インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏雲湧く西穂高 2010/8/28日

<<   作成日時 : 2010/08/29 15:26   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 42

金曜日の夜、新穂高ロ−プウェイ手前の無料駐車場に車中泊、朝一番のロープウェイに乗りましたが、今週から通常の8時40分始発と言う、かなり遅い登山になりました。西穂高まで日帰りで行く事は無理のようで、取り合えず独標を目指して登る事にしました。私としては珍しく今日は、いつもコメントを戴いている、まきまき さんと、テルテル坊主さんとの三人旅です。

                  ピラミットピークあたりより独標方面
画像


朝一番のロープウエイに乗り遅れては、さらに今日の山登りが忙しくなりそうで、
早朝6時半頃には改札口に並び一番の新穂高ロープウエイに乗りました。

                  朝の笠ヶ岳方面
画像


                  新穂高ロープウエイ
画像



                  山頂駅展望台より笠ヶ岳方面
画像


                  山頂駅展望台より焼岳方面
画像


                  画面左よりテルテル坊主さん・まきまきさん・インレッドのスリーショット
画像


天気も良いようで、アルプスの景色を楽しみに思いながら、
オオシラビソの鬱蒼とした中から歩き始めました。

                  こんな道から歩き始めます
画像


テルテル坊主さんが快調にトップを跳ばす為1時間ほどで、
秋の花々が咲く西穂高山荘に着いてしまいました。

                  西穂高山荘
画像


                  秋の花咲く西穂高山荘付近
画像



まだ夏の積乱雲が湧く、たおやかな草原の尾根を丸山に向かいます。
思っていた通りの素晴らしい稜線歩きになりました。

                  丸山方面
画像


丸山の奥にこれから登る、西穂独標がチョコット見えて来ました。

画像


画像


丸山を過ぎて独標に向かいます、夏の雲が湧く下に、西穂・ピラミットピーク
西穂独標が見えて来ました。北アルプスの岩の殿堂に相応しい景色になって来ました。

                  西穂・ピラミッドピーク・独標方面
画像


                  ピラミッドピーク・独標
画像


                  多くの人が憩う独標
画像


今日の目標の独標に着きました。北アルプスの核心部の展望を楽しみ、
まだ時間に余裕があるため、奥のピラミッドピークにも登る事にしました。

                  西穂高独標よりピラミッドピーク・西穂高・奥穂高方面
画像


                  ピラミッドピークの一つ手前の岩稜より振り返って眺める独標
画像


                  独標の山頂で手を振って喜ぶテルテル坊主さん・まきまき さん
画像


少し疲れてきて、ここからのガレ場は少々きつい登りになりました。
周りの北アルプスの峰々に励まされつつ、ピラミッドピークを目指します。

                  きつい登りになったピラミッドピークへの登り
画像


                  途中より振り返って、雲の湧く登って来た尾根
画像


                  登って来た峰と奥に六百山・霞沢岳方面
画像


                  途中より明神岳方面
画像


ピラミッドピークに着きました。吹く風も心地よく、絶好の日和に感謝しつつ
周りの大展望を眺めていました。

                  ピラミッドピーク山頂と奥に西穂高・奥穂高方面
画像


                  山頂より夏雲の間から顔を出す、笠ヶ岳
画像


                  山頂より岳沢の上に前穂高・明神方面
画像


                   山頂より西穂高
画像


山頂より岩の殿堂の山々、西穂高と吊り尾根を挟んで奥穂高と
前穂高そして夏を惜しむかのように湧き上がる積乱雲。夏らしい
素晴らしい風景が広がっていました。

                  西穂から前穂へ続く岩の稜線
画像


                  上高地方面と奥に六百山・霞沢岳方面
画像


楽しい想い出を胸に秘めて下山することにしました。

            さらば西穂!!

画像


               さらばピラミッドピーク!!
画像


                  さらば独標 !!
画像




 
          少年時代を想い出すような、澄んだ夏の空と真っ白い入道雲は、
            まだまだ青春真っ只中と思わせる風景でした。下界に降りてみれば、
              猛暑の続く街でしたが、そろそろ秋の虫たちも騒ぎ始めていて、もう夏も
                 終わるのかもしれません。楽しい夏の終わりの山旅でした。




 


          BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。 
久々の北アルプスをご堪能されたようで、うらやましい限りです。
長〜い稜線と西側の雲、やはり絵になり、みているだけで気持ちが良いです。
大きな写真で見る独標は、なかなか凄い岩山ですね。
いつか西穂からの風景も見せてください、楽しみにしています。
 ただ、西穂へはピラミッドピークを含め大小のピークがたくさんあるようで、その日帰り計画は私ならとてもとてもムリっぽいですが。
本読みと山歩き
2010/08/29 16:18
インレッドさん、こんばんは♪
素晴らしい!
ただただ、素晴らしいと感動する景色です。
西穂高、いつかは訪ねてみたいです。
私は今朝、コーヒー片手に北アルプスの山々を眺めていました。(^^)/
北アルプスは遥か遠いあこがれの山です。
クロちゃん
2010/08/29 18:34
インレッドさん、今晩は、昨日の西穂独標に連れて行ってもらい有難うござい
ました。天候にも恵まれて、素晴らしい「穂高」デビューが出来ました。
連日の猛暑を忘れさせる、気持ちよい稜線歩きと、スリリングな岩登り、こたえられません。また写真の撮り方やアングル等々、教えていただき写真が、すこしシャープに撮れるようになりました。有難うございました。また、機会が在りましたら、どこか連れて行ってください。まだまだ暑い日が続きそうです,体に気をつけて山に行ってください。
てるてる坊主
2010/08/29 20:53
こんばんは
 とっても良い山登り、ご案内有り難うございました。
天気に恵まれ、奥穂高まで顔が見えて嬉しかったです。笠ケ岳も直ぐそこに見えて登りたくなりますね。何時の日か頑張りたいです。
まきまき
2010/08/29 22:54
本読み さん、お早う御座います。
この日は天気に恵まれて、空も真っ白い雲も、岩稜の眺めも、夏らしい風景で最高でした。こんな天気でロープウエイの始発が6時ころならば、何とか西穂高まで行く事が出来るるかもしれません。やはり北アルプスはいいですね。帰国したら是非このあたりを歩いて見てください。西穂山荘は通年営業です。
インレッド
2010/08/30 08:48
クロちゃん、お早う御座います。
こんな良い天気ですと、アルプスは最高に良いですね、山登りをやっていて好かったと思う瞬間でした。ロ−プウエイを降りて1時間ちょっと歩けば西穂山荘に付きます、その後ろがテン場ですので、クロちゃんならそこにテントを張って、西穂高までは余裕で行く事が出来ると思いますよ!!。ただここのテン場は狭くてかなり混むようです。
インレッド
2010/08/30 08:53
てるてる坊主 さん、お早う御座います。
色々お世話になりました。また沢山戴きご馳走様でした。
天気に恵まれて素晴らしい1日でしたね。歩き方を見ていて、てるてる坊主さんの歩き方ならば日本の山はどこに行っても大丈夫と思いました。後は最初は意識して少しユックリとしたペースで登れば長丁場でもそれ程疲れずに登ることが出来ると思います。
こんな良い天気の日はどんなモードで撮っても良く撮れると思いますが、天気の悪い日は特にAモードが良いと思います。
またどこか良い山にご一緒しましょう。有難う御座いました。
インレッド
2010/08/30 09:05
まきまき さん、お早う御座います。
大変お世話になりました。
青い空、白い雲、その下に聳える鋭い岩稜の山々と、暫らくは青春時代に戻ったような、楽しい一日でした。このあたりではこんな良い天気に恵まれるのは、そうは無いと思います。余ほど日頃の行いが良かったようですね。
インレッド
2010/08/30 09:09
こんにちは!
下界は連日の猛暑で身体も悲鳴を上げておりますが、どの写真を見ても山は爽やかそうです。
勿論、強い日差しを直接浴びますので暑いとは思いますが、やはりこの時期の北アルプスは素晴らしいです。
私は、槍や奥穂は若かりし頃登っておりますが、西穂は未踏です。
このところ西穂高のレポを良く目にします。
自分も行きたくなりました。
この土日は、自分は会山行で鳥海山でした。こちらも2日間とも晴天で山を堪能してきました。
甘納豆
2010/08/30 16:15
甘納豆 さん、今晩は。
こちらも毎日猛暑日が続いていますので、また沢歩きをして見たくなりました。

この日は絶好の夏の登山日和でした。青い空に真っ白い雲、岩稜の山々と素晴らしい景色でした。槍ヶ岳・奥穂高も良いですが、こちらも中々の景色でした。甘納豆さんならば何時でも来られる山と思いますので是非登って見て下さい。ここのテン場は狭くてかなり混むようです。この日も山荘の人が、テン場の登山者にもっと詰めてテントを張って下さいと、再三要望していました。折角張ったテントを張りなおしている方達も居ました。
インレッド
2010/08/30 19:23
今晩は、西穂高へ行ったのですか、天気が良くて花と展望が最高でしたね、今年四月に春の西穂に行きましたが、初めての雪山にとても感動しました。それと同時に危険な登山に反省してました。しかしアルプスはやはり雰囲気が異なりますね。今年はいけませんが西穂に行った想い出をダブらせながらブログで楽しませていただきました。
ロ−ラ−
2010/08/30 19:25
ローラーさん、今晩は。
その後体調は如何でしょうか??。
残雪期には小屋登泊まりでも独標までで止したほうが良いと思います。ピラミッドピークへの画像を見ていただければ、雪のある頃は危険と言うのが解ってもらえる思います。
ロープウエイの始発が中央アルプスの駒ケ岳ロープウエイのように6時頃ならば、何とか西穂までは行く事が出来ると思いますが8時45分始発ではかなり難しいと思いました。
今回は天気に恵まれて、青い空と雲と岩稜の山々を存分に楽しむ事が出来ました。
インレッド
2010/08/30 19:44
今日は。
さすがに腕がいいですね、素晴らしい画像ばかりです。
RAWで撮ったのでしょうか。
文章もいいし、素晴らしいブログです。
ここの所信州も良い天気が続いていて、写真撮るには
恵まれたシーズンでした。
nori
2010/08/31 08:52
インレッドさん こんにちわ
西穂独標、白雲湧く北アルプスの山々素晴らしい眺めです
ね。ここはまだ未踏ですので行ってみたくなりました。
独標は岩山で怖そう。お天気に恵まれまして良かったです
ね。
活火山の焼山に登って来ましたが暑くて々伸びそうでした。
 ー 焼山の ガレ場で食す 桃の味=  
small cherry
2010/08/31 11:12
思わず足がすくむような登山道・・・オイラが大好きな尾根道・・・最高ですね。
焼岳から眺めた西穂高・・・そのときから登って見たいと思い続けています。
それにしても絶景につぐ絶景・・・怖さもい感じますがいつか登ってみたいです。

keykun
2010/08/31 14:51
いつものブログ仲間と三人での西穂登山、お天気にも恵まれてよい山旅になりましたね。
ロープウエイが夏時間だったら西穂まで登ったのでしょうね。
私も登ったことがありますが雲が多くこんなに見えませんでしたのでインレッドさんのブログで改めて楽しませていただきました。
私はこの日乗鞍岳に登りましたが雲が上がり北アルプス方面は望めませんでした。
ミニミニ放送局
2010/08/31 14:54
noriさん、今晩は。
プロカメラマンのnoriさんに褒めてもらうと、大変嬉しく思いますが、まだまだ未熟者です、今後とも宜しくご指導のほどお願い致します。

RAWで撮ると後の処理が面倒なので、JPGで撮っています。写真展にでも出品するのでしたら、RAWで撮るのですが、まだまだそんな自信はありません。
今年は信州は晴れが多いのでしょうか、良い写真いっぱい撮れたでしょうか??。
インレッド
2010/08/31 18:56
smaii cherryさん、今晩は。
遠い山は沢山登っているようですが。ここはまだでしたか。小屋泊まりならば西穂高もそれ程難しくはありませんので、是非登って見て下さい。
独標は画像で見ると険しいように見えますが実際は大したことはありません。
cherryさんならば問題なく登れますよ。

   ・・・穂高嶺 まだ青春や 雲の峰・・・
                      ピラミッドピークにて
                          インレッド
インレッド
2010/08/31 19:07
keykunさん、今晩は。
黒斑に登れれば、もう体調は大丈夫ですね!!。
ここはロープウエイを降りて1時間半も登れば西穂高山荘に着きます。そこにテン場がありますから、そこで花々を眺めながら大宴会でもやって、翌日に北穂高かピラミッドピークを目指せば、keykunさんでも楽勝ですよ。是非師匠と早めに登って見て下さい。
インレッド
2010/08/31 19:12
ミニミニさん、今晩は。
この日は焼岳の奥に少し乗鞍も見えましたが、そちらはあまり展望がありませんでしたか。こちらは雲も湧いてはいましたが、それが返って美しい光景でした。
白い雲・青い空夏らしくて良かったですよ、
ブログの友達と行く山登りは趣味が同じですので楽しいですね。
インレッド
2010/08/31 19:18
こんばんは
昨年10月10日にこのルートを登っておりますが、強風と濃霧と氷結でこのように素晴らしい景色には出会いませんでしたが、懐かしく思い出して拝見させて頂きました。
アルプスは独特の魅力的な風貌で取り付かれてしまいます(笑)
リッキー
2010/08/31 21:11
リッキーさん、 お早う御座います。
先週末は良い天気が続くようでしたので、誘われて来て見ました。
夏空の下のアルプスはやはり良いものです。あの尖がった独標ヤピラミッドピークに立って周りを眺めていると、お山の大将になったような気分でした。
インレッド
2010/09/01 08:56
素晴らしい画像の数々に感動しています。
自然か好きで、以前は山登りをしていましたが最近はナカナカ自分の時間を持てず山は粗縁になっています。
ブログを拝見させていただいて、行った気分になれて嬉しいです。
又愉しみにおじゃまさせていただきます。(*^。^*)
やまびこ
2010/09/01 10:14
まだ午前中ですが、良いなあ今から白馬に行きたくなりました。何年か前思い立って事務所からそのまま新幹線に乗って長野、そこからバスで白馬村〜友人の車で「八尾」一晩中「風の盆」を見学して翌日は「八方池」という強行軍をしたことがあります。40代後半でした。
 あの時の白馬の空の青さを思い出しました。残念ながらもうレッド様には付いていけません。どこへ言ってもきっと麓で待機だと思います。
 赤とんぼ精霊つれて飛んでくる   魅
しまふくろう
2010/09/01 10:31
西穂高いい天気で素晴らしい展望よかったですね。オイラはまだ山登りに目覚めるまえに、2度ロープウェイで笠ケ岳を目の前にしてすっげーなあーと思ったものでした。そしてここから穂高とやらへ行けるのか・・・そんな程度でした。昨日&今日で針の木岳と蓮華岳、それと山小屋デビューでした。今朝7時に蓮華岳に立ち360゜の大展望、感激でした。北アルプスのいろいろな縦走路が見渡せました。日本三大雪渓も経験。もっとも20代に白馬大雪渓はやったことがありますが、新たな挑戦みたいだったかな。
北アルプスいいですねえ、もークセになりそう・・・です。慎重に慎重に。
ヤマノボリスキー
2010/09/01 19:32
やまびこ さん、今晩は。
早速ご訪問戴き有難う御座います。
私も永く横浜に住んでいましたので、明月院やクリスマスローズのブログは拝見しておりました。特に明月院に行った時ヤグラの前にクリスマスローズが咲いていたのには驚きました。仏教寺院にクリスマスは??と思いましたが綺麗でした。2008/3/15日のブログに載っていますので暇がありましたら覗いてみてください。
インレッド
2010/09/01 19:38
魅さん、今晩は。
この1週間は北アルプスも晴れが続いたようです、こんな青い空と白い雲と岩だらけの山に登っていると、私もまだまだ青春時代だなーと思えて、大変楽しい山登りでした。

    ・・・盆つれてきたか野道の赤トンボ・・・   露川

インレッド
2010/09/01 19:44
ヤマノボリスキー さん、 今晩は。
針ノ木小屋泊まりでしたか、天気に恵まれたようですね。晴れていれば北アルプスの展望は雄大で良いですね。八月の雪渓は危険ですので気を付けて下さい。雪渓を歩くときはなるべくならば7月始め頃までが良いと思います。
前に槍ヶ岳、後ろに剱の大展望は忘れられませんね。よく頑張りました。すっかり山男になったようです。
インレッド
2010/09/01 19:50
北アルプスを日帰りなんですね。
数年前、独標〜焼岳を歩きましたが
あの景色を見ていると、気持ちが大らかになり
とても穏やかになりました。
今回は、お仲間も一緒でまた違った楽しみがあったようですね。
nousagi
2010/09/01 20:04
こんばんは。
すばらしい山紀行。天気が良く稜線がなんと美しいことか。3人旅も楽しいですね。
独標のガレ場もビックリですが、ピラミッドピークはさらにビックリ。
行きたい山ですが、大変そうです。
カスミッシモ
2010/09/01 20:14
nousagiさん、今晩は。
暑いので山はお休みでしょうか??。
こちらから焼岳も良いですね。

この日は青い空、白い雲と夏の素晴らしい天気に恵まれて、大変楽しい山歩きでした。木曾駒ケ岳のように朝6時頃の始発ならば西穂まで届くと思うのですが8時40分では、かなり忙しくなりますのでピラミッドピークまでで下山しました。
インレッド
2010/09/01 20:23
カスミッシモさん、今晩は。
この日は夏の晴天に恵まれて、大変楽しい山歩きでした。
ここは画像で見るほど、危険ではありません、ピラミッドピークあたりまででしたら大抵の人は行く事が出来ます。山荘に1泊でしたら、西穂までもそれ程難しくはありませんが、そこから先はかなり危険な所です。そのうち山荘に1泊して如何ですか??。なかなか良い所ですよ。
インレッド
2010/09/01 20:29
インレッドさんの写真はいつもクッキリ美しく、ため息が出ます。
西穂高への道、懐かしいなあ。
友達と女三人で歩いたのはもうだいぶ前になります。
その頃は西穂高山荘が新築なったばかりで、夏山が過ぎて個室で使えました。
きっと今頃、小屋前のお花畑にトリカブトが咲いているんでしょうね。
なんだかまた行ってみたくなりましたよ。
けっこちゃーん
2010/09/01 21:52
けっこちゃーん さん、お早う御座います。
アオスジアゲハも無事旅立たれたようですね。ご苦労様でした。
山荘の前には少し遅くなったトリカブトが沢山咲いていましたよ!!。
この日は夏の空の下、楽しい山歩きが出来ました。こんな日は山登り
をやっていて良かったと思う一日でした。天気の良い日にまた是非
登って見て下さい。
インレッド
2010/09/02 09:27
私も古希記念に登った山ですが、連日の猛暑を避けブログ仲間とのスリーショット、鮮明な沢山の写真とBGM付デジブックで、西穂の大小岩稜ピーク案内を大変懐かしく拝見しました。 夏雲湧く穏やかな天気に恵まれ良かったですね! しかも日帰りピストンとは何時もながらの行動力に敬服します。
ビデオ楽し
2010/09/02 10:51
こんにちは!
北アルプスはやはり勢いがあって良いですよね。
白い雲と青い空のバランスが最高です。

実は私、穂高岳と槍ヶ岳はいつも見るだけです。
今年は登れるかなと思っていましたが休みがとれず未踏なんです。
欲張らずに西穂高山荘でテント泊して西穂高岳までならなんとか行けそうですね。メモして置きます!
テント泊の縦走は大変なので最近は細切れで歩いています。
izumi
2010/09/02 13:32
ビデオ楽し さん、今晩は。
ご無沙汰して申し訳ありません。
古希に登った山でしたか、偶然ですね、私も今年古希になりました。
古来より稀なる歳と言われても実感はありませんが、この日は天気に恵まれて青い空・真っ白な雲の下、まだまだ青春と思っていました。
今年は、ビデオ楽しさんが、以前登った立山にもゴールデンウイークに日帰りで登りました。ついでに「雪の大谷」も見て気ました。楽しかったですよ!!。
インレッド
2010/09/02 17:41
izumiさん、今晩は。
エエッ??本当ですか信じられません、まだ槍・穂は未踏でしたか。
七倉の鼻突八丁の方がズーッと急登で大変です。槍は槍沢ロッジの近くにテン泊すれば簡単に往復できますし、穂高は涸沢にテン泊すればそれ程苦労することも無く登れます。10月始めの頃に涸沢にテン泊すれば紅葉も素晴らしいし如何でしょうか。
西穂あたりは1時間ほどで着く山荘前にテン泊すれば簡単に登れます。但しテン場は狭くて結構混むようです。
実はこの日に七倉からタクシーで高瀬湖に行きブナ立尾根から烏帽子・野口五郎あたりに行こうかなーと思っていました。以前一度行った事があるのですが暴風雨のため展望が全くありませんでした、そこから槍ヶ岳を見てみたいと思っていましたが、友達に誘われてこちらにしました。
インレッド
2010/09/02 18:02
インレッドさん、こんばんは。古希だそうでおめでとうございます♪  
西穂も良いお天気に恵まれたようですね。ロープウェーは時間が限られてしまうので並ぶのが大変ですね。ずいぶん賑わっていますね。西穂はもう十数年前に行ったきりですが、緊張して歩いたので、夏でも眺めるだけで良いと思ってしまいます^_^; その頃90歳を超えたご主人と90さん手前の奥さんがお二人で上高地から西穂山荘に向けて登られているのに出会ったのがいまだに忘れられませんが、歳をとってから山荘まであのように歩くのもいいななんて思ったものです。微笑ましかったですよ(^^)
sanae
2010/09/02 23:49
インレッドさんお早うございます、
新穂高は、長野、岐阜に又がる所ですよね
山の頂上は涼しかったんでしょう、下界と違い山の方は秋が来ていたでしょう
車中泊までして行く、これが本当の趣味ですね
それから、まきまきさんはどこかで見たことがありますよ
もう今日は金曜日、明日の登山気をつけて楽しんで行ってください。
きのこ
2010/09/03 05:06
sanaeさん、お早う御座います。
友達にアルプスに連れて行って、と言われてここと三ノ沢と野口五郎あたりを候補にしましたが、やはり穂高の方が知名度が有るようで、こちらになりました。ここの所山は良い天気が続いているようで、青い空と白い雲の下、まだまだ青春を謳歌して来ました。こんな日はやはり山はいいですね。
インレッド
2010/09/03 08:40
きのこ さん、お早う御座います。
この山はほとんど岩場ですので、きのこはありませんでした。陽射しは強かったのですが、寒からず・暑からず丁度良いくらいでした。まきまき さんは貴社の社員ですよ、隣のビルにいます。
そろそろ きのこ本番ですね、今年は松茸でも採って来て下さい。
インレッド
2010/09/03 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏雲湧く西穂高 2010/8/28日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる