インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅平より西上州へ 2012/1/28日

<<   作成日時 : 2012/01/29 14:13   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 41

折角購入した山スキーも,この冬まだ一度も履いて居ません。久し振りに根子岳辺りに行き、山スキーを楽しんで来ようと思い、天気予報は雪模様でしたが行って見ようと思いました。朝はかなりの冷え込みで、碓氷峠辺りは路面が凍結して小雪混じりの道でした。

                    碓氷峠あたりでやっと陽が出て来ました
画像


軽井沢付近の道路標識の温度計は−8℃を示していて、今日はかなりの寒さのようです。上田辺りまでは雪も小雪でしたが、真田を過ぎて菅平が近くになるにつれて、バッサ バッサと雪が降り始め、ちょっとした坂道を登れない車やタイヤを路肩に落として立ち往生する車もあり、渋滞の道になりました。菅平スキー場付近になるとさらに大雪になり、とても山登りやスキーが出来るような天気では無さそうで、今日は予定を変更して、暖かな西上州の山に登ることにしました。

                   菅平付近にて
画像


西上州の山も殆ど、もうブログ記事に出しています。その中で少し尖り山でこの辺りでは好きな鹿岳(かなだけ)に久し振りに登って見ようと思います。

                    双耳峰の鹿岳(右が一の岳 左が二の岳)
画像


                    大久保の登山口は長閑な田舎の風景が広がっています
画像


先ずこんな針葉樹の道から登り始めますが、今頃は花も霧氷もなく
雪もそれ程無く、何も無い登りです。

画像


画像


針葉樹の道から広葉樹が多くなり、四ツ又山への分岐の
マメガタ峠が近くになって来ました。

画像


画像


今日も静かな登山ですが、時折小鳥の鳴き声が聞こえて来ます。
もう春に向かって活動し始めたのでしょうか。春になればヤシオツツジも
山を色どり、秋には紅葉の美しい所です。

                   これから登る鹿岳方面が見えて来ました
画像


画像


山頂直下の岸壁は登れません、下の方をトラバースしてその肩より登ります。

                    トラバースの道
画像


                    一の岳と二の岳への分岐に着きました
画像


                    一の岳への最後の登りは太陽に向かって登ります
画像


遠く信州方面に、雪雲の流れる景色が広がる山頂に着きました。風は
冷たい風ですが、その風さえ防げれば案外に暖かな山頂です。

                     一の岳山頂
画像


画像


                  一の岳よりこれから登る二の岳方面
画像


                  山頂より稲含山・小沢岳方面
画像



今日は長野に行ってから、さらに戻っての登山ですから時間に
余裕はありません、休まずに二の岳に向かいます。

                   これから向かう二の岳方面
画像


画像


                   二の岳に着きました。
画像


                   二の岳より登って来た一の岳方面
画像


二の岳よりその先の岩峰に登り真冬の西上州の景色を眺めながら、
遅い食事にしました。

                  二の岳の先の岩峰
画像


                  山頂より荒船山方面
画像


                  山頂より妙義方面
画像


久し振りの西上州の景色を眺めました。今日は浅間も見えず、八ヶ岳も
見えませんが、西上州の小沢岳・稲含山や関東平野の眺めを楽しみ
下山しました。

                   下仁田から富岡方面
画像


                   登って来た尾根と上に四ツ又山
画像
  

       
          霞よ雲よ動ぎ(ゆるぎ)いで

          氷れる空をあたためよ

          春の香おくる春風よ

          眠れる山を吹きさませ

          うれひの芹の根を絶えて

          氷れる涙いまいづこ

          つもれる雪の消え失せて

          けふの若菜と萌えよかし

                            ・・・・・島崎藤村  春の歌 より

 

         風の通る道はやはり寒い道でした。歳を重ねる度に寒さには弱くなりました。
    
                    春よ早く来い!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
寒中お見舞い申し上げます。
鹿岳は昨年の秋登ってみたくて調べていました。けれど
実現出来ていませんで、今日も叉拝見でき嬉しいです。
雪は少ないですね、妙義山が懐かしい!!。
富岡方面が此の様に見えるのですね。
以前富岡製糸場を見学致しました。
たかちゃん
2012/01/29 16:25
こんにちは
 西上州の鹿岳でしたね。私はまだのぼっていない山です。冬は景色が良いですね。マメガタ峠は四ツ又から下って来たとき覚えの有る写真です。
まきまき
2012/01/29 17:12
こんにちは。
すぐに登る山を変えて行動できるのはさすがベテランさんです。
今年は雪が少ないのでしょうか、雪のない山もありますね。
みっちゃん
2012/01/29 17:18
今日は、昨年鹿岳・四ツ又山に行きました。5月8日で新緑が盛んなときでした。
ピンクのアカヤシオがとてもきれいでした。今の時期は空気が澄んでいて展望が素晴らしいでしょうね。29日に西上州の山にでも行きたいと思っていましたが家庭サービスで28日一泊で沢渡温泉に行ってきました。初めての沢渡でしたがとてもいいお湯でした。
ローラー
2012/01/29 17:27
たかちゃん さん、今晩は。
富士と菜の花のHP写真、もう春が来たようですね。
こちらはここの所かなり寒い日が続いています。
富岡製糸の工場はまだ私は見て居ません、近い内に見たいと思っています。
寒いですからお体大事にして下さい。
インレッド
2012/01/29 18:52
まきまき さん、今晩は。
普通は四ツ又と一緒に登る山ですが、今日は時間が無いのでここだけにしました。この山も群馬100名山ですよね。この山に登るのならばヤシオツツジの頃が良いかも知れません。その頃に登って見て下さい。
インレッド
2012/01/29 18:56
こんばんは
菅平高原は大変だったようですね・・・それとは対照的な西上州の麓辺りは、もう春が来たような風景ですね。
雪国に住むものにとっては、早くこのような風景が来るのを皆が待ち望み、私は残雪歩きが待ち遠しいです。
それにしても今回の山も、険しく厳しい上州の山を物語っているような山道ですね。
リッキー
2012/01/29 18:59
みっちゃん さん、今晩は。
この西上州の山は案外に暖かくて雪は殆ど無いところです。今回は少しありましたがこれでも多い方です。このあたりの山はヤシオツツジが沢山咲く山ですので、その頃に想いを馳せながら登りました。
インレッド
2012/01/29 19:01
ローラーさん、今晩は。
沢渡温泉ですか、あそこの共同湯に良く私も行きます、湯舟が二つ有って、一つはかなり熱い湯です。草津の直し湯湯ですから良い温泉です。
このあたりはやはりヤシオの頃が一番良い頃ですね。
インレッド
2012/01/29 19:05
リッキーさん、今晩は。
こちらは谷川や草津近辺の山はかなり雪が積もったようですが、平地に近い西上州の山には雪はあまり有りません。これでもどちらかと言うと多い方です。
もっと新潟の山に行きたいのですが、毎週毎週雪マークばかりでなかなか行く事が出来ません。春よ早く来い ですね。
インレッド
2012/01/29 19:13
こんばんわ何度か拝見してます、いつもいい写真を魅入ってしまいます。 私は今年初めての登山で四つ又、鹿岳と行って来ました、マメガタ峠で一人だけ人に会いました。二の岳の眺めは良いですよね〜 。先週の日曜に行った十二ケ岳はかなりの雪でした。
夢創歩
2012/01/29 21:08
夢創歩さん、今晩は。
始めまして、この日2人の人の踏み跡がありましたが、その一つが夢創歩さんの踏み跡だったかなー?。
十二ヶ岳もしばらく登って居ないので候補でしたが、こちらの方が近かったのでこちらにしました。私のブログで一番読んでもらっている記事が十二ヶ岳の「蔓梅もどき」ですたぶん3千人を超える方が読んで呉れたと思います。
暇がありましたら読んで見て下さい。「蔓梅もどき」で検索して戴ければ出ると思います。

   これからも宜しくお願い致します。
インレッド
2012/01/29 21:41
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/01/29 21:44
登山口の長閑な田舎の風景いいですね
昭和の原景です。
清兵衛
2012/01/30 05:52
清兵衛さん、お早うございます。
そうですね、こんな田舎の風景はのどかで良いですね。
このあたりはコンニャクの産地です。水はけの良い
斜面の方が良いそうですよ。
インレッド
2012/01/30 08:49
お疲れ様でした!
菅平は残念でしたねェ
しかし、諦めずに帰路にて登山とは・・・ (私ならドライブしてコーヒー飲んで終えてしまいます)

鹿岳は雪がなければ、私でも行けそうなところでしょうか? 
なんとなく・・・三ッ岩近辺ですかね? 
私は、登山口は勿論のこと、山の名を知らないので駄目なんですよ〜w

でも今年は、インレッドさんのお陰で大分手頃な山を覚えましたので四季折々を楽しむことが出来そうです。
此処、鹿岳も赤ヤシオが咲くのでしょうねぇ・・・登山口を探しに行かないと!
達磨の次男坊
2012/01/30 10:32
菅平の写真を見てやはりそちら方向に行かなくて正解だったんだと少し納得しました。
雪のある所には行きたいのですがやはりほどほどでないと楽しめませんよね。
今年は東京も例年になく寒くて冬ごもりしています。

私も昨年、鹿岳と四つ又山は登る途中で夫婦げんかをして私は四つ又山に登りました。
しかもP1が山頂だと思い込んで下山。
もちろん鹿岳には登ってません。
なんとも中途半端なままなのでアカヤシオの季節にでも登りたいです。(笑)
izumi
2012/01/30 12:01
バッサバッサの雪がどれほどか想像がつきます。
とても行動したい天気ではないですね。
頂上はいつも占有状態ですよね。
インレッドさんが行かれる山は、
なかなか他に登ろうという方はいないようですね。(^_^;)
nousagi
2012/01/30 12:30
インレッドさん、今晩は。
北の方は毎日荒れていて寒い日が続いていますね。初滑りは残念でしたが、静かな、西上州の山は冬でも安心して登れる様ですね。
パソコンがエラーになりしばらくつながらなくなっていました。
昨日、女房と奥久慈男体山と袋田の滝にいってきました。車道歩きがきつげなので縦走は、即却下袋田の滝は8割ぐらいの氷結、氷も薄げでした。
また、雲竜渓谷に行くようでしたら連れていってください。
てるてる坊主
2012/01/30 18:06
達磨の次男坊 さん、今晩は。
ここは、見た目よりも簡単に登れます。雪があっても大丈夫です。今回はアイゼンも付けずに登りました。山頂直下のトラバースだけ気を付ければ大丈夫です。登山口は南牧村の三ツ岩へ曲がる道を曲がらずに真っ直ぐに行き、黒瀧山不動寺の標識がありますからそちら方面に行きます。黒瀧山よりほんのちょっと先に行くと登山口が有ります。登って見て下さい。
インレッド
2012/01/30 19:27
izumiさん、今晩は。
そうですか、あんな良い夫はそうは居ませんよ。別行動なんて・・・しかも夫の登った鹿岳の方が正解で良かったと思います。何事も夫にお任せが一番かと・・・。ヤシオツツジはここよりも少し手前の大仁田ダム付近から登る三ツ岩がいいですよ。その頃はヒトツバナ祭りをやっています。往復でも二時間ちょっとしか掛りません。
インレッド
2012/01/30 19:34
nousagiさん、今晩は。
山スキーで雪遊びをしたいのですが、なかなか天気に恵まれません。菅平はとても登山やスキーが出来る状態ではありませんでした、近くの山々も同じような状態のようでしたので、こちらにしました、やはり西上州は暖かくて陽だまり登山には最高です。また機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2012/01/30 19:38
てるてる坊主さん、今晩は。
奥久慈と袋田の滝でしたか、私の故郷は栃木ですがその近くです。
雲竜渓谷ですか、今年は寒いですからかなり大きな氷柱が見られるかも知れませんね。また電話します。
インレッド
2012/01/30 19:43
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/01/30 19:44
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/01/30 19:49
「蔓梅もどき」読ませていただきました、何というかファンタジーみたいです、イメージが違ったらすみません、それだけ感激させて貰いました。ありがとうございますと言いたいです。プロフィールを見たらもしかしたら近くかもしれないですね、私はオートの有る町に住んでます、山は去年黒斑に行ってJバンドから湯の平の辺を歩いて急に山にはまってしまいました、一人静かな山行きが大好きです。
でも頼りにならないテープと踏み跡を追って地図とコンパスはまだそれ程役にたってません( ^)o(^ ) 時間があったらyahooの「ブローチ、yumesouf」で検索して見てください。私のブログにも「蔓梅もどき」のページを紹介させて下さい、
どうぞよろしくお願いします。
夢創歩
2012/01/30 21:09
西上州の山、何度見てもそそられますね〜♪アイゼン無しはちょっと怖そう。今日はスノーボードを背負って、伊吹山に登ってきました。10年ぶりくらいで全然まともに滑ることが出来ませんでした(^^:。
やまや
2012/01/30 23:12
おはようございます。
信州や西上州は本当に寒そうですね。
新潟は雪は多いですが、それほど冷え込みません。
タイトルの写真は霧氷と言うより白い珊瑚に見えます。
鹿岳、以前も紹介ありましたが、そちらは岩山が多いですね。
甘納豆
2012/01/31 07:53
夢創歩さん、お早うございます。
早速貴ブログ読ませて戴きました。私の「蔓梅もどき」を紹介して戴き有難う御座います。
十二ヶ岳を次郎山として載せていますが、九割くらいは実際に起きたことを記事にしました。残りの一割ほどはフィクションです。群馬には良い山が沢山あります。これからも楽しんで下さい。
インレッド
2012/01/31 09:02
やまや さん、お早うございます。
西上州は標高の高い山は有りませんが、山の姿や雰囲気はなかなか良い山が沢山あります。冬の陽だまり登山には良いところです。それでも今頃はやはり雪の山に登りたいですね。
インレッド
2012/01/31 09:14
甘納豆 さん、お早うございます。
今年はこちらは先日ちらっと雪が降っただけで、まだ積もるようなことはありませんが寒さはかなり厳しいようです。本当は雪の山に行きたいのですが、週末になると山間部はかなり降って居るようで、なかなか雪山に行くことが出来ません。早く雪が締まってくると良いですね。
インレッド
2012/01/31 09:21
こんにちは

すごい山ですね。
オイラは見ただけでパスです(笑)。
山頂カラの展望素晴らしいです。
やっぱり苦労しなければこれだけの展望は手に入りませんね。

keykun
2012/01/31 15:14
keykunさん、今晩は。
この山は見た目よりも案外簡単に登る事が出来ます。登山口からはおよそ1時間半もあれば山頂に着きます。楽に登れて展望はなかなか良い山ですから、春にでもなったら是非登って見て下さい。
インレッド
2012/01/31 19:37
妙義山の遠景の写真が印象的でした。
なにか日本ではないような風景です。 
日本海へ向かっての大きな山を境にした天候の違いは驚くばかりです。
昨日まで、数日 岩手出張で、帰路の飛行機から眺めていると、日本海側はずっと雪雲でした。
本読みと山歩き
2012/02/01 07:00
本読み さん、お早うございます。
岩手出張でしたか、ご苦労様でした。
この辺りの天候は谷川や浅間・八ヶ岳あたりを挟んで、北と南では大きく天候が違います。やはり山が日本海からの雲や風を防いでいるのが良く解ります。こちらは雪は少ないのですが、寒さは例年よりも厳しいような気がします。もう1・2週間過ぎれば少しは楽になるのでは無いでしょうか。
インレッド
2012/02/01 08:55
鹿岳って、一度見たら忘れられない面白い形ですよね。
アカヤシオのころに三ツ岩岳に行きましたが、ここにも咲くんですよね。
危なくないなら行ってみたいです。
運転手さんがその気になってくれれば・・ですが。
はなねこ
2012/02/01 22:11
がなねこ さん、お早うございます。
ここはそれ程危険な所はありませんが、ヤシオは三ツ岩程はありません。峠を越えて上野村方面の笠丸山は三ツ岩に負けないくらいアカヤシオが有ります。
鹿岳の登山口は黒瀧山不動寺方面の標識を目指して行けば案外簡単に解ります。その黒瀧山不動寺の入り口を曲がらずに真っ直ぐに行けば直ぐに登山口はあります。ただ直登より四ツ又山方面に行き四ツ又山に登ってマメガタ峠からさらに登ると良いと思います。四ツ又経由でも三時間もあれば登れます。
インレッド
2012/02/02 09:23
春夏秋冬を山で楽しめるインレッドさんが羨ましくもあり尊敬すら覚えます。
思いっきり山を楽しめるのは勇気と行動力! 
それに、何といっても奥様のご理解があってのことですよね。
兎に角、素晴らし〜〜い!
やまびこ
2012/02/02 20:19
おはようございます。
私も、妙義山の遠景の写真に息を呑みました。
あらためて、すごいギザギザだなあと思います!
身近にある「いい山」とクルマと言う便利な「足」、そして絶対的な技量としなやかな身体と心を持ったインレッドさんが、ほんとうに羨ましいです。
立春の明日はどこの雪山と凍った滝へお出かけでしょう?
レポが楽しみです。
pallet
2012/02/03 10:28
やまびこ さん、今晩は。
奥様の理解>そうですね、それでも亭主は元気で留守が良いとも言いますから。居ない方がのんびり出来て昼飯の仕度もしなくて済みますから・・・
なんて何時も言い訳にしています。
インレッド
2012/02/03 20:26
palletさん、今晩は。
妙義はこちらから眺めるとギザギザが一層よく見えますね。あのギザギザを全部登りました。左端の星穴が一番怖いかなー??。
山友さんのご要望で、明日は氷爆と大氷柱を眺める山歩きになります。
インレッド
2012/02/03 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅平より西上州へ 2012/1/28日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる