インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀の鈴 オサバグサ咲く山。  帝釈山・田代山 2011/6/25日

<<   作成日時 : 2011/06/26 15:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 34

家を出る時はそれ程雨は降っていませんでしたが、新潟に入り魚沼あたりから、土砂降りの雨になって来ました。六十里越えのスノーシェッドはまるでナイヤガラの滝を裏から見ているような景色でした。花を眺める山歩きならば「雨も良いもの」と思って、遠路桧枝岐まで来ては見ましたが、帰りが心配なくらいの降りようでした。この時期は馬坂峠は大勢の登山者で賑わいますが、さすがにこの日はその駐車場もガラ空きで、ド真ん中に車を置いて登り始めました。

                  登り始めからオサバグサは咲いていました
画像


                  こんな階段から登ります
画像


晴れ男を自称してはいますが、こんな日は儘になりません、それでも雨は登り始めた頃からかなり小降りになって来て、少しは面目を保ったような気もしました。傘を差しながら1時間ほど歩るいて、帝釈山山頂には着いてしまいました。
               

                    帝釈山山頂とそこからの眺め
画像画像
















                  
展望は望めません、急ぎ田代山に向かいます。ここから片道2.2Kほど歩いて田代山の湿原に着きますが。その手前の鞍部には、さらにオサバグサがたくさん咲いています。

               田代山への道
画像


岩に掴まり木々に掴まり、トラロープに掴まって大きく降って登り返しますが、その鞍部にはさらにたくさんのオサバグサ咲いていました。

                 降り始めに咲いていたオサバグサ
画像


                 今日咲いていたオサバグサのアップ
画像


雨に濡れた白いオサバグサの眺めは、本当に森の妖精見たいな気がします。お伽の国のチンカーベルが賑やかに話をしているようでもありました。

                  登山道脇に咲いていたオサバグサ
画像


画像
    

画像
  

降る雨の雨だれに濡れてチリン・チリンとあちこちから銀の鈴のような音が聞こえて来ます。 シダ類のこの花はそうして私たちよりも古く、古代からここに生きて来ました。罪深き人間の所為で空気も雨も少し汚れて来ましたが、何時までもここで咲いていて欲しい花です。

                  美しいオサバグサの花
画像


画像


画像


台風のような風も吹き始めて来ました。 田代山も近くになって来ましたが、直下はさらに沢山咲いていて、その風に揺れ ふるふる・ふるふると騒いでいました。

画像


画像


画像


画像
     

                 田代山直下の道
画像
   

田代山の湿原に着きました、もう既に登山者は帰ってしまったのでしょうか、薄暗くなった湿原にはもう誰も居ません。ヒュウヒュウと吹く風と雨の中、遠くに霧の流れる山々を眺め、黙々と湿原を半周して帰途に着きました。

                 田代山の湿原
画像


     


   効果音付きの大画面スライドショーを お楽しみ下さい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田代山の開山1160年祝う 大館、清掃登山も
田代山(田代岳)開山1160年記念セレモニーが1日、大館市岩瀬の山瀬ダムそばの五色湖ロッジで開かれ、大勢の登山客が神事で節目を祝った。毎年7月初めの半夏生に行われている清掃登山に合わせて、記念事業実行委員会が主催した。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/07/03 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
雨中遊泳? 雨中登山ご苦労様でした!
流石インレッドさん! 気合いの入れようが違いますね! 「気象も自然の内」ですか!
見習いたいものです。 
今日は、インレッドさんの記事を見て「掃部ヶ岳」に登ってきましたよ〜 なんと!インレッドさんの靴跡が未だクッキリと残っていましたね〜 (冗談です)
眺めは良くありませんでしたが、涼しく楽しんで来れました。この程度が私に丁度合っているみたいです。
また良い山を教えて下さいね!
達磨の次男坊
2011/06/26 19:00
インレッドさん、こんばんは♪
まさに森の妖精のようにオサバグサ大群生の山ですね。
またひとつ行きたい山が増えました。
できれば雨は避けたいですが、雨の中でも嬉しい出会いが待っていると満足感も増します。

私は今日、平標山に行って来ました。
ガスガスの白い中にお花畑もまた良いものと思いました。
景色が何も見えない中で、仙ノ倉はまたお預けとなりました。(^^)/
クロちゃん
2011/06/26 19:25
こんばんは。 この花は雨が似合いますね〜。
たしかに、雨に打たれて銀の鈴の音色が聞こえてきそうです。
雨は降るところは降っているようですね、東海地方はそうでもないのですが。

今日は所用で東京から中央道で帰ってきました。そう雨には降られませんでしたが、南アも中央アも八ヶ岳も山のいただきは皆雲に隠れてみることができません。
梅雨が明けたら、どこを歩こうかな〜と眺めていました。
本読みと山歩き
2011/06/26 20:03
達磨の次男坊 さん、今晩は。
榛名掃部でしたか、まだハルナユキザサは咲いていましたか。
このあたりでは水沢山が一番人気の山です。水沢神社から登る人が沢山いて、このあたりの市民の山と言った感じです。相馬山にはレンゲショウマも咲く所があります。そちらの方にも是非登って見て下さい。
インレッド
2011/06/26 20:18
クロちゃん、今晩は。
平標に行って来ましたか、イチゲにコザクラはまだ大丈夫だったでしょうか。

この山は登るのは簡単なのですが、登山口が結構遠くて片道5時間も掛かりました。遠いから花も沢山咲いている とも言えるのですが・・。
機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2011/06/26 20:22
本読み さん、今晩は。
もう帰国しましたか。早速コメント有難うございます。
これからは御家族一緒ですか、奥様の手料理も食べられるようになって良かったですね。
これからはアルプスも花がいっぱいになりますから、迷いますね。近くのやまから是非どうぞ・・・。
インレッド
2011/06/26 20:27
こんばんは。
しっとり雨の静かな山歩き、いいですね。
オサバグサの清楚なイメージに”雨”は似合っていると思います。でも、昨日は、雨が強すぎでしたかね〜。

インレッドさんの、過去のブログを見せていただきました。
どれも素晴らしいです。
新潟・福島・群馬の山々は、私の馴染みの方面の山とはまた違ったよさがあるようですね。歩いてみたくなった所をたくさん見つけてしまいました。でも、高速1000円が終了してしまった今になって、遠い所に行きたくなるなんて・・・。皮肉です(笑)。
行けないけれど、インレッドさんのブログを見て、行ったつもりにさせてもらいますね。
アイ
2011/06/26 20:29
hanaさん、今晩は。
気持ち玉 有難うございました。
インレッド
2011/06/26 20:30
アイさん、今晩は。
雪の多い所は、花も沢山咲き、これからは見たい花があちこちで咲きます。1週間に2・3回は山に行きたいと思うくらいです。この日高速は通りましたが、さすがに通行量は少なくなったようです。いつも帰りは大渋滞になるのですが、この日はすいすいと帰る事が出来ました。
オサバグサは八ヶ岳あたりにも結構咲いてはいるのですが、これほど群生している所は珍しいと思います。山自体は簡単な山ですので、桧枝岐にでも1泊して是非登って見て下さい。
インレッド
2011/06/26 20:37
今晩は!
雨の中の山歩き、お疲れ様でした。
おかげで、銀の鈴オサバグサをたっぷり楽しませてもらいました。
お花は、特に白い花はこういう天気の時が一番きれいに見えるのではないでしょうか。
小鳥の囀りを聞きながら見る大画面の映像はさすがです。
甘納豆
2011/06/26 22:37
お早うございます。 昨年もオサバグサの咲く山のブログを見させていただきましたが、今年ももうその時期になったのでしょうか、雨に濡れて可愛らしくて銀の鈴の音を鳴らしながら揺れ動いてる様が目に浮かびます。一度会いに行きたいと思っていますがなかなか念願がかないません。C型肝炎の定期注射も終了したのでそのうちと思っているのですが・・・
ローラー
2011/06/27 08:43
インレッドさんこんにちは

オサバグサの花のアップ・・・はじめて見ました。
シダ類ということも初めて知りました。
山全体がオサバグサという感じ・・・すごいですね。
森の妖精・・・いえてます。
雨の日の花は美しいです。

田代山の湿原・・・歩いて見たいです。





keykun
2011/06/27 14:07
こんにちは!
帝釈山・田代山そして会津駒ケ岳は高速を下りてからが遠くなかなか登る機会がありません。
で、毎年オサバグサはみなさんのブログで見るだけです。
八ヶ岳あたりでも咲いているのですか?
確かにこの葉は特徴がありますから見たような気がしますが花は?記憶にありません。

会津朝日岳に行く時、六十里越えを通って山深くてびっくりした記憶がありますが奥只見湖から御池を通って行くより走りやすいのですか?

我が家の場合は那須塩原ICからのアプローチしか考えていませんでしたが小出ICからの方が少し近いような気がしています。
izumi
2011/06/27 15:45
甘納豆 さん。今晩は。
晴れならば八ヶ岳で、雨ならばこの山で花見登山にする事にしていました。幸い??雨でしたので、こちらにしました。馬坂峠から帝釈山までなら楽な道ですので、傘をさしながら写真を撮りました。何時もの年より花は少なめのような気がしましたが、まあまあと言う所でした、登山者は殆ど居なくてゆっくりと眺める事が出来ましたが、道中が長くて大変でした。
インレッド
2011/06/27 19:24
ローラー さん、今晩は。
オサバグサは八ヶ岳にも結構咲いています。ローラーさんが登った蓼科山の下の大河原峠から双子池あたりでも咲いています。私が始めてこの花を見たのもオーレン小屋から硫黄岳に行く途中でした。これほど群生はしていませんが、まだまだこれから見る事が出来ると思います。
ここの帝釈山は馬坂峠からならば1時間ほどで着いてしまいます。道中が長いですが、山は簡単ですので、登って見て下さい。
インレッド
2011/06/27 19:33
keykunさん、今晩は。
この花はkeykunさん、好みの花と思います。登山口で「居酒屋 帝釈」なんてやって登れば山は、平標より楽に登る事が出来ます。今年はそろそろ終盤ですから来年の6/20頃にでも登って見て下さい。
インレッド
2011/06/27 19:38
izumiさん、今晩は。
そうなんですよね。本当は日光の奥の川俣ダムの方から林道を通らせて呉れれば2時間は早く行くことが出来るのですが、そうしてしまうと、さらに大勢の人が登るので、花を守るため通さないのだそうですが、私が思うには、そうしてしまうと、桧枝岐に泊まる人が少なくなってしまうからだと思います。
実は六十里越えは帰に通りました。来る時は銀山平から恋ノ俣乗越を通り、平ヶ岳の登山口の鷹ノ巣・御池を通り越して来ましたが、崖からは滝のように雨で溢れた水が降り、道路は濁流になって、怖かったです。道路はやはり六十里越の方が安心でした。高崎からだと新潟経由でも東北道でも川治からの道でも、大体同じくらい掛かります。小出経由は遠いのですが道が空いているので案外早く着きます。
インレッド
2011/06/27 19:53
デジ健 さん、今晩は。
気持ち玉有難うございました。
この花は月下美人程華やかではありませんが、
清楚で本当に森の妖精 と言った感じの花です。
インレッド
2011/06/27 19:57
可愛い花ですね、
写真に撮るには難しい花のようですね。
ましてや雨の日はジックリと構えて撮る訳にも
行かず、大変だったと思います。
良く頑張って良い写真を撮りましたね、感心しています。
nori
2011/06/27 20:17
鳥の鳴き声と雨音だけの一人だけの銀の鈴 オサバグサ 絵になっていますね〜。
私達が登ったのは09年6月26日で山開きの日で山バッチをもらいオサバグサは勿論たくさんの花が咲く山でした。帰り道、南郷のヒメサユリの群生地を見てきました。
鬼が面山のヒメサユリはぼちぼち咲き始めたでしょうか。田子倉から登って六十里越えのコースを考えています。ちょっときついかな?
てるてる坊主
2011/06/27 21:53
こんばんは
 丁度良い時期のお花見見学でしたね。登山道が雨にぬれて少し大変のようですね。7月16日17日が夏祭りですので、準備で忙しく行けないです。
まきまき
2011/06/27 22:32
noriさん、お早う御座います。
そうですね、雨の日はレンズ交換も出来ませんので、傘をさして暗い森の中ではシャッタースピードも遅くなり、あまりISO感度は上げたくないし、本当に難しいですね。ジックリと腰を据えて撮れればいいのですが、先がありますので、そうもいきません。
インレッド
2011/06/28 08:46
てるてる坊主さん、お早う御座います。
田子倉から浅草に登って鬼ヶ面方面に降りるのは、私も何度か考えました。自転車を六十里越えに置き、田子倉に車で行き浅草に登り鬼ヶ面に降りるのは無理をすれば出来ると思いますが。浅草に登ってから鬼ヶ面方面は北岳やその奥も結構アップダウンがあるので厳しいと思います。自転車区間も今回良く調べて来ましたが、結構長いですね。浅草から降るだけならばなんとか出来ますが、疲れて来てからのアップダウンは、時間と体力を結構使いそうです。
インレッド
2011/06/28 08:57
まきまき さん、お早う御座います。
雨の日でしたので、雨にも似合う山に行って来ました。
雨とオサバグサは良く似合います。

区長さん、御苦労さまです。頑張って下さい。
インレッド
2011/06/28 08:59
初めてオサバグサを拝見しました。なるほど、シダに良く似ていますね。調べてみると、「東北、信州に分布」とありましたから、もしかすると私の住む東海地域では見れないのかも知れませんね。そして田代山!見ていて、ますます行きたくなりました(^^)♪
やまや
2011/06/29 09:49
やまや さん、今晩は。
オサバグサは八ヶ岳にも今頃は結構咲いていますが、ここほど群生はしていません、なかなか可愛い森の妖精でしょう!!。
田代湿原は尾瀬ヶ原よりもさらに500mくらい高い湿原です。今頃はタテヤマリンドウに大群落のチングルマが咲いていますが、この日は遅くになってしまい帰りの道が心配でしたので、半周して早々に下山しました。
シダ類の草がお好きな、やまやさんには、遠いですが是非登って貰いたい山です。
インレッド
2011/06/29 19:45
田代山は紅葉の頃妻と娘とで登ったことがあります。
山の頂上に広大な湿原が広がっていることに驚きのようでした。
華やかさはありませんがよくもこんなにオサバグサばかりがあるものですね。
この時期登りは蒸し暑かったでしょうね。
ミニミニ放送局
2011/06/30 16:49
ミニミニさん、今晩は。
この湿原にもチングルマ始め沢山の花が咲いているのですが、少し遅くなってしまったので、写真は撮らないで下山しました。
今頃はやはり蒸し暑かったですが、雨の日でしたので、傘を差しながらの花見登山は丁度良いくらいでした。
この時期また是非登って見て下さい、馬坂峠からならば1時間も登れば山頂に着いてしまいます。
インレッド
2011/06/30 20:45
インレッドさん 今日行って来ちゃいました。帝釈山♪
ヒメサユリ群生地だけにするつもりだったので遅く出たのですが、地元の方が「車降りてすぐ見られますよ」と話してくれたものですから、桧枝岐から林道へ。オサバグサをこんなに沢山見たのは初めてで、その愛らしさに感激でした!  今日も山は空いてて独り占め♪
知らなかった花の山を教えていただきありがとうございました。
けっこちゃーん
2011/06/30 22:49
オサバグサはちょうど見ごろだったのですね。
気になっていましたがこの週はお留守番で出かけられませんで残念でした。
昨年は雨の中を歩いてやはり展望は望めませんでした。
今度行く時は台倉高山の方に行ってみたいと思っているのですが行かれたことはありますか?
sanae
2011/07/01 00:28
けっこちゃーん さん、お早う御座います。
南郷村のヒメサユリ自生地にこの日の帰りに寄る積りでしたが、遅くなってしまい見ないで帰りました。オサバグサは帝釈山への道は終盤だったと思いますが、田代山方面は見頃だったと思います。腰の具合はいかがでしたか。
インレッド
2011/07/01 08:41
sanaeさん、お早う御座います。
3年前に台倉高山へ行ってから、帝釈山へ行きましたが、やはり帝釈山・田代山の方がオサバグサは沢山咲いていました。
sanaeさん ならば全部登っても物足りないくらいと思いますので。3山とも登って下さい。ただ今回は帝釈山への道のオサバグサはもう終盤でした。田代山への道は丁度見頃でしたが、こちらも今週は終盤になっていると思います。
インレッド
2011/07/01 08:47
おはようございます。
薔薇園からず〜っと楽しませていただきました♪
「マリーゴールド」
感激です(#^0^#)♪

オサバグサは初めてみるような気がします。
とても小さなお花ですね。
お花を一度も見たことが無いのですが、一緒に写ってる葉っぱを見て、黙過して???と思う葉っぱがあります。
もう来年になるのかな・・・
この記事の日付を参考にして探してみようと思います。
でも こちらの方にもあるのでしょうか・・・(*^-^)♪
マリー
2011/07/01 11:45
マリーさん、今晩は。
マリーゴールドはマリーさんのように明るくて美しいバラですね。
気に入ったバラはありましたか。ルスティカーナやアリンカなんてバラが私は気に入りました。

オサバグサは残念ながら長野や一部の東北の山にしか自生して無い花のようです。八ヶ岳にも咲いていますが、ここのようには群生はしていません。
機会がありましたら、福島県の桧枝岐までお出かけ下さい。馬坂峠からは1時間も歩けば着いてしまいますが、今年はもう既に終盤です。
インレッド
2011/07/01 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀の鈴 オサバグサ咲く山。  帝釈山・田代山 2011/6/25日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる