インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤石山 2012/9/1日。

<<   作成日時 : 2012/09/02 13:16   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 45

この夏は、あまり暑いので沢登りばかりやって居ました。9月最初の今日は幾分かその暑さもやわらぐとの予報でしたので、久し振りに志賀高原あたりの山で、リンドウでも眺めながら、志賀の四十八池から大沼池を経て鋭い岩峰の赤石山に久し振りに登って見ようと思います。

                    前山から四十八池方面への登り始め
画像


毎年、年を経るごとに夏は特に暑くなるような気がします。今年も真夏日が数え切れない程ありました。私の子供の頃は旧七夕を過ぎてお盆を過ぎると、朝晩はすっかり涼しくなったような気がします。

                  まだ咲いていたヤナギラン
画像


子供の頃は、夏休みは毎日川で泳ぎ、魚をとり遊んでいました。七夕が終わると七夕飾りを川に流す風習が私の住んでいた地方にはありました。七夕飾りが川に流れるようになると、あんなに暑かった日々も、急に涼しくなって、淋しくなって来たものです。川で遊び疲れて腹も減って来れば、近くの畑でトマトやキュウリを取って来て、塩や味噌を付けて食べて居ましたが、貧乏時代のその頃でも、叱る人は居なくて、叱られることは殆どありませんでした。懐かしい古き良き時代の想い出です。

                    四十八池付近
画像


画像


画像


朝方は晴れ間も見えていましたが、だんだんと霧が湧き雨も降って来ました。傘をさしながら濡れるリンドウ・ウメバチソウ・イワショウブなどを眺めながら大沼池に向いました。

画像


画像


                   途中から見えて来た大沼池
画像



四十八池から大きく降る道になり、湖畔にヤマトリカブト・アキノキリンソウが咲くエメラルドグリーンの大沼池に着きました。

                    大沼池
画像


                   大沼池と奥に志賀山
画像


画像


大沼池からは深い原生林の中に入り、柑橘類の香りするトドマツの中の登りになりました。やがてかなりの急登になり雨も激しくなって来ました。傘からカッパに変えて登り写真を撮る余裕も無くなって来ました。

画像


画像


大沼池から1時間程急登を越えてやっと赤石山の岩峰が見えて来ました。

                    雨にかすむ赤石山の岩峰
画像


                   一つ手前の岩峰
画像


                    赤石山山頂方面
画像


画像


ここはかなり以前7月に一度登ったことがあります。その時は快晴で、山頂からは下にエメラルド グリーンの大沼池が見えて神秘的な風景でした、しかもその上にアルプスの嶺々が大きく連なって見え絶景でした。今日もその景色を期待して居たのですが・・・。

                    赤石山 山頂(2108m)
画像


ここは大沼池迄は登山者が結構いるのですが、この山に登る人は殆ど居ません。以前登った時も一人で畳1丈半程の山頂の岩峰で神秘的で雄大な眺めを楽しんで居ました。その時、不意に下からガサゴソと音がして何かが登って来るようでした、ここはネマガリ竹が多くてそのネマガリ竹が大好物のクマさんも多い所です、その時は登って来る途中にも熊の糞が数か所にありました。あわてて逃げる仕度をしていたら、なんと登って来たのは、まだ20歳ちょっとのうら若き色白のかなり美人の女性でした、もしかしてキツネが化けて、私をだましにでも来たのかと一瞬身構えましたが・・・。

画像


画像


その女性は毎年東京からこの山に来て、花とここからの眺めを楽しみにしているのだそうです。その日は横手山から縦走して来たようで、この辺りの事は私よりもかなり詳しく知って居ました。

                   山頂の直ぐ下あたり
画像


今日は霧雨で全く展望はありません、その時の風景を想い出し、流れる霧雨と語りながら食事をして返る事にしました。

       ♪♪・・・霧で濡れた小さい頬  そこは少し冷たいが

            二人は何時も霧の中 霧と一緒に恋をした

            見えない貴方に抱かれてた・・・中田 喜直 「霧と話した」より

        
帰りはその女性が通った忠右衛門新道を通り、そんな「霧と話した」などを歌いながら、鉢山から登山口に降りました。

                    これから行く山
画像


画像


画像


                    登って来た尾根と奥に赤石山
画像


                    麓の景色
画像


山らしい山に登ったのは久し振りのような気がする今日の登山でした。草津辺りを通る頃は道路の温度計は
13℃と寒いくらいでした。秋の気配はもうすっかりこの辺りでは感じるようになり、真っ白い風景も、もうすぐ傍まで来ているような気がしました。

                   今日咲いていたその他の花々
画像



                    今日の軌跡
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
私の子供の頃も8月7日七夕に、竹に飾った七夕飾りを近くの沢に流す風習がありました。
毎年その役目は子供の私でした。(*^_^*)
キュウリやトマトも野菜の香りたっぷりの味を堪能しました。
なんだかとってもなつかしいです。
志賀山は、7月の夏休みにひょうたん池で、志賀山周辺に詳しい単独女性に会いました。
確かその時、赤石山や横手山の情報も嬉しそうに話してくれました。
でも、若くない美人さんでした。(^^)/
クロちゃん
2012/09/02 17:44
やっぱりどんな天気でも出かけられましたね。
私の今日の予定は中止になりました。
時々、突然、雷が鳴り、
土砂降りになったり、また晴れ上がったり
変な天気でした。
久しぶりの雨で畑や木々は嬉しいでしょうが・・・。
花も夏から秋へ変わっていきますね。
nousagi
2012/09/02 18:58
こんばんは。
この山も綺麗なお花が沢山咲いて池もあっていいですね!!
クマさんかと思ったら若い女性でラッキーでした!
インレットさん、「霧と話した」を良くご存じですね。
まだ30代の頃に小学校PTAコーラスで3部合唱したことがあります。
もの哀しいですが綺麗な曲ですね!
みっちゃん
2012/09/02 19:40
来週、志賀高原へ行く予定です。
私は赤石山から大沼池に降りるのが好きです。
上で見たエメラルドの池に舞い降りる気分になります。
四十八池からは志賀山目指します。あそこから眺める大沼池もきれいです。
でもお天気次第ですね。
あのあたりがお近くなのが羨ましいです。
さえ
2012/09/02 19:43
クロちゃん、今晩は。
やはりそちらでも七夕飾りは川に流していましたか。
関東では昔は何処でもそんな事をやって居たのでしょうか??。
若く無い美人さんは、私と同じように歳をとったのかも知れません。
インレッド
2012/09/02 19:57
nousagiさん、今晩は。
そうですね、今日はこちらも久し振りの大雨になり、少し涼しくなりました。
この日は雨でも、今は防水のコンデジがありますので、何処かに出かけようとは思っていました。この時期はリンドウが咲いていると思い来て見ました。リンドウはどう言う訳か小さい頃の故郷の山を想い出す花なのです。
インレッド
2012/09/02 20:07
みっちゃん さん、今晩は。
「霧と話した」は、沢山想い出がある歌です。曲も良いですね。
下のアドレスで、私の以前のブログを読んで見て下さい。

   http://ymanotayori.at.webry.info/200707/article_2.html
インレッド
2012/09/02 20:10
さえ さん、今晩は。
志賀山へも行く積りでしたが展望が無いので赤石だけにしました。昔来た時は志賀高原からではなく、群馬の端に野反湖という湖がありますが、そこからカモシカ平・大高山・小高山を越えて行きました。こちらも踏み跡は微かにしか無く、人は全く出合わない道でした。今頃の志賀高原は避暑客も帰ってしまい静かになりました。ぜひお出かけ下さい。
インレッド
2012/09/02 20:16
今晩は、「霧と話した」の物語、素敵ですね。さっそくCDを探して歌を聴いてみたくなりました。浅草岳のヒメサユリに触発されて私もこの山に行きました。よき思い出の一つです。
ローラー
2012/09/02 21:32
今晩は!
ずいぶん苔の付いた岩のようですが滑らないのですか。
生憎の天気のようですが、いつもいつも物語になっていて、見ていて楽しいです。
この土日、足拍子山の沢の予定でしたが、左膝を痛めてしまい自重しました。代りに角田山の麓で稲わらのアートを見て来ました。久しぶりに拙ブログにアップしました。
甘納豆
2012/09/02 23:03
おはようございます。
 大きな池あり、景色も楽しめそうな志賀高原ですね。涼しいさを過ぎて寒いくらいとは高い山ですからソロソロ秋が近ずいていますね。
 沼田では雨が余り降らないので白菜の植え付けが大変、水を与えながらの作業でした。
まきまき
2012/09/03 05:39
ローラーさん、お早うございます。
先日 野反湖からエビ山の方に行かれましたが。カモシカ平をさらに越えて行くと大高山〜小高山と過ぎて、この山まで来ることが出来ます。カモシカ平からは踏み跡は少し か細くなりますが、ちゃんと付いています。それこそ1日中会う人の無い静かな静かな山登りになると思います。一度チャレンジして見て下さい。
インレッド
2012/09/03 09:09
甘納豆 さん、お早うございます。
米子沢お待ちしています。
左膝ですか、私は右膝を痛めていますが、この日は久し振りにサポートタイツを履いていたせいか、それ程痛みませんでした。沢をやると石の上や岩の上を登ったり飛んだり跳ねたりするためか膝は痛めますね。足拍子の沢は水があまり無いような気がしましたが・・・。この辺りでは平標の下の西ゼン沢をお勧めします。大きな大きなスラブは圧巻です。
インレッド
2012/09/03 09:27
まきまき さん、お早うございます。
毎日が日曜日は羨ましい限りです。雨耕晴山なんて如何でしょうか。
ここの所雨が無くて と思ったらやっと降り、一息付けましたね。
さて次は何処の山に・・・。
インレッド
2012/09/03 09:30
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉 何時も有難う御座います。
インレッド
2012/09/03 09:31
素晴らしい景色ですね。
インレッドさんのレポと写真を拝見するといつもその山に行きたくなってしまいます。
赤石山の山頂・・・岩がすごいですね。
景色が見えたらもっと怖いのでしょうか。
高所恐怖症にも困ったものです

keykun
2012/09/03 11:50
こんにちは。すばらしいコースです!
雲がちょっと多めのようですが、ヤナギランと空とのコントラストが美しいです。
花がたくさん咲いていますね〜
熊さんに出会わなくてよかったです。丹沢では、達人が熊とバッタリ出会い取っ組み合いをやったことがありました。ご用心を。
「霧と話した」は森麻季さんが歌っていますね。霧の時はこの歌を唄ってみましょう。
知られていない素晴らしい山はまだまだありそうですね。
カスミッシモ
2012/09/03 11:51
こんにちは。
早速以前のブログを拝見致しました。
感情がこみ上げてくるような、素敵なお話ですね!!!
ヒメサユリも綺麗でした。
  
みっちゃん
2012/09/03 16:03
keykunさん、今晩は。
晴れて空気が澄んでいれば、ここからの展望は青い湖と、その上に北アルプスが大きく眺められて素晴らしい所です。同じような眺めが志賀山でも得られますので、空気の澄んだころに是非登って見て下さい。志賀山は簡単に登れます。
インレッド
2012/09/03 18:51
カスミッシモ さん、今晩は。
院内コンサート今年もご苦労様でした。
霧の中を歩いていると、つい「霧と話した」を口ずさんでしまいます。好きな歌ですから仕方がないですね。
熊さんとバッタリは私も2度程経験しています。
インレッド
2012/09/03 18:56
みっちゃん さん、今晩は。
お手数をかけて申し訳ありませんでした。
霧深い山道を歩いていると、ついこの歌を
口ずさんでしまいます。大好きな歌です。
ヒメサユリとこの歌は似合うと思うのですが、
如何でしょうか。
インレッド
2012/09/03 19:00
こんばんは
志賀高原は、子供の頃から緊張するような息も凍てつく真冬にしか訪れた事しかありませんが、静か〜な霧に包まれながら、歌を口ずさみ花を探し歩くのも良いですね。
山はすでに秋の気配一杯ですね!
リッキー
2012/09/03 20:25
ご無沙汰しました。
9月になり、多少涼しくなり山行きが始まりましたかね。
この山は、未登ですが、奥志賀山から見た大沼池のコバルトブルーが、目に焼き付いています。
土日で八ヶ岳、真教寺尾根、頂上山荘泊、県界尾根、ルートでいってきました。雨に降られ、あの鎖の岩場を下山、貴重な体験でした。
てるてる坊主
2012/09/03 20:44
週末は不安定な天気でしたね。
志賀高原というと、スキーのイメージしかありませんでした。
登山目的での雪のない季節の志賀もいいものだ、と初めて知りました。池塘・湖・岩山・・・と変化に富んでいて、楽しめそうですね。
またまた行きたい山域が増えてしまいました!
アイ
2012/09/03 21:40
こんばんは!
久々の山登りでしたねぇ
赤石山が緑色の岩だったのには驚かされました。(笑)
女性の独り登山者も多いようですねぇ〜
私なんて熊さんに会うのは怖いから、大きな鈴を二つも付けて歩いているというのに・・・ 女性の方が根性が座っているのかな?
何れにしても熊や狐でなくて良かったですねぇ
達磨の次男坊
2012/09/04 00:06
インレッドさん お早うございます。
志賀山、四十八池辺りのんびりと歩いて見たい所ですね。
熊さんにバッタリ! 遭った事ないけども想像しただけでも
怖いです。
その頃、インレッドさんのホームグランドの谷川岳を縦走〜
天神平ー山頂‐茂倉岳、茂倉新道を歩いていました、以前に
登ったけどもこんなにツルツル滑る岩があったかしら、こん
なに大きな根っ子が沢山あったかなと思いながら…。
稜線は夏と秋のお花でルンルン、雄大な谷川連峰を堪能して
来ました。

2012/09/04 06:14
リッキーさん、お早うございます。
そちらは結構暑い日が続いているようですね。
こちらは朝晩はすっかり涼しくなりました。
紅葉のシーズンもそろそろですが、また忙しくて
楽しい日々になりますね。
インレッド
2012/09/04 08:57
てるてる坊主さん、お早うございます。
真教寺尾根は梯子に鎖で急登ですね、一度だけ登ったことがあります。こちらから登ると「赤岳」の意味が良く解る登山道です。県界尾根は降りは殆ど展望が無く辛い降りだったと思います。私はその真教寺尾根と三つ頭の尾根の中間に天狗尾根がありますが、そこを密かに狙っています。
インレッド
2012/09/04 09:05
アイさん。お早うございます。
志賀高原は池巡り等は観光客も多いのですが、この赤石山辺りになると殆ど人は居ません。志賀山もアルプスの展望が良い所です。池塘に湖に岩山と変化があり面白い所です。そばの岩菅山もかなり良い山です(200名山です)。ここからさらに岩菅までも行く事が出来ます。一度登って見て下さい。
インレッド
2012/09/04 09:15
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
志賀草津道路は鉄馬に乗って来るには最高の道路と思います。志賀山ならば簡単に登れて展望もアルプス始めなかなかのものです。暇がありましたら、是非登って見て下さい。
インレッド
2012/09/04 09:18
レッドさん 追伸、あの〜 夢創歩ではなくて 夢 なんですが
また間違ったの…名前を間違わないでね。

2012/09/04 17:52
夢 さん、申し訳ありませんでした。
同じような名前の方のコメントが入りますので、間違いました。
そうでしたか、今回は谷川でしたか。夢さんにしては近場でしたね。
私も紅葉の頃に行って見ようと思います。
インレッド
2012/09/04 20:10
四十八池のハイキングコースはどこかで見た記憶がありましたが
私もアイさんと同じく、スキーのイメージしかない志賀高原でした。
ここもお花が多いところなんですね。
それに赤石岳とつなげれば、立派な登山になりますね。
熊さんと遭遇するのはいやですが、岩の上に立って眺望を楽しみたいものです。
はなねこ
2012/09/04 21:13
こんばんは。赤石山の岩が緑なのですね!!
岩菅山への登山道と志賀高原のMAPは
調べていたのですが・・湖・お花・山あり美しい所ですね。
秋に実現出来れば良いのですけれど。

2日は岡山蒜山三平山、3日は二人の古稀記念登山
鳥取大山、足が”もう此処で良いよ”7合目で下山でした。
前々回美しい大山からの展望は見ましたし〜。
Pあたりで大雨でした。良い思い出になりました。

たかちゃん
2012/09/04 23:31
お早うございます。
「湖」では無く「沼」でした本当に失礼致しました。

♪人生てってぇ〜〜ふしぎなものですね〜〜♪
インレッドさま、コメントされておられます方々の
ブログ楽しませて戴きます。
たかちゃん
2012/09/05 06:25
はなねこ さん、お早うございます。
花はヤナギランが道路脇に沢山咲いていて、四十八池付近はリンドウにウメバチソウ・イワショウブが咲いていました。大沼池付近にはアキノキリンソウにヤマトリカブトが満開で、赤石山付近はゴゼンタチバナの赤い実がイッパイありました。この先の岩菅山は花も山も紅葉も良い所ですよ。
インレッド
2012/09/05 08:52
たかちゃん さん、お早うございます。
古希記念登山でしたか、良かったですね。私はとっくの昔に過ぎました。
四十八池付近から志賀山ならば比較的楽に歩けます。岩菅山は200名山ですから、かなり良い山です。まだでしたら是非登って見て下さい。
インレッド
2012/09/05 08:56
こんにちは〜
赤石山、大きな石が積み重なったような山に
見えますが、危なくはないのでしょうか?ヒヤヒヤ!
それに熊の通り道?女性も登られる!
凄すぎます(笑)
ヤナギランの花と景色と
とても素敵な色あいでいいですね。
友人で山ガール見つけました!
ブログでも書きましたけど
山のとりこになってしまったようで
仕事休みには結構、いろんな山を登ってるようです。
私も富士山ぐらいは登ってもいいかな〜と思ってます。
とわ
2012/09/05 13:21
とわ さん、今晩は。
富士山ですか、結構きついですから、今からトレーニングしていると良いかも知れませんね。
人間は自然相手に遊ぶのが一番癒されると思います。人と人とでは色々と諍いなどがおきますが、自然あいてなら従順になれます。ぜひ低い山でも結構ですから登って下さい。
インレッド
2012/09/05 20:18
こんばんわ インレッドさん
遅コメですみません。 鼻曲山へレンゲショウマをと ちょっとと思って行ったら
何と(´(ェ)`)さんに会ってしまって、早々に逃げ帰りました。

志賀高原にこんな静かなところがあるんですね、冬ツアースキーで志賀高原で遭難というのを昔、見た記憶があります。知らないと迷いそうです。
(・(ェ)・)にも会いたく 有りません。

4日には武尊山に神社から行ってきました、今度はラジオに鈴にうるさい位付けて歩きました、音も山のうちですが、何故か今は怖いです。人の鈴はうるさく感じるので気を付けたいです。 そうそうツリフネソウを見つけて感激しました。
夢創歩
2012/09/07 21:50
「霧と話した」、なかなか良い感じですね。
うら若き女性との二人で、霧の山頂にいると、「霧と話した」気分になるかもしれません。(笑)
しかし、もう秋ですね〜。 夏山はあまり歩けなかったので、秋山行の計画を立てています。(苦笑)
本読みと山歩き
2012/09/08 13:39
夢創歩さん、今晩は。
今日の土曜日に野営場から不動岩経由で武尊岳に行って来ました。
旭小屋の少し上あたりでやはり熊さんが居たようです。会うと怖いので、私も鈴を2ヶ付けて歩いていました。生憎の天気で展望は残念ながらありませんでした。
インレッド
2012/09/08 20:23
本読み さん、今晩は。
今年の夏は暑かったので沢登りばかりで過ごしてしまいました。涼しい想いをいっぱいしたので、体調は絶好調です。
秋になれば又登りたい山ばかりで困ってしまいます。
インレッド
2012/09/08 20:28
明美歌 さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/09/08 20:31
P&Gさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/09/08 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤石山 2012/9/1日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる