インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川の秘峰 雨ヶ立山  2015/3/21日。

<<   作成日時 : 2015/03/22 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 36

日本のマイナーな山には川内山塊の矢筈岳や南会津の丸山などが「岳人」に選ばれています。さて関東のマイナーな山と言えば、この山や隣の布引山・刃物ヶ崎山そして小出俣山などでは無いでしょうか??。いずれも登った事はありますが、刃物ヶ崎は藪漕ぎで疲れ途中の家ノ串で敗退しました。

     今日登った雨ヶ立山より布引山とその上に谷川の朝日岳・ジャンクションピーク (左端に谷川岳)
画像


この山に雲がかかれば雨が降る、と地元の人達、特に昔この辺りに住んでいたマタギの人達には言われていました。除雪最終地点の宝川温泉付近に車を置いて、雪深い宝川沿いの渓谷を歩くことから今日の山登りは始まります。登山口の尾根に取り付くまでは、雪の状態によりますが,およそ2・3時間は雪崩そうな渓谷沿いを歩かなければなりません。

画像


画像


マイナーな山とは、麓から遠く離れていて、人が簡単に近付けない山で、その上山容の素晴らしい山、なのだそうです。これから登る雨ヶ立山も孤峰のような佇まいで、展望の良い山ですが、残雪期以外はかなりの藪山で登れません。

画像


画像


雪が崩れて川に落ちそうな、トラバースの道も数か所ありましたが、朝はまだマイナス3℃くらいで雪が凍っていて堅く締まり無事通過出来ました。そろそろ尾根に取り付くあたりに着きました。板幽沢付近で尾根に取り付き、ここから本格的な山登りになりますが。勿論標識も無くテープ類も無く、今日登っている人は一人も居ないようです。

     登り口付近
画像


この付近は雨ヶ立山に一度と、布引山に一度登りましたので、大体の様子は解っています。今日は一応登るルートはGPSに入力して持ってはいますが、ほとんど見る事は無く、勝手に登りたい所を選びながら登りました。

     登り始め
画像


画像


最初は針葉樹の中の登りでしたが、少し登ると広葉樹の木々になって来て、周りの山が見えるようになって来ました。

画像


画像


画像


途中で左の尾根に山が見えて来ました、多分武能山(茂倉の隣の武能では無く、丸山とも言われて居る山です)から、以前に登った赤沢山への稜線でしょうか??。

画像


布引尾根が真っ白く少し見えて来ました。谷川連峰の中でこんな白いなだらかな尾根がある事は、案外知られて居ませんが、素晴らしい雪の尾根です。

画像


標高も上がり、ズーッとスノーシューでの登りですから、少し疲れて来ましたが、素晴らしい展望になって来ました。

     上に真っ白い布引尾根と隣の尾根
画像


     尾瀬の至仏方面
画像


     白毛門・笠ヶ岳も見えて来ました
画像


     1436mのピークが見えて来ました
画像


画像


画像


画像


1436m峰から一旦少し降って、いよいよ雨ヶ立山への稜線に取り付きます。

      至仏方面
画像


    布引山と上に朝日岳
画像


左に白毛門の稜線を見ながら、右には普段はあまり眺められない、巻機山から下津川などの奥利根源流の山々を眺めながら登ります。

      巻機山・三つ岩山・下津川・本谷山など奥利根源流の山
画像


下津川山は一度は登って見たい山です、十字峡から登ると、その手前にあるネコブ山まで、以前に行こうと思いましたが、そのネコブ山もマイナーな山に選ばれている山です。下津川はそのネコブよりもさらに奥の山ですから、やはりマイナーな山の資格は充分に備えています。その時は早朝の4時に登山開始の積りでしたが土砂降りの雨の為。暫く車中で待機していて、登山開始をしたのが8時頃になってしまいました。結局ネコブ山の直前まで登りましたが、途中の桑ノ木山までで敗退しました。それでもその桑ノ木山からの眺めも、今まで登った山の10指に入るほどの素晴らしい眺めでした。

      燧山方面のアップ
画像


    白く長い尾根が布引尾根でその上に聳える山が朝日岳です
画像



やっと奥に雨ヶ立山が見えて来ました。

画像


雨ヶ立山の手前にマタギの人達に猫幽と言われている岩場があります。その岩場には、熊が棲み付いているのだそうですが、今日はまだ冬眠中で寝ている事を祈りながら登ります。

     雨ヶ立山手前の猫幽の岩場
画像


画像


無事猫幽の岩場を過ぎて、山頂方面への素晴らしい稜線歩きになりました。

画像


画像


     雨ヶ立山(1626m)山頂と奥に巻機山からの奥利根源流の山々(右下にちょこっと奥利根湖)
画像


ヘッドランプを点けてあの朝日の稜線を降りた事があったっけ。

     山頂より朝日〜ジャンクションピーク
画像


ナルミズ沢を遡り、草原の大烏帽子に着いたこともあったっけ。

     ジャンクションピーク〜大烏帽子
画像


威守松山から柄沢山を目指して、藪と格闘しながら途中敗退し
降りて見れば、満開の桜が咲いていた事もあったっけ。

     柄沢山〜巻機山への尾根
画像


藪を漕いで必死に登り途中の家ノ串で敗退し
そこから眺めた真っ黒い刃物ヶ崎山はやっぱり
怪物の山でした。

     黒い怪物 刃物ヶ崎からその上に柄沢山方面
画像


     至仏方面
画像


      奥利根源流の山々と下に八木沢ダムと奥利根湖
画像



寒くも無い山頂で、周り中人っ子一人も見えない山々を眺め食事にしました。空は青空ですが、少し霞んでいて、山奥でも、もう春を思わせる春朧な空でした。絶景を眺めて居る内に、自然と涙が出て来て、景色がだんだんと霞んで来てしまいました。やはり険しい山に来ると、もう二度と見る事の出来ないような気がして、いつもそん風に最近は思ってしまいます。来れ無くなったら、青い風になって飛んで来ようかなー。

   さらば雨ヶ立山よ
画像


    さらば布引尾根よ
画像


     武尊に向って自分の踏み跡を頼りに下山しました
画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
すごく雪が深そうに見えます。
純白の世界、素晴らしい。("▽"*)
そして、色んな思い出が蘇る山だったんですね。
私には手の届かない世界と感じました。(^^)/
クロちゃん
2015/03/22 18:16
こんばんは。
またまた凄い山容で吃驚と感嘆致します、
素晴らしい世界ですね♪
これまでの数々の思い出があり良かったですね。
元気で拝見出来まして幸せです、ありがとうございます。
たかちゃん
2015/03/22 21:44
インレッドさん、こんばんは。
とうとうたどり着くことができましたね。素晴らしい眺めだったことでしょうね
一日天気が良くてよかった。
インレッドさんにもお世話になった末娘に今日元気な女の子が誕生しました。
一か月ぐらい家の方に来るので女房はてんやわんやで大変だと思います
落ち着いたらまた何処か連れていってください。
てるてる坊主
2015/03/22 22:14
インレッド様、谷川の方はまだまだ雪が深く、楽しめそうですね。
山は静かに自分と向き合いつつ、自問自答している時間がなんか好きです。
青い空と雪の峰々…悩みも吹き飛びました。ありがとうございます。

日曜に課題の三峰山に旧から行ってきました。1週間でだいぶ雪がなくなっていて大変でした。でもまた展望のある時に挑戦したいです。
るたん
2015/03/23 00:41
そろそろ春の花山になるかなと思ったら
まだまだ雪山が続きますね。
しかも究極の独り占め、
十分、大好きな孤独の時間を楽しまれたことと思います。
あ、先週の花の山、わかったかも。
あの並びですよね。(・・?
nousagi
2015/03/23 09:22
朝起きて車を見たら・・・・真っ黄色でありました。今年の花粉症は重症です。
 週末は下の娘の家に行ってきました。横浜は枝垂れ桜がふくらみ始め、桜も来週にはちょうどいいくらいに咲くのではないかと。
 当方はまだまだマスクが話せません。海風を吸い込んで鼻の通りをよくしながら帰路につきました。庭師の友人に小さな庭を整備してもらっていろいろな草場案をアットランダムに植えようと考えております。
 ますます花粉が飛ぶのですが、それも生きている証です。
久しぶりにレッド様の融資を拝見しました。お元気そうで何よりです。
しまふくろう
2015/03/23 11:23
こんばんは
純粋無垢の青年時代から山歩きをなさっていた方々が、70歳を過ぎた頃から絶景を眺めながら想う心は、みなさん夫々違っても同じような感慨深さを味わっていらっしゃるようですね♪〜
それだけ数多くの経験がおありで羨ましい、インレッドさんの境地にはとても辿り着けませんが、一歩でも多く歩こうと思った文面でした♪〜
リッキー
2015/03/23 18:31
クロちゃん、今晩は。
ここは渓流釣りにも良い所です。真っ直ぐに登山道を行くと谷川の朝日岳へ登れます。なかなか良い所ですから、是非雪が無くなったら歩いて見て下さい。
インレッド
2015/03/23 19:37
たかちゃん さん、今晩は。
奥武蔵の旅は如何でしたか。そのあたりは最近はすっかりご無沙汰しています。その辺りが舞台の笹本稜平さんの本「駐在刑事」は面白い本でした。
インレッド
2015/03/23 19:42
てるてる坊主さん、今晩は。
先日、奥方にそろそろ残雪の山に行くので、行かれるようでしたら電話下さいと伝えましたが、連絡が無かったので行って来ました。またその内良い所に行きましょう!!。
インレッド
2015/03/23 19:44
るたん さん、今晩は。
このあたりは、まだまだ深い雪の中です。あまり登る人の居ない山ですが、実はこの時期に登ると素晴らしい山域の続く尾根です。折角スノーシューを買ったのですから、これからはどんどんこんな山に登って見て下さい。気持ち良いですよ。
インレッド
2015/03/23 19:48
nousagiさん、今晩は。
解らなかったら福寿草の時のようにメールでも呉れれば良かったのに!!。あの界隈の尾根には何処でも咲いているようですが、そろそろ終盤ですから、角田か弥彦の方がこれからならば良いかも知れません。
インレッド
2015/03/23 19:51
魅さん、今晩は。
もう歳ですから、老けた顔はあまりお見せしたくは無いのですが、お恥ずかしながら久し振りにアップしました。お笑いください。珍しくウン十年くらいに私も風邪をひきました。
インレッド
2015/03/23 19:55
リッキーさん、今晩は。
山また山の奥には、素晴らしい須弥山があるような気がして、いつもお釈迦様と同行2人の一人旅です。山には素晴らしい花が咲き、空にはいつも暖かな空気が流れて、周りからは良い香りのするような、そんな世界は無いのでしょうか??。
インレッド
2015/03/23 20:03
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:04
ミニミニ放送局さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:05
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:05
nrayama2008さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:06
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:07
マナオさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:08
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:09
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/23 20:10
インレッドさん こんばんは。
雨ケ立山をカシミールで探してみましたが分かりませんでした、宝川温泉から大体この辺だろうと想像するだけです、布引川は分かりました。素晴らしい景色に写真を拡大して見入ってしまいました。こういう世界はインレッドさん固有のものですねー、インレッドさんのおかげで日白山へやっと行けたので次回は2月に行ってみたいと思ったりしてます、毎年行きたい所になりました。
夢創歩
2015/03/23 23:12
夢創歩さん、お早うございます。
少し厳しい山を風邪気味で登ったら、久し振りに寝込んでしまいました。
ここは丁度 谷川を挟んで日白山の反対側です、昭文社の谷川の地図には名前が載っていますが、カシミールには標高が1626mと記入されています。機会がありましたら登って見て下さい。
1626.7m
インレッド
2015/03/24 06:47
インレッドさん お早うございます。
あれまー お体大丈夫ですか?私も土曜日西上州の諏訪山へ行ったのですが、ストックを山友に貸して凍った所で尻もち、運悪く石の上だったのでまだ少し痛いような気がします。
昭文社の地図で見られました、板幽沢橋の辺から取り付くのでしょうか、いずれにしろ私には絶対無理な場所です、阿能川岳なら踏み跡もあるでしょうし、いつか行ってみたい雪山です。
夢創歩
2015/03/24 10:40
こんにちは。
まさにインレッドさんならではの究極の静けさと厳しさの雪山独り歩きを堪能されましたね。
昭文社の地図を開いて、インレッドさんの軌跡を追って、静かな嶺々の空気を吸って歩いている自分をシュミレーションして楽しみました。ありがとうございました。
風を引き込んでしまったとのこと・・・呉々もお体お大事にして下さい。
orihimeff
2015/03/24 16:29
夢創歩さん、今晩は。
仏岩のポケットパークから阿能川は1本尾根ですから殆ど間違いはありません、ただ三岩付近はちょっと危険な所もあります。関越道の谷川パーキングの下あたりからも登れますよ。水上町から本谷尾根を登って行った事もあります。
インレッド
2015/03/24 20:15
orihimeffさん、今晩は。
そうなんですよ、風邪気味なのに厳しい山に登ってしまい。20年振りくらいにダウンしてしまいました。おまけに耳が聞こえなくなり、急ぎ医者に行ったら、やはり風邪のせいだとの事でした。薬を飲んで養生しましたので、少し聞こえるようにはなって来ました。
インレッド
2015/03/24 20:20
こんばんは。
風邪でダウンですか、いいお休みが出来たと思って
ゆっくりしてくださいね。少しだけですよ(^^♪
春の山々をまた見せてください。
とわ
2015/03/24 22:25
そちら側からの谷川連峰の眺めもアルプス見たいな雰囲気で、なかなか良い景色ですね。奥利根の源流の山々はさすがに奥深い感じがします。私も一度は登って見たい気がしました。
nori
2015/03/25 08:57
おはようございます!
お加減、いかがですか?
お大事にしてくださいね。

インレッドさんが3月15日に雪割草をアップされていたので私も思い切って今年は3月中に行く事が出来ました。
そして、残雪の山歩きが出来ました。
大力山、私は黒禿の頭までは行きませんでしたが十分に楽しめました。
izumi
2015/03/25 10:15
とわ さん、今晩は。
20年振り位に風邪でダウンしました、おまけに耳まで聞こえなくなり、医者に行ったら、風邪のせいなので、、薬を飲んで咳・痰・鼻水が治れば自然に治りますとのことでした。最後にそれでも治らない場合は歳のせいで仕方がないかも・・・ですって、最近は病院に行くといつも歳のせい・・・なんて言われてしまいます。コンチキショウ好きで歳を取っている訳ではないワイ なんて思ってしまいますが、やっと聞こえるようになりましたので、まだまだ歳のせい なんて言わせないぞ!! と思うこの頃です。
インレッド
2015/03/25 18:26
noriさん、今晩は。
奥利根源流の山は下津川・ネコブ山・本谷山そして丹後山方面と、なかなか良い山域ですが6月頃までは結構雪があります。素晴らしい景色ですから、一度是非登って見て下さい。
インレッド
2015/03/25 18:29
izumiさん、今晩は。
ご無沙汰していますが、相変わらずお元気のようで何よりです。角田に大力山でしたか、良い山に行きましたね。私はどちらの山も何度も行っていますので、今年はパスしましたが、先日天気の悪い日に逆のコースで鳴倉からトヤの頭・駒ノ頭・黒禿げの頭と行こうと思い出掛けましたが、雨に降られおまけに雪崩が凄かったので中止にして、小千谷の城山に登って帰りました。
インレッド
2015/03/25 18:36
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/25 20:59
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/25 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川の秘峰 雨ヶ立山  2015/3/21日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる