インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花を眺めに白馬岳 2013/7/20日。

<<   作成日時 : 2013/07/21 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 54

花に焦がれて白馬に登り、残る白雪踏み分ける・・・昔から安曇節に歌われている花の名山。白馬岳に一昨年に続き登って来ました。

     今日の白馬尻小屋付近
画像


一昨年は海の記念日の直前に登り、行き会う人も殆ど居ない登山でしたが、今日は土曜日で天気予報も晴れマーク、さぞや多くの登山者で蟻の行列になるかと覚悟して登りましたが、早朝の6時頃に登ったせいか、拍子抜けするくらいの、静かな登山になりました。

     登り始めの大雪渓
画像


今頃になればあちこちにクレバスがありますが、昨年よりは少ないような気がしました。
そのクレバスを避けながらベンガラに導かれ登りました。

     クレバス
画像


画像


雪渓の上は涼しくて、自然のエアコンの効いた道は、なかなか気持ちが良いものです。今日は12本爪のアイゼンを履き登りました。

     ベンガラの雪渓
画像


画像


まだ雪は締まっているせいか、岩や石は落ちて来ませんが。それでもこの辺りを通過する時は、乾いた岩の落ちる音が、時々カラコロンと聞こえていました。

画像


画像


空は秋の空のように高く澄んで、青く青く輝いています。頬をなでて行く風も優しい、葱平に着きました。今日はどんな花々が咲いているのでしょうか??。

画像


画像


画像


画像



イワオオギが沢山咲いていて、白いその花の間にクルマユリが咲き、久し振りに見るミヤマクワガタもひっそりと咲いていました。先々週、谷川でやはり久し振りに眺めた、ヤマオダマキの花も大変良い色をして咲いていて、ハクサンフウロの花も濃いピンクノ色の綺麗な色が雪渓や岩場を眺めながら風に揺れていました。

画像


画像


画像


     ハクサンフウロと奥に戸隠山方面
画像


画像


画像


花々を眺めながら登って居たら、いつの間にか、こんな歌を口ずさんで居ました。

     天からの恵み 受けてこの地球(ほし)に
     生まれたる我が子 祈り込め育て
         イラヨーヘイ イラヨーホイ
     イラヨー 愛(かな)し 思産子(うみなしぐわ)
     泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
     太陽(ていだ)の光受けて
     ゆーいりよーや ヘイヨー ヘイヨー
     健(すこ)やかに 育て・・・・・   童神より

山懐で、母親に抱かれたような気がする、登りでした。

     小雪渓
画像


画像


     頂上小屋直下
画像


頂上小屋を過ぎて、唐松や清水・白馬の分岐に着きました。今日は白馬はパスして、まだ行った事のない清水岳方面に行って見ようと思い、少し旭岳への雪渓を歩きましたが、寄る年波には勝てず、かなり足が疲労しているようなので、やはり白馬に登り帰る事にしました。

     旭岳
画像


    白馬
画像


夏の割には今日は空気は澄んでいて、青い剱・立山方面の山々が幾筋もの雪渓を残して、ハッキリと眺められました。

     丸山の奥に剱方面
画像


     登って来た大雪渓
画像


     白馬岳山頂
画像


     山頂より日本海方面
画像


     山頂より立山・剱方面
画像


剱とその隣に毛勝三山がやはり雪渓を残して聳えています。その鞍部が以前苦労して登ったブナグラ峠です、その峠の奥に微かに白山も眺められました。

     毛勝三山の左の鞍部がブナグラ峠でその奥に微かに白山
画像


     槍・穂高方面
画像


     雪倉岳・朝日岳方面
画像


さて雄大な景色を充分に堪能しました。今度はいつここに立つ事が出来るでしょうか、そろそろ日帰りでは無理のようですが、泊りでは介護中でなかなか来る事が出来ません、もしかするとこれが見納めかなー と思いながら、後ろ髪引かれる気持ちで下山しました。

     山頂直下付近のタカネツメクサ
画像


少し遅かったようですが、それでもまだ地球色をした氷河期の花、ウルップソウも咲いていました。
画像

 
 ♪♪ 白馬7月残りの雪の 間に咲きだす花の数
     もとはアルプス雪消のしずく 末は越後の海となる
     日本アルプスどの山見ても 冬の姿で夏になる・・・ 安曇節より

画像


     ミヤマオダマキの群生
画像





BGM付き大画面のスライドショーをお楽しみ下さい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、花の山白馬岳、天気も良くて混雑も無くて日帰りの登山、綺麗な花を愛でながら余裕すら感じられうらやましい登山を楽しんでいますね。私も今年こそは白馬岳に行きたいと思っています。混雑を避けることと天候を見ながらと考えていますが一寸難しいでしょうか?どうも日帰りは無理と思いますので一泊になるだろうと思います。
ローラー
2013/07/21 17:09
こんにちは。白馬岳・大雪渓まで数回訪れていますが、上へは
叶いませんで、パソコン画面に穴を空けないかと思うほど、見入って
いました(笑)。
何回拝見いたしましても うきうき 感動します。

先ほどリッキーさまの白馬岳の登山に訪問致しまして、
コメントいたしました。
お会い致しませんでしたか〜〜山は広いですけれど!!
たかちゃん
2013/07/21 17:40
白馬岳、日帰り、健脚ですね。
白馬岳も気になっていたんですが、北アはどこもかしこも駐車場から混むだろうとパスしました。
今年は花の時期に白馬岳には行けるか?
私は今年は多分無理だから、インレッドさんのブログで拝見ができて良かったです。
私は第一候補は火打山にハクサンコザクラを見に行こうと思っていましたが、
お疲れモードに突入。
車の運転が遠い所は無理、重いテント装備では歩けるかなぁ、と
北八つで双子池でまったり、大岳、北横に今日登って来ました。
chiaki
2013/07/21 18:40
ローラーさん、今晩は。
ここは軽い荷物でで1泊ならば大丈夫だと思います。白馬山荘はかなり宿泊出来る部屋がありますから、平日ならば問題は無いと思います。晴れの日の平日に予約でもして是非登って見て下さい。花はこれからが本番です。アイゼンは持って行った方が良いと思いますよ。
インレッド
2013/07/21 19:53
たかちゃん さん、今晩は。
雪渓まででしたか、ゆっくりと時間をかけて行き頂上の小屋に泊れば大丈夫だと思いますよ。
頂上小屋の手前で「避難小屋はこの下にありますか」とウエストバックだけの女性に尋ねられましたが、その方が多分リッキーさんだと思います。
インレッド
2013/07/21 19:56
chiakiさん、今晩は。
白馬の日帰りはこの時期に2度と秋に蓮華から1度と計3度ほど登っています。頂上小屋の後ろの窪んだ所にテン場があります。テン泊すれば充分に花々を散策できると思いますので、是非登って見て下さい。
双子池は本当にマッタリするには良い所ですね。
インレッド
2013/07/21 19:59
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/21 20:00
さすがに花の白馬岳ですね。
今ならウルッブソウも花盛りなんですね。ミヤマオダマキの色もいいですね。あのお花畑で脚が進まなかった思い出があります。
我が家は一度この雪渓を登って以来、ここは通行禁止にされてしまいましたので今度は白馬大池から登るしかなくなりました。
今年は行ってみたいと思っています。
はなねこ
2013/07/21 20:12
こんばんは。
白馬大雪渓と花畑、何時見ても期待を裏切りませんね。
迷宮に迷い込んでしまって、レポを書けないでいます。
今まで何気なく見ていたシキンカラマツを、今年は探し回っていますが中々見つけられずにいます。県北の山で見かけていたのですが、いざ記憶を辿って訪ねてみると、会えないですね。思い切って菅平まで行ってしまおうかとも考えたのですが、昨年の8月に摘み取られて道端に捨てられていた記憶が離れなくて、低山をウロウロしています。かなり難しい捜索にはまり込んでしまいました。
石川@
2013/07/21 20:21
はなねこ さん、今晩は。
ウルップソウは終盤でしたが、ミヤマオダマキは良い色をしてあちこちに咲いていました。一番嬉しかったのはミヤマクワガタに久し振りに出会えたことです。蓮華温泉方面からならば、大池で1泊すれば楽だと思います。帰りに露天風呂など入って帰れば最高ですね。そちらからも日帰りで白馬には行った事があります。お楽しみ下さい。
インレッド
2013/07/21 20:45
石川@ さん、今晩は。
暫くアップが無いので心配していました。
シキンカラマツは今月末頃から咲き始めますので、今はまだ咲いて居ないと思います。群馬の山の浅間隠に登り二度上峠を北軽井沢方面に降りて、軽井沢高原ゴルフ場近辺を探して下さい。道路沿いに咲いています。
インレッド
2013/07/21 20:52
インレッドさん こんばんわ
白馬へ日帰りで行けるんですね、すごいです。4時頃歩き出せば私でも行けるのかなー?いつか行ってみたいと思います、それに人が少ないのは何よりですね。いつでも花がきれいで裏切らない所のようですね。ミヤマクワガタやミヤマオダマキの色が何ともイイですねー、有難うございました。
夢創歩
2013/07/21 21:30
こんばんは
今回体調が今一の状態で出掛けたので、ザックを非難小屋にデポして、カメラバック一つで、下山している最中にお会いしたのがインレッドさんだったんですね。
気がつきませんで失礼しました。
それにしても良く同じ山でお会いし、それも私が気付かないでいる重ね重ねの失礼申し訳ありません。
良い天気と花と絶景に恵まれて良かったですね♪〜
同じ山に登り、同じ時間を共有していたはずなのに、さすがインレッドさんのブログを拝見すると別の山のように見えますね。
この日サングラスをせず口を開けて歩いていたので、喉がガラガラで、目が真っ赤になってしまって大変ですが、インレッドさんは大丈夫でしたか?
リッキー
2013/07/21 23:00
インレッド様、日帰りご苦労様です!お花、青空、雲と雪の白、山肌の緑・・・
素敵ですね。私の今年の一番の狙いは、白馬・雪倉・朝日です。1枚写真ありましたね。3日間の予定でお花狙いだから、今週か来週かな?楽しみになりました。
るたん
2013/07/21 23:27
インレッドさん、おはようございます。♪
白馬の花の楽園は、その景色も素晴らしいですね。o(*^▽^*)o~♪
夢の世界と感じます。
私はまだ見ぬ世界ですが、いつか行ってみたいです。(^^)/
クロちゃん
2013/07/22 06:48
おはようございます。
 ウルップソウ咲く白馬岳を日帰りでしたか、素晴しい脚力ですね。夏の終わり頃、行った事を思い出しました。
まきまき
2013/07/22 06:57
インレッドさん、土曜日は良いお天気でしたね。私も岐阜の山から立山、北アルプスをながめていました。
山も一度は雪にとだされてしまっても、雪解けしたら同じ所に同じ花が元気に咲き出しますね。
インレッドさんには見届ける花と場所がたくさんあってうらやましいです。
私もがんばらなくては!
さえ
2013/07/22 07:29
夢創歩さん、お早うございます。
早朝の4時に登ってゆっくりと歩けば行けると思います。ただ8月の頃になると、雪もかなり溶けて来て、雪渓を歩くのは少し大変になって来ます。花の見頃も今月末ころから8月始め頃です。行くのならばその頃が良いと思います。軽アイゼンでも良いですから、アイゼンは持って行った方が楽に歩けると思います。途中で疲れて無理だと思ったら、葱平あたりで花々を眺めて帰っても良いと思います。
インレッド
2013/07/22 08:45
リッキーさん、お早うございます。
あの時間に下山とは早いですね!!。多分リッキーさんだと思いましたが、距離が離れていたため自信がなかったので、そのまま登りました。私はズーッとサングラスはしていましたし、首には白いタオルを掛けていたので日焼けは殆どしませんでした。行く前までは清水岳までなんて気軽に思っていましたが、やはり無理でした。1泊でもしなければ行く事が出来ませんね。天気は最高の日で充分満足しました。
インレッド
2013/07/22 08:51
るたん さん、お早うございます。
今週か来週ならば丁度花は見頃ですね、朝日岳は小屋の前にハクサンコザクラの大群生地があり、おまけに日本海に沈む夕日も眺められて大変良い所です。以前蓮華温泉から五輪尾根を登りテン泊で一度行った事がありますが、かなり疲れました。やっと朝日小屋に着いて、そのまま倒れるように寝ました。小屋で飲んだ手作りのシソジュースの味が今でも忘れられません、そのジュースを飲んでやっと元気が出て来ました。
インレッド
2013/07/22 08:58
クロちゃん、お早うございます。
ジェジェッ ここはまだ未踏でしたか、日帰りでは少しキツイですが、早朝に登ってゆっくり歩いて、小屋泊りなら何も問題は無いと思いますから、ぜひ一度は会の皆様と登って見て下さい。やはり花々と絶景は素晴らしいところです。
インレッド
2013/07/22 09:02
まきまき さん、お早うございます。
ここは まきまき さんの脚力ならば、早朝に登れば充分に日帰りは出来ますよ。ぜひ一度トライして見て下さい。これからの10日間位が最高の時期と思います。
インレッド
2013/07/22 09:05
さえ さん、お早うございます。
ここの処 お尻ばかり眺めていて、何かあったかと心配していましたが、岐阜の方(新穂高あたりかな??)でしたか。土曜日は良い天気で眺めが良かったと思います。私は夏に弱いので、涼しい沢登りが多くなってしまいます。
インレッド
2013/07/22 09:09
とわ さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/22 09:11
イワオウギ、クルマユリ、ハクサンフウロ、ウルップソウ・・・やはり花の名山白馬岳ですね。
人も少なくお天気にも恵まれ遠望も楽しめて良い山行になりましたね。
残雪と緑のコントラストが綺麗です。
ミニミニ放送局
2013/07/22 09:48
私は7年の9月に登りました。
拝見して白馬尻小屋のスタート地を懐かしく想い出しています。
不帰のキレットから五竜を縦走しました。
ウルップソウ・トリカブトがキレイに咲いていました。
私のブログ、トップページのアルバム(下から2番目)がその時のようすです。
お時間がある時にご覧いただけたら嬉しいです。

やまびこ
2013/07/22 10:50
こんばんは。
雪渓歩きとたくさんの花のお出迎え。やっぱり白馬岳はいいですね〜。
日帰りで晴れをチョイスできるのは、インレッドさんならではです。
山頂からの眺望凄いです!私が登った時は何も見えませんでした。
カスミッシモ
2013/07/22 18:25
白馬岳を日帰りですか。
凄いですね。
こういう山のお花は別格ですね。
間違いなく素晴らしいです。
また、ほんの少し時期をずらして
ウルップソウが見られる頃に行ってみたいです。
nousagi
2013/07/22 18:36
ミニミニさん、今晩は。
八つも良かったようですね。
この日は天気に恵まれて、花も展望も素晴らしかったです。前からも後ろからも日差しがあたり、今はあちこち日焼けでヒリヒリしています。
インレッド
2013/07/22 19:24
やまびこ さん、今晩は。
優しそうなお顔の割には、かなり厳しい登山をやって居たのですね。まだまだこれからも沢山の厳しい山に登って、まだまだ ”ヤレル”と言う達成感をいっぱい味わって下さい、ちなみに半世紀も昔に、元町の隣の千代崎町に3年ほど住んで居ました。その頃は何時も寝る時はラジオ関東のポートジョッキーなんて言う番組を聞きながら寝ていました、ビリーボーンの「波路遥かに」の曲から始まる番組で良い音楽が沢山かかる番組でした。大晦日に港に寄港している船が鳴らす汽笛も良いものでした、今でもそんな事があるのでしょうか。私の結婚式は野毛山の神社でやりましたよ。
インレッド
2013/07/22 19:35
カスミッシモさん、今晩は。
根子も良かったようですね。
白馬はこれまでに日帰りでは猿倉から2度と、蓮華温泉から2度登っていますが、いつもこの日のような良い天気に恵まれています。日頃の行いが良いのでしょうか??。それでもそろそろ日帰りではちょっとばかり厳しくなって来ました。やはり歳には勝てませんね。
インレッド
2013/07/22 19:41
nousagiさん、今晩は。
ここは日帰りで猿倉から2度と蓮華温泉から2度登っていますが、今回は少々キツク感じるようになりました、やはり歳には勝てません。ウルップソウは1週間ほど前の頃が見頃だったと思います。その頃にぜひお出かけ下さい。
インレッド
2013/07/22 19:45
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/22 19:47
こんにちは〜
この日乗鞍から白馬も見えていて
インレッドさんの鼻歌も聞こえてきましたよ。
さすがに花の白馬!
たくさんのお花が出迎えてくれましたね。
なかでも私はミヤマオダマキの写真が好きです。
とっても綺麗に写ってますね〜
mikko
2013/07/23 22:23
コンニチハ。
この日は私も直ぐ傍の山にいました、久し振りに天気が良くて、良い写真がとれました。それにしても白馬日帰りですか、相変わらず健脚ですね。
nori
2013/07/24 09:14
mikkoさん、お早うございます。
乗鞍でしたか、良い天気で良かったですね。こちらからも微かに見えましたよ。
この日はミヤマオダマキが良い色で、たくさん群生していて一番綺麗でした。
インレッド
2013/07/24 09:17
bt9さん、今日は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/24 09:19
noriさん、お早うございます。
五竜でしたか、さすがに良い画像ばかりです。今回はそちらも候補でしたが、五竜までは日帰りは無理なので、こちらにしました。
インレッド
2013/07/24 09:21
給料計算 さん、こんいちは。
いつも気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/24 09:22
こんにちは
壮大な眺めですねぇ 心を惹かれます。

綺麗な花に囲まれて、涼風の中の登山はさぞかし気持ち良かったことでしょう。羨ましいです。
私もそろそろアルプスデビューをしたいのですが、クレバスとか聞いてしまうと足が竦んで腰が上がらなくなってしまいます。

ところで、白馬岳に日帰りが出来るのですかぁ?
もし宜しかったらそのコースを教えて下さい。
(クレバス見学を兼ねて一度チャレンジしてみたいと思います。)
達磨の次男坊
2013/07/24 14:11
こんにちは
白馬を日帰りですか。
さすがインレッドさんすごいです。
オイラはいつかいつか白馬に登りたいと思いながら機会を失しています。
インレッドさんの写真を見ながらいい夢を見させていただきます。
keylun
2013/07/24 14:47
インレッドさん・こんにちは!
あっお久しぶりですぅ〜

やっぱり白馬は花の山ですねー
日帰りとは・凄い!

青空と雪がいいなぁ〜♪
最近山もご無沙汰ですが
こんな景色を見るとやっぱり行きたいな・・。
milk
2013/07/24 17:13
達磨の次男坊 さん、今晩は。
白馬には猿倉が登山口で、白馬の町に入ると標識がありますから、すぐ解ります。その猿倉に駐車場があり(無料です)横の猿倉山荘から1時間ほど歩くと、この画像の一番最初の白馬尻小屋に着きます。猿倉から白馬尻小屋まで1時間ほどで着き、そこから大雪渓を登り4時間半ほどで山頂の下の白馬頂上小屋に着きます。さらに50分くらいで、白馬山荘からその上の山頂に着きます。従って猿倉から山頂までは約6時間半かた7時間はかかります。4本爪の軽アイゼンでも大丈夫ですから持って行った方が良いと思います。かなりの急登ですから、早朝にのぼりゆっくりと行って下さい。尚雪が溶けてくると巻き道を通るようになり、少し大変になってきます。
是非 早めにアルプスデビューをして下さい。きっと感動ものと思います。
インレッド
2013/07/24 17:46
keykunさん、今晩は。
こちらからは2度、蓮華温泉からは1度日帰りで登りましたが、そろそろキツクなって来ました。keykunさんはまだ若いですから、早朝に登ってユックリと登り、山頂で1泊すれば大丈夫ですよ。ぜひ1度は登って下さい、やはり名山です。
インレッド
2013/07/24 17:49
milkさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
この日は最高の天気に恵まれて、花も楽しめて、周りの大展望も心行くまで楽しめました。本当にこんな日は山登りをやって居て良かったと思える一日でした。
milkさんも、ぜひまたお出かけ下さい。
インレッド
2013/07/24 17:53
えい。じ@山歩き さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います
インレッド
2013/07/24 17:54
ミータカさん、今晩は。
隣のコースだったようですね。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/24 17:55
MORINOBUNAさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/25 17:54
やっと さん、今晩は。
祇園祭りの画像は大変綺麗でした。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/25 20:57
こんにちは。
夏の白馬はお花がいっぱいで素敵ですね。それにしても日帰りですか。いつもスゴイです。
介護中では大変と思いますがどうぞお体を大切になさってください。
ところで先日気になっていたシキンカラマツをようやく見ることができました。
とても可愛いお花ですね♪
sanae
2013/07/26 16:27
sanaeさん、今晩は。
菅平でシキンカラマツを見て来ましたか。私はいつも北軽井沢付近で見ています。今週末ころが見頃かなー と思っていましたが、もう咲いていたようですね。。
白馬も花が沢山咲いていました。本当はこの先の清水岳あたりまで行きたかったのですが、疲れてしまい、白馬までで下山しました。
インレッド
2013/07/26 20:42
この季節、土曜日でこんなに天気が良いのに、こんなにメジャーなルートに人が少ないなんて!
ここで静かな山登りなんて、奇跡的!?でしょうか?
今年の山行リストにあるのですが…たくさんあり過ぎてここまで行けることやら。
ミヤマオダマキは未だみたことがないのです。見てみたいです。
本読みと山歩き
2013/07/27 17:19
本読みさん、今晩は。
そうですね、この時期でこの天気でしかも土曜日で、当然蟻の大行列と思っていましたが。よくよく考えて見れば、ここは90%以上の人が小屋泊りですから、そんなに早く登らなくても良い訳です。帰る頃はさすがに大勢の登山者とすれ違いました。
インレッド
2013/07/27 18:52
テッドさん、今晩は。
始めまして。気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/27 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
花を眺めに白馬岳 2013/7/20日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる