インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門大岳の大雪庇  2012/3/30日。

<<   作成日時 : 2012/03/31 19:32   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 44

雪の新潟の山に登ろうと思いつつも、週末は雨や雪ばかりで、なかなか登る事が出来ませんでした。金曜日は久し振りに晴れマーク、土・日は仕事のため金曜日に休みを取り、急遽守門大岳の雪庇を見に登る事にしました。

                  今日の大岳の雪庇(奥に粟ヶ岳)
画像


関越トンネルを潜り雪国湯沢方面に出ると、この時期何時ものように、青い峰々に真っ白い雪が積もり、空は曇って居ても山も田畑も白く輝き、場所によってはモヤの掛った平地の上にやはり白い山々が一層白く輝いていて素晴らしい景色になっています。そんな雪国の景色を眺めながら、さらに豪雪地帯の旧守門村から除雪最終地点の二分に車を置いて、少し遅い9時50分頃に登り始めました。

                   二分の最終除雪地点
画像


夏道とは違い雪のある頃は最初は長峰を目指して登りますが、
さすがに今年は雪が多いようです。

                   登り始めの景色
画像


歩き始めて直ぐに、遠くにこれから登る守門大岳方面が見えて来ますが、まだまだかなり遠い道程です。今日はアイゼン(8本ツメ)とスノーシューでは無くカンジキを持って来ました。取りあえずは何も付けずに歩き始めました。

                    遠くにこれから登る守門大岳
画像


                    途中より隣の尾根
画像


                    長峰への登り
画像


                   長峰辺りより守門大岳方面。まだまだ遠い!!
画像


長峰から少し降って保久礼小屋が近くになって来ました。
ここからが急な登りが続きます。

                   保久礼小屋手前よりこれから登る尾根と大岳方面
画像


保久礼小屋に付きました、以前この小屋に積もった雪を「ブタの角煮」と名付けた名ブロガーさんが居ましたが、今年は角煮どころか「厚切りステーキ」見たいにたくさん積もっていて、2階建ての小屋がつぶれて倒壊しないかとちょっと心配になりました。ここで胃袋に栄養を詰め込み、これからの長丁場に備えました。

                   保久礼小屋
画像


ここから少し林の中の急な尾根の登りになります。林を抜けて展望が開けると丸いピークが見えますが、見えては居るのですが、富士山のように中々着きません。

                    林を抜けた辺り
画像


                     大岳手前のピーク
画像


                    登って来た尾根
画像


尾根に出るとやはりビョウビョウと風が吹き付けて来ます。今日は春一番のような南風ですが、雪の山を吹きぬけて来る風はやはり冷たい風でした。

                    大岳の手前のピーク
画像


今日は下山する方に、二人ほど出会いました。駐車場には4台車が止まって居ましたが、後の人はどちらに行かれたのか、踏み跡はイッパイありますがもう山頂方面には誰も居ないようです。
ピークを越えてやっと大岳や青雲・袴岳方面が見えて来ました。

                     大岳がやっと見えて来ました。
画像


                    途中より青雲岳方面
画像


                   隣の1388m峰方面
画像


                   振り返って登って来た尾根
画像


何処が山頂か解らない丸い丸い月山のような大岳山頂に着きました。先端はどのあたりが雪庇の上なのか解らないので、あまり先端に近寄れません。

                    大岳
画像


漢詩に「脚力尽きる時、山更に良し」と言う詩がありますが、今日はつい面倒なので何も付けずに登ったせいか、本当に脚力尽きて来ましたが素晴らしい雪庇に少し元気が出て来ました。東洋一と言われる雪庇をご覧下さい。

                   雪庇と粟ヶ岳
画像
                   

画像


                    青雲・守門方面の雪庇
画像


画像


                    大岳の雪庇
画像


画像


ビョウビョウと吹き付ける風に背を向けて、ザックを飛ばされないように押さえながら、この広い雪原の景色を独占して食事をし、下山する事にしました。

                    只見方面の山
画像


晴れて居れば日本海も見渡せる筈ですが、既に春霞の中朧になった
山古志あたりの山を眺めながら降りました。

                    帰る尾根
画像


画像


                    夕闇せまる麓の雪景色
画像


帰りの車の中で、茜色に染まり始めた雪の山々を眺め。暗くなったスキー場にナイターの灯りが煌々と点き始めそんな景色も雪国ならではの景色で美しい景色でした。

画像
  



  BGM付きの大画面スライドショーをお楽しみください
            



                    今日の軌跡
画像
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
今まだドッサリ積雪がある事に驚いて、この日県境を越えて行きました。
身が引き締まるような雪庇、歩く場所を間違えないようにしたいですね。
他の山で、歩く振動で雪庇がドッサリ目の前から崩れて行くのを見て、冷やっ! どころではありませんでした。
こんな恐い事もありますが、素晴しいこんな景色なら毎年インレッドさんが訪れたくなる気持ちが判ります。
リッキー
2012/03/31 20:15
インレッドさん、今晩は。
貴重な晴れ間の、大岳の大雪庇、同行出来なくて残念です。まだ雪も多く迫力が有りますね。いましばらくは見られるでしょうか?、都合を付けて行きたいと思っています。
その前に例の秘密の花園に4日に行くつもりです、(いろいろ調べました)
きょうは、孫が初めての一人でのお泊まりで大変です。先ほどやっと寝付きブログを見ています。
てるてる坊主
2012/03/31 21:48
こんばんは
 今年は凄い雪庇ですね。豚の角煮も厚くて美味しそうです。白黒の世界良いですね。
まきまき
2012/03/31 22:28
こんばんは
もうアップなさっていたとは!
前回の「秘密の花園」の黄金色が嘘のようなモノトーンの世界ですね。
大岳の雪庇、やっぱり私にははるか遠くの世界だと思いました。
pallet
2012/03/31 23:43
インレッドさん、おはようございます。♪
さすがに東洋一の雪庇は険しくも雄大な美しさが広がっていますね。
守門は以前にガスガスの寒い山頂の思い出しかありません。
また再訪したい山のひとつです。
もちろん、私は雪が消えてから行きましょう。(^^)/
クロちゃん
2012/04/01 06:17
おはようございます。守門大岳の雪庇は東洋一だけあって豪快ですね。昨年Tさんブログ見て今年は行って見たいと思っていましたが残念ながら今年はいけません。実は仲間が今日(日)雪庇ツアーで行きました。ここは民宿に一泊して行けば朝早くなくても行けそうです。来年の宿題です。
ローラー
2012/04/01 08:37
おはようございます。
東洋一の雪庇というものを初めて見ました。
ギリギリの所で写真を撮ってらっしゃるのかしら、
恐そうだなあなんて思ったり(^^)
春風に吹かれながら雪山を登られるって
なんて清清しいこと!
雄大な景色は素晴らしいです。
とわ
2012/04/01 08:52
リッキーさん、お早うございます。
近くの雪庇がドッサーは何度か経験していますが、怖いですね。
ここは毎年登りたい山ですが、そろそろ見納めに と此処に来ると毎回のように思います。今回も足が攣りまだ筋肉痛が治りません。まだまだ男盛りなんて思っていますが、もうそろそろ、やはり見納めかなー??。
インレッド
2012/04/01 10:00
てるてる坊主さん、お早うございます。
此処に奥方も一緒に登るようでしたら、なるべく早めに登り、ゆっくりゆっくりと休憩しながら登って下さい。長丁場ですから途中で食べて飲んでゆっくり行って下さい。ここに来ると私は毎回のように足が攣れて来ます。
秘密の花園は登山口と沢だけが迷うところです、そこだけ解れば大丈夫です。
インレッド
2012/04/01 10:05
まきまき さん、お早うございます。
長い間、お勤めご苦労様でした。無事退職おめでとう御座います。
前回まきまきさんと登った時よりは雪はかなり多かったようです。
時々壺足になり、足が攣れて来ました。
インレッド
2012/04/01 10:09
palletoさん、お早うございます。
ここは長丁場ですから早朝に登り、ゆっくりゆっくりと栄養を採りながら登れば女性でも登る事は出来ます。人気の山ですから踏み跡はたくさんありますが、雪や吹雪の時は消されてしまいます。踏み跡がなければ迷いやすい所ですので、それだけ気を付けて登れば大丈夫です。危険な所はありませんし急な登りもそれ程無いのですが、なにしろ道中が長いので疲れます。是非登って見て下さい。
インレッド
2012/04/01 10:15
クロちゃん、お早うございます。
折角スノーシューを購入したのですから是非雪のある頃登って見て下さい。道はもう凍結はしていません。スノーシューで歩くにはもって来いの所です。
インレッド
2012/04/01 10:18
ローラーさん、お早うございます。
ここは早めに登ってゆっくりと登れば大丈夫です、ただその時の雪の状態によっては大きく変わります。ラッセルや壺足が続けばかなり疲れます。踏み跡が無い時は迷いやすいので、それだけは要注意です。
インレッド
2012/04/01 10:22
とわ さん、お早うございます。
今回は雪が多くて山の上からでは何処までが雪庇の上か解りません。そんな訳であまり先端に近寄る事は出来ません。空気が澄んでいれば日本海まで眺められるのですが、すでに春霞で遠くの展望はありませんでした。ここは何時も風が強く吹いています。その風がこの雪庇をつくるようです。
インレッド
2012/04/01 10:28
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/04/01 10:29
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/04/01 10:30
いつも、立派な雪庇をみせていただきありがとうございます。
あの先まで行ってみたい衝動に駆られます。
日本海側からの風が直接当たるので、こんな豪快な雪庇ができるんでしょうね〜。
太平洋側では雪が降っても、あれほどのものはみたことがありません。
そこに至る長〜い雪の稜線も魅力的に見えます。
一回は行きたい(こればっかり)と思うのですが、実行できず。(泣)
本読みと山歩き
2012/04/01 10:53
本読み さん、今晩は。
そうですね、ここは是非一度登って見て下さい。この雪庇はやはり圧巻です。ここでは登る度に強い風に吹かれています。その風がこの雪庇を作るのでしょうね。少し黄砂のような色にもなって居ました。
インレッド
2012/04/01 20:58
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難うございました。
インレッド
2012/04/01 20:59
こんばんは!

金曜日がお休みだったのですか!
私は金曜日に農作業を行って昨日山へ行こうと思っていました。ところが前日の天気予報で荒天になるとのこと、今日は友達の展示会に顔を出す約束でしたので、やむなく今週もお山を断念しました。

しかしながらいつもタフな登山をこなされますねぇ〜
白と黒と青で構成された視界は綺麗ですよね! それに加えての雪庇という大自然の造形美  肉眼で見てみたいですね〜
水沢・浅間隠・黒檜と雪山を体験したので、そろそろ私も後一歩踏み出してみましょうか?
先ずは道具を揃えて・・・インレッドさんのアドバイスがあればの話ですが!
達磨の次男坊
2012/04/01 21:07
今晩は!お疲れ様でした。
週末の土日は荒れた天気でしたので金曜日に登られたのは正解です。全般的に曇り空のようでしたが、それでも青空も見え、大雪庇は迫力があります。
自分も近々晴れた日を狙って見に行く予定です。実は、インレッドさんの登られた日を持って勤めも一区切り付きましたので、これからは晴れた日を狙って山に行けるようになりました。そうは言いつつも野暮用は沢山ありますが。
ところで、1388m峰(中津又山)方面の雪庇の奥に見えているのは粟ケ岳だと思います。浅草岳は青雲方向で黒姫に隠れて見えないかも知れません。
この日、新潟からも粟ケ岳が見えていました。同じ時間に相対して粟ケ岳を見ていたようですね。


甘納豆
2012/04/01 23:05
お早うございます。守門大岳素晴らしい雪景色ですね。
雪が解けかわいいひめさゆり咲く浅草岳も見れて最高の
気分でいます。(福寿草の花、自然に咲く花は鮮やかで
良いですね)26日27日奈良県・山の辺の道を歩きました。
HPのUPは致しません。
たかちゃん
2012/04/02 08:32
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
農作業ご苦労様です。
今頃はクリローさんで手イッパイで山どころでは無いのでは??。
先日高崎クリスマス ローズガーデンのクリローさんが満開と新聞に載って居ましたよ。その内見に行こうと思っていますが。いまB子ちゃんが春休みで遊びに来て中々出かけられません。
インレッド
2012/04/02 08:47
甘納豆 さん、お早うございます。
長い間お勤めご苦労様でした!!。無事退職おめでとう御座います。
守門の隣の白い山は浅草と、ろくに考えずに思いこんで居ましたが良く良く考えて見れば浅草は反対方向ですね!!。ご指摘有難う御座いました。今回はそれ程潜る事も無かったので何も付けずに登って来ましたが。保久礼の上辺りは結構壺足になりました。カンジキを付けるのも面倒なのでそのまま1日中通してしまいましたが。まだフクラハギあたりが筋肉痛になっています。
インレッド
2012/04/02 08:55
たかちゃん さん、お早うございます。
ここもヒメサユリは結構咲く山です。ここのヒメサユリは浅草より、ほんのちょっと紫がかって綺麗です。実は浅草と思った山は粟ヶ岳でした修正します。その粟ヶ岳もヒメサユリはたくさん咲く山です。
インレッド
2012/04/02 08:58
春が来たと思ったら、
また冬に戻った感じです。
雪庇は、こうして写真でみると
確かに自然の芸術を見るようですね。
風の吹く寒そうな頂上が目に浮かびます。

秘密の花園行ってきました。
ほんとに、見事な群生でした。(^^)
ありがとうございました。
nousagi
2012/04/02 11:30
ことしの新潟方面の豪雪はほんとうにすごいですね。
吹き荒れる風で雪庇のほう飛ばされそうで、読んでるだけで怖いです。
ことしの新潟の山は例年よりも雪解けも遅くなるんでしょうか。
そうそう!
今年は浅草岳のヒメサユリに会いにいきたいと思ってます(*^_^*)
くっきー
2012/04/02 13:09
こんにちは。
まだまだ雪が深いですね。
白一色の世界、神秘的です。雪庇は怖いけど見てみたい気もします。
小屋の屋根の雪は半端じゃないですね。本当に大丈夫なのでしょうか。気になります。
カスミッシモ
2012/04/02 16:41
インレッドさん こんにちわ
「東洋一の雪庇」雄大な自然の作った芸術、素晴らしいですね。
雪庇を一歩間違えれば…怖い! 雪崩も。
インレッドさんは何度も登っておられるので良く熟知しています
ので 大丈夫でしょう。
何年も前に一回登りましたが残雪と5月の新緑、お花、素晴らしい
景色に感動しました。枯れ草の上で昼寝これもよし。
大白川から入り残雪の急登で2回撤退しました。  

2012/04/02 16:44
nousagiさん、今晩は。
花も良いですが、残雪歩きも楽しいですよ!!。
秘密の花園に無事行かれたようで、良かったですね。
丁度見頃だったと思います。あのような所が
密かに残っていると言うのは嬉しい事です。
レポゆっくりと拝見させて貰います。
インレッド
2012/04/02 19:46
くっきー さん、今晩は。
スノーシュー歩きにもここは良い所です。是非登って見て下さい。
浅草のヒメサユリも良いですが、ここもヒメサユリは結構咲く所です。霧と残雪とヒメサユリの景色はなかなか良いものです。是非その時期にお出かけ下さい。
インレッド
2012/04/02 19:51
夢 さん、今晩は。
コメント大変有難う御座います。
大白川からでは大変ですね。ここは雪の無い頃ならば、保久礼小屋のちょっと手前まで車で入れます。そこからだと案外楽に登れます。残雪期以外では、やはりヒメサユリの頃に登った事があるだけです。それでもここのヒメサユリは浅草のヒメサユリよりも色は綺麗なような気がしました。
インレッド
2012/04/02 19:57
サヤ侍さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/04/02 19:59
カスミッシモ さん、今晩は。
この保久礼小屋は1階建のように見えますが、実は2階建の小屋なのです。この下にもう1階が埋まっています。もう少し上にはキビタキ小屋があるのですが、そこは全く雪に埋まって居て何処にあるのかさえ解りませんでした。さすがに豪雪地帯です。雪庇は何処からが雪庇になって居るか解りませんので、あまり先端には行く事が出来ませんでした。
インレッド
2012/04/02 21:22
さすがに東洋一と言われるだけの事はありますね、
素晴らしい雪庇です。その内見に行きたくなりました。
nori
2012/04/02 21:24
こんばんわインレッドさん
見ているだけで恐いですね、なだれも起きそうな感じで、踏み跡がたくさんありますが
先の方はスキーの跡でしょうか よく知っている人がいるんですねー。
会でも越後白山に行ったけど雪庇はないでしょうが雪はこんな風だったのかなー(私は一人で立岩に行きました)
夢創歩
2012/04/02 22:55
noriさん、お早うございます。
今度こちらに写真を撮りに来て見ませんか、
なかなか良い写真が撮れると思いますよ。そろそろ
そちらの山にも と思っています。
インレッド
2012/04/03 08:37
夢創歩 さん、お早うございます。
ここから粟ヶ岳が見えましたが、その先の山が白山です1度だけ登った事があります。飯豊の展望台としても良い山です、この守門大岳は山スキーの方にも人気の山です。今回私も山スキーを背負って行こうかなー とも思ったのですが重いので止しました。
インレッド
2012/04/03 08:42
こんにちは
冬の守門岳はあこがれの山です。
以前所属していた山の会が毎年挑戦して一度も成功していない山なのです。
素晴らしい雪庇は噂どおりですね。
一度でいいから拝みたい風景です。
keykun
2012/04/03 11:22
keykunさん、お早うございます。
ここは雪のある頃は少し長い道になりますが、それ程急な登りはありません。早朝に出発してゆっくりゆっくり登れば、大丈夫ですよ。食べながら、水分をとりながら登れば山頂に立つ事が出来ると思います。是非挑戦して見て下さい。
インレッド
2012/04/04 08:43
平日は静かでよかったでしょうね。
今年は雪が多くて大変だったのでしょうか?
でもやはり素晴らしいですね。
また行きたくなります。。
sanae
2012/04/04 23:50
sanaeさん、お早うございます。
まだ腰の方は痛みますか??。私も激痛経験者です。痛み止めの薬1錠では足りなくて2錠飲みながら仕事していました。今でも病院には通っていますよ。
車の運転などで座って居るのが一番堪えますが、歩くのは案外楽で、登山は以前と同じようにまだ歩けます。重いザックは少し堪えますが・・・。
双子ちゃんの面倒を見るのも忙しいでしょうが、たまには山登りを続けて下さい。軽いザックならば腰には返って良いようです。
インレッド
2012/04/05 06:41
2010年4月4日に登った時の事を思い出しました。
sanaeさんと下の駐車場でバッタリもありました。

雪の量はさすがに多いですね。
鐘をさげるポールが50cm近く出ていましたからこの辺が山頂かな?と思いましたから。
この景色を見るとまた行きたくなりますね。

今回は下りはスキーじゃなかったのですか?
izumi
2012/04/06 11:55
izumiさん、今晩は。
その年はその少し前に私も登りました。今年の方が雪はかなり多いようです。
スキーは持って行こうかどうか迷いましたが、カンジキだけ持って軽装で出かけました。だんだんと寄る年波には勝てません。そろそろここも見納めになるかも知れません。
インレッド
2012/04/06 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
守門大岳の大雪庇  2012/3/30日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる