インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の生瀬富士と袋田の滝  2012/11/18日

<<   作成日時 : 2012/11/19 17:37   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 57

土曜日は雨のため読書休日にしましました。日曜日は天気が良さそうで、近くの西上州の山にしようと、朝起きてテレビ゙を見ながら食事をしていたら、茨城の袋田の滝辺りの紅葉が見頃だと放映して居ました。実は来週の連休の頃に袋田の滝を紅葉の山から眺めて見ようと思っていた処でした。そんな訳で急遽予定を変更して、遠路茨城の山に行く事にしました。

                    今日の袋田の滝
画像


北関東道の高速道路を飛ばして栃木県を縦断し茨城県に入りますが、途中私の故郷の側を通る為そこで高速を降り、とっくの昔に両親は亡くなり、兄弟も居ない故郷を、かなり久し振りに通りました。小学校も中学校も全く変わってしまい、周りにはかなり大きな住宅団地が出来、工業団地が出来。昔の蓮華畑の広がって居た畑も無く、木登りや栗拾いをして遊んだ森や林も無く、すっかり今浦島のような気分でした。

                    登山口から、これから登る生瀬富士方面
画像


それでも北部の旧烏山町や旧馬頭町辺りを通ると、私の記憶の奥にあるような昔の風景がまだ残って居ました。青雲の志を抱き故郷を出ましたが、青雲の志も、もう僅かに山登りの志だけになり、錦を飾って帰る事は出来ず、ただ通り過ぎるだけになって仕舞いました。少しセンチになりながら、県境の八溝山系を越えて茨城の袋田の滝のある大子町に入りました。

                    登り始め
画像


画像


登山口には1台か2台くらいしか車を置くスペースはありませんが、幸いに1台しか停まっていず、少し薄暗い針葉樹の道から登りはじめました。低山ですから1時間ちょっとも登れば山頂が近くになり紅葉の道になって来ました。山頂直下は急登になり想像もしていなかった岩峰がそこにありました。

                    生瀬富士山頂(406m)
画像


                    山頂から連なる岩峰
画像


                    山頂より袋田の滝入口方面
画像


                    男体山方面
画像


                    奥久慈男体山方面
画像


次に立神山に向います。低山ですが結構アップダウンがあり、楽には登らせて呉れません。

                  途中の紅葉
画像


画像


                  登って来た生瀬富士方面
画像


                  立神山
画像


またまた急下降が続き、急登が続きます。途中から少しづつ滝の音が聞こえて来る尾根歩きになり、心が騒ぎ始めました。

                    樹間からの袋田の滝
画像


画像


滝が近くになるに連れ紅葉も赤・黄色と賑やかになって来ました。

画像


画像


画像


画像


そしてまたまた急下降・急登になり、さらに滝の音が大きくなって来て。紅葉も紅さが増して来ました。やはり今日はこちらの山にして良かったとつくづく思う道でした。



画像


画像


画像


画像


今日は登り始めに、地元の夫婦の方と途中から一緒でしたが、生瀬富士直下あたりから先に行く事にしました。その際夫婦の方に途中の様子を良く聞いていましたので、迷う事も無く滝の見える処まで辿り着きました。あまり標識がありませんから、道を聞いていなければ多分違う道を行ってしまったと思います。その夫婦の方以外は全く会う人も無く、下の交通渋滞や多くの観光客が滝を見に行くのが嘘のような静かさでした。

画像


画像


画像


袋田の滝が直ぐ下に見えて来ました!!。

画像


この尾根から滝が良く見えるのはここだけのようですが、そこは断崖絶壁になって居て、滝の全容を見ようと思うと、側にある木に掴まって身を乗り出さなければ全容は見えません。従って写真を撮るには、片手は木に掴まり、もう片方の手でカメラのシャッターを押さないと全容は撮れません。

                   袋田の滝
画像


画像


画像


今日は関東地方は木枯らし一番が吹いたようです。ここも結構強い風が吹いていて、木の葉が小鳥のように舞いあがり、あるいわ滝の上にそれこそ ベルレーヌの「落ち葉」の詩のように、 そこかしこ 定めなく 飛び散らう落葉かな でした。そんな風景と滝を独り占めしながらの昼食は、大変贅沢な感じのする濃い時間でした。本当は次に月居山にも登ろうと思ったのですが、この風景で充分満足し、帰りの渋滞も気になり、ここまでにして下山しました。

                   落葉舞う滝
画像





BGM付き大画面のスライドショーをお楽しみ下さい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
田舎の風景が変わるのはとっても淋しいです。
それでも少し脇道に入るとタイムスリップ出来て・・
紙芝居屋さんの水飴に味噌おでん・・香りまで戻ってきたり・・
食べ物ばかりですね(*^_^*)

渋滞や観光客で混雑しているのを横目に・・
これが1番なんです♪

素敵な景色見せていただきました。。
相変わらずフットワーク軽いですよね(^^)

昨日は地元の奥の山に友達と入ってきました。
山から下りてきたら高そうなカメラ持参の方が大勢でビックリでした。
みなさん良い場所知ってらっしゃるんですね。

そうそう・・お知られするのをすっかり忘れていました。
お時間のある時にどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-29931-data.html
まな
2012/11/19 17:53
こんばんは!
やはり行かれたのですねぇ〜 UPが遅かったので おやっ? と、思いましたが、、、
流石、またしても紅葉に合わせて行ったようなタイミングでしたね!
レパートリーの広いインレッドさんならではと言ったところでしょう。
低山と言っても、尾根は凄いんですねぇ〜 これなら低山でも手応えは?・・・足応え は充分だったでしょうね(笑)
強風の中をお疲れ様でした。 
綺麗な紅葉と空中撮影(上海雑伎団並み)の妙技まで見せていただいて(爆)
達磨の次男坊
2012/11/19 19:16
滝と紅葉...なんて綺麗なんでしょう。見とれてしまいました。
一昨年に9人で滝を先に見学してから奥久慈軟体山を歩きました。
その時は滝の辺りはまだ紅葉はしていませんでした。
インレッドさんの写真の撮り方も上手なんですよね。さすがです。
フットワークも素晴らしいです。
おかげで今週も素晴らしい紅葉を見る事ができて、ありがとうございました。
chiaki
2012/11/19 20:34
まな さん、今晩は。
いつもコメント有難う御座います。
根本山見させて戴きました。もう少し下で桐生川方面か鳴神山・吾妻山あたりだったら紅葉は真っ盛りだったと思うのですが・・・。
そんな訳で下の方はカメラマンがいっぱいだったのだと思います。
インレッド
2012/11/19 21:23
ここもまた素晴らしい紅葉ですね。
登山者も少なく静かな時間をすごせるいい山なのですね。
袋田の滝の上部はどんな風になっているのかなぁなんて思っていましたが
枯葉舞う滝の様子を
インレッドさんの活躍で見せてもらうことができました。
はなねこ
2012/11/19 21:25
達磨の次男坊 さん、今晩は。
ここは400m前後の低山ばかりですが、登ったり降りたり、しかも鎖でよじ登ったり、ガレた急坂をロープを掴んで降ったり結構大変な山でしたが、紅葉は見事でした。袋田の滝は始めてでしたが、なかなか良い素晴らしい滝でした。是非紅葉の頃か、滝が凍った頃に行って見て下さい、バイクの方が結構多かったですよ。
インレッド
2012/11/19 21:29
chiakiさん、今晩は。
本宿あたりは仕事で結構行くんですよ!!。
奥久慈男体山はまだ行った事はありませんが、あの岩崎元郎さんが200名山に入れたせいか、最近は結構人気がある山のようですね。
ここはこの時期にしては結構静かで、滝見登山と紅葉見物には良い山です。今回は少し早めだったようで、やはり最初の予定通り今週末くらいが良かったようです。機会がありましたら是非行って見て下さい。
インレッド
2012/11/19 21:38
はなねこ さん、今晩は。
この時期の袋田の滝はかなりの人で混雑しているようですが、上の山は訪れる人もあまり居なくて、紅葉と滝を独り占めと言う本当に贅沢な時間を過ごす事が出来ました。こちらから行くよりは、はなねこさんの家からの方が結構早く行く事が出来ると思いますので、ぜひ行って見て下さい。
インレッド
2012/11/19 21:44
袋田の滝までとは、遠征されましたね。
素晴らしい紅葉が見れたし、ルートを変えただけで、とても静かな山が楽しめて、よかったですね。
20年位前に袋田に行った時は、奥久慈男体山と一緒に歩きました。
(当時は、水戸に住んでいました。)
幼い子どもたちを連れての健脚コースの岩イワが楽しかったことを思い出しました。
来週の予定だった袋田に行ってしまって、さて、来週はどこを歩かれるのでしょう〜?
アイ
2012/11/19 22:29
インレッドさんこんばんは
故郷に行かれたんですね、子供の頃の思い出はいつになっても忘れないですねー。
茨城の田舎のいい所だったんでしょうねー 淋しいけど時が経って変わるのは仕方ないですよね、

袋田の滝は一度は行ってみたいと思ってましたが思い掛けず紅葉と インレッドさんの言葉も鑑賞できてラッキーでした。有名になると渋滞が困りものですが山から行くという方法もあるんですね。滝の写真を撮る大変さが見えるような気がしました。
夢創歩
2012/11/19 22:59
こんばんは
 袋田の滝を上から撮影大変だった様ですが、良く撮れていますね。また紅葉も良くて良い山歩きでしたね。
まきまき
2012/11/19 23:12
こんばんは。
紅葉の山道を登ると気持ちいいでしょうね!!
眺望もよく晴々とします!
何処か山に登りたいのに機会がなくて県北の吾妻山も雪が積もっていよいよ冬到来で雪山は昔スキーに行ったくらいで登れませんので春を待ちます。
みっちゃん
2012/11/20 00:02
インレッドさん、おはようございます。♪
名勝地に名山ありでしょうか。
予想外の出逢いって、なんだか嬉しくもなりますね。(^^)/
クロちゃん
2012/11/20 07:33
おはようございます。
袋田の滝と紅葉のコラボ、すばらしいです。この写真はインレッドさんでないと撮れないですね。
急下降・急登でたいへんそう。でも、十分紅葉を堪能できましたね。
カスミッシモ
2012/11/20 08:45
アイさん、お早うございます。
水戸にも住んでいた事があったのですか。大子は私は2度めでした。以前初仲人をやらされた時(まだ34歳の時)その婿様がこちらの人で、挨拶をしに来ました。それ以来ですから、かなり以前のことになります。奥久慈あたりの山も当然始めてでしたが、紅葉はこの辺りは良さそうですね。でもやっぱり遠かったです。
来週は紅葉の見納めの山で、毎年の恒例の山です。
インレッド
2012/11/20 08:52
夢創歩 さん、お早うございます。
故郷は栃木なのですが、茨城との県境付近です。
ここは滝だけ見ようとすると、かなりの人出の中を歩かなければなりません。入場料も払いますが、山の上からは静かで独り占めでタダですか、やっぱり山からが良いですね。その内行って見て下さい。滝が凍った時も良いようです。
インレッド
2012/11/20 08:57
まきまき さん、お早うございます。
尾根からは滝は見えるのですが、下の方がちょっと見えません、従って全部見ようとすると、身を乗り出して見なければなりません。落ちたら100mくらい下の滝にドボンです。本当は滝の上流から川を渡って向いの月居山にも登る積りでしたが、時間が無いのでここ迄にしました。
インレッド
2012/11/20 09:02
みっちゃん さん、お早うございます。
そちらにも吾妻山があるのですか、群馬にも二つ吾妻山があります。
晴れた日の紅葉の下の道は大変気持ちが良いものです。悪いことや嫌なことは全部忘れてしまう歩きになります。白銀の雪山を歩くのはさらに気持ちが良いものです。たまには是非歩いて見て下さい。
インレッド
2012/11/20 09:06
クロちゃん さん、お早うございます。
冬桜は咲いて居ましたか。
ここはちょっと遠いですが、会山行には良い所と思います。全部高速ならばそれ程時間は掛りませんから、ぜひ登って見て下さい。きっと感動ものと思います。
インレッド
2012/11/20 09:10
カスミッシモさん、お早うございます。
ここからは滝の上部は座っていても見えるのですが、下の方は身を乗り出さないと見る事が出来ません。全容を撮ろうとするとちょっと怖い思いをしなければなりませんが。紅葉と滝と大変贅沢な場所でした。
インレッド
2012/11/20 09:14
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2012/11/20 09:16
初めまして。
いつもブログを参考にさせて頂き、山行きを楽しませて頂いております。
今回は、私の地元だったんですね(と言っても、住んでいるのは水戸ですけど)
18日は、生瀬富士か湯沢源流か悩んで、岳人に載ったので混むだろうと湯沢源流に行ってしまったのですが、こちらも紅葉は、12月初旬まで楽しめます。
尾根から下った渡渉部分に、月居峠の遊歩道に取りつくところが有り、袋田の滝の上流の生瀬滝に出ます。そうするとショートカットで袋田の滝を経由して戻れますので楽ですよ。駐車場は第1駐車場であれば無料ですし、出入りも楽ですよ。
滝が凍結する時期がお勧めです。この辺りは、400mや500mの山しか無いのですが、それなりに岩稜歩きが楽しめます。
石川@
2012/11/20 09:51
袋田の滝の様子は秋から冬にかけて良くNHKで中継してくれますね。
一度、山歩きの帰りにでも寄って見たいと思っていましたがなんと隣に山があるんですね。
知りませんでした。
で、実際に地図で場所を確認したら意外と?(単なる私の思い込みでもっと筑波山寄りかと。)北に位置するんですね。
意外と不便で遠いのでそれほど混まない?
静かな山歩きができそうですね。
それにしても滝沿いの紅葉は見事ですね。

インレッドさんが木につかまりながらカメラを構えている様子が目に浮かびます。
お気をつけて下さいね。
izumi
2012/11/20 12:22
こんにちは
ふるさとが変わってしまうのは寂しいものです。
それでも故郷は懐かしいものです。
よく立ち寄られましたね。

袋田の滝にはこんなコースがあるんですね。
驚きました。
紅葉と滝・・・素晴らしいです。
オイラたちも同じ日に群馬の山から男体山と筑波山を眺めていました。
keykun
2012/11/20 15:47
私は月居山のほうから滝を見ましたが
片手で木につかまって、片手でシャッターなんて冒険は
しなくても大丈夫でした。(笑)
その代わり、インレッドさんのように
静かな歩きはできず、景色独り占めもできませんでしたが・・・。(^^ゞ
ちょうど見ごろでしたね。
nousagi
2012/11/20 17:06
今晩は!
生瀬富士、どこかで聞いたことあるなと思いました。岳人11月号のミータカさんの記事で紹介されていたところですね。さすがに素晴らしい紅葉です。
光と影の明暗を撮るのは難しいと思いますが、良く撮れてます。
甘納豆
2012/11/20 17:09
早速、行かれましたか!。滝上からの写真、ご苦労の様子、良く判ります(笑)。私も来週あたり、大子町界隈の里山を歩こうかと予定しています。遠征、お疲れ様でした。
テントミータカ
2012/11/20 19:11
石川@ さん、始めまして。
コメント有難う御座います。
第1駐車場は既に満杯でしたが、登山口が少し空いていましたのでそこに置いて登りました。今回は地元水戸の方2名ほど会い様子を聞いていましたので、出来れな上流を渡渉して月居山方面にも行こうと思っていましたが帰りが渋滞のようで、途中から滝本の方に下山しました。もう少し早く家を出れば良かったのですが、この日は地元の西上州に行く積りだったので遅い出発になってしまいました。「岳人」に載って居たのは知って居ましたがその割には全く静かな山登りでした。尚 岳人の記事を書いた方は時々コメント戴く「テントミータカ」さんです。
インレッド
2012/11/20 19:14
izumiさん、今晩は。
そうなんですよ、ここはもう栃木・福島県境付近ですから案外に遠いのです。滝は両側が山になっていますから、谷間を流れる感じです。紅葉の時期か滝が凍る頃が良さそうです。高速を通ればそれ程時間は掛りませんから、是非登って見て下さい。
   一人暮らしは淋しくはありませんか?。たまには山にお出かけ下さい。
インレッド
2012/11/20 19:19
keykunさん、今晩は。
故郷はやはり遠くにありて 思うものですね。
懐かしくもあり、哀しくもある風景でした。
ここは低山でですが、まかなか紅葉も綺麗で贅沢にもあの有名な滝を独占出来ます。是非会山行で行って見て下さい。

  もうすぐ秩父の方が熱くなるお祭りですね。
インレッド
2012/11/20 19:23
nousagiさん、今晩は。
今度私の縄張りに入る時は許可を得てから入って下さい!!。

月居山にも上流を渡渉して行こうと思ったのですが、道路がかなり渋滞して居て、遅くなりそうでしたので、途中から滝本へ降りました。今度行く時は月居山まで行こうと思います。でもなかなか奥久慈の紅葉はよいですね。
インレッド
2012/11/20 19:28
甘納豆さん、今晩は。
そうなんですよ、実は今週末に行く予定でしたが、朝のテレビで見頃なんて放映していたので急遽行ってしまいました。遅くの出発でしたので月居山までは行く事が出来ませんでしたが。なかなか紅葉も良く立派な滝も上から独占出来てかなり贅沢な一時を過ごす事が出来ました。でもやはり今週末の方が良かったかも知れません。
インレッド
2012/11/20 19:33
ミータカさん、今晩は。
今ミータカさんにコメント入れようと思っていたら、先に入れられてしまいました。
お陰さまでかなり楽しい山登りが出来ました。でもやはり記事の通り、来週くらいから月末の方が良かったかも知れないなー なんて思いました。まあそれでも中々見事な紅葉で奥久慈の山を充分満喫しました。北関東道が出来てかなり近くになりましたが、やはり遠いですね。
インレッド
2012/11/20 19:39
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/20 19:59
茨城遠征、ご苦労様です。
デジブックも本当に綺麗で、毎回、楽しませていただいています。
今回は滝と紅葉。標高500mには見えません。本当にご無事で何よりです。
最後は、例のですかね?私もここに来て山に行けず・・・
るたん
2012/11/20 20:40
るたん さん、今晩は。
ここも紅葉はかなり良い所でした。そしてすばらしい滝と大変贅沢な山登りでした。
そうですね、見納めは例の所だと思います。行き方は るたん さんの記事の立岩の処に入れておきましたので、見て下さい。谷急山まで無理と思ったら途中の尖った前衛峰まででも楽しめます、是非お出かけ下さい。
インレッド
2012/11/20 20:49
こんばんは
>ふるさとは遠くにありて思うもの
そして悲しく歌うもの・・・<
そう思いながらも、私も故郷の近くを通過すると、思わず立ち寄って、思い出を辿りながら、変わってしまった風景に涙ぐみ・・・。
『袋田の滝』は良く耳にしますが、その全貌を初めて見させて頂きました。
その写真一枚を撮るのにも大変でしたね。
紅葉も随分と南下して、美しく素晴しいですね。


リッキー
2012/11/20 21:36
インレッドさん、今晩は。
袋田の滝は紅葉の名所で今頃は観光客で大にぎわいを、ちょこっと足をのばして高台から殿様見学応えられませんね。
今年の1月に男体山から、縦走しようと計画し男体山まで登ったら雪が10センチ以上有り断念、滝は、お金を払って観てきました。 「シガ」も見られたらしかったけどそのときは「シガ」を知らなかった。無知ですね〜
北関が開いてもちょっと遠いですね。
てるてる坊主
2012/11/20 21:45
こんばんは〜♪
じつは。。。
先週にひきつづき今日行ってきたところでした♪
生瀬富士から月居山まで歩いてきました。
里山なのに変化が多くて楽しい山ですね!
今日もまだ紅葉がもってくれていて
インレッドさんの写真のような景色を楽しんできました。
ワタシのレポは遅いので来週かも。。。
くっきー
2012/11/20 22:19
男体山何て名前が出てきたら「やっぱり東北なんや!」っておもってしまいます。
ネットですぐに見せていただける景色ですが、さてさて地図を出さないとどこにあるのかもわかりません。いずれ長野に移住の予定なので、インレッドさんのレポは参考になるといつもがんばって見せていただいています。
京都の紅葉を写すと紅葉なので木の幹が黒く写るのですが、インレッドさんの写真は幹にも光が当たってやわらかい感じですね。ナラ系の木がおおいのでしょうか?
さえ
2012/11/21 07:06
リッキーさん、お早うございます。
これからは、そちらは雪や雲りが多くなりますから。こちらの山々をお楽しみください。そちらからならば福島経由が良いと思います。紅葉のころか滝が凍る頃が良さそうです。私もまた滝が凍ったら見に行こうかなー と思っています。
インレッド
2012/11/21 09:00
てるてる坊主さん、お早うございます。
月居山から男体山方面も面白そうですね。
今回は遅く家を出ましたので、遊歩道から行けば月居山は直ぐに行けるのですが、混んで居たので、今回は上流で川を渡渉して1周して来ようと思ったのですが、次の宿題にしておきます。今度1月末か2月始めの頃に凍った滝を見に行きませんか。
童謡に、どじょっこ だの ふなっこ だの・・・と言う歌がありますが、その歌詞の中に シガコも流れと言うのがありますね。シガは私も見た事はありませんが、流れる頃は2月か3月頃なのでしょうか??。
インレッド
2012/11/21 09:09
くっきー さん、お早うございます、
またまた再度出掛けてきましたか、
生瀬富士から月居山まで1周でしたか、なかなか面白いコースですね。渡渉は大丈夫だったでしょうか、そこだけが今回心配して居たところです。
吹割の滝は群馬なので宜しくお願い致します。
インレッド
2012/11/21 09:12
さえ さん、お早うございます。
ここは茨城県で男体山のある所は栃木県です(奥久慈男体山は茨城ですが)
長野に移住ですか良いですね、良い家を作って移住して下さい、その内ち泊りに行きますから??。
木の幹が黒く・・>カメラの設定でコントラストを少し弱くすれば、あまり黒くならないと思います。試して見てください。
インレッド
2012/11/21 09:17
インレッドさん、横から失礼します。
今年の、氷花(シガ)は1月20日頃から2月下旬まで見られましたよ。
見られる時間帯は、早朝から10時前ぐらいまでです。
ベストのポイントは、118号線の袋田の交差点から300mぐらい大子町に行ったところに久慈川に降りる道が有ります。
降りて行くと、木製の沈下橋で久野瀬橋というのが有ります。この辺りに駐車場が有りますので車は止められます。車は軽乗用車以上は橋を渡れません。
おすすめポイントです。
石川@
2012/11/21 16:01
石川@ さん、今晩は。
ご親切に教えて戴き大変有難う御座います。
その頃ならば滝も凍って居る頃でしょうから、
山友を連れて行って見ようと思います。
内久根と袋田駅の中間くらいの所ですね。
有難う御座いました。
インレッド
2012/11/21 19:30
今日は、袋田の滝には幾度か行っていますがいつも洞窟の中からです。だから混雑した滝の記憶です。山の上から俯瞰する滝は見たことがありません。紅葉も素晴らしく低山とはいえ厳しい岩登りのようですね。
ローラー
2012/11/22 11:04
ローラー さん、今晩は。
ここは低山ですがアップダウン が沢山あります。それを越えて行くと、別世界の絶景を独り占めと言う贅沢な景色になります。こんど行かれるときは是非こちらから行って見て下さい。お勧め致します。
インレッド
2012/11/22 19:15
滝と紅葉は絵になります。
やっぱり赤が良いです。 有名な滝を別の位置からゆっくりと眺める…そんな贅沢を私もやってみたいののです。
最後の写真も、好く見ると黄葉が舞っています。
現地で五感で眺めると、格別でしょうね。
本読みと山歩き
2012/11/23 09:02
インレッドさん、こんにちは〜♪
素晴らしい写真ですね!
この秋は仕事に追われて紅葉を楽しむ時間がなかったので
スライドショーで堪能させて頂きました!

1枚目の写真はケーブルカー?それともリフト?から撮ったのかな?
と思っていたら、やりますね〜!
片手でシャッターを押したとは思えない見事な写真です
桜の花びらが舞うのも良いですが、美しい枯れ葉が舞い飛ぶのも綺麗ですよね。
滝と紅葉の絶景ポイントでのお食事も、美味しかったでしょうね。
お天気も良かったようで、わたしも実際に行ってみたくなりました^^
明美歌
2012/11/23 14:36
本読み さん、今晩は。
下は大混雑の所ですが、山からは滝を独占です。かなり贅沢な時間を過ごす事が出来て、充分満足する山でした。こんな事が出来るのも山登りをやって居るからだと思い、少し優越感を感じながら眺めていました。
インレッド
2012/11/23 19:37
明美歌 さん、今晩は。
トイちゃん、元気になって良かったですね。
良い曲たくさん創って下さい、応援しています。
インレッド
2012/11/23 19:48
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/23 20:26
こんにちは。コメント遅くなり失礼いたします。
今朝旅から帰りました。袋田の滝は二度行きました、
上から見る滝は迫力がありますね。
素晴らしい紅葉拝見致しまして感動いたします。

22日裏妙義の三方境の途中まで行き紅葉を見てきました。
妙義山の鎖を少し登って楽しみとても嬉しかったです。
スカイツリーも登って来ました。
たかちゃん
2012/11/24 16:44
たかちゃん さん、今晩は。
この滝もなかなか見事な滝ですね。
22日に三方境でしたか、私は今日(24日)に行って来ました。相変わらず美しい紅葉でした、三方境から女道を下山して来ました。
スカイツリーも行って来たのですか、私は近くからは見たことがありますが、まだ中へ入ったことはありません。混んで居ませんでしたか。
インレッド
2012/11/24 20:32
ビデオ楽し さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/27 20:24
P&Gさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2012/11/27 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の生瀬富士と袋田の滝  2012/11/18日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる