インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 神々しき山々の眺め、 2011/2/19日   白馬岩岳。

<<   作成日時 : 2011/02/20 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 42

ここから白銀に輝く後立山連峰を眺めて見たいと、以前から思っていました。なかなかタイミングと天候が合わず、やっと本日、山スキーを持って行き、その眺めを堪能することが出来ました。

                  八方尾根と唐松方面
画像


登山口のどんぐり村に車を置いて、無料のリフトには乗らずに、展望の良さそうな林道を山スキーで歩いて登り始めましたが、まだ曇っていて雪もチラチラと降る登り始めでした。

                  登り始めの景色
画像


やがてゲレンデ付近になると、天気予報通り青空も少しずつ見えて来ました。

                  見えて来た山々
画像


程なくスキー客で賑わう山頂付近に着きました。少し小高い林の中が山頂のようですが、たくさんの雪の下で山頂の碑はどこにあるのか解りません。

                  山頂付近の樹林
画像


                  樹林の中より(不帰のキレットあたりかなー)
画像


白銀の山々と、真っ青な青空が目に痛いほどになって来ました。山スキーで自由にこのあたりを散策して見ようと思います。

                 白馬・杓子方面
画像


                  白馬〜鑓方面
画像


後立山だけでは無く反対側には戸隠の山々も、青く聳えていました。

                  樹氷の奥に雨飾山方面
画像


スノーシューを履いた団体さんのツアー客が大勢やって来ましたので樹林の中を歩いて見ました。

                  桜吹雪のような樹氷
画像


白い樹氷の中からも、さらに白く輝く山々が、まるでレース越しに眺めるように透けて眺められました。

                   樹林の中の歩き
画像


                  樹林の中より小蓮華方面かなー
画像


丁度お昼頃になりました。どこで食事にしようかと迷いながらも、やはり山々を眺めながら食事にしようと思います。

                  こんな景色を眺めながら食事にしました(八方尾根と奥に五竜・鹿島槍)
画像


                   飛行機雲も・・・
画像



                  白馬三山
画像


来た道を今度は滑りながら一気に帰る事にしました。白馬に向かって
滑り降りるコースは、かなり爽快な気分でした。

                  帰りのゲレンデ
画像


画像


画像


                 ここから林道を滑り降ります。
画像


                 白馬の村方面
画像


何度か転び立ち上がって見ると、奥に白馬の山々が笑って眺めているようでした。

                帰り道
画像


今日の楽しい山歩きももう直ぐ終盤になりました。山スキーで始めての
ロングコースでしたが、天気に恵まれ素晴らしい展望を満喫出来ました。

                  帰路の道
画像






        
            BGM付きのスライドショーをお楽しみ下さい。
          今回は特にすばらしい景色でお勧めします。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
霧氷、あるいは、樹霜というのでしょうか、きらきらとかがやいていて、綺麗ですね。
白馬の山々がスキー客で賑わうのもまもなくとのこと。懐かしいです。
minoc
2011/02/20 13:44
こんにちは、
素晴らしい天気に大正解でしたね、白く輝く峰峰に、細い枝まで真っ白に染められた木々の間を、一日中堪能出来て良かったですね。インレッドさんのブログからは、いつもそう感じています。
蔵王も天気が回復すると期待していったのですが、頂上はいつもの蔵王でした、中腹から下は青空も見えて、ビッグモンスターを堪能できました。
帰りの車窓からは、安達太良山、吾妻山連邦、磐梯山、飯豊連邦等々の山がみんな、白く輝いて見えて充実した一日でした。
てるてる坊主
2011/02/20 16:56
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
MR.T
2011/02/20 18:29
インレッドさん、こんばんは♪
青空の下で木々が宝石のように綺麗です。
そして、白い山々の景色、これはもう「神々しき」という言葉がぴったりです。
冬山を存分に楽しみましたね。
素晴らしい景色を拝見させていただきました。(^^)/
クロちゃん
2011/02/20 18:53
こんばんは
岩岳スキー場辺りでしょうか?
あたたかくて良い天気で、おまけに樹氷も素晴らしく夢か幻のような素晴らしさですね。
道路は凍結していませんでしたか?
リッキー
2011/02/20 19:06
minocさん、今晩は。
このあたりからは晴れていれば素晴らしい展望が開けて、こんな山々を眺めていると、心身共に浄化されて綺麗になったような気がします。雪山の好きな条件が全部揃って、大変楽しい山歩きでした。
インレッド
2011/02/20 19:08
てるてる坊主 さん、今晩は、
折角誘っていただいたのですが、以前よりこちらに来たいと思っていましたが、天候とスケジュールになかなか合わず、今回やっとその条件が合い、行って見ました。絶好の天気に最高の雪のコンデションで楽しい山スキーを楽しむことが出来ました。ここからの後立山連峰の眺めは近いだけに素晴らしかったです。
インレッド
2011/02/20 19:14
MR.Tさん、始めまして。
ケムトレイルですか、始めて聞く言葉です。これから少々勉強してみます。
有難うございました。
インレッド
2011/02/20 19:18
クロちゃん、今晩は。
この日は本当に雪山の素晴らしさを満喫しました。
青い空に真っ白な雪の嶺々、そしてガラス細工のような木々と素晴らしい展望と、雪山の醍醐味が全部揃った山登りでした。こんな風景に出合ってしまうと、やはり雪山は好きになってしまいますね!!。
インレッド
2011/02/20 19:23
リッキーさん、今晩は。
道路は朝は凍結していましたが、帰る頃は溶けていました。ここは岩岳スキー場のところです。傍にはあちこち素晴らしい山が在りますので、そのあたりを散策しました。天気が良かったので素晴らしい展望に会えて、楽しい山歩きが出来ました。
インレッド
2011/02/20 19:27
今晩は、神々しい程の絶景を堪能させていただきました。デジブックも素晴らしいです。被写体のアルプスと写真技術が上手くかち合ってすごい写真集が出来ましたね。
ローラー
2011/02/20 20:26
こんばんは!
昨日行かれたのですね!
昨日は晴れましたが、冬型が強まって風が出たのではありませんか?
散歩気分で楽しんでいるようでしたが実際は過酷なんでしょうね!
私も頑張らないと・・・
達磨の次男坊
2011/02/20 20:41
今晩は! 
本当にすばらしい! 美しい!
さすが白馬。 樹林が美しい!! いつか行きたいものです。 
山スキーでなくても行けますかね〜。
本読みと山歩き
2011/02/20 20:49
ローラーさん、今晩は。
今回の画像は一眼とコンデジの両用でしたが、殆どの画像がコンデジです。このブログでは、二番目と三番目・四番目の画像が一眼で、それ以外はコンデジで撮っています。この日は天気が良かったので、楽しい山歩きでした。
インレッド
2011/02/20 20:56
達磨の次男坊 さん、今晩は。
お忙しいところ、コメント有難う御座います。
必死になって登っている時は汗が出るくらいですが、立ち止まっていれば、かなり寒い日でした、樹氷が一日中凍っていましたから−10度くらいだったと思います。そのくらい寒い方が空気が澄んでいて、良い展望になります。手袋の中にはズーッとホカロンを入れて暖めていました。
インレッド
2011/02/20 21:01
本読み さん、今晩は。
此処は簡単すぎるくらい、簡単に行く事が出来ます。特にリフトを使えば周りの山々も歩けると思います。大勢の方がスノーシューで歩いていましたので、スキーで無くても大丈夫です。そちらからならば高速で来れば、私のところからより早く来れるのでは・・・。
インレッド
2011/02/20 21:06
こんばんは
 白馬岩岳からの眺め物すごいです。デジブックで見ると音楽が流れて一段と違った感じで良いものです。インレッドさん凄い感性の持ち主です。有り難うございました。
まきまき
2011/02/20 22:00
こんばんは〜
あまりの景色に、思わず夫も呼んで、二人で見せていただきましたが、きれいですね〜
岩岳スキー場は行ったことないのですが、何度か行っている白馬八方のスキー場がきれいに見えてますね〜
でも、八方ではこんなにきれいな景色を見た覚えがないので、岩岳スキー場の方が景色が良いということなのでしょうか。
行ってみたくなりました。
つれづれ
2011/02/20 22:52
山スキーの自由な歩き、いいですね〜。欲しくなります(昔は持っていたのですが・・・)。最近、スノーシューのおかげで若いハイカーも増えてきましたね。とてもいいことだと思います。
やまや
2011/02/21 04:14
まきまき さん、お早う御座います。
遠路お疲れ様でした。私も行きたい所なのですが、コースは違う方からです。
ここはリフトに乗って行けば簡単なところです。スキーでも、持っていかがですか、眺めは超弩級です。
インレッド
2011/02/21 08:44
つれづれ さん、お早う御座います。
スキー場は八方の方が良いと思いますが、眺めはこちらの方が客観的に眺められて良いと思います。コースも八方に広がっていて、なかなか良いコースです。帰りは滑って降りましたが、それ以外はあちこちと歩いて景色を眺めていました。
インレッド
2011/02/21 08:49
やまや さん、お早う御座います。
大日岳はどちらの だったのでしょうか?。
スノーシューの方が歩きやすいのですが、帰りに滑り降りる楽しみもあるので、山スキーにしました。それにたくさん積もっている雪の上はスキーの方が埋まらなくて楽です。今回は歩く楽しみと滑る楽しみと両方を味わえて大変楽しい登山でした。
インレッド
2011/02/21 09:01
インレッドさん こんにちわ
白く輝くアルプスの峰々素晴らしいですね!
この時期ならではの景色でもあり遥か彼方の手の届かない世
界の様です。インレッドさんだから行ける白馬岩岳ですね。
今年は雪ばっかりで少し暖かい南房総の花山旅に低山、愛宕
山、富山 伊予ヶ岳と登り春爛漫の水仙ロードを歩き河津桜、
菜の花、梅、椿、ストック、ポピー等見て来ました。
small cherry
2011/02/21 10:02
こんにちは♪
絶景という言葉がぴったりですね(^∀^)
山登りにはまる前なら、スキーに行っても
まわりの山は視界に入っていても見えては
いませんでした。
今は逆に歩いた稜線が気になって気になって。。。
何回みても白馬はステキですね。
うっとりです(^∀^)

くっきー
2011/02/21 12:46
今度は、霧氷の世界ですね。
ワクワクします。
重い腰がなかなか上がりません。
でも、こんな景色見たいな〜!
nousagi
2011/02/21 18:38
small cherryさん、今晩は。
ここは簡単に行くことが出来ます、暇がありましたら是非どうぞ・・・。

今回は花三昧でしたか、雪ばかりでは、たまにはそんなのもいいですね!!。
河津桜はもう咲いていましたか、春もちかいですね。
インレッド
2011/02/21 20:14
くっきー さん、今晩は。
白馬は花の時期も・ナナカマドの紅葉も白銀の世界も、本当に一年中良い所ですね。
ここはスノーシューで歩くには簡単で素晴らしい所です、機会がありましたら是非行って見て下さい。
インレッド
2011/02/21 20:18
nousagiさん、今晩は。
もう時差ボケは直りましたか。ここは頭冷やすにはもってこいの所ですよ!!。日焼けしたところに、今度は雪焼けなんて如何でしょうか。
簡単に行くことが出来る所ですから、機会がありましたら是非お越し下さい。
インレッド
2011/02/21 20:25
お奨めのデジブックも拝見しました。美しいー!! 
神々しい・・という言葉が本当にピッタリです。
長野の娘の家からは白馬三山や鹿島槍等の真っ白な峰々が見えるので、いつも楽しみに出かけます。でもやっぱり自分の足で登って滑っての方が楽しいですよね。「だれか私を山スキーに連れてって」・・って雪国育ちでもスキーはヘタッピだった(汗)
けっこちゃーん
2011/02/21 23:35
おはようございます。
“神々しき山々の眺め”
タイトルと画像がぴったりと一致しています。
くっきりとした真白き山並み、遠景と樹氷の見事なマッチング。
素晴らしいです。
その中で自分としては“桜吹雪のような樹氷”が気に入りました。
BGMつきのスライドショー何回も見直しています。
甘納豆
2011/02/22 05:33
けっこちゃーん お早う御座います。
娘さんは、こんな景色が眺められる所に、お住まいですか、いいですね。私なら、毎週行ってしまいそうです。ここはスノーシューの方も結構います、無ければカンジキでも履いて如何でしょうか??。
インレッド
2011/02/22 08:51
甘納豆 さん、お早う御座います。
早朝にコメント戴き有難うございます。
このあたりは、晴れていればどこからでもこんな風景が眺められますね。
桜吹雪の画像は、私も一番好きな画像でした。今回は一眼とコンデジの両用でしたが、良く転びますので、一眼はザックの中で、殆どコンデジで撮りました。RAWで撮って見ましたが、手間暇がかかります。
インレッド
2011/02/22 09:00
素晴らしいです。
山スキーをしながら山々を眺める・・・オイラはスキーが出来ないのでまったく想像がつきません。
写真を拝見しながらこんな景色の中に身を置いたらどんな気持ちになるのだろうかと思いをはせています。
一度で良いからこんな景色眺めてみたいです。

keykun
2011/02/22 10:53
keykunさん、今晩は。
こんな景色の中に身を置いたら、心身共に綺麗に浄化されたような気分になります。都会の塵だらけの体がすっかり清められた気分です。そんな気分になれるので雪山は好きなのです。
インレッド
2011/02/22 19:04
インレッドさんこんばんは☆ ちょこっとご無沙汰? です^^
先ほどスライドショーも楽しんでまいりました。
本当、天気も良くて、すばらしく心晴れやかになる神々しい景色ですね!
私も(ずうずうしくも)一緒に連れて行ってもらった気分です。元気を頂けました!!
胡桃
2011/02/23 01:04
胡桃 さん、お早う御座います。
こちらこそ御無沙汰してます。
この日は絶好の天気に恵まれ、神々しく輝く山々を眺めることが出来ました。こんな風景に出会うと雪山の山歩きは止められません。暫くは雪山を歩き続けたいと思っています。
インレッド
2011/02/23 08:47
こんにちは。
お勧めのデジブックも合わせて堪能させていただきました。
本当に素晴らしい!
この中で出てくる山では白馬しか知りませんが・・、
それも夏、雪渓を登っただけです。
雪山歩きが好き、と行っている私が恥ずかしくなるような、文字通り桁が違う積雪量の見事な雪の世界!
−10度だそうですが、いくらホカロン持参とはいえ身を切るような冷たさだったことと思います。
でも、この景色を眺めると病みつきになるのでしょうね〜。
私は暖房の効いた部屋で楽しませて頂きました
ありがとうございます
アルクノ
2011/02/23 11:56
アルクノさん、今晩は。
コメント有難う御座います。
寒さは厳しいのですが、この景色を眺めながら歩いていると、すっかり寒さのことは忘れて、この風景に魅了されています。こんな景色に出会えると、やはり雪山は止められませんね。
インレッド
2011/02/23 19:08
真っ青な空に、白銀の山々が素晴らしい画像ですね。
BGM付きのスライドショー堪能させていただきました。
木々の枝に雪の花が咲いているようでとてもキレイです。
やまびこ
2011/02/25 21:40
こんばんは。
わぁーーー
素敵ですねぇ〜〜〜!!!
真っ白な雪と青い空!
それに墨絵のようなお写真もとても素敵です。
こちらの方は今の所温かいですが、毎年入学式前後にも雪が降るので、蘭などは簡易温室に入れたままの状態です。
スライドショーも楽しませていただきました。
やっぱり雪山は素敵ですね(*^-^)♪
マリー
2011/02/26 02:11
やまびこ さん、お早う御座います。
もうそちらのクリローさんは、真っ盛りでしょうか??。次にコメントいただいた。、マリーさんも、クリローを子供のように可愛がって育てています。

白馬界隈は晴れていれば何時でもこんな風景が見られますが、此処は特別展望の良い所でした。久し振りのスキーも充分楽しめました。
インレッド
2011/02/27 08:47
マリーさん、お早う御座います。
そちらの子供さんたちも、今年は一層綺麗に咲いたようですね。1年で一番楽しみなシーズンでしょうか。私も雪山と花の山は大好きなので、そろそろ花と雪山と忙しくなって来ました。
インレッド
2011/02/27 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
神々しき山々の眺め、 2011/2/19日   白馬岩岳。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる