インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 登り始めは雪の武尊剣ヶ峰   2013/1/2日

<<   作成日時 : 2013/01/04 10:06   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 47

正月は高速道もスキー場近辺の道路も、かなり混み渋滞になります。そんな訳で初登りは、近くの雪の山、武尊の剣ヶ峰に登る事にしました。8階建の川場スキー場の駐車場は無料です、そこに車を置き、カウンターに登山届を出すと証明書のパスを呉れます。そのパスと往復4回分のリフト券(@¥400)を持ち一番上までのリフトを2度ほど乗り継ぎ(その証明書が無いとリフトに乗れません)そこから今日の登山は始まります。

                   今日の武尊剣ヶ峰
画像


昨年の12月8日に、下の高手山から登りましたが、その時は下の西岳直下で吹雪いて来たため下山しました(その時は二人の方がここで遭難しました)。その西岳の上までリフトに乗って、リフト待ち時間も含め、40分ほどで着いてしまいました。そこからスノーシューを履き少しラッセルをしながら登り始めました。

                   登り始め
画像


                   直ぐに谷川から上越の山々が見えて来ました
画像



                   これから登るピーク(剣ヶ峰はさらにこの上部に聳えています)
画像


霧氷が冷たい風に吹かれて硬く凍り、ガラス細工のような枝になり、キラキラと青空に輝く下を登ります。寒さは−6℃くらいでそれ程、気温は低くは無いのですが、風が強く吹いていて、時々地吹雪になって吹き付けて来て、体感温度はかなり寒く感じました。

画像


画像


画像


                   吹き付けて来る地吹雪
画像


一つ手前のピークを登れば快適な稜線歩きになるのですが、そこを越えるのが今日は一番大変でした。膝上ほどまで埋まりながらトラバースしますが、少し雪崩の危険もありそうな所で、なるべく木々のある所を、その霧氷になった木々を掴みながら登りました。

画像


画像


                   上に稜線が見えて来ました
画像


画像


この稜線歩きは谷川から巻機山など上越国境の山々を眺めながらの稜線曼歩になります。

                   谷川〜朝日方面
画像


                   昨年最高の雪山登山だった獅子ヶ鼻方面とその上に万太郎〜谷川〜朝日
画像


剣ヶ峰は鋭く空を刺していて、青い青い空とその青さを映した雪の尾根とそれこそ
泣きたいくらいの風景が広がって居ました、この景色を眺めただけで今日は
大変幸せな気分になりました。

                  美しい剣ヶ峰が見えて来ました
画像


                  剣ヶ峰
画像


剣ヶ峰直下に小さな祠があるピークがあります。その祠も雪に凍り寒そうに埋もれて居ました。

                  直下の祠
画像


                   その祠の付近から沖武尊(武尊山)への稜線
画像


最後の登りになりました。今日は数日前に登られた方
2・3人のトレースがあり、あまり苦労する事も無く
冷たい風が吹く剣ヶ峰山頂に着きました。

                    剣ヶ峰(2020m)
画像


                    山頂より武尊方面
画像


強い風がビョウビョウと吹いています。カメラを構えて立っていれば、ふらりと体が揺れてしまい、ブレないように撮るのが難しいくらいでした。その風の音以外は聞こえるものは無く、山々が幾重にも重なる上越国境の稜線を眺め、暫くは孤独の時間を楽しみました。

                   山頂より 柄沢山〜巻機山〜下津川方面かな?
画像


                   山頂より谷川岳方面
画像


                   山頂より笠ヶ岳〜朝日岳方面
画像


さあ名残り惜しいですが、冷凍人間になってしまう前に下山しましょう。

                  細長い山頂を下山します
画像


                   山頂付近より山裾
画像


                  下山する稜線
画像


                  前回敗退した西岳方面
画像


こんな真っ白な山々を歩いていると畏怖と尊敬とを覚えます、
神々しく浄化された世界は昔から神として崇められた気持ちが
良く解る今日の景色でした。

                  風が吹く稜線
画像


画像


画像


 スキー場が見えて来て、何とか無事に下山出来ました。朝戴いたパスを受け付けに返して、下山出来た事を報告しましたが、やはり今日登ったのは私だけのようでした。「景色はどうでしたか」と受付嬢に聞かれ「最高でした」と答えて帰宅しました。

                   途中の稜線よりスキー場方面
画像




BGM付きの大画面スライドショーをこちらからお楽しみ下さい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
寒そうな青空ですね。きれいですが、厳しそうですね。
やっと八ヶ岳の向こう側に足を延ばして飯盛山へ行ってきました。山梨だと思っていたら野辺山って長野だったのですね。
今年はぼちぼち八ヶ岳の東側にも行ってみたと思っています。
地図片手にインレッドさんのレポ見なくてわと思っています。
さえ
2013/01/04 13:25
こんにちは

上州武尊の雪景色はきれいですね。
オイラにはとても見ることのできない光景です。
畏怖と尊敬を覚える光景・・・その気持ちよくわかります。
感動的な写真の数々にただただ感動しています。
keykun
2013/01/04 16:29
明けましておめでとうございます。

樹氷も凍る厳しい条件に山行きをされるインレッドさんは超人のようなパワーですね。\(◎o◎)/! 驚きです。
山々の景色が素晴らしいので下山されるまでドキドキしながら拝見し、最後のスライドショーにも迫力があり感動しました。
暫らくお休みしていた山登り、暖かくなったら低山から出直そうかなと思っています。

やまびこ
2013/01/04 17:00
水沢山から上州武尊方面を見ていました。
素晴らしい〜ほんとに素晴らしいです(^.^)
同じ景色は見られないと思いつつも追いかけて行きたくなります♪
スライドショーゆっくり見てきます。。

まな
2013/01/04 18:29
さえ さん、明けましておめでとうございます。
飯盛山に行って来ましたか、富士は見えたでしょうか??。
そこは野辺山駅から歩いて登る方も結構多くいます。案外楽に登れて展望は抜群で良い山だったと思います。
アップするのをお待ちしています。
インレッド
2013/01/04 20:28
keykunさん、今晩は。
ここはリフトに乗って行けば案外簡単に登れます。機会がありましたら登って見て下さい。尾根を登り、始めて真っ白い剣ヶ峰が見えた時は本当に神様でも澄んで居るような気がしました。昔から山を祈った気持ちが良く解る風景でしたよ。
インレッド
2013/01/04 20:33
お正月、雪山登られたのですね。
お天気も良くて、最高でしたか〜(~_~)
地吹雪も吹いてなんて
見てるだけでも寒さが伝わってきますが
青空と白い雪と・・とても綺麗です。
とわ
2013/01/04 20:39
やまびこ さん、明けましておめでとうございます。
今でも横浜の大晦日には船の汽笛の音が聞こえますか、私が中区千代崎町に住んでいた頃は、大晦日の0時になると一斉に汽笛の音が聞こえて来て、横浜だなー と思ったものです。
山登りですか、健康のために是非登れる所からやって見て下さい。
 今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2013/01/04 20:44
まな さん、明けましておめでとうございます。
水沢に居ましたか。高崎や前橋の人の市民の山ですね。毎日登るような方も居るそうです。
ここはリフトに乗って行けば、赤城の黒桧よりも簡単です。リフトを降りて直ぐ上の林を出ると、この画像で上から4番目の画像の尾根に出ます。その直ぐ上の斜面を登るのが一番大変なのですが、雪が締まって居れば簡単ですが、降ったばかりの雪の時は腰を越すくらいのラッセルになります。この日はその斜面を左にトラバースする踏み跡がしっかりありましたが、本当はそこは雪崩たり滑落の危険も少しありします。安全なのは木がある所が画像でも解ると思いますが、そこを木に掴まりながら登れば直ぐに上の稜線に出ます。その稜線に出れば後は素晴らしい景色を眺めながらの歩きになり、最後は少し急な登りで山頂に着きます。山頂まで行かなくてもその稜線に出れば充分満足する風景ですから、一度トライして見て下さい。但し雪の日や吹雪いた時は直ぐに下山して下さい。遭難する方も結構居る所ですから。
   本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2013/01/04 20:57
あけましておめでとうございます。
 早速雪山の様子すごいですね。かなり埋まったでしょう。ステキな景色有り難うございます。もう少し楽になる頃行ってきます。
まきまき
2013/01/04 21:01
とわ さん、明けましておめでとうございます。
葉室 麟さんの小説には「脚力尽きるころ 山さらに良し」と書いてあります。そんな風に、「寒さ厳しき時 景色さらに良し」です。やはり寒さは厳しい方が神々しいほどの良い景色になります。歩いて居る時は寒さはそれ程感じないのですが、止まっていると痛いほど寒くなります。
    今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2013/01/04 21:11
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/04 21:14
まきまき さん、明けましておめでとうございます。
手前のピークを越すのにかなり埋まりましたが、上の稜線にでると、それ程埋まる事が無く登れましたが、風がかなり強くて、立って居られないくらいに時々突風が吹いていました。安全に登るには、やはりもう少し締まってからの方が良いかも知れません。
インレッド
2013/01/04 21:19
こんばんは!
強風の中をご苦労さまでした。お陰で素晴らしい画像を拝見させていただけました。
年の登り始めからいきなりタフな登山ですねぇ
腰丈まで埋まる雪とは想像するだけで恐ろしくなってしまいます。

お正月も明け農作業も強風の本日、大方の作業を済ませましたので、私の登り始めは明日かな???
上手く家を抜け出せたら雪の有りそうな山へ向かってみます。
カメラの懐炉を抱かせていきます。
インレッドさんのような写真は無理かと思いますが、携帯よりましな写真が撮れれば良いのですがねぇ〜
達磨の次男坊
2013/01/04 21:26
今日は、武尊剣ヶ峰の雪景色素晴らしいの一語に尽きます。私の行った時のことを思い重ねながらドキドキしながら拝見いたしました。この景色を見ると又是非機会を見ていってみたくなりました。この近くにこんな素晴らしい山があるなんて幸せです。雪が少し固まった頃天候を見てチャンスを狙います。
ローラー
2013/01/05 10:15
こんにちは。武尊山の剣ヶ峰山。青い空と白い山々の本当に素晴らしいこと・・・。お正月、登りはじめから最高な山行となりましたね。デジブックの音楽、映画「剣岳」と同じでは?(違ったかな?)私は秋に神社を起点に周回したので、剣ヶ峰山から頂上の景色が・・・真っ白ですが、ここを下ってきたなあ〜と思い返しました。雪山には行ってはみたいのですが、体質的に無理と思われます。インレッド様のブログで楽しませていただくとします。冬は低山ハイク・・・来週からですかね?!
るたん
2013/01/05 13:00
達磨の次男坊さん、今晩は。
浅間隠は如何でしたか。
今度はカメラに凝りますか、どんどん良い画像をアップして下さい。
今はスマホでも結構良く見られ、多くの人が見ますから、画像は良い方がいいと思います。
インレッド
2013/01/05 17:03
ローラーさん、今晩は。
そうですね、ここは天気が良くて、雪が締まっていて、リフトに乗って行けば、赤城より楽なくらいです。但し雪の降って居る時や、吹雪の時は登らないで下さい。途中で降って来た時もなるべくならば下山した方が良いと思います。暮れに高手山から登って居た時は、途中から吹雪になり、直ぐに下山しましたが、その日は武尊で2名の方が遭難しました。やはり2000m級の冬山は荒れれば怖いです。
インレッド
2013/01/05 17:10
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/05 17:17
るたん さん、今晩は。雪山は体質的にダメですか。勿体ないですね、そちらの近辺には良い雪の山が沢山あるのに。簡単な山なら入笠山・飯盛山・鷲ヶ峰・守屋山・横尾山・美ヶ原とキリがありませんね。是非雪山に登って下さい。白銀の尾根と霧氷は素晴らしいですよ。
デジブックの曲は映画「剱」の時の曲に似ていますが、サラバンドと言う曲です、「剱」ではヴィヴァルディーの「四季」より夏の第3楽章だったと思います。
インレッド
2013/01/05 17:37
こんにちは。
ほんとうにお天気も良くて山々が綺麗に見渡せて最高です!!!
その日一人だけの登山とは贅沢なようで少し寂しいですね?
素晴らし風景で陵線もはっきりして、水墨画のようです!
無事下山されて良かったです。
みっちゃん
2013/01/06 10:56
-6℃で強風の中のラッセルとは、本当に大変そうです。でも、その分、感動や達成感がひとしおだったことでしょう。年始にふさわしい素晴らしい山行でしたね。写真を見て、自分では行けぬ雪山を堪能していました。
木々についた雪は、まるで蔵王のモンスターのようです!こちらの低山は、枯れ木の間からの日ざしで明るいです。太平洋側と雪国との違いが一番大きくなる季節ですね。
アイ
2013/01/06 11:43
初歩きにふさわしい、素晴らしい眺望で、
出足良しですね。
簡単におっしゃいますが、
やはり雪山ですから、軽々しくは言えませんが
行ってみたいですね。
今年も、自分のできることから少しづつ。
nousagi
2013/01/06 12:06
こんにちは
厳寒の山並、厳しさが伝わって来るが故に魅力的な場所ですね。
谷川連峰が一望出来、県境の峰々の絶景は素晴しく、秋の紅葉の頃にでも歩いてみたくなりました。
リッキー
2013/01/06 16:05
みっちゃん さん、今晩は。
この日は数日前に登った人が2・3人ほど居たようで、あまりラッセルしなくても山頂に着き案外楽に登れました。昨年の年末(12/8日)まだスキー場が営業していない時に、下の方から登りました。その時は吹雪いて来て途中で下山したのですが、その日にここで2人の方が遭難しました。やはり冬の2000m級の山は」油断は出来ませんね。
インレッド
2013/01/06 17:31
アイ さん 今晩は。
ここは雪が締まって来る3月頃ならば、リフトを二つ乗り継いで一番上のゲレンデから山に入ると、剣ヶ峰までなら2時間はかからないくらいで登れます。この画像で上から4番目の尾根を登るのがちょっとだけ大変ですがその上からは展望の良い道になり、直ぐに山頂に着きます。楽に登れて展望は抜群ですから一度是非トライして見て下さい、きっと感動ものと思います。
インレッド
2013/01/06 17:38
nousagiさん、今晩は。
モン・ラパンからアップがありませんが、海外にでも行って来ましたか??。それとも好きな風邪でもひきましたか?。
ここは3月頃になれば雪も締まってきますから、リフトを乗り継いで登れば2時間も掛らないくらいで剣ヶ峰に着きます。赤城の黒桧よりも楽なくらいですよ!!。ただ標高は2020mですから、吹雪の時や雪が降って居る時は自重した方が良いと思います。12/8に高手山経由で登った時は吹雪で途中敗退しましたが、その日に二人の方が遭難しました。
インレッド
2013/01/06 17:46
リッキーさん、今晩は。
雪はそちらほどは無いのですが、寒さはこちらは厳しい所です。ここはリッキーさんには、楽過ぎてさらに奥の武尊まで行けると思いますよ。条件が良ければ武尊までリフト上部から歩いて3時間もあれば届きます。雪が降っていたり吹雪くと、寒い所ですからちょっと大変です。天気の良い時に是非登って見て下さい、展望は抜群です。
インレッド
2013/01/06 17:53
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/06 17:54
けっこちゃーん さん、明けましておめでとうございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/06 17:56
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/06 17:57
綺麗ですね。雪山に魅かれる気持ちは良く分かります。私は雪の上州武尊にはまだ登った事がありませんので参考になりました。
いつも素敵な写真を見せて頂いてありがとうございました。
chiaki
2013/01/06 20:34
インレッドさん こんばんわ
剣ヶ峰山へは夏山なら私でも行けそうですが、リフトが動いていないですねー(*^_^*)
秋に沖武尊から剣ヶ峰へ歩きましたが、上は松やシャクナゲが一杯有りましたが全部雪の下なんですねー、すごいなー。4日はこちらでも風が吹いて身を切るような寒さでした。
明けて5日は春のような暖かさで、黒檜大神の前で動きたくないほどいい気持ちでした。
すごい写真を見せてもらいました、有難うございます。
夢創歩
2013/01/06 21:17
おはようございます。
青空に映える雪景色、きれいですね!
>こんな真っ白な山々を歩いていると畏怖と尊敬とを覚えます
そのお気持ち同感です。
4日はすごく風の強い日でしたね、孫のお付き合いで湯沢までスキーに出かけましたが、行きの高速道路は猛吹雪で怖かったです。車が何台も雪壁に突っ込んでいました。自分だけならこんな日には出かけませんが、孫は初めてリフトに乗って喜んでいました。1日中雪でしたが、山の向こうは青空だったのですね。
甘納豆
2013/01/07 10:31
玉原、川場から登るコースと、とても魅力的です。
2日は東京でも強風で飛ばされそうでしたから山は大変だったと思います。
もう少し雪がしまった晴れの日なら登れそうかなと思いながら拝見しました。
川場は下りもリフトに乗れるのですか?

夏の武尊山もですがなぜか縁がなく足を踏み入れた事がありません。

今年もよろしくお願いします。
明けましておめでとうございます。
2013/01/07 14:38
chiakiさん、今晩は。
大の字も良かったようで・・・。
雪の武尊はまだでしたか、勿体ない、ここは中々のものですよ。画像の通りアルプスにも負けない、大変良い景色です。こちらからは案外簡単ですから、是非登って見て下さい。この直ぐ下の獅子ヶ鼻も鹿俣山から登るとかなり良い山登りが出来ます。興味がありましたら、トップの検索欄から「獅子ヶ鼻」で検索して見て下さい。
インレッド
2013/01/07 19:10
夢創歩さん、今晩は。
黒桧に行かれましたか、後ほど見させて戴きます。
此処の雪の時期は私は大好きで良く出かける所です。3月頃になって雪が締まって来れば簡単に登れますから、その頃に是非登って見て下さい。素晴らしい景色ですよ!!。
インレッド
2013/01/07 19:14
甘納豆さん、今晩は。
登った日は2日の日でしたが、この日は箱根駅伝で強風のため棄権した大学が2校も出た日です。2・3日はそんな訳で家内がテレビに夢中で食事も作って呉れないようで、孫たちが帰ったあと早々に山に行きました。珍しく新潟の山々も見えて、中々の展望でした。
   お孫さんとの正月、沢山楽しめたようですね。
インレッド
2013/01/07 19:20
明けましておめでとう御座います さん、今晩は。
ズーッと紅葉の景色ばかりでちょっとばかり心配していましたが。ご主人が帰られたら、すっかり元気になられたようで安心しました。
降りのリフトは勿論乗ることが出来ますよ。ただし山に登る人はリフト券購入の際、登山届を出して証明書を貰い、それを提示しないと乗れません。
この剣ヶ峰までならば雪が締まって居れば2時間もあれば楽に登れます。山頂からは素晴らしい展望ですから、是非登って見て下さい。
インレッド
2013/01/07 19:28
ハンス さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/01/07 19:30
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/01/07 19:31
インレッドさまこんばんは。
明けましておめでとうございます。
武尊素晴らしい展望で感動しております。
今年も楽しませて戴けそうで楽しみに致しております。
17日間の九州の旅から今日帰って来ました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
たかちゃん
2013/01/07 19:41
たかちゃん さん、明けましておめでとうございます。
帰り次第のコメント有難う御座います。
17日も九州に行っていましたか。暖かな所はこの時期良いですね。
いつもながら羨ましい限りです。
  HP楽しみにしています。
インレッド
2013/01/07 22:05
年明けの雪山拝見しました。元気ですねえ・・・。
 今年のお正月は賄い主婦をしていました。さすがに疲れました(泣)でも雪山を見ていたらさっぱりしました。1月が過ぎたら仲間と白馬へ行く予定です。
友人のペンションに泊まって彼に白馬の雪山を見てきます。
スキーは15年も板を履いていないので怖いです。防寒靴を履いて雪道を歩いてきます。
しまふくろう
2013/01/08 11:05
魅さん、おめでとう御座います。
白馬ですか良いですね、今度私をタダで招待して下さい。
相変わらず山気違いの日々で今年も始まりました。
本当にバカですね。
今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2013/01/08 20:27
剣が峰はまだ登った事がありません
厳しそうですが清浄な純白の世界ですね。
遠くの山も全く違う世界に見えます。
インレッドさんのパワーには圧倒されます。
今年も山レポ楽しみにしています。
ミニミニ放送局
2013/01/08 21:28
ミニミニさん、明けましておめでとうございます。
ここは川場スキー場から登れば、案外簡単に登れます。
雪の締まる3月中頃からならば、短時間で登れますので是非登って見て下さい。
インレッド
2013/01/08 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
登り始めは雪の武尊剣ヶ峰   2013/1/2日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる