登山者はリフトに乗れないようでしたので、鹿沢温泉の紅葉館の先から登りました。雪が締まっていれば簡単に登れますので、是非登って見て下さい。なかなかの展望でしうよ!!。
インレッド
2010/01/12 19:11
かめ さん、今晩は。
そうですね右側の山は私も大天井かなーと思いながら眺めていました。この日も、そのあたりは雪煙が上がっていました。
こんな所でテン泊でもして暮れて行くアルプスや富士を眺めるのも中々オツナものですね
インレッド
2010/01/12 19:17
keykunさん、今晩は、
この界隈の湯ノ丸や烏帽子はスノーシュー歩きや、輪カンを履いての山歩きには良い所で、結構多くの人が歩いています(角間山はあまりいませんが)。嬬恋の鹿沢スキー場のそばで、道もそれほど危険な所はありませんので、雪見登山に是非お揃いでお出かけ下さい。
インレッド
2010/01/12 19:23
晴天の下でのスノーシュー歩きは楽しいですよね。新潟は雪はたっぷりとありますが、太陽はめったに出てくれません。そんな雪山ですが、歩いていると雪の質にも変化が出てきて、真冬を通り越して春が近づいてくることになります。ただ、今年は寒気がたびたび襲ってくるので、山選びも難しいですね。
さすらい人
2010/01/13 18:09
さすらい人 さん、今晩は。
今日はこちらも、かなり寒くて風が強かったのですが、佐渡は冬では今までで一番の強風が吹いたとか、そちらでは一番辛い時期ですね。その分残雪山歩きや、花の時期が一層楽しみです。今頃は雪がフカフカで一番歩きづらいです。もう少し締まってくれば、またそちらに行きたいと思っています。
インレッド
2010/01/13 19:34
こんばんは。
雪の世界。ラッセルはしたことがありませんが、すばらしい世界が広がっていることでしょう。雪は神秘的な美しさを感じます。インレッドさんと雪は切っても切れない世界なんでしょうね。
誰も居ない雪山を歌を歌いながら降りる時は、どんな気持ちなのでしょう。なんとなく分かる気はするのですが。
カスミッシモ
2010/01/13 20:09
カスミッシモさん、今晩は。
帰りは山頂をやっとやっつけた!!。と言う安堵感と達成感で、登りの苦労もすっかり忘れて、意気揚々と帰ります、そんな訳で鼻歌の一つも出てくる訳です。山頂で景色を眺めている時と、帰りのそんな時が楽しい時ですね。
インレッド
2010/01/13 21:35
こんばんは。
素敵な白銀の世界ですね♪
ホントに綺麗で気持よさそうです。
この時期白銀の世界を楽しませていただいてますが、登山なさるインレッドさんは大変なのでしょうね。
一枚目の足跡?のお写真を何度も見せていただきながら こう云うのに憧れる気持と同時に フトそんな思いが頭をよぎりました。
でも やっぱり素敵です(*^-^)♪
マリー
2010/01/16 00:56
マリーさん、今晩は。
新雪のラッセルは普段の倍くらい疲れますが、その苦労があって、神々しいほどの真っ白い眺めが得られます。体中まで綺麗になったようで、清々しくなって帰ることが出来ます。それが良くて雪山は止められません。
インレッド
2010/01/16 23:03
またまた素敵な隠れ山を見せていただいてありがとうございます。
誰もいないフカフカの雪山良いですね。このあと寒波でまたいっぱい雪が降ったことでしょうね。
いつか行ってみたいものです(おっかけですね〜笑)
そして行くと、これがまた忘れられない山になるんですよ〜(^^ゞ
sanae
2010/01/17 12:29
sanaeさん、今晩は。
このあたりの山はそちらからは少々遠いですが、中々の展望です。隣の湯ノ丸や烏帽子はスノーシュー歩きの人達で冬でも結構賑わう山ですが、一つ隣のこの山はいつ登っても人は居ません、静かな展望を楽しむことが出来るところです。機会がありましたら是非どうぞお来し下さい。
インレッド
2010/01/17 19:05
遅ればせのコメントで失礼致します。
「角間山」う〜〜ん、知りませんでした。
上田市の「太郎山」から烏帽子岳が三角でスックとカッコ良く見えました。
そのお隣なのですね。
隠れた名山とは、展望に優れているからでしょうか!
頭の中にインプットさせて頂きました。
noritan
2010/01/19 15:14
noritanさん、今晩は。返事遅れて申し訳ありませんでした。
佐久や上田から眺める浅間連峰は一番見応えがあります。その一番端に白く聳えている山が烏帽子ですね、その前に湯ノ丸山がありますが、そこから簡単に縦走も出来ます。この角間山からは太郎山に負けないくらいの北アルプスの展望がありますが、この日は北アルプスは微かにしか眺められませんでした。湯ノ丸や烏帽子は冬でもスノーシュー歩きの人達で賑わっていますが、こちらでは会う人はいつも全く居ません、静で良い山歩きが楽しめます。
インレッド
2010/01/21 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の隠れ山(角間山1981m)。2010/1/9日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる