インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪期限定の孤峰 日白山。 2013/2/28日

<<   作成日時 : 2013/03/01 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 54

ここ久しく山友さんのご要望にもかかわらず、ご一緒の山歩きをしていませんでした。久し振りに上越国境付近が晴れマークの予報でしたので、平日でしたがその山友さんと、谷川の孤峰、日白山に行く事にしました。

     今日の日白山
画像


朝方は天気予報と違い、小雪舞う中の登りになりました。先行き少々
不安も感じながら、先ず除雪最終地点の雪の壁を登ることから
今日の登山は始まりました。

     登り始め    
画像画像














最初は地王堂川沿いの林道を歩き、やがて雪の沢山積った
川の右岸に渡り今日の急登が始まります。

画像


     登って来る てるてる坊主さん
画像


     登って行く  まきまき さん
画像


ここは尾根に登り上げるまでは、かなりの急登になります。今日は
男性3人ですから、ラッセルを交代しながら登ります。

     登る道
画像


画像


登る道と書きましたが、ここには登山道はありません。昭文社の地図で
谷川の地図を見て戴ければ、そこには「残雪期限定で 展望の良い山」と
書いてあります。

画像


登山道はありませんから、好きな所や登りやすそうな所を勝手に探して登ります。
人によっては左岸の尾根を登った方が良いと言う方も居ますが、下の画像のように
左岸の尾根はかなりの急登ですので、やはり今日は右岸を登ります。

     左岸の尾根
画像


さあ急登ももう直ぐ終わり、稜線の尾根が見えて来ました。
この尾根に出れば、楽な歩きになります。

     登り上げる尾根
画像


この尾根に出れば上越国境の展望を楽しみながらの
稜線漫歩になります。さて展望は如何??。

画像


少し青空は見えるようになって来ましたが、谷川方面は雲の中です。
それでもこれから登る日白山はガスの中に見えて来ました
画像


誰も踏んだ跡の無い、フカフカの新雪を踏みながらの楽しい稜線
漫歩になりました。

     稜線漫歩のまきまき さん
画像


     稜線漫歩の てるてる坊主さん
画像


     後ろに平標山に続く稜線
画像


今日も霧氷の花咲く道になりました。天気はクルクルと変わりますが
少しずつ青い空も多くなって来ました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


     佐武流方面も見えて来ました
画像



行く先に緞帳の幕が切って落とされたように、日白山がそれこそ
孤峰の威厳を持って白銀に輝いていました。

      今日の目標の日白山
画像


画像


画像


     日白山に登る途中から苗場山方面
画像


     白砂山〜佐武流方面も見えて来ました
画像


いよいよ今日のラストの登りになりました。ここは私は3度目ですので
初登頂は、お二人に任せて、下で写真を撮り、最後に登りました。

     念願の日白山に登る お二人さん
画像


画像


今日は朝早く登ったため、時間はたっぷりあります。山頂に着きゆっくりと
食事をしていたら、空が雲一つない、それこそ真っ青な空になって来ました。

     山頂より苗場山・神楽峰方面
画像


     山頂より白砂山方面
画像


     山頂より飯士山方面
画像



谷川連峰の盟主はこちらから見れば、やはり一番高い仙ノ倉のようです。

     仙ノ倉・平標方面下に今日登って来た稜線
画像


今日は山友さんのご要望にお応えする意味もありましたが、もう一つ
ここへ来た理由があります。2年前ここから見える直ぐ傍の山、
荒沢山で亡くなった「ワコ」さんとの約束を果たす為の登山でもありました。


その「ワコ」さんが亡くなった荒沢山から足拍子山が、中央左の真っ白い山の右側の 
ナイフリッジの続く峰あたりです。上の白い山波は巻機山方面です。    
画像


     「ワコ」さんが亡くなる直前に入れて呉れたコメントより。

 いつも4月第一日曜日は地元の角田〜弥彦雪割街道巡りをしていましたが、再度日白山へ。この山が初
 めての二人の山友を誘って粉雪舞う中、地王堂川沿いから山頂へ。午後から谷川連峰が前日の新雪で
 冬の姿を現し友人達歓喜の叫び。冷たい風で山頂は寒かったけどテントの中で快適ランチ。東谷山から
 来た単独2名だけの静かな山頂。この山に来るたびインレッドさんを思い出します。友人と来年は泊まりで
 平標経由で行こうと夢を語り!この山からの景色に魅せられている私です。またいつか日白山でインレッド
 さんに会えるといいな♪        (原文をそのまま引用しました。)

 そのワコさんのコメントへの私の返事は。 いつの日かまた天気の良い日に、ここで会えると良いですね。
                                                           でした。


     日白山からタカマタギへ続く稜線、上の真っ白い山波は朝日・巻機・八海山へ続く稜線
画像


     東谷山と上に神楽峰・苗場山方面
画像

    
今日は思ってもいなかった絶好の好天になりました。きっとワコさんが、覆っていた雪雲を吹き払い、青い空にしてくれたのかも知れません。日本海まで見えそうな、それこそ何処までも晴れ渡った 空を見ながら、ワコさんの亡くなった後の、山に登った事などを暫し黙って話しました。

    万太郎・谷川・茂倉・朝日へと続く谷川連峰の稜線
画像


画像


今日はかなり暖かな日で、山頂で長い時間景色を眺めたり、写真を撮ったり山の話をしたりして過ごしましたが、ソヨと吹く風は寒くも無く、気持ち良いくらいでした、きっとワコさんがその風になって、周りを飛んでいたのかも知れません。もうすっかり春が来たような麗らかな山頂で、下山する頃は、隣の雪庇の積った下では、雪が割れ始め、そろそろ雪崩れが起こり、春の音が聞こえそうな山頂付近でした。

     雪が割れ始めた尾根
画像


    まだ霧氷になって居る尾根
画像
    

   帰り道の仙ノ倉方面
画像


     下山中のお二人さん
画像


画像


       大変長いブログになりましたが、良い景色に免じてお許し下さい!!
画像


画像






BGM付きの大画面スライドショーをこちらからお楽しみ下さい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。てるてる坊主さま、まきまきさまお連れの素晴
らしい登山になりましたね。インレッドさまが山で写された
ワコさまのお姿今でも鮮明に覚えております。
きっとご一緒に登られたことでしょうね。素晴らしい景色と
心温まるお気持ちが胸に浸みてまいります。
良いお話と画像ありがとうございます。

たかちゃん
2013/03/01 23:22
まさに、日 白 山 でした!
山友さんも さぞや お喜びのことでしょう。
せちがない 会社生活の合間の休日に、インレッドさんのこんなブログに接するたびに「人間」の戻ったような気がします。
「帰り道の仙ノ倉方面」がすばらしいです。うぉ〜〜と叫んで、あのこんもりした新雪に飛び込んでいきたいものです。(笑)
本読みと山歩き
2013/03/02 08:28
今日は、展望が素晴らしい山ですネ。霧氷と白銀の世界はとても魅力的です。そして360度の展望に感動をもらいました。こんな景色を選択できるのはベテランの経験者がいないと無理のようです。体鍛えておきますから一度連れて行ってください。
ローラー
2013/03/02 11:02
季節限定の山。
上越方面は休日は天気に恵まれず今季は入っていません。いつになるかな。
春を思わせる麗らかな天気をワコさんもスキップしながら一緒に楽しんでいたかもしれませんね。。
お帰りなさい(*^_^*)
まな
2013/03/02 13:38
登り始めの天候とは裏腹に、頂上付近では真っ青な空になり、沢山UPされている画像がとてもキレイで素晴らしい〜〜!
ご一緒されたお二人の頂上万歳姿、良い想い出になりますね。
インレッドさんのお二人への心遣いが 素晴らしい。
樹氷が雪の花に見えて、その下の陰もきれいに写っていますネ。
最後の青空と樹々の雪の花にうっとりです。
スライドショーにも感動しました。
やまびこ
2013/03/02 14:41
いつもソロ山行のインレッドさんですから
たまにはお仲間と一緒もいいですね。
誰も通らない静かな雪の上を歩いていく
キュッキュッという音だけが聞こえてきそうです。
ワコさんとの約束、果たせてよかったですね。(^^)
nousagi
2013/03/02 18:41
たかちゃん さん、今晩は。
雪割桜なんて言う桜があるんですね、知りませんでした。
福寿草も綺麗です。
ここは男でもちょっとばかり厳しい山なのですが、
ワコさんは本当に凄い女性でした。
インレッド
2013/03/02 19:48
本読み さん、今晩は。
本当に大福餅のように、まん丸の雪の奥に仙ノ倉・平標はなかなか見応えはありました。あのすぐ下に西ゼンなんて言う素晴らしい沢もあるんですよ、ちなみに私のブログに載っています。結構暖かな日でしたが、霧氷も溶けずに綺麗でした。
インレッド
2013/03/02 19:59
ローラーさん、今晩は。
ここは登山道はありませんから、始めてだとちょっと心配な所ですが、雪質が良ければ案外簡単です、ラッセルが続けば届かないこともありますが、沢の右岸を急登ですが1時間半ほど頑張れば1本尾根ですから迷わず行く事が出来ます。体を鍛えるなんてしなくても今のままで充分に登れますよ。こう言う山を登ればかなり自信になると思います。技術や能力では無くその自信が大事です。それは沢山経験する事によって培われるものと思います。ここや小出俣山・武能山・布引尾根・雨ヶ立山などがその自信を付けるには良い山と思います。経験して見て下さい。ダメだと思ったら頑張らないで行ける所までで良いと思います。
インレッド
2013/03/02 20:12
やまびこ さん、今晩は。
本当に厳しい山ですから、最初はどうなるのかとちょっと心配していましたが。山頂に着いたら途端に晴れて来て、信じられない位、雲一つない天気になりました。きっとワコさんが見守ってくれていたに違いないと思えるくらいでした。こう言う景色を眺めていると、山登りをやって居て良かったとつくずく思いました。
インレッド
2013/03/02 20:22
nousagiさん、今晩は。
新雪が積もった丸い尾根を歩くのは本当に気持ちが良いものですね。今回は温かかったので霧氷は見られないと思っていたら、上の尾根歩きではズーッと霧氷の道でした。天気も山頂に着いたら直ぐに雲一つない空になり、きっとワコさんが見守ってくれていたに違いうないと思いました。
インレッド
2013/03/02 20:26
peroさん、今晩は。
気持ち玉いつも有難う御座います。
インレッド
2013/03/02 20:27
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/02 20:28
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/02 20:28
こんばんは
温かな思い出と暖かな日和、そして山友さんとの楽しい山旅でしたね。
茂倉〜武能〜蓬を通過している時に、インレッドさんが書かれたワコさんの話と写真を思い出しながら歩かせて戴きました。
本日の越後は、真冬に逆戻りです。
このような青空が出る週末は、何時になるんでしょう。
リッキー
2013/03/02 20:56
まな さん、今晩は。
字を間違えましたので、返事を書き直しました。
そうですね、私も今回が今年の初新潟でした。新潟が晴れならば毎週行ってしまうのですが。二王子にも行かれたようですね。一度登った事がありますが、大変良い眺めでした。その内私も又行くかもしれません。
インレッド
2013/03/02 21:04
こんばんは。
眩いばかりの景色ですね。
平標から仙ノ倉山に惹かれますね。
もう少し雪が締まってから、今年もヤカイ沢からスノーシューで歩きたいと思ってます。
先週は、頑張りすぎてしまったので、筋肉痛の後の気だるさがまだ残っています。
石川@
2013/03/02 21:06
リッキーさん、今晩は。
週末はそちらは雪マークばかりで、おまけに雷注意報まで出たりして、なかなか行く事が出来ませんでしたが、この日は珍しく晴れマークでした。平日でしたが、思いきって出かけて、大変素晴らしい天候と景色に巡り会えました。皆大変喜んでいましたよ!!。
インレッド
2013/03/02 21:10
石川@ さん、今晩は。
この日の帰りにヤカイ沢のあたりの手前をちょこっと 眺めて来ましたが。丁度良い頃かも知れません。そのうち私もそこから行って見ようかと思っています。
こちらも中々素晴らしい所ですから、是非登って見て下さい。東谷山経由で1周すると面白いと思います。
インレッド
2013/03/02 21:15
インレッドさん、今晩は。
わこさん、の追悼登山にご一緒出来てうれしかったです。
わこさん、とは会ったことはありませんが、荒沢山に連れて行ってもらったり今回の日白山、何か親しみを感じます。前のブログを見たりしたら涙が出て止まりません。インレッドさんはまこさんと何を話されたのでしょう。
山頂に立ったときは、あまりにも素晴らしい展望でインレッドさんの気持ちをさっすることさえ忘れて申し訳ありません。
霧氷に青空、360度の雪化粧した峰峰、雪山は良いですねー。
有難うございました。
てるてる坊主
2013/03/02 21:30
インレッドさん こんばんわ
素晴らしい山ですねー、ワコさんの話は染み入ります、そんなすごい人がいたんですね。餅のような山頂から見る仙ノ倉山のアングルはすごすぎです。
霧氷が桜の花の様です、天気が良くてワコさんも一緒に見えるようです。
私には怖くてトレースがあっても行けないと思います、この間の北横岳で
コンパスに気泡が出てしまいました消耗品なんですかねー。
素晴らしいブログ有難うございました、
夢創歩
2013/03/02 22:32
こんばんは。
昭文社の地図で見てます。地王堂川沿いに行くんですね。残雪期に登られると書いてあります。
美しい世界ですね〜 霧氷と展望がすばらしいです!
山頂での万歳が楽しそうです。

約束も果たせてよかったです。区切がつけられましたね。
カスミッシモ
2013/03/02 22:44
おはようございます。
とても素晴らしい景色に感動しました。
簡単に書かれていますが、かなりハードな山なのでしょうね

天候も正にワコさんの援護なのでしょう。
そしてきっとワコさんも晴れ晴れした気持ちになられたことでしょう。

私も昨日、黒檜・駒ヶ岳へ行ってきました。
心掛けが悪い所為か時々吹雪になっちゃいましたが、お陰様で雪庇と霧氷に今シーズンも出会うことが出来ました。

達磨の次男坊
2013/03/03 08:27
てるてる坊主 さん、お早うございます。
お疲れ様でした。
山頂に着いた途端に青空が広がり、良かったですね!!。きっと ワコさんが青空にしてくれたのだと思い 感謝していました。そして昨年や1昨年の想い出に残る山をちょこっと話していました。
尾根へ出てからの景色はとにかくここは素晴らしい所です。今度は東谷山方面に行き周回すると一層面白いですよ、同じ道を帰るのも周回するのもそれ程時間は変わりません。こんな景色に出会うと山登りをやって居て良かったとつくずく思います。
インレッド
2013/03/03 09:55
夢創歩さん、お早うございます。
ここはいわゆる「山や」さん達が行く領分なのですが、こんな所で数年前一人の女性が、テントやスコップを担いで登って居ました。軽い日帰り装備の私は「上で待ってます」と言って追い越して行きました。山頂で暫く待っていたのですが登って来ず、遭難でも・・とちょっと心配になり、少し下に降りて見ていたら、その女性がゆっくりと登って来ました。山頂で山の話をして別れたのですが、その後彼女から私のブログにチョクチョクとコメントが入るようになりました。それからのお付き合いでですが、会ったのはここでの一度だけでした。ゴールデンウイークに立山に行った時は、室堂ですれ違った事もありました。
ここからの谷川や苗場方面の眺めは北アルプスに負けないくらいの素晴らしい展望です。そのうち お仲間さんと是非登って見て下さい。
インレッド
2013/03/03 10:08
カスミッシモさん、お早うございます。
そうですね、ずーっと気になって居たのですが、今回その約束を果たせてほっとしています。登る時から尾根へ出るまで雪雲が覆って居て、展望は期待できないかな と思っていましたが、山頂付近に着いた途端青空が広がり奇跡的に雲一つない青空になって来ました。陽気も春のような麗らかな陽気になり、きっとワコさんが雲を追い払い、会いに来てくれたのだと思いました。
インレッド
2013/03/03 10:13
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
昨日に赤城でしたか、風が強かったのでは??。
ここは3度目でしたので様子は解っていますし、いつもは一人ラッセルですが、この日は3人で後退してラッセルですから、それ程疲れませんでしたが、連れのお二人は少し疲れたと思います。天気が一気に急変して青空になり、素晴らしい景色にまた出会えました。これもきっとワコさんのお陰だったかも知れません。
インレッド
2013/03/03 10:19
MORINOBUNAさん、お早うございます。
いつも気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/03/03 10:20
インレッドさん、こんにちは♪
思い入れの強い山は静かに純白の世界で迎えてくれましたね。
山頂に着いたら思わず「ヤッホー!」と叫びたいような雰囲気と感じました。
ここって夢のような山の世界ですね。(^^)/
クロちゃん
2013/03/03 13:02
お天気も回復して素晴らしい眺望!
ワコさんとの約束も果たせたようですね。
山頂に立つてるてる坊主さんとまきまきさんのお写真も素敵です。
きっとお二人にとって宝物のお写真になる事でしょう!
インレッドさんの優しさが溢れているレポでした。
mikko
2013/03/03 15:30
日白山はまだ行った事がないので、興味津々で拝見しました。
雪が一杯ですね。
天気が良くて素晴らしい景色ですね。
日白山は私は前橋の人と3/17の予定です。
17も晴れてくれるといいなぁ。
群馬の高戸谷山は群馬100ではありませんでした。
同行者の勘違いで、調べたら違いました。申し訳ありません。
ブログ、訂正をしました。
昨日は仕事で、今日も雪山には行けず、ソロで四阿屋山に行って来ました。
問い合わせをしたら、節分草は来週位が見頃と観光課の方おっしゃっていました。
なので堂上には寄らずに帰ってきましたが、節分草は福寿草園の辺りで見る事ができました。
chiaki
2013/03/03 16:07
こんにちは
 念願の日白山へ、インレッドさんに案内して頂き、素晴しい最高の山登りとなりました。
 頂上では、「ワコさんといつの日かまた天気の良い日に、ここで会えると良いですね」と言っていたので神様が好天にしてくれたのでしょうね。
 神々の住む様な霧氷の素晴しい山登り有り難う御座いました。
                                         
まきまき
2013/03/03 17:15
クロちゃん さん、今晩は。
ここは雪の無い頃は凄い藪山なのですが、雪があると天国のような素晴らしい景色の所です。360度の素晴らしい眺望で、一度来ると、きっと忘れられない所だと思います。最初は雪雲が覆って居て展望はないと思っていましたが。山頂に着く頃は雲一つない青空になりました。きっとワコさんがその天気を持って来てくれたのだと思います。
インレッド
2013/03/03 19:34
mikkoさん、今晩は。
雪雲の空が山頂に着く頃は、にわかに雲一つない青空に変わり、素晴らしい眺望になりました。今でも青空をワコさんが持って来て会いに来てくれたからだとと思っています。忘れられない山登りになりました。
インレッド
2013/03/03 19:39
chiakiさん、今晩は。
17日ですか、晴れると良いですね、東谷山へも登り1周すると良いと思います。
節分草の咲く秩父は今年はかなり寒かったので、来週でも早いと思います。15日くらいが見頃では無いでしょうか、堂上も弟富士山の下の日野駅前も、白久駅付近の節分草も同じ頃と思います。浦川ダム付近の上の福寿草の群生地は3月末くらいかな。
インレッド
2013/03/03 19:45
まきまき さん、今晩は。
お世話になりました。
天気が良くなり、素晴らしい展望でしたね。良い天気をワコさんが持って来て会いに来てくれたのかも知れません。
こんな景色に出会うと、山登りをやって居て良かったと、つくづく思います。
インレッド
2013/03/03 19:49
たびたび申し訳ありません。
花の情報をありがとうございます。
インレッドさんのよみは当たりますからね。
参考にさせて頂きます。
来週は土日が連休なので良かったです。
6日働くと長いです。仕事があるだけありがたいのですがね。
昨年の福寿草も1週違いでしたね。私が行った時は見頃は少し過ぎていましたが、
楽しめました。
chiaki
2013/03/03 20:46
谷川近辺の雪山は北アルプスのようで素晴らしいところですね。
残雪期限定の山憧れます。
nori
2013/03/04 08:34
chiakiさん、今晩は。
秩父にブログ友が数人いますので、情報が入ります。堂上あたりは先週は2・3輪咲いていただけで、日野駅前はまだ雪の下だそうですよ。例の福寿草の群生地は昨年私が行った時は3/25日でしたが若干早めでした、今年は月末の頃と思いますが、今週末くらいから気温もかなり上がり20℃にもなるようですから、気温によっては少し早まるかも知れませんね。
インレッド
2013/03/04 17:54
noriさん、今晩は。
この辺りの雪の山も中々でしょう。雪の量では
そちらよりも多いかも知れませんよ!!。
良い写真を撮りに是非お越し下さい。
インレッド
2013/03/04 17:57
こんばんは
日白山、堪能させていただきました。
実は日白山へは、あの2011年3月11日金曜日に、夜発で山の先輩方に連れて行ってもらうことになっていました。支度を全部終えて集合場所へ行くばかりになっていたのです。
あの混乱の中で仲間との連絡もつかず当然中止となりましたが、インレッドさんの画像を見ながら、一日早かったら雪の山の中でどうなっていただろうとひやっとしたことを改めて思い出しています。
素敵な景色をありがとうございました。
pallet
2013/03/04 22:31
おじさん?3人が子供のようにたのしんでらっしゃいますね。そちらはまだまだ雪たっぷりですね。私がわかるのは苗場山だけです。
ちょうど歩きやすい、景色のきれいないい時期だったのですね。
でももう残雪期なんですか?
さえ
2013/03/05 07:09
palletさん、お早うございます。
そうでしたか、是非またお仲間とお越し下さい。これからはさらに登りやすくなります。ワコさんは地元燕三条の方ですが、地元の方が素晴らしい所 と言っているのですから、本当に良い所です。東谷山と周回すればさらに良いと思います。
インレッド
2013/03/05 08:57
さえ さん、お早うございます。
そうですね、オジサン3人は感動のしまくり でした。ここから見える山では何と言っても谷川が雄大ですが、100名山の巻機山や苗場は勿論200名山の白砂・佐武流の眺めもなかなかのものです。関東の山にはあまり馴染みが無いようですが、谷川などは山良し、岩良し、 沢も良し と言われといます。是非一度こちらの山にも登って見て下さい。
インレッド
2013/03/05 09:03
こんにちわ!
28日は本当に良い天気でした。
登頂順を初登頂のお二人に譲ったり、ワコさんのために追悼登山をされたり、インレッドさんのお人柄がしのばれます。
吹雪いたりガスったりしたら大変な雪山もこんな日は全く別天地ですね。素晴らしい山行と景色を堪能されたご様子が写真から伺えます。ブラボーです!
ワコさんの魂もきっと後押ししてくれたに違いありません。
出会った山は違いますが、私もワコさんと山でお話したことがあります。満面に笑みを湛えた元気な方でした。
雪の荒沢山に散ったことは誠に悔やまれますが、こうしてインレッドさんのブログを通じて蘇ることができて、このきれいな雪景色のどこかでにっこり微笑んでいることでしょう。合掌。
甘納豆
2013/03/05 12:53
甘納豆 さん、今晩は。
そうですね、この日は朝は薄暗い雲に覆われて雪もちらちら降って居ましたが。山頂に着く頃は晴れて来てその内雲一つない青空になって来ました。きっとワコさんが雪雲を追い払い、会いに来て呉れたのだと思いました。そのくらい一転俄かに晴れて来ました。今まで少し気になっていましたが、これで私も晴れ晴れとした気持ちになりました。
インレッド
2013/03/05 20:02
前回の根子岳のモンスターも素晴らしかったですね! それにも増して今回の日白山は胸をうつ美しさで、いろんな思いが交錯しました。
私も長く人間をしていますので悲しいお別れを何度か経験しています。
嬉しい出逢いもありますが、いつかは来る悲しいお別れも・・・ きっと気持が通じるのでしょうね。 そうであると信じていたいです。
生きている間はこの世の美しい景色を目に焼きつけ、楽しい好きなことをして次に逢ったときには報告できたらと思います。
それにつけても日白山は素晴らしい山ですね。 とても私には行けそうにありませんが目に焼き付けました。 インレッドさんとお仲間の楽しそうな嬉しそうな声が聞こえてきそう・・・ウルウルしちゃいました!

春の花が咲き始めて雪の山は打ち止めと思っていましたが又気持が変わりそうです(笑) あまりにも美しい景色とお話でした。
みちほ
2013/03/05 20:50
みちほ さん、今晩は。
ハナネコに節分草探しの山登りのようでしたね。今年は今まで寒かったですから、少し遅れているようですね。
ここは始めてですと少々心配な山ですが、登って見ると案外簡単に登れます。展望は抜群ですから、是非登って見て下さい。必要ならばこの日の軌跡がありますから、アップします。
2011年の残雪期に土樽の毛渡橋付近から荒沢山に登りました。そこも残雪期限定の山なのですが、やはり素晴らしい展望の山でした。その時の私のブログを見てワコさんもその後登ったのですが、滑落して帰らぬ人になってしまいました。その亡くなった日に、近くの六万騎山に登り、ついでに近くの坂戸山にも登りました、その大城の雪原で荒沢山の方を眺めていたら、そちらからヘリが飛んで来て、私の居た上空を半周して六日町の方に飛んで行きました。後で解ったのですが、そのヘリに亡くなったワコさんが収容されていたようでした。まるで私に別れの挨拶でもしに来たようで、大変哀しい思いをしました。
そんな訳でここも良い山ですから是非どうぞなんて言って、その後に遭難でもされると また悲しい思いをしなければ と思うと複雑な気持ちなのですが・・・。
インレッド
2013/03/05 21:50
こんにちは。
3日は、本当に近場の散歩ぐらいだったのでヤマレコを書いてないのですが、キクザキイチゲが50本ぐらいケヤキ林の中で咲き始めました。
春が近づいていますね。これが咲けば、イチリンソウやニリンソウはもうじきです。下越地方にも足を運びたいのですが、花が咲き始めるとどこへ行こうか、今までとは違ったまた別な悩みが出ますね。
石川@
2013/03/06 16:59
石川@ さん、今晩は。
定波の福寿草は拝見しましたが、もうキクザキイチゲが咲きましたか、なんだか今年は遅いような早いような・・・。こちらでは節分草から始まり、新潟の雪割草が咲き始めて春本番になります。花も良いですが、残雪の山にもまだまだ登りたいので、これからは忙しくなりますね。
インレッド
2013/03/06 20:18
ミニミニさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/03/07 08:44
山じい さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/03/07 08:45

インレッドさんが書かれた追悼の記事を思い出しました。
もう1年経つのですね。
>今まで少し気になっていましたが、これで私も晴れ晴れとした気持ちになりました。
きっとワコさんもそれを願って真っ青な空でインレッドさんを待ってて下さったのでしょう。インレッドさんの気持ちが軽くなって本当に良かったです。
真っ青な空と純白の峰が素晴らしい!
けっこ
2013/03/08 20:16
けっこちゃーん さん、今晩は。
ここにはもっと早く行こう行こうと思っていましたが、なかなか踏ん切りがつかず。今回山友に誘われてやっと登る決心がつきました。雪雲の朝でしたが、山頂では一転して快晴になり、きっとワコさんが、喜んで待っていて呉れた為だと思いました。暫く山頂で今までの山の話などワコさんにして下山しました。山友も非常に喜んでくれて、大変良い山登りになりました。
インレッド
2013/03/08 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
残雪期限定の孤峰 日白山。 2013/2/28日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる