インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 鼻曲山紅葉  2012/11/10日。

<<   作成日時 : 2012/11/11 15:08   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 51

この山は夏のレンゲショウマの頃と、この時期の紅葉の頃は大勢の登山者で賑わいます。近くの山なので朝ゆっくりりと出かけて来ましたが、霧積温泉の霧積館の前の駐車場には2台の車しか停まって居ず、少し拍子抜けしながら、相変わらず綺麗に色付いた紅葉の下を歩き始めました。

                  霧積館の前の登山口
画像


登山後の楽しみは近くにある温泉入浴ですが、ここはそれには、もってこいの温泉でした。でした ですから現在は過去の話になってしまいました。今年(2012年5月霧積館は閉館)。明治時代以降の、まだ軽井沢が避暑地として開発されていなかった頃は、軽井沢の下にあるこの霧積温泉は避暑地として与謝野晶子・幸田露伴や多くの文人墨客に愛されました。一時は多くの旅館があり繁栄しましたが山津波が起きて殆どの旅館は閉館し、最近は霧積館とその上にある金湯館の二つだけが営業していました。

                  私の好きな 川田 順の詩碑
画像


今は与謝野晶子も入ったと言う、六角の建物の中にある、古くても、なかなか雰囲気の良い、浴槽に入る事は出来なくなりました。現在の天皇陛下の短歌の先生として、また「老いらくの恋」で一躍有名になった川田 順の詩碑も、その内この谷を、おくつき としてやがてここに埋もれて行くように、ひっそりと建っています。

                  登り始めの霧積川
画像


ホイホイ坂を登り始めると今年も赤や黄色い紅葉で賑やかになって来ました。紅葉を透かして降って来る朝日の下の道は、本当に生きていて良かったと、しみじみと思える道でした。

                    今日の紅葉の道
画像


画像


画像


画像


画像


画像


今日は鼻曲山の手前にある筈の登山道を探して歩いて見ようと思います。私は何度もこの山に登っていますが、そんな登山道が十六曲峠の先にあるのは知りませんでした。そこから留夫山の山裾を通り、軽井沢の熊野神社から霧積温泉への道に出るようです。最近の地図にはその道は載って居ませんが、古い地図や、今私が使っているカシミールの地図にはその道が載っています。

                   今日の紅葉の道
画像


画像


画像


画像


画像


その古い登山道を十六曲峠付近から、道迷いしないように、カシミールで細かくルート作り、GPSにダウンロードして持って来ました。踏み跡が少しでもあれば行く事が出来ると思い、また山頂付近よりは紅葉は綺麗ではないだろうかと、微かな希望もあります。

                  今日の紅葉
画像


画像


画像


画像


                   十二曲峠付近
画像


この峠を越えて、その先に崖崩れのためトラバースの道が通行不能のピークを越えて通過し、鞍部から鼻曲山や、浅間隠山が見える道を登ったあたりからその道に入るようです。

                   その道に入りましたがかなりの藪です
画像


最初は本来の登山道に沿うようにし歩きますが、その内道は全く解らなくなり踏み跡も無く、かなりの藪漕ぎになって来ました。一つのピークまで来てその後、降りになるようですが、こんな藪道で踏み跡も無ければ一日中かかってしまいそうで、仕方が無く本来の登山道に戻り、やはり鼻曲を目指す事にしました。
                     
                    本来の登山道
画像
  

道は歩かなければ無くなります。以前あった道は木々や笹が生えて、もうすっかり山の一部になってしまったようです。この隣にある軽井沢の熊野神社から霧積温泉への道も昔は今の碓氷峠の変わりに良く旅人に歩かれた道でしたが、やはり今は踏み跡も薄い道になったようです。  

                    鼻曲山山頂(1654m 通称 大天狗)
画像
   

                    小天狗
画像
   

                   山頂より隣の剣ヶ峰・角落山方面
画像
  

                   山頂より浅間隠山方面
画像
  

                   山頂より雲の中の浅間山
画像
   

さすがに山頂には二度上峠方面・熊野神社・下のゴルフ場付近からと大勢の人が登って来ました。雪模様の風を避けて食事にしましたが、空から雪虫のように風花がチラチラと舞って来ました。この冬初めての雪を見ながら早々に下山する事にしました。 

                    雲湧く浅間山麓
画像


画像
 


妙義山方面
画像


                   下山途中の道
画像


日が傾いて来れば、朝見た景色と違う紅葉の道になりました。


                   帰り道の紅葉
画像


画像


画像


画像



画像



GPS頼りに探した道も解らず

藪道を別けて登った尾根は

険しい道でしたが、紅葉降る道は

楽し道でもありました

落ちていたドングリの実を拾い

手の中で転がしながら

十六曲がりを降り

今日歩いた尾根を振り返り

やっぱり生きていると言う事は

素晴らしいことと感じました。


画像



画像


画像


画像


画像




                   今日の軌跡 ブルーは前もって予定したルート
                            赤は今日歩いた実際の軌跡です。
画像







  BGM付きの大画面スライドショーをお楽しみ下さい。結構良い紅葉と景色ですよ!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(51件)

内 容 ニックネーム/日時
オススメの鼻曲山は来週〜友達と上がる予定です♪
こんなに素晴らしいのですから 行ってみないと(^.^)

霧積館が閉館ですか・・残念です。
趣があって好きだったのですが・・。

同じ10日には すぐそばの裏妙義に上がってきました。
こんなに近くなのに初めてなんです♪
冒険のハイキングでした(*^_^*)
まな
2012/11/11 17:51
こんばんは。また素晴らしい紅葉が拝見出来まして、たかちゃんも
生きていて良かったです。5年半前に命を戴きましたから!!
居ながらに致しまして素敵な紅葉を見せて戴き感謝で胸があつく
なります。
浅間隠山今年登山・シキンカラマツの花、沢山の思い出いっぱいです。
ありがとうございました。
たかちゃん
2012/11/11 19:26
インレッドさん、毎週のこれでもか!の紅葉ですね。私は今週は土曜日が相棒の出勤にあたり、今日は雨で山には行けませんでしたので、インレッドさんの写真で堪能しておきます。
川田順・・懐かしい名前です。孫にあたる方が学校の先輩で、担任だったのです。
来週は釜トンネルを歩いて上高地へ行く予定です。
さえ
2012/11/11 19:28
素晴らしい紅葉の写真ですね。
本当に毎週毎週、綺麗な紅葉をありがとうございます。
近くの山でも素晴らしい紅葉を見る事が出来る季節になりましたね。
来週は私は17(土)は仕事なので山に行けるとすれば18(日)ですが...
今度は近くの山になるかも知れません。
chiaki
2012/11/11 19:50
まな さん、今晩は。
来週ですと見頃は下の方だけかも知れませんよ。
霧積館の閉鎖は本当に残念ですね。少しぬるめの湯ですが、あの六角の建物と温泉は私も好きな温泉でした。この日も当てにして来た方が居たようですが、入れず上にある金湯館へ行っていました。
この日は裏妙義でしたか、そちらは23日頃に行こうと思っています。
インレッド
2012/11/11 20:12
たかちゃん さん、今晩は。
浅間隠辺りは山頂付近は白くなっていましたから、霧氷か雪になって居たようです。この日は結構寒かったですよ。
しかし前回はあちこちと凄い旅行でしたね、感心するばかりです。
インレッド
2012/11/11 20:14
さえ さん、今晩は。
紅葉の山歩きはまだまだこれからが本番です。毎週アップしますよ。
川田順さんのお孫さんが先輩でしたか、母親は前妻の・それとも夜逃げした方の女性??。夜逃げした女性もたしか大学教授の奥方だったと思うのですが・・・
この碑に書いてある詩は群馬を描いた詩では、私は一番好きな詩です。

    この谷ぞ 君がおくつき
    忘れても都に出づな
    紅葉舟しかはね載せて
    水の間に失せなば淨けん

さえさんも、都会に出ようなんて思わないで、いま居る所で、紅葉のような舟に乗り清流のような美しい所に身を沈めて生涯を終わればどんなに美しいことでしょうか・・・。  
インレッド
2012/11/11 20:27
chiakiさん、今晩は。
雲取テン泊お疲れ様でした、しかし良く頑張りますね。
たしかここはレンゲショウマの頃に二度上から登って居ましたね、写真が写っていたと思いますが・・微かに天祥寺の時もお姿覚えています。
次回は私も西上州かなー??。近くはゆっくり起きて行けるので楽で良いですね。
インレッド
2012/11/11 20:32
ヒデキチさん、始めまして。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2012/11/11 20:37
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/11 20:44
今晩は、毎回素晴らしい紅葉の山歩きですね、夏にレンゲショウマを見に行きましたが紅葉の鼻曲山は話には聞きましたがまだ行ったことがありません。近くですから機会を見て行きたいです。15日に裏妙義山に行く予定ですが紅葉はまだ早いですかね?
ローラー
2012/11/11 20:50
こんばんは。良い天気、素敵な紅葉でしたね。
霧積温泉は知りませんでしたが、残念な閉館でしたね。
六角の建物とか、ぬるいお湯とか・・・気になります。
西上州は、紅葉真っ盛りですね。毎週楽しみにしてます!
来週末も仕事なので、またどこかで平日ハイキングを狙います!
インレッドさんには「紅葉ソムリエ」の称号を贈りたいです。
それに写真のセンスや腕前も良いのだと思います。
また来週も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
るたん
2012/11/11 23:29
インレッドさん、おはようございます。♪
古の道は長い年月をかけて自然の中に消え行ったようですね。
でもでも、そんな道も魅力を感じてしまいます。
山錦の紅葉と冒険心をくすぐる道…。
やはり山は楽しみがいっぱいですね。(^^)/
クロちゃん
2012/11/12 06:28
ローラーさん、お早うございます。
近くて良い山です、しかも温泉付き(金湯館はまだ営業してます)ですから、是非この時期に登って見てください。紅葉がみたいならば二度上からでは無く霧積温泉からが良いと思います。
インレッド
2012/11/12 08:50
るたん さん、お早うございます。
紅葉ソムリエですか、大変有難う御座います。
今週末は仕事ですか、でも平日に行けるのならその方が良いですね。
谷急山の下の三方境の紅葉はまだまだこれからです。今は葉がまだ緑色をしていますから、24・25日くらいが良いかも知れません。詳細は先日の立岩の記事の欄に入れておきました。
インレッド
2012/11/12 08:59
やはりこちらも期待を裏切らない紅葉の名所ですね。
もう忘れてしまいそうなほど前に
一度だけ行きましたが、ちょうど紅葉の頃で
その色彩に感嘆の声を上げつつ歩いたことを思い出しました。
nousagi
2012/11/12 09:02
おはようございます。
今回は“紅葉の道”ですか。ぴったりのタイトルです。
>紅葉を透かして降って来る朝日の下の道は、本当に生きていて良かったと、しみじみと思える道でした。
この日、私は子持山にお邪魔していました。同じような雰囲気の紅葉を楽しんだはずなのに、こんな素晴らしい表現と映像は現せません。
本当に素晴らしいです。上州には良い山が沢山ありますね。
甘納豆
2012/11/12 09:04
クロちゃん お早うございます。
そうですね、古い道をもう少し歩ければよかったのですが、ほんのちょっと入っただけで無理だと解り引き返してしまいました。時間があればその道は以前に沢登りをした墓場尻川付近の上あたりですから、何とかなるとは思うのですが寒かったので止しました。
インレッド
2012/11/12 09:05
おはようございます♪
ここも紅葉スポットなのでしょうか^^
私も紅葉を見に行きたくて近くの公園へ
行ってきましたが、まだもう少し先でした。
山の紅葉はスケールが違いますね、
一度見てみたいものです(~_~)
とわ
2012/11/12 10:09
こんにちは
 茂来山にコメントを入れない内に鼻曲山でしたか。紅葉が良い時期ですね。茂来山は霧氷が素晴らしいですね。こんな時期に行って見たいです。
まきまき
2012/11/12 15:42
次々と紅葉山を楽しんでいらっしゃいますね。
ホイホイ坂ってかわいい♪
藪漕ぎお疲れさまでした。
人が入らない路はたいへんだけど、その分ありのままの自然を
感じられるんでしょうね。
ワタシはGPS持ってないし地図読みも自信がないので
おとなしく一般道を歩くことにしておきます。残念!
くっきー
2012/11/12 17:21
インレッドさん こんにちは ヾ ^_^♪
会えるかなーと思いながら行きましたが、私のほうが遅かったようですね。
一人似た人がいたので、訪ねてみましたが人違いでした。

私が着いた時はもう車が両端いっぱいでした。 
同じ場所を撮っているのに綺麗ですねー、気持ちも腕も違うので仕方ないですが。。。
ニアミスだったので 今度はちゃんと挨拶したいです。
夢創歩
2012/11/12 18:03
nousagiさん 今晩は。
そうですか、またまた是非この時期か8月中頃の
レンゲショウマの頃にお出かけ下さい。どちらも
期待は裏切らないと思います。
金岱山の紅葉も中々のようでしたね。
インレッド
2012/11/12 19:21
甘納豆さん、今晩は。
裏妙義に子持山でしたか。子持はここ暫く行っていませんが、殆ど冬にばかり7号橋だったかな??、そこから登っています。ここはどう言う訳か新潟の方に人気があるようで、以前登った時も山頂には新潟の方ばかりでした。
インレッド
2012/11/12 19:27

『歩くから道になる 歩かなければ草が生える』(相田みつをより)

こんばんは!
相田みつをさんのそんな一節を思い出しながら拝見させて頂きました。
何処を歩きましょうか
どんな風に歩きましょうか
何を見ながら歩きましょうか
・・・
取り敢えず私も歩きま〜す 
よっぽど低い山ですが、草が生えないうちに・・・
達磨の次男坊
2012/11/12 19:28
とわ さん、今晩は。
湘南にはまだ秋は来ていませんか。
暖かで良いですね。
少し遠くの箱根や丹沢ならば紅葉真っ盛り
では無いでしょうか。
インレッド
2012/11/12 19:31
まきまき さん、今晩は。
茂来山の霧氷は荒船山が霧氷になって居れば、
茂来山も霧氷になっています。その頃は霧久保
から登った方が良いと思います。今年は迦葉山の
紅葉も良かったようですよ。
インレッド
2012/11/12 20:04
くっきー さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
地図読みが出来なくても、GPSが使え無くても、美味しい料理を沢山レパートリーに持っているようですから、いっぱい食べて居れば遭難しませんから大丈夫です。 が私はロクなものを食べずに歩いていますから、道迷いしたら直ぐに遭難死してしまいます。そんな訳で遭難しないためGPSを持っています。
今度は料理音痴の私でも出来るような、簡単な山料理のブログでも立ち上げたら如何でしょうか。きっと凄い反響があると思うのですが。
インレッド
2012/11/12 20:12
夢創歩さん、今晩は。
私はそれでも朝8時頃に登ったのでそれ程早く登った訳ではありませんが、駐車場には2台しか車はありませんでした。16曲がりの少し上あたりから登山道を離れて、藪漕ぎして居ましたから、山頂に着いたのは昼ちょっと前くらいでした。きっとどこかですれ違ったと思います。
インレッド
2012/11/12 20:16
達磨の次男坊 さん、今晩は。
ここはこの時期かレンゲショウマの頃に是非登って見て下さい。赤久縄より沢山咲いていると思います。その頃は二度上峠からが良いと思います。紅葉の頃は霧積温泉からの方が綺麗です。道は細いですから鉄馬の方が良いかも知れません。
インレッド
2012/11/12 20:21
インレッドさんこんばんわ
大天狗に11時着ですぐ小天狗に移動して、12時15分頃大天狗を通過、下山しましたが、
もう少しいれば会えたかもですね〜 あんなに人がいっぱいとは想像できませんでした。

大画面で見ると本当にきれいです。ありがとうございました。
夢創歩
2012/11/12 21:52
今晩は。
今年の紅葉は特別きれいに見えるのは私だけではないと思いますけど、鼻曲山界隈の紅葉は毎年素晴らしいですね。2年前の秋まきまきさんと、角落、剣の峰、の帰りに霧積館の六角風呂に入ってきました。閉館と聞いて残念です。
日曜日天気は下り坂ですが、大山、天丸山と登ってきました、両山のアカヤシオの紅葉と帰りの馬道の紅葉は本当にきれいでした。こんな素晴らしいのにこの日この山に入ったのは私一人だけだった様です。3:〇〇に下山したら雨が降り出し本当にラッキーでした、晴れの日にもう一度行きたく思いました。
てるてる坊主
2012/11/12 22:23
素晴らしい紅葉ですね。
日本の四季の有難さを実感しました。
インレッドさんはそれぞれの山の紅葉のピークをしっかりと
捉えていらっしゃいますね。
デジブックも拝見しました。
本当にほんとうにほんとーに!
素晴らしいものでした。
お写真に添えられているお言葉がまた素敵で
心に沁みました。
mikko
2012/11/12 22:46
おはようございます。
鼻曲山には一度登りました。
こんなに紅葉が素晴らしい山とは知りませんでした。
廃道となった登山道も時には趣がありますが藪に覆われていては登山道とはいえませんね。
元の道に戻られて正解でした。

keykun
2012/11/13 06:52
夢創歩 さん、お早うございます。
山頂には12時ちょっと前くらいまで居て下山しま
したから、下山途中ですれ違ったようです。その後
霧積館からさらに熊野神社方面に少し登って帰りました。
インレッド
2012/11/13 08:34
てるてる坊主さん、お早うございます。
大山も天丸山も展望が良くて良いですね。この辺りは土日でもそれほど登山者はいません、下にある入山者は入山料を払え と言う看板が災いしているかなー??
昨年その天丸山の下の天丸トンネルから大ナゲシ・赤岩方面に行きました。例の小倉沢からの逆の道です。そちらも最初は藪漕ぎでしたが良いところでした。
インレッド
2012/11/13 08:41
mikkoさん、お早うございます。
こちらもmikkoさんに、お勧めの山です、来年の今頃にぜひ登って見て下さい。
足尾から阿世潟峠へは道がちゃんとあります。昔の足尾から日光へいく古い道でもあり、踏み跡はしっかりとありますよ!!。
インレッド
2012/11/13 08:47
keykunさん、お早うございます。
ここは今頃の紅葉と8月中頃のレンゲショウマの頃は
なかなか良いですよ、ただレンゲショウマは二度上峠
からが良いと思います。その頃にまた是非登って見て下さい。
インレッド
2012/11/13 08:51
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/13 08:55
こんにちは。
素晴らしい紅葉を堪能させて頂きました!!!
詩碑の方は存じませんでしが、情熱的な方ですね。
苔むした詩碑?が何かを感じる雰囲気ですね。
みっちゃん
2012/11/13 16:23
みっちゃん さん、今晩は。
川田 順のこの詩は群馬を綴った詩では一番好きな詩です。さすがは天皇陛下の歌の先生だけあった詩と思います。そうですね、大学教授の奥さんで、自分の歌の生徒さんだった方と夜逃げしたくらいですから、相当情熱的な人だったのでしょうね。見習いたい????。
インレッド
2012/11/13 18:58
こんばんは
丁度良い素晴しい紅葉でしたね!
目を転じれば浅間と妙義が、これも絶妙な素晴しさですね。
故文人たちが愛した場所であることが判るほど、ちょっと散策したらペンも筆も進みそうです。
そのような場所は賑わっているより、ひっそりと静まり返っている位の方が似合いますね。
リッキー
2012/11/13 19:52
今が盛りの紅葉の中を歩いてリフレッシュ出来たと思います。
しかし紅葉の時期は短いですね。時期を狙って行かないと見損ねてしまいそうです。
自然林の山は美しい!
ミニミニ放送局
2012/11/14 07:29
リッキーさん、お早うございます。
毎週のように紅葉をアップして皆様には飽きられてしまいそうですが。好きな道ですから、懲りもせずアップしています。まだこれから3回くらいは紅葉の記事が続くかもしれません。それが終われば、毎週雪の山になると思います。自然の中、四季と一緒に歩くのが好きです。
インレッド
2012/11/14 08:44
ミニミニさん、お早うございます。
ブルーインパルスの飛行は見事ですね。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2012/11/14 08:50
P&Gさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/15 20:25
toshiさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/15 20:26
おはようございます。
見事な紅葉です。スライドショー、夢を見ているようです。
13日に広範囲に雪が降ったようですが、もうこの見事な紅葉は終わってしまったのでしょうか。
カスミッシモ
2012/11/16 08:45
カスミッシモさん、今晩は。
今年の紅葉は遅れているようですから、里山はまだこれからが見頃と思います。見納めの紅葉谷は来週辺りに行き、もう一つその後に楽しみにしている、紅葉の山があります。今月いっぱいくらいまでは紅葉を背中に浴びた登山を楽しみ、12月になったら冬山・雪山を楽しみたいと思っています。
インレッド
2012/11/16 20:37
紅が綺麗です。
紅葉の帰り道の3枚目!が私のお気に入りです。
眼の前を横切る落葉した古木の枝、遠目のすこしぼやかした紅葉…。
物語を感じます。
今週末はこっちも紅葉を楽しめる山が多くなりました。
今日は雨、明日行けるかな〜。
本読みと山歩き
2012/11/17 09:02
本読み さん、今晩は。
忙しい所コメント有難う御座います。
こちらは今日は曇り空でしたが、夕方から雨になって来ました。そんな訳で山登りは休みにして、図書館で5冊ほど借りて、いま読んでいます。最近は白川 道さんお本が好きで、彼の作品は殆ど全部読みました。「終着駅」「冬の童話」良かったです。たまには山以外の本も良いのでは・・・。
インレッド
2012/11/17 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
鼻曲山紅葉  2012/11/10日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる