インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス大展望の山 大林山   2015/1/18日。

<<   作成日時 : 2015/01/18 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 33

昨年末に道が解らず途中で敗退した上田市の大林山に再度行って来ました。その時は急遽予定を変更して登ったため、地図無しGPS無しで、踏み跡の無い雪の道は、中々解らず、山頂直下まで行ったにもかかわらず、道を間違えて違う山に行ってしまい、山頂には届かず敗退しました。

     大林山 山頂より槍ヶ岳方面
画像


今まで2度ほど登っていましたが、いずれも山頂に届かず、今日で3度目の挑戦になります。それほど迄にこの山にこだわったのは、この山の山頂から北アルプスを眺めて見たかったからなのです。

     県道55号線の坂上トンネル付近の登山口(ここから上の旧道に登ります)
画像


この山は地元の人以外には、あまり馴染みの無い山だと思いますが、実は山頂からの北アルプスの眺めは素晴らしい山と言う事を、地元のmakoさんから、以前に伺って居て、一度は登って見ようと思っていましたが、なかなか機会が無く、未だに山頂からの眺めを見た事がありませんでした。

     旧道の37号カーブ付近から本格的な登山になります。
画像


昨年末に途中で敗退した記事に、makoさんから登山道を詳しく教えて戴き、今日はGPSにルートを入れて再度挑戦しました。

     登り始め
画像


画像


画像


今日は登山口には1台の車も無く、登山者は居ないようでしたが、昨日の土曜日に3人くらいの人が登ったようで、踏み跡はしっかりとあり、軽いラッセルだけで済み、思っていたより楽な登山になりました。

画像


      八頭山への分岐のぽんぽん平に着きました
画像


画像


ぽんぽん平の分岐を過ぎ,、さらに岩井堂からの分岐を過ぎ、大林山の山裾を大きく右にトラバースして、そちらの尾根からが本当の登山道ですが、今回は急登になりますが、岩井堂の分岐を過ぎて直ぐに、直登して山頂に向います。一応ルートをGPSに入れて登っていますので、間違い無く山頂に着くと思うのですが???。

画像


画像


樹林の間から遠くにアルプスの山並が見えて来ました。山頂からの展望に胸を踊らせながらの登りになって来ました。

画像


画像


直ぐ上に青空が見えて来ました。もう直ぐ山頂のようです。

画像


画像


画像


     大林山(1333m)奥に鹿島槍・五竜・白馬方面
画像


   山頂より根子岳方面かなー
画像


     戸隠・高妻・さらに妙高かなー?
画像


    五竜・唐松〜白馬鑓方面
画像


    唐松〜白馬方面
画像


    鹿島槍・五竜方面
画像


     穂高・槍・大天井方面
画像


      槍ヶ岳
画像


    蓼科と八ヶ岳 手前に独鈷山あたりかなー??
画像


日陰道はかなり寒い日でしたが、
山頂には穏やかな冬の日差しが
燦々と輝いていて、寒くも無く、
存分にこの展望を独占して、
温かなコーヒーを飲み、
持って来たサンドイッチを食べ、

ここ数年登って居ない
北アルプスを眺め
あの嶺々の
山頂に立った想い出の
その宝石箱をそっと開けて
想い出にふけりながら
大変贅沢な時間を過ごしました。

     さらば北アルプスよ そして大林山よ!!
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさんが3回も挑戦しないと山頂に立てない山があるんですね。
青空と雪の白色がきれいですね。調べてみたら9月にマツムシソウが咲くそうです。私はその頃に行けたらと思っています。
でも、槍は冬の方がきれいに見えるのでしょうね。
さえ
2015/01/19 07:15
こだわった甲斐がありましたね。
素晴らしい景色です。
この時期、この雪、大変ですね。
凄いです。
nousagi
2015/01/19 16:49
さえ さん、今晩は。
ここは夏道ならば、案外簡単に登れますが。今頃は結構雪が積もっていて、ラッセルが続くと急登ですので、ちょっと大変になります。最初は山友がラッセルに疲れて途中で敗退、2度目は昨年の暮れですが、踏み跡が無く途中で道が解らず違う方に行ってしまい敗退しました。今回は万全を期して行きましたのでやっと山頂に届きました。山頂からの眺めは良かったですよ!!。
インレッド
2015/01/19 19:47
nousagiさん、今晩は。
ここは道が解ればそれほど難しい山では無いのですが、踏み跡が無いとちょっと難しくなります。地元の人しか登らない山ですから、踏み跡が無い時も結構あります。それでも山頂からの展望は中々のものでした。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2015/01/19 19:49
こんばんは。
何所だか分からず山地図を見ましたが出てません。
道路地図で55号線から探して見つけました。
誰も登らなそうな山みたいですね。
北アルプスが綺麗に見えてますね。やはり冬の眺望ですね。美しいです!
カスミッシモ
2015/01/19 20:05
インレッドさん、こんばんは。
雪の季節に3回の挑戦をなさる山への熱い想いが伝わってきます。
インレッドさんの山に向かう姿勢にいつも教えられています。
山頂からの北アルプスなどの眺望も素晴らしく、より味わい深いものだったことでしょう !!
花の咲く頃に行ってみたくなりました。

orihimeff
2015/01/19 23:24
こんばんは
三度目の正直で、好天の中で絶景を目の当たりに出来ましたね♪〜
『戸隠・高妻・・・』この写真の真っ白の山は、火打山で、写っていない右方面に、黒姫・妙高をご覧になられて居たと思います♪〜
(ちなみに下山なさってから、松本方面に車を少し走らせると、すぐに素晴らしいアルプスの展望を走行中にも楽しめる場所かと思いますが?)
リッキー
2015/01/19 23:30
インレッド様、こんな登っていなさそうな山ですが、踏み跡あるんですね。
素敵な北アルプスの山々の眺め、堪能させていただきました。
手前の霧氷と素敵な組み合わせです。
寒いけど、この時期がんばれば・・・素敵な景色に出会えますね!?
るたん
2015/01/20 00:24
こんばんは。
三度目の正直で登頂、おめでとうございます!
お蔭様で山々の美しい風景を楽しませて戴きました。
みっちゃん
2015/01/20 00:39
カスミッシモさん、お早うございます。
ここは戸倉上山田温泉の上のほうの山です。地元の人以外はあまり登られて居ない山ですが、展望は中々良い山です。静かな登山をしたい方には最高の山かも知れません。
インレッド
2015/01/20 09:07
orihimeffさん、お早うございます。
ここは沢山の登山口があるようです、花の時期もなかなか良い山のようですから。是非登って見て下さい。雪が無い時期なら登山道ははっきりと解ると思います。
インレッド
2015/01/20 09:11
リッキーさん、お早うございます。
そう言えばこの辺りはリッキーさん家の山でしたね。山頂からは飯綱は見えましたが、黒姫はその裏のようで解りませんでした。トンネルを潜って麻積村の方に行くと見得るかも知れませんね。
インレッド
2015/01/20 09:17
るたん さん、お早うございます。
山の景色では、私は雪の沢山有る頃が大好きです。真っ白い風景は良いですね。この日も一日中スンーシューを履いて歩いていましたが。足首が疲れました。
インレッド
2015/01/20 09:20
みっちゃん さん、お早うございます。
男子の県対抗駅伝は、群馬は4位でした、、2位の時もあったようですが、女子は2位でしたから、結構早かったようです。
ここはそれ程長い距離を歩く訳では無いのですが、雪が積もると道も解りにくくて、迷い易い山です。夏ならば案外簡単な山なのですが。
インレッド
2015/01/20 09:24
narayama2008さん、お早うございます。
ブログ名のような深沢七郎の「楢山節考」の舞台の楢山はこの隣の冠着山(かむりきやま)です更科ソバで有名な土地です。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/20 09:29
マナオさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/20 09:30
ハンスさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/20 09:32
achisiさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/01/20 09:33
peroさん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/01/20 09:34
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/20 09:35
インレッドさん こんにちは。
大林山の深い雪のラッセルお疲れ様でした、北アルプスの絶景は見飽きません。
さすがに地元の人しか知らない山は素晴らしいですね、上山田ならそんなに遠くないですがトレースが無いと無理と感じる雪の量に急登ですね、インレッドさんならではと感じました。
北アルプスもある程度離れた方が全体が見え渡せますね。実に羨ましい景観です。
夢創歩
2015/01/21 17:21
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/21 20:02
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/01/21 20:03
ミニミニ放送局 さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/21 20:04
夢創歩さん、今晩は。
ここは夏道ならば解りやすく、案外に簡単に登れます。北アルプスの眺めは素晴らしい所ですから、その頃に是非登って見て下さい。
インレッド
2015/01/21 20:06
インレッドさん 今晩は
18日は絶好の山日よりでしたね〜。
この山は手軽に360°の展望を楽しめる山ですよね、
大林山からの写真凄くきれいに撮れていますね、
私はなかなかこんなにきれいに撮れません、
岩井堂分岐の先から直接山頂を目指したのですか、
沢山の積雪の中急登を登られるインレッドさん凄いです!!
私も昨年11月末に大林山に登りましたが、積雪が無くても
右にトラバースして登山道に添って登りました。
今年も健康に気を付けて山登りを楽しみましようね。
mako
2015/01/21 20:46
こんばんは
踏み跡があるうちはいいですが 真っ白になると
GPS無しでは迷ってしまいそうです
地元の方しか知られていない山のようですが
北アルプスの眺めは素晴らしいですね
写真も綺麗で憧れてしまいます
シィーモ
2015/01/21 21:23
makoさん、今晩は。
お陰さまで、やっと山頂に立つ事が出来ました。やはり良い眺めで大変楽しい時間を過ごす事が出来ました。岩井堂の分岐から100m程先に行ったら、赤テープが一つあり、私がGPSに入力したルートもその辺りでしたので、登って見たら、途中にも時々赤テープがあり、ジグザグに人の登った跡もありましたので、迷わず登る事が出来ました。ほんのちょっと急登ですが、やはり雪のある頃は直登の方が早く着くようです。この日は北アルプス方面は若干霞んでいましたが、空気が澄んで居ればもっと良い眺めだったような気がします。前回は岩井堂のコースを登ったようですが、この日も岩井堂コースは全く踏み跡は無く雪がいっぱいありました。
本当に良い山でした、有難うございます。
インレッド
2015/01/21 21:39
シィーモさん、お早うございます。
最近はバックカントリーでスノボーやスキーで道に迷い、遭難する方が多いようですが、GPSがあれば軌跡が残っていて、元に戻れるのですが・・・。雪があると締まっていれば、夏道を歩くよりも楽です。岩や石や根っ子も雪の下になりかえって歩きやすくなります。方向さえ間違えなければ大丈夫です。
ここは本当に人知れず良い山でした。
インレッド
2015/01/22 09:06
この山は同じ長野に住みながら全く知らない山でした。
中々良い展望の山ですね、その内ぜひ行って見たく
なりました。
nori
2015/01/22 09:07
noriさん、お早うございます。
そうでしたか、そちらからでは同じ県内でも結構遠いですからね。
ここはなかなか素晴らしい展望の山ででした。機会がありましたら、是非登って見て下さい。
インレッド
2015/01/23 09:23
こんにちは。
3度目の挑戦に素晴らしい展望の頂上に立てておめでとう
ございます。素敵な展望見せて戴けて感動致しました♪

今日山口県の旅から帰りました。広島での駅伝見て来ました、
宮島口・ロータリーで応援致しましたです、群馬県・○○県も
入賞でしたね、おめでとうございます♪
たかちゃん
2015/01/23 15:31
たかちゃん さん、今晩は。
山口の方まで行って来ましたか。お疲れ様でした。
群馬は2番目を走っていたのですが、ゴールでは4位になってしまいました。女子は2位ですから、最近は結構駅伝は強くなりました。私もマラソンはやっていましたので、走るのは好きですが最近はすっかり遅くなりました。
インレッド
2015/01/23 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス大展望の山 大林山   2015/1/18日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる