インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS お地蔵さんと枝垂桜   2013/4/18日。

<<   作成日時 : 2013/04/24 08:38   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 41

武尊山の麓にも、やっと遅い春が来ました。ここには樹齢数百年と思われる枝垂れ桜が畑の中に1本だけポツンと咲いています。今年も沢山の桜をカメラに収めましたが、群馬で一番好きな桜はこの桜です。この地蔵桜を見ていると何故かこの辺りの人々の生活に想いを巡らせてしまいます。

     今年の地蔵桜(私が勝手に付けた名前です)
画像


画像


この地に数百年も雪と寒さに耐えながら
桜と一緒にお地蔵さんは立って居ます。

画像


麓の村人の沢山の苦しみや
楽しみをここで聞いて来ました。

画像


藩主真田氏の重税と悪政に苦しみ
生きて行く事が大変な時代もありました。

画像


戦に行った息子の無事を
一生懸命に祈った時代もありました。

画像


この近くに薄幸の歌人
江口 きち は生まれました。

画像


彼女は女啄木とも言われています。
脳膜炎の兄と二人で苦しい生活をしていました

画像


生活苦と道ならぬ恋にも破れ
自分で縫った白いドレスの胸に
真っ赤なバラの花を付けて
青酸カリを飲み「幻」の旅に出ました。

画像


  武尊嶺はわが 生(あ)れどころ
    小さきいのち いのち終われば
         眠らんところ・・・・江口きち

画像


きっと彼女もこの地蔵さんに色々と
悩みや苦しみを打ち明けたに違いありません。

画像


年々歳々人は変わります。最近では
冬の頃はスキー客がひっきりなしに
そばの道路を通ります。

画像
    




          大変癒されると思います、是非「さくら さくら」の演奏とスライドショーをお楽しみ下さい。
          




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
我が地のさくらはすっかり散ってしまいました・・・
そして、雨の日の今日インレッドさんに素晴しいさくらを見せていただきました。   さくらって何故こんなにも心に響くのでしょう。
自然と涙があふれてきます・・・ いにしえに心を馳せています。
みちほ
2013/04/24 10:37
こんにちは。桜・画像素晴らしいですね!特に2枚目の
お地蔵さまと桜感動いたします。
「生きてると 思う今日の 桜かな・・・」インレッド(さま)
より贈られた高崎二子塚の桜・お言葉嬉しく心に響き何時も胸に
生きる力になっています。さくら・桜癒されますね!!


たかちゃん
2013/04/24 15:43
インレッドさん こんにちは
地蔵桜みごとですねー、赤いおべべのお地蔵さんもこの日は気持ちよさそうに見えます。
幾多の願いを受け止めてさぞかしお地蔵さんも大変だったろうなーと思ったりしてしまいます。
デジブックが余りに気持ちよくて、知らないうちに2回りしてました。有難うございました。
夢創歩
2013/04/24 17:00
桜の花とお地蔵さんに癒されました。
お地蔵さんの姿をみれば手を合わせたくなるのが不思議です。
デジブックの画像とオルゴール曲がマッチしていて見応えがありました。山の麓を上手く収められていますね。
やまびこ
2013/04/24 18:10
みちほ さん、今晩は。
やはり みちほ さんは日本人だからですね。私は桜の花を見ると顔も知らなかった母を想い出します。4歳の時に母は亡くなりその後継母に育てられましたが、その継母に遠慮してなのでしょうか、母の写真は一つもありませんでした。その後弟が生まれました。継母に甘える弟を見る度に自分の母親はどんな顔をしていたのかと思い、母の妹のいる所まで2時間も歩いて、幼い私は桜の木の陰に隠れながら、妹が表に出て来るのを待っていた事があります。その時丁度桜が満開で、微かに花の香りもしました。ほんのちょっとだけ外に出て来た母の妹の顔を見て、満足して泣きながら家に戻った事があります。その頃は今度は父親もガンで亡くなっていましたので、継母にはそんな事は全く内緒にしていました。桜の花を見るといつも其の時の事が想い出されて、この歳の今でも泣きたくなる事があります。
インレッド
2013/04/24 19:47
たかちゃん さん、今晩は。
二子塚の写真覚えてくれていましたか、有難う御座います。今年も撮ってきましたが、今回はこの地蔵桜だけにしました。桜の花を見るとどうしても顔を知らない母の香りがするようで、いつも心が騒ぎます。
インレッド
2013/04/24 19:53
夢創歩さん、今晩は。
こんな畑の中にポツンと立っているお地蔵さんは。きっと村人の願いが沢山あったからでしょうね。それだけこの地方の人々の暮らしは大変だったと言う事でしょうか??。迦葉山の直ぐ先で咲いていますから来年にでも是非見て下さい。
インレッド
2013/04/24 19:57
やまびこ さん、今晩は。
お孫さんの入園おめでとう御座います。
日本人の精神と桜は切っても切れないですね。
何故なのでしょうか??。パット咲いてパット散る
その潔さの為でしょうか??。
インレッド
2013/04/24 20:01
poeroさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/04/24 20:02
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉ありがとう御座います。
インレッド
2013/04/24 20:03
素敵な桜ですね。
お地蔵様と一緒というのがいいです。
あまりにも見事なのと、
江口さんのお話を聞いたせいか
切なくなるほどでした。
nousagi
2013/04/24 22:05
こんばんは。
私は、見たことが有りませんが、何故か昔見たような。
そう、昭和40年代には各地で見受けられたような。
私が子供の頃に、何気なく見た風景なのでしょうね。土手にお地蔵様に桜の木。多分、桜の木はこんな立派な木ではなく、思い出の中で育ってしまったのでしょうね。
哀愁が漂いますね。
石川@
2013/04/24 22:56
おはようございます。
スライドショーを見ていますと、お地蔵様が人の姿に見えて来ました。
地蔵桜、良い命名ですよ。
多分、ファンも増えて来るのでしょうけど、静かにそこに立っていて欲しいですね。
甘納豆
2013/04/25 05:51
おはようございます。私はまだ見たことがありませんが見事な桜ですね。毎年花を開いて散って数百年の歳月を重ねて人々の願いや悲しみをじっと見られてきたのでしょうか、風雪に耐えて今もまだ見る人の心を癒し慰めてくれる一本の桜と御地蔵様、豪華絢爛の数百本の桜にも勝るような気がいたします。
ローラー
2013/04/25 06:07
nousagiさん、お早うございます。
切なくなりました>・・・自分にもそんな想い出が少しあるからではないでしょうか??
江口きち 記念館は近くの廃校になった学校の中にあります。武尊にでも来るような事がありましたら、覗いて見て下さい。

亡くなる直前に書いた辞世の歌です。
    大いなるこの寂けさや 
      天地の時刻あやまたず
       夜は明けにけり・・・江口きち 
この歌を書いた後、膝を紐で縛り、脳膜炎の兄と青酸カリを入れた酒を飲み亡くなりました。確か日本中が貧乏だった昭和22年の頃だったと思います。
    
インレッド
2013/04/25 09:00
石川@さん、お早うございます。
八溝山付近はこの前大子に行った時に通りました。あの辺りを通ると、昔の私が住んでいた頃の田舎を想い出します。そして船村徹の「別れの1本杉」を想い出します、なんとなくその歌の風景が広がっているような気がします。花も結構咲いているんですね。
そうですねこんな桜のある風景は昔は良く有ったような気が私もします。
インレッド
2013/04/25 09:08
甘納豆さん、お早うございます。
この桜は、このあたりに住む人には結構人気のある桜なんですよ。もう1本立派な桜がありますがスライドショーの最後の桜がその1本です。玉原スキー場の手前で迦葉山のあたりです。
インレッド
2013/04/25 09:13
ローラーさん、お早うございます。
慈眼寺の桜も撮ったのですが、時期が少し遅くメーインの枝垂れ桜は散り始めていました。ここにはこの桜ともう1本立派な桜があります。迦葉山付近ですから、玉原辺りに来る時は注意してみると直ぐに解ると思います。もう1本の立派な桜は、スライドショーの最後の桜がその桜です。
インレッド
2013/04/25 09:19
MORINOBNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/04/25 09:20
テントミータカさん、 お早うございます。
御無沙汰していますが、気持ち玉有難う御座います。
この連休は念願の導水管を登ってその少し上まで行って見ようと思っています。
インレッド
2013/04/25 09:23
こんばんは。
すばらしい桜です。
枝が自由奔放に伸びた姿は、見事と云う他、例えようもありません。
長い歴史を生き抜いて、人々を見守ってきているのですね。
この桜の下で、ゆっくり時を過ごしてみたいです。
カスミッシモ
2013/04/25 21:50
インレッドさん、おはようございます。♪
ずっと見守って来たお地蔵さんの姿に、大きな桜の樹に、癒されましたよー。
日本の風景には桜とお地蔵さまが似合います。(^^)/
クロちゃん
2013/04/26 06:31
インレッドさんお早うございます。
普段は拝読するのみですが、心情がのべられていたのと
枝垂れ桜でしたので、コメントさせていただきました。

インレッドさんの心情、私の母もそうであったと
常々思っておりましたが、当事者の方の悲しい思い出に
心が痛みます。

枝垂れ桜、今年は花の付きが少なかったと思います。
19日に行けず、その後気温が下がったので
まだ大丈夫かと25日になりました。
桜と地蔵さま主体の画面なるように色々と工夫されていますね。

お地蔵様の赤い衣は、所有者が毎年(お彼岸の頃?)着せ替えて
いるとお聞きしていますが、これにより桜の魅力も増えるので
感謝しております。

このカメラ位置にしては色合いが良く出ているかと思います。
また来年の挑戦課題となりました。
gen
2013/04/26 08:16
カスミッシモ さん、お早うございます。
ここは玉原スキー場のすぐ下の辺りで、冬の私のホームグランドの鹿ノ俣山から獅子ヶ鼻へ行く途中の道路のそばにあります。何となく詩情があって良い桜ですので毎年見に来てしまいます。
インレッド
2013/04/26 08:44
クロちゃん、お早うございます。
ここは青雲寺ほど賑やかな所では無く、たった1本の桜ですがなんとなく詩情があって好きな桜です。迦葉山の近くですから、機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2013/04/26 08:48
genさん、始めまして、コメント戴き嬉しく思います。
發知の桜はちょっと遅めでしたが、ここはまあまあ良かったと思います。
genさんも、私と同じような境遇でしたか。毎年桜の花を眺めると、つい母の事を思い、今でも涙が出てしまいます。
今回は仕事のついでに行き、全部手持ちで撮りました。一回りぐるっと回って撮りましたが、やはり逆光の絵は暗くなってしまいますね。天王桜はそろそろ見頃なのでは無いでしょうか??。
今後とも宜しくお願い致します。
インレッド
2013/04/26 08:55
こんばんは。
まさに地蔵桜ですね!
いろんな角度から写されているので、お地蔵さまが桜の木の周りを歩いて居られるように感じます。
赤い前だれがインパクトがあって生きて居られるようです。
本当に見事な桜ですね!!
みっちゃん
2013/04/26 21:53
みっちゃん さん お早うございます。
桜の木の周りをお地蔵さんが歩いて見えるように・・・。そう思って私も撮っていましたので、そん風に感じて戴けたら最高に嬉しく思います。この桜は毎年私も楽しみにしている桜なのです。
インレッド
2013/04/27 08:57
けっこ ちゃーん さん、お帰りなさい。
早速気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/04/27 08:58
画像を見てその奥に物語を感じます。
さすがに一流ですね!!。
nori
2013/04/27 09:00
地蔵と桜の組み合わせはなかなか良いです。
桜にの地蔵にも物語がありますので、その二つだとその物語もより味わい深いもなります。背景が青空なのもまた好く。
ゴールデンウイークですね!そろそろ新緑を眺めにどこかを歩きたいと思っています。
本読みと山歩き
2013/04/27 15:16
こんばんは
数多くの物語を見聞きし、往来の人々を見守り続けた桜と地蔵
その地に桜が植えられ、地蔵尊が奉られたのは、動乱の戦国の世を鎮める悲しい物語があったのかもしれませんね・・・。
滝のように咲く花のひとつ一つに、その想い出がぎっしり詰まっているようですね。
日本人の原風景のような地蔵と桜、いつまでも変わる事なくあってほしいものです。
リッキー
2013/04/27 23:04
おはようございます♪
見事な枝垂桜ですね。
桜が優しく語りかけてくれてるようにも
見えます。
なにか不思議なパワーを感じますね(~_~)
素敵なお写真どうもありがとうございます。
とわ
2013/04/28 06:30
こんばんはぁ

枝垂れ桜も厳しい環境に耐えて来た形になっているようですねぇ
そしてその枝がお地蔵さんを優しく包み込んで・・・
とても癒される光景です

江口きちさんのことは存じ上げませんでしたが、その想いを察するとこの素敵な画は正に鎮魂の画にも見えてきます。
記事の一語一語読み返してみると、世の中の不穏な動きと重なって聞こえてきます。

農作業に一区切りつけました。 明日はお花見登山です。
インレッドさんのお薦めコースを回ってみようかと思っています。
だけど、、、今日は一日中しゃがんだままの作業でしたので右膝が爆発しそうです。
(体内からのアルコール消毒で治しま〜す! 爆!)
達磨の次男坊
2013/04/28 18:09
noriさん、お早うございます。
白馬で遭難騒ぎがあったようですね、そちらにスキーを持って行こうと思って居た処でした。
お褒め戴き、大変有難う御座います。
インレッド
2013/04/29 09:50
本読みさん、お早うございます。
ゴールデンウイークは新緑の山ですか、私は昨日またまた雪深い山に行って来ました。雪のある時しか行けない山が沢山あって、そう言う山は皆素晴らしい山ばかりで、スキーもやりたいし、まだ雪山から放れられません。
インレッド
2013/04/29 09:53
リッキーさん、お早うございます。
金曜日の夜中から、そちらの山に行って来ましたが。ミゾレ混じりの大雨で予定を変更して昨日の夜に帰って来ました。雷までなっていて大変でしたが、土曜日の昼頃から青空も見えて来て、何とか登る事が出来ました。
インレッド
2013/04/29 09:57
とわ さん、お早うございます。
もう風邪はすっかり良くなりましたか。私はここ10年くらい風邪をひいたことがありません。山登りを毎週のようにやって綺麗な空気をいっぱい吸って居るせいでしょうか??。それともバカと何とかは風邪をひかないなんて言いますから、そちらかなー??。
インレッド
2013/04/29 10:02
達磨の次男坊 さん、お早うございます。
花見登山ですか、例の山でしょうか。のんびりと歩いて来て、疲れた体を癒してきて下さい。私はまたまた厳しい雪山に行って昨日帰って来ました。
インレッド
2013/04/29 10:04
相変わらず 素敵な画像です。。
花物語〜聴かせて・・見せていただきました(^.^)

この休みは雪山でしょうね。。きっと♪
西上州の「ひとつばな」は残念でしたので
シロヤシオが気になってきました(^.^)

まな
2013/04/29 16:07
まな さん、今日は。
この連休は念願の山に、スキーの出来る山にと、
ワクワクしていますが、来客もあるので行ける
かどうか??です。
インレッド
2013/04/30 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
お地蔵さんと枝垂桜   2013/4/18日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる