インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳のトマ・オキから茂倉経由で土樽駅〜土合駅 2013/7/6日。

<<   作成日時 : 2013/07/07 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 52

ここの処、秋の紅葉の頃ばかりに谷川には登って居て、今日は久し振りに花々を眺めに登って見ることにしました。処が西黒尾根の登山口を写真に撮ろうと思い、持って来た一眼のシャッターを押してもシャッターが切れません。良く調べて見たら、昨晩電池を充電していて、そのまま家に電池を置いて来てしまいました。今日は画像は出す事が出来ないかー とガッカリしながら、かなり蒸し暑い尾根を登りました。

     山頂直下付近よりオジカ沢の頭方面
画像


山頂直下付近に着いて、ふと思いました。昨晩からズーッと充電していると電池が熱くなり、火事にでもなったら大変です。家に携帯で電話をしてコンセントから外すように頼もうと思い、ザックの中の携帯を探していたら、なんと先週入れたコンデジが、そのまま入って居ました。ラッキー・ラッキー!!。

     トマの耳
画像


そんな訳で今日はコンデジですが何とか写真を撮る事が出来ました。相変わらず混んでいるトマの耳は寄らずに通過して、オキの耳に向います。

     オキの耳方面
画像


画像


    途中よりトマの耳方面
画像


オキの耳に着きましたが、こちらも大勢の登山者で賑わっています。それでもここを過ぎれば登山者の数はグーンと減り、風に吹かれながらの静かな山歩きが出来て、谷川の良さを充分に満喫する事が出来ます。

     オキの耳
画像


さてこの下の奥の院付近には、今日見たいと思っていた深紅のタカネバラと、薄紫色のムシトリスミレが咲いている筈なのですが・・・。

     ムシトリスミレ
画像


     タカネバラ
画像


ムシトリスミレもタカネバラもまだ美しさを保って咲いていて、昔の彼女にでも出会ったような気分でした。
そこから今度は一の倉に登り上げますが、今日は太陽は殆ど見えませんが、かなり蒸し暑く、吹き出す汗が拭いても拭いても流れて落ち、タオルも直ぐにびしょ濡れになってしまいました。その暑さの為か、この一の倉への登りはかなりバテバテでやっと辿り着きました。

     これから登る一の倉・茂倉岳方面
画像


     ユキワリソウ咲く尾根
画像


     ヨツバシオガマ
画像


     ムシトリスミレ
画像


     ウラベニダイモンジソウと雪割草
画像


岩登りのメッカ、あの一ノ倉出会いから眺めた時、多くの岸壁がそそり立っていますが、その真上にノゾキと言う所があります。そこから一ノ倉出会い方面を覗いて見ました。

     ノゾキより一ノ倉出会い方面
画像


      一ノ倉出会いと奥に以前登ったゼニイレ沢方面
画像


ノゾキ付近にミヤマオダマキが咲いていました。群馬ではこの谷川でしか見られない花です。
      「しづやしづ しづのオダマキ 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」
静御前が頼朝の前で舞い歌った歌ですが、シズノオダマキのシズは賎の事で、賎は(貴賎の賎です)貧しい人が着る衣服の事です。その衣服を織るオダマキと言う器具に似ているため、花の名をオダマキと付けられました。オダマキはクルクルと回して糸を作るために使いますが、繰り返しの枕言葉になっています。遠い昔楽しかった義経との暮らしを思いながら舞い歌いましたが、逆に今は栄華を極めた貴方も、その内私たちのようになるんですよ!! と頼朝を皮肉った歌でもあります。さすがは一流の白拍子ですね。

       ミヤマオダマキ
画像


       一ノ倉岳山頂
画像


一ノ倉から茂倉岳に登りますが、霧が深くなり、先が殆ど見えなくなって来ました。今日はGPS無しですが大丈夫でしょうか??・

画像


画像


五里霧中のトンネルを抜けて何とか尾根が見えて来ました。

画像


     茂倉岳方面
画像


     茂倉岳山頂
画像


いつもならば、ここから武能岳経由で蓬峠方面に降りるのですが、今日はここから茂倉新道を通り土樽駅まで降ります。

     下山の尾根
画像


     左側後方に大障子・小障子かな??
画像


画像


この稜線も草原のような展望のよい尾根で、日本海から吹き抜けて来る風が汗をたくさんかいた体には気持ち良く通り過ぎて行きます。

画像


     大源太・巻機山方面
画像


稜線の眺めはどちらを見ても想い出の残る山ばかりで、それらの想い出にふけりながら下山しました。

     奥に苗場山その手前に今年の残雪期に行った日白山・タカマタギの稜線
画像


     万太郎山と雲が覆った仙ノ倉方面
画像


      ワコさんが亡くなった荒沢山・足拍子山とその上の尖った飯士山
画像


画像


     矢場ノ頭方面
画像


     矢場ノ頭
画像


ここからは深い針葉樹の中の下山になりました。沢山の根っ子を跨いだりして急下降の道を降りましたが、さすがにこの道は、会う人も無く何時ものように蝉の声を聞きながらの道でした。

画像


画像


土樽駅に着きましたが、次の電車が終列車で18時11分です。17時頃に着いたため、持って来た本でも読んで時間をつぶそうと思っていたら、同じコースを登って来た群馬の男性が居りました。山の話をしながら、30分も遅れて着いた終列車に乗り土合駅で降りて今日の登山は終わりました。

     土樽駅
画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
コンデジが入っていて良かったです!
お蔭で雄大な風景や可愛いお花など見せて戴けました。
何があるか分からないので今度旅行に行くときは両方持って行こうと思っています。
みっちゃん
2013/07/07 16:47
こんにちは。
いつかはいきたい谷川、でもこのコースだと前泊しても尾張の家に帰るのは深夜になってしまいます。
「日白山・タカマタギの稜線」あたりの写真など、五感で感じながら自分の眼で見てみたい、豪快な景色です。
夏の花が咲き始めましたね! これからも楽しみです。
本読みと山歩き
2013/07/07 17:28
茂倉岳からの稜線は、静かな山歩きができそうですね。
西黒尾根から登って土樽までは、かなり長いコースになりますが・・・。
ブヨは、たくさんいましたか?
アイ
2013/07/07 18:04
こんにちは。
谷川岳方面は、天気がまずまずだったんですね。
私も、このルートを何時行こうか、タイミングを見計らっていました。
一度タイミングを外すと、中々難しいですね。
今週末は、会津駒ケ岳に1泊で行ってきました。
残雪が多く、毎年のこの時期のようには花にも恵まれず、ガスと雨の二日間でした。なので、一番の目的の天の川は、今回は見ることが叶いませんでした。
石川@
2013/07/07 18:22
こんばんは
長丁場の登山ご苦労様でした。
いつもの画像とは違いますが、それでも凄く綺麗な画像です。
とてもタフなコースのようですねぇ・・・
以前にお奨め頂いたのですが、一度やってみたいと思う一方で二の足を踏んでしまう達磨です。

山野草の数々、花好きには堪らない画像です。
チラッと大障子・小障子の画像でニョホウチドリのような画像も?
ん〜、、、
花の季節は無理かも知れませんが、いつか折りを見てチャレンジしてみます。
達磨の次男坊
2013/07/07 18:32
もうコメントが付いていますね。
インレッドさんのブログを、皆さん楽しみにしていますね。
コンデジでも綺麗に撮れていますね。
やっぱり腕なんですね。

私は鳳凰でテント泊、やっぱり荷物が重いと年々疲れますね。
御座石からの登山道にカモメランがまだ咲いていました。
初めて見ました。小さくて可愛い花なんですね。
chiaki
2013/07/07 18:51
こんばんは。
何時も山と花と楽しませていただいています、ありがとうございます。
谷川岳でもコバイケイソウが当たり年のようですね(東北の山でもレポートがいくつも上がっていますが)、丹沢ではバイケイソウが少し当たり年のようです。
コバイケイソウは6年ぐらいの周期で咲くとか、かって北ア、南アをよく歩いていた当時はいつもであっていたような気でいましたが!?。
MORINOBUNA
2013/07/07 19:06
みっちゃん さん、今晩は。
暑くなりましたね。
先週の沢歩きでコンデジを使おうとザックの中に入れていましたが、結局先週は易しい沢でしたので、一眼でズーット撮って居ました。その為ザックに入れたままのコンデジが入って居て助かりました。画像は一眼には敵いませんが、雨や沢などでは小さくてビニールに包んで濡れないように出来ますので、やはり便利です。いつも両方持っていると良いかも知れませんね。
インレッド
2013/07/07 19:19
本読み さん、今晩は。
谷川はトマ・オキまでで帰る方が殆どですが、その先が大変良い所なのです。もし来られるような事がありましたら、是非その先まで行って下さい。草原のような素晴らしい景色になります。
インレッド
2013/07/07 19:22
アイさん、今晩は。
アイさんが登った時より少しは花々が多くなったと思いますが如何でしょうか。今回は霧の中に天敵の赤トンボが沢山飛んでいましたから、ブヨは殆ど居ませんでした、ただかなり蒸し暑かったです。暑いとバテますね。
インレッド
2013/07/07 19:27
石川@さん、今晩は。
会津駒でしたか、今年は雪が沢山残っていますね、こちらも一ノ倉あたりは今頃は雪は無いのですが、今年はまだ沢山残って居ました。
天の川は見られなくて残念でしたが、今晩あたり自宅で見る事が出来るのでは無いでしょうか??。
インレッド
2013/07/07 19:34
達磨の次男坊 さん、今晩は。
ニョホウチドリですか、私はこの花を見ると全部ハクサンチドリにしてしまいます。少し濃い紫がかった赤でした。
ここはロープウエーに乗って来ればそれ程難しくはありませんから、その内トライして見て下さい、北アルプスのような景色ですよ!!。
インレッド
2013/07/07 19:38
chiakiさん、今晩は。
そうですね、荷物が重いと特に夏は疲れますね、これからは私は沢登りが中心になって来ます。涼しくて気持ちが良いですよ。その内トライして見ませんか。女性が沢登りをやると凄くかっこ良く見えます。
インレッド
2013/07/07 19:41
コバイケイソウはここでもやはり多いですね。
大ぶりな花なので、稜線が華やかに見えます。
サクラソウにムシトリスミレですか。すっかり夏ですね。
オキの耳から先へはまだ行ったことがありませんが
静かでよさそうですね。
ただ雪渓でガスってしまうと、方向が不安になりますが。
稜線をガスが越えていく様子は、素晴らしいですね。
はなねこ
2013/07/07 19:43
MORINOBUNAさん、今晩は。
そうですね、今年はコバイケイソウは当たり年のようですね。あちこちと、まだ真っ白い花が群生していました。6年周期ですか、3年くらいかなあーと思いながら歩いていました。通常はあまり見向きがしない花ですが、まだ真っ白い花は案外美しい花でした。
インレッド
2013/07/07 19:46
はなねこ さん、今晩は。
そうですね、今年のコバイケイソウは当たり年のようです、あまり見向きもしない花なのですが、霧の中の真っ白い花は結構綺麗な花でした。
ピーカンに晴れた景色も良いですが、霧の流れる景色も趣があってまた良いものですね。そう思いながら撮っていました。
インレッド
2013/07/07 19:59
こんばんは(^.^)
何度見ても良い谷川です。花の時季にと思っているのですが
ついつい行きそびれてしまっています。
8月まではちょこちょこと 9月入ってからロングで谷川に入りたいです。

インレッドさんの沢遊びの画像が これからの時季楽しみです♪
ぜひぜひ 気を付けて。。楽しませてください(^^)

今日は 大河原峠から北八ヶ岳&蓼科にでもと思っていましたが
お天気に恵まれず断念しました。
来週末・・世間は3連休のようです。関東甲信越は梅雨明けとか?
お天気さえ良ければ あちこち混みそうですね(*^_^*)
まな
2013/07/07 20:00
山ジイさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/07 20:01
ozさん、今晩は。
始めまして、気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2013/07/07 20:05
コンデジでもきれいな花たちですね。とりわけ紫のオダマキはまだ見た事がないので、ちょっと憧れます。
谷川岳はそのむかし新潟に行った時にずいぶん遠い所と感じました。
インレッドさんのレポみていて、少しづつ八ヶ岳の向こう側の地理をべんきょうしています。
関西の人って正直いって東北の震災で、どこがどうなっているのかあんまりわかっていないんですよ。日光は知っていても何県にあるか云える人は少ないと思います。
さえ
2013/07/07 20:33
まな さん、今晩は。
蓼科は大河原よりも私は女神茶屋からの方が好きですが、大河原峠の隣の双子山もなかなか良い展望ですね。
この日はかなり蒸し暑く、登って居る途中で沢にすれば涼しかったのになんて思っていました。この日は沢靴もヘルメットも車の中に入れてあり、晴れて居れば沢に行ったかも知れません。暑い日は涼しくて沢は最高ですよ。その内トライして見て下さい。女性が沢歩きをしていると、凄く格好良くみえます。
インレッド
2013/07/07 20:54
さえ さん、今晩は。
そうですか、今度は地理の勉強の為にも、ぜひこちらの山にお出かけ下さい。
今週末位ならば八間山のノゾリキスゲも良いですが、草津白根のコマクサが圧巻です。簡単に登れますから、是非見に来て下さい。ちなみに昨年の私のブログに載っています。この記事の上の欄のコマクサが其の時のコマクサです。
インレッド
2013/07/07 21:02
含胡亭片靴さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/07 21:04
インレッド様、トマとオキの耳までしか行っていないので、その先、
秋のレポから気になっています。
電車で戻るのも・・・・いいですね。
コバイケイソウ・・・北アルプスも当たり年でしょうかね?
るたん
2013/07/08 00:04
コンデジでも、腕の良いインレッドさんの画像は素晴らしいです。
コバイケイソウガ満開でキレイですね。
ムシトリスミレ・タカネバラを昔の彼女ですか。
ウ〜ンその気持ち分かるような分からないような… 花は皆うつくしいですよね。
ムシトリスミレは、虫を消化吸収するのですね。
実際に食虫しているところは見ない方が花のイメージとして良いような気がします。
やまびこ
2013/07/08 00:12
るたん さん、お早うございます。
コバイケイソウがこの時期これだけ咲いているのは久し振りのような気がします。今年はきっと当たり年のようですね。この白い花を見ていると、やはり夏が来たなー と思いますね。やはりアルプスで見てみたい花です。
インレッド
2013/07/08 08:45
やまびこ さん、お早うございます。
ムシトリスミレもタカネバラも以前と同じ所に、同じように咲いていましたのでそんな感じがしました。ムシトリスミレは花が虫を食べるのでは無くて、茎の方に葉があるのですが、そこに粘液が付いていて、寄って来た虫を捕え粘液で溶かして養分にしています。生きる為の知恵なのでしょうね。美しい花にはトゲがある・・・
気を付けないと。夏は沢山汗をかくため、私は熱中症になりやすい体質で40日も入院した事があります。これからは気を付けないと・・・。
インレッド
2013/07/08 08:53
とわ さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/08 08:54
今日は、谷川のこのコース歩いていませんが一度は行って見たいです。かなり長距離になるようですが一般的にコースタイムはどのくらいでしょうか?帰りの電車が本数が少ないので待合を覚悟して行かねばなりませんね。展望と花見が一緒に出来るようですね。
ローラー
2013/07/08 16:16
ローラーさん 今晩は。
ここは西黒尾根を登って行きますと。およそ8時間から9時間ほど掛ります。午後の3時台と6時11分の2本しか電車はありません。長距離ですが展望も良く楽しい山歩きになると思います。ロープウエーに乗って行けば少しは楽に行けると思いますが、この暑い時期には少しキツイ山登りでした。危険な所はありませんからその内是非トライして見て下さい。アルプスのような雰囲気が楽しめますよ。
インレッド
2013/07/08 19:01
珍しく、電車でしたか。
さすがに名山、景色も花も素晴らしいですね。
それにしても、やっぱり凄い距離歩かれますね。
それに、けっこう忘れ物多いですね(笑)。
nousagi
2013/07/08 19:07
こんばんは
いつもこのコースはピストンしか考えた事がありませんでしたが、次回の参考にさせて戴きます。
ヒルが恐くて、秋から初冬に出掛けた事しかありませんでしたが、花の山の一つとしてメモらせて戴きます♪〜
リッキー
2013/07/08 20:18
素晴らしい展望ですね谷川岳。
最近は季節に逆行して低い山ばかり登ってる気がするので最初の写真で「ああーっ」となりました。さすがにもうそろそろ高山植物の咲く山に・・。
谷川岳。何しろ遠方の山なのでGWか夏休み、出来ればGWという気持ちですが天気は群馬よりも新潟の予報を参考にするべきなんでしょうね。雪とガスの写真はかなり臨場感があって怖いです。
ひとり山歩き倶楽部
2013/07/08 22:35
nusagiさん、お早うございます。
前日は遅くまで残業でしたので、当日の朝に準備を時々します。その為、結構朝は忙しくて、つい忘れものが多くなってしまいます。ボケて来た訳ではありませんよ!!、念のため。
電車と言っても湯檜曽川付近の駐車場迄は車で行きました。いつもこのコースは茂倉から蓬峠経由で湯檜曽川沿いに歩いて帰るのですが、たまには新潟方面へ下山して、一駅だけ乗って土合から車で帰ろうと思いました。
インレッド
2013/07/09 06:15
リッキーさん、お早うございます。
この逆で土樽から登り土合駅に降りても良いですね、谷川は谷川温泉方面の沢はヒルが沢山いますが、湯檜曽川沿いはヒルは居ません。いつでも安心して登って下さい。馬蹄形も良いですが、この縦断登山もなかなか良いと思います。
インレッド
2013/07/09 06:22
ひとり山歩き倶楽部 さん、お早うございます。
谷川はトマ・オキの耳あたりまでは、いつ行っても沢山の登山者で賑わっていますが、そこを過ぎるとあまり登山者には出会わず、静かな登山ができます。白毛門や仙ノ倉も結構人気のある山です。今度ぜひ沢登りも兼ねて、登って見て下さい。駐車場のそばに東黒沢と言う案外簡単で素晴らしい沢があります。最近ではキャニオニングなんて言う遊びで多くの若者がインストラクターに連れられて遊んでいる所でもあります。
インレッド
2013/07/09 06:35
こんにちは。谷川岳の登山を思い出しています、嬉しいですね!!
初めて見るお花たち綺麗ですねぇ〜〜。
以前土合駅まで階段下りてみました、土樽駅も見に行きました、
駅の大好きなPoniesと・・
和歌山県御坊や印南の河口に咲く、はまぼうの花見て来ました♪
たかちゃん
2013/07/09 12:00
たかちゃん さん、今晩は。
土合駅は下りのホームは地下で長い階段があるのですが、上りのホームは地上にあります。poniesさんは駅も趣味でしたか。ここの地下の駅は変わった駅ですね。
はまぼう は私は見た事がありません、後程画像を楽しみにしています。
インレッド
2013/07/09 21:56
谷川もすっかり夏ですね、
さすがはコンデジでも良く撮れています、
やはり腕でしょうか。最近あまり谷川には
行っていないのですが、このコース気に入りました。
noro
2013/07/09 21:58
noriさん、今晩は。
褒めて戴き恐れ入ります。
暫く谷川には登って居ないようですね
また是非登って見て下さい。
このコースもなかなか良い景色ですよ!!。
インレッド
2013/07/09 22:00
インレッドさん こんばんわ
谷川でしたか、私は巻機山へ初挑戦してきました。インレッドさんは山が全部分かりますが私は大きい地図を持って行ったのですが、中々一致しません、赤城山だけははっきり左右逆に見えました。威守松山の登山口も分かりましたのでいつか行けそうです。ムラサキのオダマキは綺麗ですねー、コンデジがあってなによりでした。(´∀`)
夢創歩
2013/07/09 22:41
夢創歩さん、お早うございます。
巻機に小屋泊りでしたか、水場もあるし良い所ですね。今年のゴ−ルデンウイークの頃に小屋泊りで行こうと思ったのですが。まだその頃は小屋が屋根まで埋まって居て中に入れそうに無かったので中止にしました。紅葉の頃も冬も良いですよ。
インレッド
2013/07/10 08:31
インレッドさん 暑中お見舞い申し上げます。
同じ日、谷川岳を見ながら武尊山に登っていました。
雪が残っている様子がこちらからもはっきりと見えていました。
霧が上がって来る写真は素敵ですが実際に歩いていると不安な気持ちになりますね。

私は数年前ですが西黒尾根から登ってあまりの紅葉の素晴らしさにつられて同じコースを歩いて土樽の駅で2時間以上待ちました。
秋でしたから真っ暗な中、車まで戻った記憶がありますがこの季節はお薦めですね。
izumi
2013/07/10 12:18
こんにちは 
 ローウプウェイを利用しないで、西黒尾根でしたか、素晴しいですね。三大急登に入っているとか聞いたことがあります。まだここは登っていないので一度は登りたいです。巌剛新道は一度有りますがほとんどローウブウェイです。花の時期としては一番良い時期でしたね。
まきまき
2013/07/10 14:35
izumiさん、お早うございます。
武尊に登って居ましたか、蒸し暑い日でしたね。
そうですね、この花の時期も良いですが、やはり紅葉のころが一番良いかも知れません。本当はここから万太郎方面に行こうかと思っていましたが、そちらはあまり花が無さそうなので、またまたこちらにしました。
インレッド
2013/07/11 09:09
まきまき さん、お早うございます。
今回は3時の次は電車は6時頃なので、3時には到底間に合いそうに無いので、6時頃の電車に乗る事にしました。6時では逆に時間があり過ぎて困るので。西黒尾根をゆっくり登って時間稼ぎをしました。
処で先日の粟ヶ岳の記事にコメント入れようと思ったら。記事がいつの間にか削除されて無くなってしまいました。なにか記事をアップしては困る事でもありましたか????。
インレッド
2013/07/11 09:14
インレッドさん こんばんは
 私の山の師匠であるインレッドさより最近コメントを頂け
無いのでさびしいと思っていた所でした。
 最近、いたずら迷惑コメントが入り、時々削除しています。私が不在の時などに家内に代行して貰う事も有り、間違って大変失礼したと思いますが、今後もご指導の程宜しくお願い申し上げます。
まきまき
2013/07/11 22:08
まきまき さん、お早うございます。
奥さんが間違って削除でしたか。
迷惑コメントやいたずらコメントはされる方にも隙ががあるからですよ!!。
以前言った事がありますが、本名でコメントを入れたり、貰ったりしていると、相手から見れば、この人はブログやHPには素人だなー と直ぐに解ってしまい、格好の餌食になるんです。私の場合は以前は外国から英語だらけのいたずらコメントが入った事がありますが、最近は全く入った事はありません。
インレッド
2013/07/12 06:47
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/14 19:23
けっこちゃーん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/14 19:24
こんばんは。
ムシトリスミレは何も考えずに見れば可愛い花としか思いませんが、虫とりと思って見ていると妖怪にみえてきます。笑)
稜線が何重にも重なって見えるのが、何とも美しいです!
カスミッシモ
2013/07/15 19:34
カスミッシモさん、お早うございます。
谷川もトマ・オキを過ぎると急に静かな山歩きになります。草原の風に吹かれながら、幾重にも重なった山々の景色を眺めながらの稜線歩きは、本当に美しいですね。
インレッド
2013/07/16 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川岳のトマ・オキから茂倉経由で土樽駅〜土合駅 2013/7/6日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる