インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメサユリ咲く鬼が面山(後編)  2010/7/3日

<<   作成日時 : 2010/07/04 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

この時期の浅草岳は大勢の登山者で賑わい、山頂付近では座る場所を探すのに苦労しますが、一つ隣のこの山には行き交う人は、駐車場に置いてあった二人の登山者だけで、浅草岳よりも沢山のヒメサユリが咲いている割には大変静で展望の良い山歩きが出来ました。今日も午後は雨と言う予報ですが、まだ降って来てはいません、降られる前に、今度は対岸の毛猛の山や田子倉湖を眺め下山することにしました。

                  ヒメサユリと浅草岳
画像


画像


もともと六十里越えや八十里越えの道は、あまり産物の無い村人が、僅かな収入を
得るために、ワラビやゼンマイを採るために歩いた道のようです、やがてその道が
交易や軍事の道になりました。

                  雪渓とヒメサユリ
画像


                  歩いて来た道を振り返って
画像


この下の道を謙信さんも兼続さんも継之助さんも通ったのでしょうか?。
田子倉ダムへの国道には田中角栄さんの碑もあります。雪崩れの多い
豪雪の地ゆえ、国道には沢山のスノーシェッドがありますが、それも
角栄さんのお陰とか・・・。


                  岩にへばりつくヒメサユリ
画像


                  ヒメサユリ咲く登山道
画像
   

画像


峠で一休み、冷たい水を飲んでいると、1mくらいしか離れていない藪で、
ホトトギスが鳴いています、側にいる私を全く無視しているようで、その少
し先では、競うかのように負けずに鶯も鳴いています。

                  峠より只見町方面
画像


                  峠より田子倉湖方面
画像


     
画像


誰も通らない峠で鳥の声を聞いていると、自分もこの山の一つの
物体になったようで、雨模様の日にもかかわらず、何故か心が
休まるような気がした瞬間でした。 

                  田子倉湖方面  
画像
  

画像画像


















                  峠より毛猛辺りの山でしょうか??。
画像



























画像 


























今日の登山も終盤になって来ました。本当はもっと遠くの山に行き
ヒメサユリを眺めようと思いましたが、思いもかけずに満足の山旅でした。  

画像
 

画像
 

先行のお二人さんにも途中で出会いました。今頃ここから登って来る人は
皆同じように、静かな山歩きを楽しんでいるようで、お互いちょっと話をしただけで
笑顔で別れましたが、昔からの山友のような気がしました。

                  振り返って登って来た山
画像



        「霧と話した」





                  今日歩いた軌跡
画像











      BGM付きの大画面をこちらから お楽しみ下さい。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ヒメサユリは、ササユリと同じくお日様がよく当たる稜線がすきなのでしょうか。
それにしても、見事なヒメサユリ道でした。山頂にも咲いているようで、まるで山頂へ誘ってくれているかのようです。
こんなゆっくりした山旅があこがれです。
険しい山塊との対比もまた、美しく。
 ヨーロッパはもちろん、尾張や美濃でも見ることができないこの花、かならずいつか見に行きます。景色もこの花もこのコースが第一候補でしょうか。
本読みと山歩き
2010/07/04 19:55
今晩は、昨年浅草岳に登ったときの事を思い出しながら画面を見せていただきました。この登山道の方がヒメサユリが一杯咲いているようです。鬼が面方面はとても厳しそうでそれだけ花も残っているのでしょうか。今年も一度は見に行きたいと思っていますがなかなか実現しません。
ローラー
2010/07/04 21:33
鬼が面山でしたか!かつて(十数年前から)そのヒメサユリロードを歩いてみたいと思いつつずっとそのまま登れなかったなぁと、ジッと眺めていたその時に歩かれていたのですね。
やはりけっこう大変なコースのようですね。でもやっぱり素晴らしいです。
sanae
2010/07/05 00:38
歩かれたのは3日でしたね、失礼しました^_^;
sanae
2010/07/05 00:39
おはようございます
後編も拝見させて頂きまして、やはり大変な山だとわかりました・・・これだけ険しい山だと誰でも登れる山ではなさそうで、だからこそたくさんの自然が残っているんでしょうね。
ヒメサユリは霧と雪渓が良く似合い幻想的ですね。
リッキー
2010/07/05 06:09
本読み さん、お早う御座います。
始めてこのヒメサユリを見たときは感動ものでした。こちらにはササユリは逆に咲いていませんので、普通のヤマユリしか見たことがありませんでした。
ピンク色をした可憐な花は乙女百合そのもので霧に良く合う花です。こちらに帰られたら是非見に来て下さい。
インレッド
2010/07/05 08:46
ローラーさん、お早う御座います。
昨年浅草に行かれてましたか、ヒメサユリは今週末くらいまでが見頃のようです。行かれるのならば今週中にどうぞ・・・
この鬼が面山はいつも右側が深く切れ込んだ断崖になっています。それほど怖いところはありませんが、浅草岳までの往復はかなりきつい道になります。北岳あたりまでならば大丈夫です。静かな山歩きが出来てその上、花も存分に楽しめます。
インレッド
2010/07/05 08:52
sanaeさん、お早う御座います。
会津朝日も良かったようですね、その内行きたいと思います。
鬼が面は右側が大きく崩れて断崖になっていますが、登山道はしっかりしていて何の問題もありません。道はズーッとヒメサユリ ロードです。それでも浅草岳まで日帰りはかなりきつい道です。展望もいいので、静かな山歩きが出来て、花も楽しめて大変良いところでした。
インレッド
2010/07/05 09:01
リッキーさん、お早う御座います。
画像で見るほど大変ではありません。展望も良くて、花も沢山咲いていて、人もあまり通らず、静かな山歩きが出来て、新潟の山は本当に良いですね。最初はヒメサユリは一輪も咲いていなかったので、心配でしたが、浅草よりも沢山咲いていました。
インレッド
2010/07/05 09:07
インレッド さん、こんにちは!
3日はネズモチ平から予想以上に日差しもあって暑い山登りでした。
浅草岳山頂に10時前後から30分以上いました。
田子倉湖方向は最初は全然見えませんでした。
やがて霧が晴れてきて剣ヶ峰と田子倉湖を見る事が出来て少し感激しました。
その方向にいらしたんですね!
確かにヒメサユリ、沢山咲いていますね。
来年はこのコースかな!?(笑)

4日は守門岳に登る予定でしたが朝から雨が降ったりやんだりでしたから
おとなしく帰りました。
関越トンネルを抜けて群馬県に入ったら晴れていて途中で下りようかと思ったぐらいでした。
izumi
2010/07/05 15:24
インレッドさん こんにちわ
新緑の中に咲くヒメサユリは一際綺麗ですね。
7,8年前6月中旬に登りましたがこんなに沢山ヒメサユリ
は咲いていなかったです。丁度良い頃に登られましたね。
small cherry
2010/07/05 16:35
izumiさん、今晩は。
今度は浅草でしたか、ズーッと下から眺めていました。下から眺めると、浅草も結構素晴らしい山ですね。
守門のヒメサユリは浅草のヒメサユリよりも数は少ないのですが、美しいような気がします。
こちらの鬼が面は道の両側に途切れる事無く咲いていました。人も会ったのは二人だけと言う信じられないほどの静かな山歩きが出来ました。
インレッド
2010/07/05 21:42
small chryyさん、今晩は。
6月中旬では少し早かったようですね。ここは南岳からは途切れる事無く咲いていました。その他の花も結構咲いていて、人にも殆ど会うことが無く、その上展望も良くて、大変良い山でした。紅葉の頃も素晴らしいようです。又 是非登って見て下さい。
インレッド
2010/07/05 21:46
今晩は。
浅草岳から鬼ヶ面山への縦走は、峠に自転車をデポするのが、お勧めです。歩くと1時間半かかるところを20分のダウンヒルですみます。ただ、ヒメサユリの咲く季節は、晴天はなかなか巡ってこないし、晴天ならば飯豊・朝日にも心がひかれますしね。
さすらい人
2010/07/05 22:25
素晴らしいですね。
自然のものなのに、こんなにたくさん咲いているなんて。
名前も知らない山でしたが、
是非、なんとか、行ってみたい山になりました。
ところで、インレッドさんは歌がお好きなようですね。
「湖畔の宿」は歌えますが、今回の歌は
全然わかりません。(笑)
nousagi
2010/07/05 23:13
おはようございます。
1つ隣の山。鬼が面山。
名前の通りごつごつした岩山ですが、インレッドさんにかかると華やかなヒメサユリロードに早変わり。
まさに、秘めたるロードですね。
晴れれば、展望も良いと思いますが、何故かこの山にはガスがお似合いのようで、その中に浮かび上がるヒメサユリ、きれいです。
甘納豆
2010/07/06 07:53
さすらい人 さん、お早う御座います。
この日は本当は大朝日あたりでヒメサユリを見ようかと思ったのですが、天気が悪そうでしたので、昨年 さすらい人さんに教えていただいた、こちらにしました。こちらも本当に素晴らしい所で、大満足でした。やはり浅草から降ってきたほうが楽のようですね。こちらから浅草往復はかなりきつそうでした。
インレッド
2010/07/06 08:48
nousagiさん、お早う御座います。
この山は新潟県の小出から会津に行く国道があります。只見町の只見湖の少し手前から登ります。隣の浅草岳の方が登るのは楽に登れます、浅草も沢山のヒメサユリが咲いていますが。今週末くらいまででしょうか。
「霧と話した」は良くソプラノ歌手が歌っていて、CDなども出ています。私のHPの雑記帳に最後の所に「浅草岳のヒメサユリ」が載っています。そこに歌詞も全部アップしています。是非 覗いてみてください。
インレッド
2010/07/06 08:55
甘納豆 さん、お早う御座います。
そうですね、この山と花には霧が良く似合うと思いました。
この山のヒメサユリは昨年に さすらい人さんに教えていただきました。
浅草岳の混雑を他所に、静かな花の山歩きが出来て、しみじみと良い山歩きが出来ました。
インレッド
2010/07/06 09:00
こんにちは

ヒメサユリはオイラにとっては憧れの花・・・今年はウラ年とかで花が少ないとの情報でした。でも写真を拝見するかぎりたくさん咲いていますね。
行ってみたいです、
登山道に沿って咲くクヒメサユリ・・・最高ですね。

体調がイマイチなので休養している間に師匠においていかれました。
浅草岳のヒメサユリきれいだったそうです(ザンネン!!)。

keykun
2010/07/06 15:36
keykunさん、今晩は。
ヒメサユリは逃げませんから大丈夫です。
すっかり体調を直して、来年にでも是非、見に来てください。浅草も良いですがこちらも負けずに咲いています。
今週末くらいまで大丈夫ですよ!!
インレッド
2010/07/06 18:04
インレッドさん、こんばんは♪
この山域にますます魅力を感じて来ました。
越後の雄の歴史を感じる気配に惹かれます。
昭和の時代にも角栄さんとういう英雄も出現していましたね。
歴史の浪漫を感じて姫と戯れたいです。(^^)/
クロちゃん
2010/07/06 19:03
クロちゃん、今晩は。
この付近の山はなかなか良い山ばかりです。近くの守門もヒメサユリはさいていて、浅草よりも少しブルーがかった色をしていて、数は少ないのですが綺麗です。それに東洋一の雪庇は見物です。またその頃にでも是非・・・。
インレッド
2010/07/06 19:26
インレッドさん 今晩は
新潟の山もそして花も素晴らしいですね。
そろそろこちらではウルップソウが咲き始めました。
いよいよ混みあうシーズンになって来ました。
nori
2010/07/06 20:53
noriさん、お早う御座います。
そうですね、そちらも1年で一番混むシーズンでしょうか?。
余りこむと良い写真は撮りづらいですね。
その内そちらに私も行こうと思っています。
インレッド
2010/07/07 08:29
ヒメサユリロード、人が少なく良い山ですね。
梅雨の天気のよくないこの時期ですがこの時期で無いと見ることが出来ませんね。
飯豊や朝日連峰の花と思っていましたがこの山にもあったのですね。今度行ってみたいです。良い情報を有難うございます。
ミニミニ放送局
2010/07/08 21:28
ミニミニ さん、お早う御座います。
新潟地方では、この山や隣の浅草岳・守門岳・粟ヶ岳など結構ヒメサユリ咲く山があります。可憐で可愛い花ですので、機会がありましたら是非眺めに来て下さい、なかなか素晴らしいですよ。
インレッド
2010/07/09 09:02
こんばんは。
デジブックも拝見しました。ヒメサユリがこんなにも沢山咲いている山を歩けて、すばらしい限りです。新潟、福島県境など歩いた事もなく、地図帳を広げ場所を確認しました。鬼が面山、初めて耳にする名前ですが、ヒメサユリを見ていると、いつか行ってみたく思います。でも、けっこう危なさそうな山のようにも見えますが。
森さんの歌も一服の清涼剤になっていて楽しませていただきました。
カスミッシモ
2010/07/10 00:56
こんにちわ。本日梅雨の中の晴れにつき、出発です。野反湖のキスゲがそろそろかなっと。富士見峠周辺はもう結構咲いてます。あと10日間位が見頃ですかね。八間山登山口のちょっと上部に地元六合の中学生が植えて保護している
こまくさがあざやかでしたよ。山は三壁山からエビ山でした。今朝テレビで野反湖の紹介があったとのことで、午後からもかなりの車がのぼってきてましたよ。
ヤマノボリスキー
2010/07/10 16:13
カスミッシモさん、お早う御座います。
こちらからも神奈川以南の山はなかなか遠くて行く事が出来ません。
そちらからでは新潟の山は同じく遠いところですね。それでも花はそちらでは見ることの出来ない花が沢山咲きます、一度こちらの山に登られるときっと癖になることと思います。
インレッド
2010/07/12 08:36
ヤマノボリスキーさん、お早う御座います。
ニッコウキスゲもそろそろですね、富士見峠のキスゲも良いですがエビ山の奥のカモシカ平のキスゲも中々すばらしいですよ。草津白根のコマクサも見頃のようです。
この土日は少々遠い山に行って来ました。
インレッド
2010/07/12 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメサユリ咲く鬼が面山(後編)  2010/7/3日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる