インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS さくら・さくら・・・ 2010/4/8日

<<   作成日時 : 2010/04/09 20:58   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

土曜日は仕事のため今日は代休を取り休みにしました。空は麗らかな匂うような桜日和・・・
今日は一日桜三昧にしました。

                  藤岡市白石の桜 1
画像


霞か雲か匂いぞいずる・・・。  5世紀頃に造られた古墳の
上に、あたりを眺めるように咲く桜。この古墳に埋葬された
古人はどのような人だったのでしょうか??。

                 白石の桜 2
画像


桜咲く頃は毎年あちこちの桜を見に行きます。何故か
桜の花の香りは、母の香りのような気がして・・・

                 桜 3
画像


花と言えば俳句では桜のことを言います。

  花更けて北斗の杓のうつ伏せる・・・・   山口誓子
  山門も伽藍も花の雲の上・・・・高浜虚子

                高崎市榛名町烏川の桜 4
画像


いつもの年ならば小中学校の入学式の頃は桜は散っていますが、
今年は丁度満開です。下の画像のような道を母親に連れられて
入学式に通った新1年生は。きっといつまでもこの桜が忘れられ
ない と思います。

                  桜 5
画像


  年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず・・・劉延芝

花は毎年同じように咲きますが、それを見る人間は毎年変わっています、そして花も変わります。

                 沼田市発地の桜 6(2009年春撮影)
画像


山裾の畑の真ん中に咲くこの枝垂桜の老木と、お地蔵さんは、下の畑を
耕す家族を数百年も眺めてきた事でしょう・・・。

                  桜 7
画像


     初花も落松の芽もきのふけふ・・・富安風生
     汽車停まるたびみちのくの桜見る・・・松村白矢

                  甘楽町宝積寺の桜 8
画像


     霊山を明るく染めて糸桜・・・インレッド

                  桜 9
画像


     一山のしずけさにある山桜・・・小田ひろ
     これよりは落花楽しむ道ならむ・・・小竹由紀子


                  妙義菅原の桜 10
画像


さて今日の最後に皆野町の法善寺の桜で締めくくります。
ここの「与楽の地蔵桜」は枝垂れ桜がお地蔵さんに触れて、
「苦抜与楽」の桜と言われて大変縁起が良い桜と言われています。

                法善寺の桜
画像


                与楽の地蔵桜
画像




                   皆様に良い事がありますように・・・合掌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
桜めぐりとはなんと風流なことでしょうか。
桜は日本人の心をつかんで離しません。
毎年花は咲くのに歳々年々人同じからず・・・納得です。

オイラも一本桜を撮影したいとカメラを持ったときから思っていますが未だ実現していません。
出来るなら「沼田市発祥の桜」のような景色・・・撮影したいです。
素敵ですね。

桜めぐりの締めくくりはオイラの故郷・・・光栄です。

keykun
2010/04/09 21:39
keykunさん、今晩は。
お忙しいところ、コメント有難う御座います。

keykunさんは皆野町の生まれでしたか。ここから山桜の道方面に行き、風布方面に行って帰りました。あちこちに山桜が咲いていて、遠くには秩父の山々が春霞のなかに幽玄な風景でした、このあたりもなかなか良い所ですね。
インレッド
2010/04/09 22:34
おはようございます。
 高崎は丁度満開の様ですね。沼田はまだまだつぼみですが、御殿桜はそろそろ咲き出すと思います。上発知の垂れ桜は20日過ぎと思いますが、又連絡します。
まきまき
2010/04/10 06:57
おはようございます。
すばらしい枝垂桜です。近くで酒を飲みながらのんびり時を刻んでみたいものです。
桜9は色も濃いし満開ですね。手入れも行き届いているようですし、本当に美しい〜〜〜。
カスミッシモ
2010/04/10 08:57
こんにちは。
 曇って良し紅枝垂れ、彩りの香り濃く!
素敵ですねー。
青空も良いのですが、曇りなら暗い曇り空が似合いそうですね。
MORINOBUNA
2010/04/10 09:24
今日は、何処へ行っても桜の花盛りです、山里に咲く桜は無名ですが見事です。宝積寺の桜はお菊伝説があり、何か意味ありそうです、地方の山裾にはこの様な素晴らしい花を発見する事が有ってドライブが楽しくなります。写真が綺麗ですね...なかなか真似が出来ません。
ローラー
2010/04/10 14:25
さくら、サクラ、桜、
季節と言葉に敏感な日本人にはこころに響く花ですね〜。
「雪と見てかげに桜の乱るれば花の笠着る春の夜の月」(西行法師?)
夜の桜の舞を雪に見立てるのも風流かと。高校時代、吉野にたまに山歩きにいくと、必ず西行さんの歌に出会います。ソメイヨシノでなく、山桜です。
 こういう風に花を愛でる文化は日本の気候風土がなせる業だと、こっちにいると本当に良くわかります。うつくしい写真ありがとうございました。
本読みと山歩き
2010/04/10 16:44
まきまき さん、今晩は。
群馬の桜では発知の桜、天王桜は最も美しい桜ですね。個人的には昨年山梨で見た神田の大糸桜と同じ山梨の王任塚の桜が好きです。山ではこれからが本番ですので、その桜を見る山登りでもしようかなー ??。
インレッド
2010/04/10 19:50
カスミッシモさん、今晩は。
NO 9の画像は宝積寺の枝垂れ桜で、「お菊地蔵の桜」とも言われています。このあたりには武田信玄の武将の中で赤備えで有名な小幡信方が住んでいましたが、信方が寵愛するお菊さんを、奥方始め腰元たちがねたみ殿様が留守の間に食事に針を入れたと偽り、お菊さんを山の上に棺桶に入れて裸で縛り中にマムシなどを入れて殺してしまいました。その後たたりを恐れてここに地蔵さんを立てたのが由来です。女は怖いですね!!。
インレッド
2010/04/10 19:58
ローラーさん、今晩は。
お菊伝説は前のカスミッシモさんのコメントの返事に書いた通りです。ここの枝垂れ桜もなかなか美しいですね。本当に日本には今頃ならば何処に行っても有名な桜に引けをとらない桜がイッパイありますね。あちこち桜三昧もなかなか良いものです。ローラーさんも如何ですか。
インレッド
2010/04/10 20:03
本読み さん、今晩は。
吉野の桜は見たいのですが、中々機会がありません、今回の土日が休みならば、吉野に行こうかなーと思っていました。西行花伝は先日読んだばかりです。待賢門院を生涯密かに恋して終わった西行の物語ですが、西行の歌は私も好きな歌ばかりです。
インレッド
2010/04/10 20:14
MORINOBUNAさん、今晩は。
桜は日本人の誰もが好き花ですね。この花の想い出は誰にも一つや二つはあると思います。曇り空にも、暗い夜にも桜は妖艶で美しいです。ここ数週間は桜に心を奪われそうです。
インレッド
2010/04/10 20:19
名だたる名所ではないようですがサクラを静かに楽しむにはいい所ですね。
枝垂サクラも見事です。地蔵さんがアクセントになっています。
インレッドさんはなかなかいいところを探しますね。
ミニミニ放送局
2010/04/10 21:24
古墳、土手、山を背景に咲く桜や枝垂れ桜は見事です。
写真を見て私も東京では少し遅いお花見に行って来ました。
枝垂れ桜は今が見頃ですね。
izumi
2010/04/11 21:56
ミニミニさん、今晩は。
そうですね、有名な桜はどこも人ばかりですが、今回載せた桜は、それ程人も居ず、河畔の桜の下で食事を楽しみました。忙しい日々ですが、たまにはこんなゆとりが必要ですね。
インレッド
2010/04/11 22:27
izumiさん、今晩は。
今年は春になって寒かったせいか、花の時期が長いような気がします。もう新学期が始まっているのに、校庭の桜はまだ満開です。私の子供の頃は農繁期で忙しいため、運動会は春の桜の下でやりました。校庭の桜は古木ばかりで、空がピンクになり、その夜は夜桜見物もしました、遠い昔の事ですが・・・。
インレッド
2010/04/11 22:34
こんばんは
桜と菜の花を見ると何故か懐かしさを覚え、涙が出そうになってしまいます。
小さな子供の時の記憶が甦る花なのかもしれません・・・柔らかな花の香りと、口ずさむ歌声までもが聞こえて来そうです・・・。
リッキー
2010/04/12 18:28
今日は。
そうですね、私も桜を見ると顔も知らない子供の頃に亡くなった母の香りのような気がします。私は小さい時から継母に育てられました。継母には一人子供が出来ましたが、今度は父が亡くなってしまいました。継母が弟を可愛がるのを見ていると、自分も本当の母の顔が見たくて、およそ8kもある砂利道を6歳の頃に歩いて、実母の妹の店に行き、桜の木下に隠れて眺め、母はあんな顔をしているんだと懐かしみながら、泣き泣き帰りました、家に帰れば何事も無かったような顔をして、継母に心配をかけないようにしていました。そんな頃を毎年今頃になると思い出してしまいます。
インレッド
2010/04/13 14:58
インレッドさん こんにちわ
涙がこぼれてきそうなお話ですね…
母が旅立って早いもので20年も経ち、ちょうど桜の咲く今頃
でした… なぜか毎日想い出しています…。年を重ねたせい
かしら。
昨日から教室でパステルでやってみる事になり、書いてみま
したが難しいですね。素晴らしい桜三昧の絵を全部書けたら
いいで〜すねぇ。
small cherry
2010/04/14 13:53
small cherryさん、今晩は。
4歳の時に亡くなった母の写真は、育ててもらっている継母に気を使ってでしょうか、全く無くつい数年前にやっと、母の写真が1枚見つかりました。私が生後7ヶつきくらいで、父の妹が満州に行く時記念写真を撮ったようです。私は
母に抱かれて、母は右手の人差し指を小さく差しています。「ほらカメラをちゃんと見るんだよ」と言っているみたいです。その写真が私のベットの横に飾ってあります。
パステルは最初は手の平などでバックを撫でるようにつくり、その後キチンと書きます。私は紙はキャンソン紙のグレーの紙の裏側で描きます、そうすると紙のザラザラが無くなり、よく描く事ができます。頑張って書いてみてください。
インレッド
2010/04/14 18:35
見事ですね〜
うっとりします。
私も小学校入学した時の満開の桜が今でも忘れられません。
sanae
2010/04/15 17:28
sanaeさん、今晩は。
お忙しい所こんなブログにまで、ご訪問いただき有難うございます。私が小学生の頃は農繁期休みなどがあり、秋は米の獲り入れなどで忙しく、運動会は春の桜の頃でした。満開の桜の下で、運動会をして家族と昼食。夜は夜桜見物と、終戦直後で皆貧乏で何も無い頃でしたが、人情があり、自然も美しい頃でした。桜と言うと、母のことと、その頃を思いだします
インレッド
2010/04/15 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
さくら・さくら・・・ 2010/4/8日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる