インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の妙義中間道  20114/11/15日。

<<   作成日時 : 2014/11/16 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 33

今年も日光白根あたりから始まった、紅葉を訪ねる登山も、そろそろ終盤になって来ました。その最終を飾る紅葉登山は、毎年表妙義と裏妙義で見納めになっています。今年も例年のように、まず妙義中間道の紅葉を楽しもうとやって来ました。

     妙義の紅葉
画像


先週あたりはかなりの人が登っていたようですが、今日は案外空いていて、朝方は駐車場に車はあまり無く、静かな登りj始めでした。

     妙義神社裏のこんな道から登り始めます。
画像


画像


画像


紅葉を撮るカメラは、ここの処ずーっと一眼を使っていましたが、たまにはコンデジも使わないと、カビがはいてしまいそうなので、今日は久し振りに愛用のコンデジを持って来ました。少し型が古くなったコンデジですが、画質は中々良いコンデジです。1200万画素と、今時古い感じがしますが、ヘタな一眼には負けない位の良い色で写ります。

画像


画像


第1見晴に着きました、今日は案外冷たい冬の風が吹いて来て、空には雲も半分くらい広がって居て、晴れたり曇ったりと、それこそ○○心と秋の空でした。

     第1見晴より金洞山方面  
画像


     相馬山から茨尾根と鷹戻し方面
画像


この山は、我が家からは1時間もすれば着いてしまう近い山です。セブンイレブンのドリップコーヒーを飲みながら、音楽を聞きながら車を運転して、朝ゆっくりと寝て登山口に着いても。充分に余裕の登山が出来ます。

画像


画像


画像


画像


たくさん写真を撮りながら、巡る季節を充分に味わい、今日は本当にノンビリの山旅です。

画像


画像


画像


画像


哲学の本でも読んでいるのでしょうか??「本読み僧」の座っているあたりで、この中間道は丁度中間になるようです。

画像


次に「あずま屋」のある所まで行き、そこでコーヒーでも飲んで一休みに

画像


画像


画像


赤く紅葉した葉、黄色い黄葉、まだ黄緑色の葉と、
色々なグラデーションの木々の葉を、
コーヒーを飲みながら眺めました。
風と木々のざわめきを聞きながら
過ぎて行く時間を静かに味わうのも良い時間でした。

画像


画像


画像


この表妙義の賑やかな頃は、下にある「桜の里」の桜が満開になる頃と、
紅葉の頃です。それ以外は案外静かな山登りができます。桜は色々な
種類の桜が咲き、その頃は観光客がバスに乗って大勢見に来ます。


画像


画像


画像


画像


画像


表妙義では、春にはハナネコノメも咲き、カタクリの花も咲く所もあり、夏には
イワタバコの花も咲きます。

画像


画像


画像


画像


何と言っても始めてこの山並を見られた方は、
水墨画のようなギザギザとした岩峰には驚く事と思います。

画像


画像


画像


画像


このあたりでナイフリッジになった岩場に付けられた、長い梯子の階段の道になりました。ここも何時もならば結構混む所ですが、今日は一人の人も登って居ません。

画像


画像


画像


岩の庇が張り出した所を過ぎれば、石門群のある岩場も直ぐ近くになります。

画像


     大砲岩
画像


     大砲岩より「ゆるぎ岩」(上に鹿岳から荒船山の稜線)
画像


     大砲岩より下に第4石門
画像


石門群のある所は駐車場が近い為、観光客の方も大勢登って来ます。
皆さんオッカナビックリ登ったり、悲鳴を上げて登らずに降りて行く方もいて
面白い眺めでした。

画像


「日暮らしの景」で、登って来た大砲岩方面やこれから降りる
第2石門などを眺め食事にして下山しました。

     登って来た大砲岩
画像


     第2石門
画像


     第4石門の窓から大砲岩
画像


さて 今日は中之嶽神社前の駐車場に、チャリオ君を置いて置きました。
これから山の紅葉と、麓の景色を眺めながら、NHKテレビの「こころ旅」の火野正平さん
ではありませんが、「人生降り坂最高」と約8kのダウンヒル楽しもうと思います。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
妙義中間道の紅葉、綺麗ですね。
インレッドさんの写真の取り方が上手なのだとは思いますが、綺麗です。
今週も綺麗な紅葉をありがとうございます。
chiaki
2014/11/16 18:43
こんばんは。
中間道を歩いた時を思い出しながら素晴らしい紅葉が
拝見でき嬉しいです。今年も春に訪れて妙義山も見れまして
最高ですね♪
・・帰りの自転車良いですねぇ・・

PM高校生・孫娘の吹奏楽聞いてきました♪
たかちゃん
2014/11/16 23:24
インレッド様、綺麗な紅葉に惚れ惚れです。
ご一緒できず残念でした。やはり土曜は8時起床。
日曜もあまりの寒さに出遅れ、行き先を変更でした。(涙;)
次は本当に最後の裏ですかね?
るたん
2014/11/16 23:41
やっぱり、自転車いいですね。
こんな天気の良い日は、自転車で楽しみたいですね。
しばらく乗らないで物置に入れておいたら、乗らないんだからと廃品回収に出されてしまいました。まあ、道具は知らず知らずの間に集まりますから、仕方ない事ですね。
石川@
2014/11/17 06:52
裏妙義は去年楽しませてもらいましたが、来年は表へ行ってみたいですね。
高速から見たギザギザの山並み、面白かったです。
イワタバコやハナネコメの咲く頃も行ってみたいです。
何時頃ですか?
来週は裏ですね。私は多分今年は行けないです。
さえ
2014/11/17 08:19
chiakiさん、お早うございます。
今回はこの道はあまり混んではいませんでしたよ。それでも石門群のあたりは結構観光客もいました。帰りの自転車も良いものです。下仁田の小坂あたりまでなら、殆どペダルを漕ぐ事も無く降りられそうですよ。一度如何ですか。
インレッド
2014/11/17 08:46
たかちゃん さん、お早うございます。
孫娘さんの吹奏樂を楽しんで来られましたか。中1の私の孫はチューバを演奏していますが、まだ実際の姿は見た事がありません。
来週ならば裏妙義が見頃です、又お出かけ下さい。
インレッド
2014/11/17 08:49
るたん さん、お早うございます。
そうですね、次週は裏で楽しみ、その後は雪の山になると思いますが・・。
雪山もスキーも楽しみなので、冬も結構あちこちと忙しくなりそうです。
インレッド
2014/11/17 08:51
石川@ さん、お早うございます。
この山の下には、昔は有料道路だった道があります、下に妙義神社があり、上に中之嶽神社があります。上の中之嶽神社付近にバイクを置いて車で下に行き、下から登って帰りはバイクと言う訳です。道路を歩いて降りると2時間以上は掛りますので、早く着いて、しかも殆どペダルを漕ぐ事も無く楽にスイスイと降りられて爽快です。
インレッド
2014/11/17 08:58
さえ さん、そちらも街では紅葉がそろそろ見頃でしょうか。
ハナネコは3月頃でイワタバコは8月ころですが、どちらも咲いている所が解り難いので、始めてだと見逃すかも知れません。
インレッド
2014/11/17 09:01
おはようございます。
近くて自転車で行けるなんていいですね。
紅葉も綺麗でいろいろの形の岩が面白そうで、楽しそうです!
「こころ旅」観て居ます。
火野正平さんはユーモアーがあって、時々口ずさむ歌も好きですがしんどそうですね。
みっちゃん
2014/11/17 09:48
中間道も魅力的で今回は迷ったのですが混むのも嫌なので裏妙義を歩いて来ました。
それほど混んでいなかったようですね。
裏妙義も腰にジャラジャラとさせて岩登りをするグループは多かったですが女道に下るコースは静かでした。
昨年と比べて見ても微妙に紅葉の具合が違っていて新鮮な気分で楽しめました。

izumi
2014/11/17 15:40
そろそろ秋も終盤、名残の紅葉
たっぷり見せていただきました。
チャリオ君大活躍のコースですね。
nousagi
2014/11/17 17:39
こんばんは。
美しい紅葉です。今週末行く予定ですが、紅葉が残っているといいのですが。
昨日、南大菩薩を歩いてきましたが、もう紅葉はすっかり終わっていて、枯葉の堆積した登山道を歩いてきました。
カスミッシモ
2014/11/17 17:47
みっちゃん さん、今晩は。
この山の景色は南画か墨絵のようで、なかなか変わった山の景色でしょう。
朝のこころ旅は毎回見ていますが、トウチャコ版はあまり見て居ません。ここの坂道を登らせて、あの岩場を正平さんに登らせてみたいですね。橋で目がくらんでしまうくらいですから、ここの岩場ではきっと気絶でもしてしまうかな・・。
インレッド
2014/11/17 19:04
izumiさん、今晩は。
そうでしたか、裏妙義ではザイルなど使う所はありせんが、格好をつけたかったのかな、赤岩・烏帽子辺りや丁須くらいが、ザイルを使いたい人は使うくらいかな。こちらは今回は案外空いていました、今週末には裏妙義にしようかと思っていますが、大勢の方がアップすると他の山に変更するかも知れません。
インレッド
2014/11/17 19:10
nousagiさん、今晩は。
何時も私と同じような山に登りに行っているようですが、ここの記事はまだ見た事がありません、是非この上の表妙義の白雲山からバラ尾根経由で東岳から石門群や大砲岩あたりを登って見て下さい。但し命の保証は致しません、鷹戻しなど長いクサリや梯子があって面白いですよ(ザイルは必携です)。
インレッド
2014/11/17 19:17
カスミッシモさん、今晩は。
今週末ならばまだ間に合うと思います。紅葉と変わった石門群や大砲岩など、中々他所では味わえない山登りが出来ると思います。是非お楽しみ下さい。
インレッド
2014/11/17 19:19
コンデジでもこんなに良く撮れるのですか、
やはり腕がよいのかな。本当にへたな一眼より
良いですね
nori
2014/11/17 21:15
noriさん、お早うございます。
腕はまだまだ未熟ですが、このコンデジは型が古くなりましたが、まだまだ充分に良い画像が撮れそうですので愛用しています。作りも純国産でなかなかしっかりとした作りで気に入っています。
インレッド
2014/11/18 08:52
peroさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/11/18 08:54
achisiさん、お早うございます
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/11/18 08:55
ハンスさん、お早うございます
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/11/18 08:55
青木院長さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/11/18 08:56
インレッドさん こんにちは
今年の紅葉もそろそろ終わりですね、これから何処へ行こうか迷います。
インレッドさんの写真を見るたび、思うように撮れないもどかしさを感じてしまいます。
妙義神社から石門まで行ってしまって帰りはどうするのかと心配してしまいました(*´∀`*)距離がありますものねー。
土曜日は女房と小沢岳へ、日曜は黒檜山へ花見が原から行ってきました、霧氷が持ってくれて良かったです。
夢創歩
2014/11/18 16:36
夢創歩さん、お早うございます。
以前は帰りは車道を歩いて帰りましたが2時間くらい掛りました。自転車で坂を降りるのも気持ちの良いものですよ。
黒桧は霧氷になりましたか。早いですね、もう少し寒くなったら行って見ようと思います。
インレッド
2014/11/19 07:02
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/11/19 07:03
こんばんは
妙義山は紅葉がよく似合いますね
終盤となったこの季節はさぞかし混雑したと思いますが
写真には写ってなく 撮影に苦労されたのではないでしょうか
自転車のダウンヒルも楽しそうで
はまってしまいそう・・・
シィーモ
2014/11/19 19:38
シィーモさん、お早うございます。
今回は案外空いていて登山者はあまり居ませんでした。前の週は結構賑やかだったようですよ。帰りはズーット下り坂ですから気持ち良かったです。ブレーキを掛けるため手が少し疲れましたが・・・。
インレッド
2014/11/20 08:48
真ん中あたりのブナ?が密生していて斜めに撮った写真が大迫力!
本読みがいましたね〜〜〜〜 
あんな風になれると良いです。理想の姿 (笑)
ダウンヒルも良いですね。 
ほんたまに裏山でもチャレンジすることがありますが…落ち葉で滑ってひっくり返りそうになります。(笑)
本読みと山歩き
2014/11/22 14:44
本読み さん、お早うございます。
ここを通り丁度中間あたりに来ると、いつも本読みさんを想い出します。ここには先輩の「本読み僧」が何時も無我の境地にでも浸っているように本を読んでいます、こんな所でひたすら本を読んでいるなんて羨ましいですね。
インレッド
2014/11/23 09:39
こんばんは
毎年、紅葉の季節になったら出かけようと思いつつ、あの岩場をどうクリアしようと、思うのみに止まり(苦笑)
心強いチャリオ君と共に、8kmのダウンヒルも何のそのと戻れるからこその写真の数々なのですね。
リッキー
2014/11/23 22:17
リッキーさん、今晩は。
あの石門群は山には無縁の観光客でも登れる岩場ですから、それ程難しい岩場ではありません、その内是非お出かけ下さい。
インレッド
2014/11/24 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の妙義中間道  20114/11/15日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる