インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上州の尖り山 大山。 2011/11/5日

<<   作成日時 : 2011/11/08 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 34

前回登った赤岩岳から西上州の天丸山・大山につながる県境の尾根が素晴らしい紅葉でしたので、その続きの尾根を今日は西上州の神流町野栗沢から奥名郷への林道を通り天丸トンネルの下に車を置いて、道なき道を登って見ました。

                 奥名郷付近から今日 登る大山方面
画像


前回は赤岩岳から雁掛峠を越えて宗四郎山の手前までで引き返しました。今回は宗四郎山の裏側から焼山を越えて倉門山・大山へと行って見ようと思います。

                     天丸トンネル
画像



トンネルの上から直ぐに尾根に取り付けると思ったら、以外に藪漕ぎの道がさらに上まで続いていて、結構苦労する登りでした。紅葉は前回ほどではありませんが、そこそこ綺麗な紅葉の道でした。

                  紅葉と奥に大山
画像


画像


この県境の尾根は最近の昭文社の地図には、登山道が載っているようですが、私の地図には何も載って居ません。踏み跡は微かにありますが、時々消えて見失います。今日も相変わらずのGPSを頼りの登山になりました。

                  三角錐の宗四郎山方面
画像


画像


緩やかな尾根の道もあれば、結構アップダウンもあり、変化のある道ですが、登山者は全く居ないようで、鹿や猪の糞があちこちにありました。

画像


画像


画像


画像


群馬側の尾根はまだ緑が多くありましたが、裏側の秩父方面の斜面は紅葉も終盤のようで、枯葉を踏みながら、秋の寂しさに耐えながらの登りでした。

画像


画像


画像


こんな紅葉の中を歩いていると、どう言う訳か今年も、もう直ぐ終わりだなー と思ってしまいます。本当に時の過ぎるのは早いものです。この歳になりやっとその時間の大事さを身にに染みて感じます。時は過ぎて始めてその大事さが解るのでしょうか??。

画像


画像


画像


先日、古い山友がガンで亡くなりました。良く山に行き良く喧嘩もしました。そして夫婦喧嘩の仲裁までさせられました。いろいろとあった山友ですが、亡くなって見ると、やはりつらいものがあります。友は別れて始めて「友」と知るのでしょうか??。 その山友の遺品のザイルとカラビナを戴き今日は持って来ています。

画像


                    焼山山頂
画像


                  麓の紅葉
画像


                  これから登る倉門山方面
画像


                 これから登る大山方面
画像


焼山の岩峰を降りる際に岩から少し滑落してしまい、怪我は擦りキズくらいで、大したことはありませんでしたが、ズボンを擦り切ってしまいました。折角持って来たザイルを使えば良いのに、つい勿体なくて使わずに居ましたが、やはり使うべきだったと後悔しました。その方が山友も喜んで呉れたかも知れません・・・。

                  焼山より尾根の景色
画像


焼山を過ぎて登り上げると倉門山に着きます。ここでやっと上州側からの登山道に出会いました。今まで標識も何も全くありませんでしたから、見覚えのある標識は懐かしく感じました。

                天丸と大山への標識
画像


                 大山も近くになりました
画像


                 大山への最後の登り
画像


画像


                  山頂より甲武信方面かなー
画像


今日は比較的近い所でしたので、朝はゆっくりと寝てしまい、登り始めは11時頃でした。山頂で食事をしていたら、既に午後2時を過ぎてしまいました。秋の日は釣べ落としと言います。日が暮れない内に車に戻らないと・・・。斜めになった薄い陽ざしを背中に受けてサラサラと落ちる枯葉の音を聞きながら今日の登山を終わりました。

                  帰り道の紅葉
画像


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
あの日、近くの山にいました。紅葉、きれいでしたね。
紅葉した木々の下を歩くのもいいし、稜線から紅葉した木や緑の木の入り混じった斜面を眺めるのもいい・・・。
涸沢の紅葉はイマイチということですが、西上州の紅葉は美しいですね。
アイ
2011/11/08 22:40
おはようございます。
 今が一番良い時期ですね。紅葉の素晴らしい山の紹介有り難うござます。時間があまりかからないようですが、藪コギではとても足が出ませんが、妙義の山に行きたいです。
まきまき
2011/11/09 08:25
アイさん、お早うございます。
そろそろ妙義の中間道辺りが色付き始めました。見頃は来週あたりと思いますが、もう何時歩いても紅葉の道になると思います。例の三方境の少し下の通称紅葉谷(勝手に付けた名前です)は来週20日以降かな。国民宿舎の裏からあの丁須岩への道あたりも紅葉は綺麗な所です。こちらはやはり来週あたりからが見頃と思います。また是非眺めにお出かけ下さい。
インレッド
2011/11/09 08:39
まきまき さん、お早うございます。
妙義の中間道はそろそろ色付き始めたようです。今週末でも大丈夫ですが、本当に良い頃に行くのならば15日前後くらいと思います。
例の私が毎年行くあたりは20日以降かなー。
インレッド
2011/11/09 08:43
またまた素晴らしい紅葉ですね。
まったくわからない山域なので、地図を片手に拝見しました。
手持ちの昭文社地図(08年版)には赤岩岳〜宗四郎山〜倉角山の間が破線で載っていました。
焼山と言うのは焼岩(1496m)のことでしょうか?
そこには破線も入っていません(^^ゞ
ズボンの擦り傷で済んでほっとしましたが、おひとりで道なき道を行かれることが多い由、どうぞお気をつけて。
pallet
2011/11/09 13:23
こんにちは。
紅葉美しいですね。どうかお気をつけて行って
くださいね。林道ですが1,8m幅の車では
走行にどうな具合でしょうか??。
木々には触れませんか?教えてください。
林道は走行が無理で諦めることがありますから!!。
たかちゃん
2011/11/09 15:26
また、厳しい山のようですね。
滑落ですか?
擦り傷程度で良かったですが、
いつもお一人の山行が多いですから、
「気をつけろよ」というご友人からの忠告ですよ、きっと。
人もあまり行かないような山ですから、
何かあってもすぐには見つけられませんし・・・。
nousagi
2011/11/09 17:34
こんばんは!
私も地図を広げて3日の赤岩山や今回の天丸山あたりを見て確認しながら読みました。
昭文社地図(06年版)には宗四郎山の名前はありませんでした。
ん〜!登山口までたどり着くのも結構大変そうですね。

昨年、インレッドさんお薦めの谷急山で素晴らしい紅葉の出合いました。
上州の紅葉って凄いですね。
izumi
2011/11/09 18:42
palletさん、今晩は。
私の持っている西上州の昭文社の地図を見たら2000年でした。やはり破線で描いてあり、道不詳 岩場あり なんて書いてあります。焼岩はそこからもザイルがあれば登ることが出来ますが、さらにその上にあるのが焼山です。この辺りは殆どの人が両神山に行きますが、実はこちらも紅葉は大変良い所です。アイさんのように岩場が好きな方は大ナゲシや今回登った隣の大山・天丸山などもお勧めの山です。来年の11月始めに是非この辺りを歩いて見て下さい。

今日仕事で前橋に行きましたが、前橋のマンホールはバラの花が描かれていました。前橋には立派なバラ園があるからかもしれません。もし収集したいようでしたら、画像を送ります。
インレッド
2011/11/09 19:03
たかちゃん さん、今晩は。
ここはこのトンネルまでは広い道で舗装もされて居ますが、ここから先は大がかりな崖崩れで通ることが出来ませんでした。道は結構広くてすれ違うのには何の心配もありません。車で来られるのならば前回の志賀坂峠より小倉沢や中津川渓谷や、雁坂トンネルの手前(そちら側から)西沢渓谷の紅葉は今頃見頃です、近くには温泉もあり、歩くには渓谷の紅葉を眺めながら7段5釜の滝などがあり良いと思います。ただ今頃は多くの人が土日は見に来る所です。
インレッド
2011/11/09 19:11
nousagiさん、今晩は。
大丈夫です、万一大怪我でもしても這ってでも帰ってきます。ご安心ください。以前残雪の尾根で(戸隠付近で)雪庇を踏み外して滑落し足の骨を折ってしまいましたが。ちゃんと雪の尾根を独りで歩いて帰りました。足は私のウエストくらいに腫れましたが無事家まで帰りましたよ、それに比べれば・・・。

RAWで撮ると画像サイズを小さくしても、かなり良い画像です、簡単ですからぜひ試してみて下さい。
インレッド
2011/11/09 19:21
izumiさん、今晩は。
ご無沙汰しています。申し訳ありません。
そろそろ妙義の中間道あたりが色付き始めました。妙義神社から上の中ノ岳神社まで、結構変化があり紅葉も綺麗です、中間道はまだでしたら是非登って見て下さい。危険な所がお好きでしたら途中から堀切り(ホッキリ)へ登り、難所の鷹戻しに行くことが出来ます。但しザイルはあった方が良いかも知れません。ぜひ又妙義にお出かけ下さい。
インレッド
2011/11/09 19:27
インレッドさん、こんばんは♪
西上州の秘峰三山は手強そうな山に伺えます。
それゆえ、自然がたくさん残っていましょうか。
紅葉が本格的な色づきとなって枯葉を踏みしめる季節になると、今年も残りわずかと感じてしまいます。(^^)/
クロちゃん
2011/11/09 20:40
今晩は、今年の春にアカヤシオを求めて大山・天丸山に行きました。その思い出の山へ埼玉県側の天丸トンネルの付近から登って行ったのですね。私の持っている2009年の昭文社の地図ではこのコースは難路(点線)になっています。
その時のとても良かった思い出が重なって懐かしく拝見させていただきました。
ローラー
2011/11/09 21:09
バラの花の画像、ぜひほしいです。
「そらいろのパレット」にアドレス送っていただくのが好都合かと…。
pallet
2011/11/09 21:58
インレッドさん、今晩は。
今日、赤岩岳、大ナゲシ、雁掛峠方面にいってきました。頂や尾根は、落葉し落ち葉のじゅうたんの道で、中腹〜麓の紅葉はみごとでした。大ナゲシからの展望は360度、西方面は大山、天丸、焼山、の岩峰や天丸トンネルに続く林道がすぐそこに見えました。
ヤシオやツツジの木が多く見られ、春にまた登って見ようと思います。赤岩峠から雁掛峠の間が不明朗でした。アドバイス有難うございました。
てるてる坊主
2011/11/09 22:35
クロちゃん、お早うございます。
この大山から天丸さらに奥に帳付山があります。あまり人が登らない所ですが、面白い所です。志賀坂峠を越えれば直ぐですから、是非登って見て下さい。
インレッド
2011/11/10 08:35
ローラーさん、お早うございます。
天丸からさらに帳付山まで行くとなかなか面白いと思います。群馬側からならば危険な所はあまりありません。天丸への岩場の登りがちょっと長いロープがあるくらいです。ヤシオツツジも結構あります。
インレッド
2011/11/10 08:41
てるてる坊主さん、お早うございます。
雁掛峠方面に曲がる所が解りにくいので、赤ペンキで倒れた木の株に印を付けておきましたが、解りましたか。
ここは結構面白い所でしょう。下の廃屋も時代を感じて面白いですね。大ナゲシから眺められた直ぐそばの南天山も良い山ですよ。
インレッド
2011/11/10 08:46
palletさん、お早うございます。
了解しました、その内アドレス入力します。
インレッド
2011/11/10 08:48
デジ健さん、お早うございます。
そちらも紅葉が始まったようですね。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2011/11/10 08:50
山じい さん、お早うございます。
妙義の紅葉もなかなか良いでしょう、これからが本番になります。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2011/11/10 08:54
インレッドさん、こんにちは。
まだまだ紅葉がきれいですね。
上州の山は季節問わず風情があって好きです。
カラビナ、山友さんが使ってほしかったのかもしれませんね・・・
失って分かることってありますが友を失うって悲しいです。
年いって分かることもまた切ないですね。
時間が大事ってよくわかりますが、どうしてこんなにも早く過ぎ去ってしまうのでしょう^^;
滑落大事に至らなくて良かったですね。
sanae
2011/11/10 17:45
sanaeさん、今晩は。
マゴタンは益々ジジ・ババにそっくりになって来ましたね。
可愛くて仕方が無いのでは・・・。
その孫や、私の場合はB子ちゃんが育って行く過程を見るにつれ、時代の流れを本当に早く感じます。ついこの間まで私の手のひらに乗るくらいに小さかったのに、今はもう私を追い越すくらいに大きくなりました。時々は私に意見も言うようになりました。子供の頃は早く大人になりたかったのに、今は時間が止まって欲しいと思う毎日です。
インレッド
2011/11/10 20:28
こんばんは!

またまた凄い山へ登られたようですね!
でも、お一人の登山なのでしょう?
危険な場所が沢山ありそうな・・・
擦り傷とズボンで済んで良かったですよ!やはり危険な山は複数人で登られた方が良いのでは?

今回の山も見事な紅葉ですねぇ 
インレッドさんにしか見られない景色をファインダー越しに見せて頂いている我々は幸せ者です。
有り難うございます。

最後になりますが ご逝去されましたご友人のご冥福を こころよりお祈り申し上げます  合掌

達磨の次男坊
2011/11/10 22:09
今回もまた厳しい山だったようですね。
もっともそれは私が思うだけで、インレッドさんには何でもないところなんでしょうが・・・。
前回ほどではないという紅葉ですが、拝見するかぎり素晴らしいではないですか。
焼山から見下ろした尾根の美しいこと・・・♪

なくしてしまってからその存在の大きさに気づくこと、世の常ですね。
過ぎ去った時間が愛おしく、そしてもっともっと大事にするんだったと思うこのごろです。
はなねこ
2011/11/10 22:41
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
この辺りはそちらからの方が早く来れますので、例の鉄馬に乗ってドライブして下さい。小倉沢の所にある廃屋もゴーストタウンみたいで面白い所です、ついでに雁坂トンネルを抜けて西沢渓谷の紅葉見物も良いかと思います。
インレッド
2011/11/11 08:48
はなねこ さん、お早うございます。
奥多摩おしかけ隊の皆さんと来年にでもお出かけ下さい。
両神山も良いですがこちらの方が静かな山歩きが出来ます。危険な所は少しだけありますが、そこは通らなければ何も問題はありません。赤岩岳・大ナゲシがちょっと危険な所がありますが大ナゲシは今はしっかりとクサリが付いています。赤岩岳はパスしてしまえば大丈夫です。
インレッド
2011/11/11 08:55
こんにちは!
紅葉の鮮やかさと枯葉踏む秋の寂しさ。
インレッドさんの胸中はどちらのウエイトが大きかったでしょうか。
今回は後者かな?
気をつけてお歩き下さいなどは釈迦に説法ですが、無理は禁物かと思います。毎回山レポを楽しみにしている者が言う言葉ではありませんが。
甘納豆
2011/11/11 12:33
甘納豆 さん、今晩は。
それでなくても秋は寂し感じるので、今回は尚更でした。
今週末ころから妙義も紅葉が見頃になって来ます。
遠いでしょうが、また是非お出かけ下さい。23日頃まででも
まだまだ充分楽しめますよ!!。
インレッド
2011/11/11 19:13
おはようございます。
紅葉には“もののあわれ”を感じますね〜。自分の人生と重なるのでしょうか。
(若輩の私がいうにはまだまだ早い台詞ですが)
最後の写真など、時の流れが立体的に見えます。
本読みと山歩き
2011/11/12 07:55
本読みさん、今晩は。
秋の山歩きはなんとなく、寂しさを感じます。
紅葉が華やかに最後を飾るからでしょうか?。

そう言いつつも今日もまた山歩きをして
しまいました。
インレッド
2011/11/12 20:51
こんばんは
それにしても群馬には素晴しく良い山が多いですね。
山でお会いした新潟の人たちも、春までの期間(秋から冬)は群馬の山に行って身体を鍛えると言っていた人が多かったのには頷けるものがありますね。
リッキー
2011/11/16 20:22
リッキーさん、今晩は。
返事が遅くなりました、申し訳ありません。
こちらは冬は天気の良い日が続きますから、冬の登山には良いですね。それでも残雪の頃から、花の時期はそちらの方が羨ましくなりますから、おあいこですね。
インレッド
2011/11/17 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上州の尖り山 大山。 2011/11/5日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる