インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りの紅葉の山、石尊山・高田山  2010/11/13日

<<   作成日時 : 2010/11/14 09:32   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2002年の12月に登って以来久し振りの山ですが、その前にも紅葉の頃に登った事があります。その時の紅葉もなかなか素晴らしい紅葉でしたので久し振りに登って見る事にしました。

                  紅葉の道 1
画像


この山には夏頃は沢山の山ヒルが棲息しています。一度その夏に
登った事がありましたが。沢山のヒルに吸いつかれて、その時は
途中で引き返しました。今回はもうその山ヒルもヒル寝(冬眠中)
と思い登る事にしました、

                 ”” 山ヒルに注意””の看板と塩水の入ったスプレー と登山口
画像画像


















最初は針葉樹の道から登り、やがて鳥居のあるあたりから広葉樹の
紅葉の道になりました。

                登り始めの道
画像画像


















今日は朝から黄砂の降る、モヤの掛かったような薄曇の一日でした。
陽射しが無ければ見栄えのしない紅葉ですが、その割には、赤や
黄色の紅葉の道は案外と明るい道でした。赤や黄色は人間を穏やか
にして呉れるようで、何と無く楽しい山歩きになりました。

                  紅葉の道 2
画像


                  紅葉の道 3
画像


                  紅葉の道 4
画像


もう既にブナや楢などは枯れてしまい、時々ほんの僅かの風に、
大きな橡の葉がユックリと舞い落ちて来る道でした。

                  紅葉の道 5
画像


                  紅葉の道 6
画像


                  紅葉の道 7
画像


今日もいつものように、時々は熱いお茶を飲み、持って来たケーキを
食べながら紅葉を楽しみ登りました。

                  紅葉の道 8
画像


                  紅葉の道 9
画像


                  紅葉の道 10
画像


10年以上も前にこの時期に登った事があるのですが、殆ど忘れていました。
しかし登中で出会う紅葉に古い記憶も微かに蘇えり、確かこんな黄色い黄葉も
あの時も有ったと、馴染みの人にでも出会ったような懐かしさも湧いてきました。

                  紅葉の道 11
画像


                  紅葉の道 12
画像


                  紅葉の道 13
画像



獅子井戸の水場を過ぎて、間もなく石尊山に着きました。今日は霞んでいて、
山頂からの展望はあまりありません。晴れていればここからは真っ白い白砂山
や浅間山が見えるのですが、今日は直ぐそばの山しか見えません。

                  石尊山山頂
画像


                  2002年12月の石尊山
画像


石尊山からその上に聳える高田山にこれから登ります。ここまで登って来る人は、
麓で追い越した太田からの人達だけでしたが、ここで同じような登山をやっている
単独の女性ブロガー「やまと」さんと一緒になりました。

                  高田山への道
画像


                  紅葉の道 14
画像


                  高田山山頂
画像


カヤトの尾根で「やまと」さんと山談義、沢登りをチョット、岩登りもチョット
そして単独での厳しい山登りと、同じような登山スタイルのようで、話が
全く会う人と過ごす時間はまた楽しい時間でした。

                  登って来た尾根
画像


                  下山する「やまと」さん
画像


                  下山時の紅葉 1
画像


バッハのバロック音楽でも聞いているような、微かな 秋の音を 聞きながら
下山するのも、また楽しい一時でした。

                  下山時の紅葉 2
画像


                  下山時の紅葉 3
画像


                   下山時の紅葉 4
画像


今日も沢山の紅葉の下を歩きました。もう初冬の感じのする一日でしたが
最後を華やかに飾る紅葉は憂愁を感じます。また残雪の頃に来て、雪に
埋もれたカヤトの山頂からの展望も楽しんで見たいと、思う山でした。

                  下山時の紅葉 5
画像


                  下山時の紅葉 6
画像





            (今日の画像は全部コンデジで撮りました)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
紅葉真っ只中、すばらしい色合いです。この山を一日歩いていると、もう戻りたくなくなってしまいますね。自然のままの美しい山です!
登山口は薄暗く、蛭が出てきそうな雰囲気ですが、さすがにこの時期になれば大丈夫なんでしょうか。
カスミッシモ
2010/11/14 11:01
わぁ〜 写真素敵です♪ブログからもカエデの曲が流れてくるようです!
それに冬の雪をかぶった山々が見える高田山もいいですね。私も見に登りに
いって見たいと思います(=^・^=)ゞ

それに何だか感激です♪
インレッドさんのブログに登場しちゃった〜ヽ(*^^*)ノ
やまと
2010/11/14 13:41
コンデジでここまできれいに!ですか〜(^∀^)
ワタシはいま非力なのでミラーレス?の
デジイチが欲しくていろいろ研究中なんですが。。。
その前に持ってるコンデジをもっと
使いこなした方がいいかなぁ〜って思って
しまいました。
ヒル。。。こわいです。
いまの時期はお休み中なんですか?
くっきー
2010/11/14 16:41
カスミッシモさん、今晩は。
早々にコメント有難う御座います。
満山の紅葉ではありませんが、枯葉の木々の間にポツリポツリと赤くなった紅葉の林は明るくて、何と無く豊穣さを感じてなかなか良いものでした。こんな秋の山をのんびり歩くのも良いですね、音楽を感じました。
インレッド
2010/11/14 17:21
やまと さん、早速コメント有難う御座います。
その後小野子でしたか、頑張りますね、私は沢渡の共同湯に入ってから帰りました。それでも4時頃には着いてしまいました。
高田山のあのカヤトも雪の頃は全部下に埋もれて、展望が良くなっていると思いますので是非登って見て下さい。

本当はツーショットにしたかったのですが、後姿を載せさせてもらいました。
やまとさんのブログは中々画像も良くて良いブログですね、感心しました。
インレッド
2010/11/14 17:27
くっきー さん、お忙しいところコメント有難う御座いました。
お住まいは都内かと思ったら千葉でしたか、娘夫婦が千葉にいますので機会がありましたら寄らせて戴きます。
今回のコンデジは買ったばかりで、前回と今回の2度しか使っていません。私は普段はデジイチですが、気軽に行くにはやはり小さい方が便利ですね、ミラーレスのカメラも買おうかどうか迷ったのですが、ズームレンズを付けると結構大きくなってしまい、一眼と大して変わらなくなってしまいます。今回のコンデジは結構良く撮れて逆光や夕日やマクロと酷使して見ましたが、デジイチと大差は無いように撮れますので、満足しています。ポケットに入るくらいですが、良く撮れますよ。
インレッド
2010/11/14 17:37
インレッドさん、こんばんは♪
これはまた奇遇というか、先ほど拝見した私が交信しているブロガーさん(2度山でお逢いしている小桜さん)と同じ山です。(^○^)/
これは何かのお導きと思います。来年のヒル寝している紅葉時に行きたいと思います。
小桜さんのレポはこちらです。

http://blogs.yahoo.co.jp/marinbell1617/33768472.html
クロちゃん
2010/11/14 18:08
おはようございます。
植林のあまりない、自然林がそのまま残る山のようで、すばらしい。
全体を覆うのは、黄沙ですか!?季節はずれの困り者ですね。
こんな、かざらない自然の山は、紅葉とともに心を癒してくれます。
バロック音楽を聴きならが、歩くのが本当に似合いそうです。
本読みと山歩き
2010/11/14 18:15
こんばんは
ポケデジでこんなに素晴らしく撮れるなんて羨ましいです。
通常は両方持ち歩いていますが、インレッドさんのようにはまいりません(苦笑)
晩秋のナラやブナの木の葉が散った後の広葉樹の林中はまた良い味がありますね。
落ち葉を踏む音と、風が木の葉を撫でて行く音は良いですねぇ〜♪
リッキー
2010/11/14 18:15
クロちゃん、今晩は。
早速 小桜さんのブログも見させてもらいました。一日違いのようでしたが、天気の良い日で紅葉が一層美しい日のようでした。この山はヒルがヒル寝中はなかなか良い山です、近くには草津の直し湯で有名な沢渡温泉があり、四万の病気に効き目があると言われている四万温泉もあります。お弟子さんと是非機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2010/11/14 18:59
本読み さん、今晩は。
この日は季節はずれの黄砂で目もショボョボする様な日でした。
この山は本当に自然な昔からの自然林そのものと言う感じの山です。紅葉の木も細長く背の高い木々ばかりです。ヒルがたくさん居ると言う事は餌に有りつく獣も多い山でも有ります。最近はこんな昔からの自然を感じる山も少なくなって来ましたね。
インレッド
2010/11/14 19:06
リッキーさん、今晩は。
そうですね、落ち葉を踏みながら、残った紅葉の木々の下を歩くのも何だか、かなり贅沢な感じのする山登りでした。こんな登山は晩秋の感じがしていいものですね。
このデジカメはまだ買ったばかりですが、案外一眼に近い画像で好きになりました。技術はやっぱり進歩しているようですよ・・・。
インレッド
2010/11/14 19:11
登り始めも、下りも紅葉・黄葉が見事ですね。
山ヒルに注意の看板とスプレーは村人さんの親切でしょうか、気配りがうれしいですね。
石尊山から見る雪化粧をした山なみも素晴らしいです。
秋の自然を満喫して楽しまれたインレッドさん、画像から幸せ気分が伝わってくるようです。
やまびこ
2010/11/14 21:58
おはようございます。
標高により紅葉の具合も違うようですがまだまだ楽しめる所のようですね。
すっくと伸びた木々にまとわりつくような赤い色が素適です。
久し振りに軽い山歩きをしてきましたが、福島県境の山は圧倒的に黄色でした。
落ち葉を踏みながらの静かな山歩きは気持ちもすっきりしました。
甘納豆
2010/11/15 06:49
インレッドさんおはようございます。
スッと背筋を伸ばしたような木々と足元の落ち葉。それに紅葉の葉の濃い紅や、淡い紅、黄色と様々に…その色の織りなす景色の何と美しいこと!
都会の紅葉じゃ、足元はコンクリート…やはり趣が違いますね(苦笑)

黄砂で靄が…との事ですが、それはそれでアンニュイな感じを醸し出して、ゆっくりと秋から冬への準備を進めている様に感じられて良いと感じました^^
胡桃
2010/11/15 08:25
やまびこ さん、お早う御座います。
このあたりは温泉観光地ですから、訪れる人が少なくなっては困るのだと思います。そのため塩水スプレーなどを置いておくのだと思いますが、この時期は居ないためか全部中身は空っぽでした。もっとも有っても塩水だけではあまり効き目が無いと思います。雪を被った山の風景はいいですね。これからはそんな風景ばかりになると思います。
インレッド
2010/11/15 08:34
甘納豆 さん、お早う御座います。
ここは山の中と言うより、里の林の中を歩いているような木々の紅葉でした。落ち葉を踏みながらの歩くのも本当に良いものですね。
県境の黄葉を楽しみましたか、あまり無理はしないように!!。
そろそろ、そちらは雪山ですね。
インレッド
2010/11/15 08:41
胡桃 さん、お早う御座います。
この山は本当に自然林と言う感じの山です。背の高い紅葉の木々の中を落ち葉を踏みながら、歩いているとどう言う訳か癒されます。
もうすぐこのあたりも雪の下になるのですが、また雪が積もった頃に登って見ようと思う山でした。
インレッド
2010/11/15 08:45
インレッドさん こんにちわ
紅葉したブナ・ナラ・カエデ・モミジ等の木々、落ち葉の中を
歩くなんと贅沢な楽しみ方でしょう。心身共に癒されますね。
素敵な写真ありがとうございます。
リベンジの諏訪山に登って来ました。美の山〜石畳〜‥‥。
 ー諏訪山の 落ち葉踏みしめ 山じまいー
small cherry
2010/11/15 10:11
今日は、石尊山、高田山は何処のある山か探しました。四万温泉へ行く途中に登山口があるようですね。ここの紅葉も相変わらずきれいです、しかし、蛭が居る山と聞いて少し手ごわいところとイメ-ジしてしまいます。21日に茂来山に行く予定です。
ロ−ラ−
2010/11/15 10:23
毎週、今度はどこかな?と
楽しみに拝見しています。
今回はまた赤の綺麗な紅葉でしたね。
ヒルは昼寝中でよかったですね(笑)。
私も一度ヒルのいるコースを歩いたことがありましたが
やっぱり濃い塩水が置いてありましたね。
靴やスパッツ、手にも吹きかけて歩いた記憶があります。
nousagi
2010/11/15 11:18
黄砂は広範囲だったようで秩父の山々もかすんでいました。
それにしてもまだまだ紅葉が残る石尊山・・・素敵な写真ばかりです。
思わず見とれてしまいました。
何時もいつもインレッドさんが選ぶ山は素晴らしく参考になります。
keykun
2010/11/15 17:09
small cherry さん、今晩は。
諏訪山に美の山まで行かれましたか、遠路ご苦労様でした。紅葉も見頃だったのでは無いでしょうか。美の山のそばで石畳の直ぐ上にある岩根山に4月の中頃に是非来て見てください。ミツバツツジのピンクで山が染まります。

    ・・・・黄砂降る山おぼろげに秋の行く・・・
                      高田山にて インレッド
インレッド
2010/11/15 19:05
ローラーさん、今晩は。
この山あたりは群馬でも一番ヒルの沢山住んでいる所ですが、今頃は冬眠中ですので大丈夫です。茂来山は紅葉はもう終わっているかも知れませんが、霧氷が綺麗な所です。寒いと良いかも知れませんね。週末はやはり妙義の中間道あたりが良いと思いますが・・・。
インレッド
2010/11/15 19:12
nousagiさん、今晩は。
そちらも良い山旅だったようですね。

本当は塩水くらいでは殆ど効き目はありません、掛けないよりはましかなー と言うくらいです。吸いつかれても痛くも痒くも無いので、それほど害は無いのですが、姿がいやらしいですね。
ここはヒルが居るくらいですから本当に自然林で林の美しい山です。そして何よりも、四万の病に効くという 四万温泉や草津の直し湯と言われる沢渡温泉があって、このあたりの温泉は大好きな温泉です。
     病多きお仲間さんと是非お越し下さい。
インレッド
2010/11/15 19:32
keykunさん、今晩は。
今回は無事「キイクン転がし」通過できて良かったですね。「インレッド転がし」は新潟の金城山かなー 5・6回は転びました。
ここは秩父からでもそれ程遠くはありませんし、2時間もあれば登れます。是非師匠と来年の今頃にもお出かけ下さい、下の温泉も中々良い温泉で、四万の病に効くと言われています。
インレッド
2010/11/15 19:40
こんにちは〜
同じ日に私も紅葉のきれいな山に(夫の生家)行ったのですが、黄砂で全く紅葉が映えなくて、写真を撮る気になれませんでした。
でも、遠くから撮ろうとしないで、歩いてみると、こんなにきれいなのですね・・
ヒルの看板・・親切ですね〜
こちらの方では夜叉が池にの登山道は気をつけるべし・・と聞いてます。
でも、私は2-3度登っても遭遇しなかったので、この辺りほどでないのかもしれないですね
つれづれ
2010/11/17 12:29
つれづれ さん、今晩は。
この日は天気予報は晴れでしたが、季節はずれの黄砂のため、ドンヨリと曇っていました。少し目もショボショボしたりしました。それでも殆どの広葉樹は葉を落としていて、案外に明るくて枯れ枝の間にポツリポツリとある紅葉は綺麗でした。
山ヒルは6月から9月頃に活動しますので今頃はもういません。群馬ではこのあたりが一番ヒルの多いところです、夏ならばどんなに防備を固くしても、間違いなく10匹以上に吸い付かれます。それでも痛くも無く痒くも無いのでそれほど怖くは無いのですが、ヒルは血が凝固しない液体を注入して血を吸うようで、流れた血が中々止まりません、ほっておけば体中血だらけになります。それが嫌ですね。
インレッド
2010/11/17 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りの紅葉の山、石尊山・高田山  2010/11/13日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる