インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 大展望だった一夜山 2015/9/12日。

<<   作成日時 : 2015/09/13 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

晴れ模様の今日は、北アルプスでも眺めにと、長野の鬼無里の奥にある奥裾花公園から、その上に聳える中西山〜東山に行こうと思い出かけましたが、奥裾花公園の手前で橋が災害のため壊れて通ることが出来ず、仕方が無いので近くの一夜山に登ることにしました。

     今日の白馬方面
画像


一夜山には7年ほど前の丁度今頃に、一度だけ登ったことがありましたが、その時はせっかくの展望の山も五里霧中の中で、全く展望がありませんでした。

     登り始め
画像


この一夜山や近くの虫倉山には鬼女伝説や山姥伝説などがあります。

昔から風光明媚のこの村は、四方が峻峰に取り囲まれて、要塞堅固の地であったため、天武天皇は、都を鬼無里に移そうとした。ところが、この地に棲む鬼達がこの「遷都計画」を知り、「この仙境(俗界を離れた清浄な土地)に都を定められては自分たちの住みかがなくなってしまう。なんとか邪魔をしなければ。と一夜でこの山を築き上げて妨害、天皇は止むなく遷都を思い止まられた。 しかし天皇は、鬼どもの行為を憎み、阿部比羅夫という人に命じて一夜山の鬼どもを残らず退治したという。一夜山は、このとき以来(ひとよやま)、夜出山(よんでさん)とも呼ばれるようになったとか・・・。

画像


画像


麓には鬼女伝説の紅葉の墓があります。

昔々の平安時代。
京の都に紅葉(もみじ)という琴を教える美しい女性がいたが、 源経基の目にとまって、側室としてその寵愛を受けるようになった。やがて経基の御台所が病気で倒れ、手当てや祈願の甲斐もなく病気は重くなるばかりだった。人々が「紅葉が呪いの祈祷をしている。と噂したことから、経基は怒って紅葉を戸隠の山中に追放してしまった。紅葉は、水無瀬(大昔、鬼無里は湖で水無瀬と呼ばれていた)に辿りついた。美しいうえに読み書き、そろばん、歌舞音曲など教養のある紅葉を村人たちは敬愛し、京をまねて内裏屋敷と呼ぶ館を造ってやったりした。紅葉も内裏屋敷の西を西京(にしきょう) 、東を東京(ひがしきょう) と名付けたりして都を偲んでいた。

画像


画像


しかし、山奥の暮らしに絶え切れず、とうとう乱心。その後、親切な村人たちの気持ちを悪用したり、夜な夜な近隣の村を荒らし回るようになり、鬼女として怖れられるようになってしまった。紅葉の悪行は京にも伝わり、信濃守平維茂に鬼女討伐の命が下された。初戦、維茂軍は鬼の形相になった紅葉の妖術にかかって敗退したが、別所温泉の北向き観音に必勝祈願して授かった「降魔の剣」によって紅葉を攻め、荒倉山を血に染めた激しい戦いの末紅葉を征伐した。紅葉は33歳だったそうだ。これ以来、水無瀬は「鬼の無い里」となったということである。今から約千年前のことである。

   鬼女 紅葉の墓のある松巌寺
画像


    紅葉の墓
画像


    紅葉の家臣たちの墓
画像


画像
    

美し過ぎる都の女性が、こんな山奥に来て一人で住めば、この地の若者はきっと心が騒ぐ日々だったと思います。そんな紅葉の物語を思いながら、山頂直下の登りになって来ました。

画像


画像


     一夜山 山頂
画像


画像


画像


    山頂よりサラシナショウマ咲く上に 白馬方面
画像


以前に登ったことのある山でしたが、登山口を探すのに迷い、山頂に着くのは正午を少し過ぎてしまいました。昨日までの大雨に洗われた木々や 空気もすっかり綺麗になったようです。暖かな今日は少しもやっては来ましたが、この大展望を楽しみながら食事にしました。

     五竜〜鹿島槍方面
画像


     槍と表銀座の山々
画像


     針ノ木・蓮華方面
画像


キアゲハが追いかけっこをして遊び、
まだ麓に戻らずに群れて飛ぶアカトンボ
もうすっかり咲き終わったヤナギラン
まだ白い花を風に揺れながら咲くサラシナショウマ
こんな良い山なのに
誰も登って来ない山頂は
もうすぐ雪の降り積もる
束の間の
安らぎの時のようでした

      本当は今日はこの中西山や東岳に登るつもりでした(右端に雨飾山)
画像


       飯綱山方面
画像


        虫倉山方面
画像


さて かなりのんびりと美味しい食事にしましたが下山することにします

      乗鞍・白馬方面
画像

      
     下山中の戸隠方面
画像


           キアゲハ
画像


           ツリフネソウ
画像


            サラシナショウマ
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
アルプスを眺めて貸切りの山でしょうか?
静かな山旅、インレッドさんの貸切、良い山を毎週毎週ご存じで、楽しみに拝見させて頂いております。
chiaki
2015/09/13 15:17
インレッド様、長野も大雨だったようで、戸隠の方も大変だと思っていたのですが、
やはりまた災害に遭われてしまったようですね。
5月末に戸隠を訪問した時に、奥裾花公園も行きたかったのですがタイムオーバーで行けず、
かつて唐松に行った帰りに正面にかっこいい山があるなって確認していたので、
このレポに惹かれてしまいました。
でも白馬・北アの展望は良さそうですが、鬼女紅葉さまの話を聞いたら怖くなってしまいましたよ。(私も鬼女ですが)
るたん
2015/09/13 18:23
インレッドさん こんばんは。
一夜山の眺望は抜群ですねー、久しぶりの青空は気持ちいいですね。一夜山はいかにも伝説の山のようですね、そういえば霧積温泉にも伝説があったのか同じような看板を見た記憶が(中身を忘れてます)有ります。美しすぎる紅葉の波乱万丈の人生に思いを馳せながらの静かな登山は良いですねー。
夢創歩
2015/09/13 18:29
chiakiさん、今晩は。
そうですね、こんなに良い山なのに貸切でした。麗らかな秋の日に、大展望を眺めながらの山頂を独り占めは愉快でしたよ。昼飯もそれはそれは美味しかったです。
インレッド
2015/09/13 19:44
るたん さん、今晩は。
橋が災害で壊れたようですが、今回の大雨ではないようです。
るたん さんも鬼女ですか、それではきっと美女で教養があるのでしょうね。
ここは1時間半もあれば登れますので、ぜひ登って見て下さい。
インレッド
2015/09/13 19:48
夢創歩さん、今晩は。
今回は本当はこの先の山に登ろうと思っていたのですが、橋が壊れていて通ることが出来ず、こちらにしました。前回のリベンジが出来てまあ良かったです。
インレッド
2015/09/13 19:51
“一夜山”とは歴史を想像させる山名だな〜と思いましたら、そんな歴史があったのですね。
ちょっと怖いですが展望に惹かれて登ってみたくなりました。
北アルプスの展望を独り占めとはなんて贅沢な事でしょう。
ただ私では一度目にインレッドさんも迷われた登山口まで辿り着けないかもしれませんね。(笑)

土曜日に私はインレッドさんのレポを参考に焼額山に登って来ました。
ヤマハハコは終盤でしたがリンドウは盛りを迎えていました。
秋の花を楽しみながらのんびりと歩いて来ました。
また素敵な山を教えて頂きありがとうございました。
mikko
2015/09/14 09:07
mikkoさん、今晩は。
焼額に行って来ましたか、簡単な山の割には展望も良く花々もたくさんあったと思います。ここも簡単ですから是非登って見て下さい。前回はカーナビでナビして行きましたのですぐに解りましたが、今回はカーナビを車に乗せて来るのを忘れてしまいました。長野市から奥裾花方面に行き鬼無里の信号を右に(戸隠方面に行く)行くと財又と言う場所があります。そこに一夜山への標識がありますからすぐに解ります。かなりの大展望ですから天気の良い日に是非行って見てください。きっとスイーツが美味しく食べられると思います。
インレッド
2015/09/14 19:44
こんばんは
この近辺は絶景ポイントですよね♪〜 これからの紅葉の季節には良いかもしれませんね。
鬼無里の名前の由来が『鬼女紅葉』から来ているとは、初めて知りました♪〜
深い山奥には、そんな伝説があったんですね。
一夜山の山頂から財又まで、スキーで下れると言う人もいますが、雪のある頃機会がありましたら如何でしょう・・・でも随分昔の事だそうですから、木が大きくなった今はどうなっているかですが・・・。
リッキー
2015/09/14 20:04
リッキーさん、今晩は。
雪のある頃に一夜山から財又へスキーで降りたらなんて言ったのは、たぶん私だと思います。いつもそんな風に思っていました。雪がある頃は山頂はそれこそ丸い雪の大地になっていて、素晴らしい展望だと思うのですが、林道は財又からは雪の為車では入れず10k以上は歩いて登らなければならないと今回思いました。
インレッド
2015/09/14 20:23
こんばんは。
山頂から北アルプスがよく見えますね。
名も知らぬ山ですが、1500mもある歴史のある立派な山なんですね。
橋が壊れたのは今回の集中豪雨でしょうか。
カスミッシモ
2015/09/14 20:39
カスミッシモさん、今晩は。
ここは鄙びた村ですが、どこに行っても鬼女伝説が伝わっています。それだけ村の人は紅葉さんを大事にしていたのだと思います。教養があって琴が上手でしかもとびっきりの美人ときていますから。相当の人気者だったのでしょうね。京都の御所をまねて内裏館まで作ってやったのだそうですから。
インレッド
2015/09/14 20:48
こんな謂れを知って登ると
また、印象に残る山歩きになりますね。
こういう伝説は本当の話と作り話と一緒になったりしていますが
出てくる女性はいつも絶世の美女ですね。
やっぱり美人は怖いんですよ。(笑)
nousagi
2015/09/14 21:03
nousagiさん、今晩は。
そうですね、美しい花には なんとやら・・・。
nousagiさんは美人ですか、そうだとしたら会った時には気を付けなければ。
お寺の縁起にも出て来て、お墓まであるとなると本当の話しのようですが、妖術迄使うとなるとちょっとですね。この話しには「紅葉」という謡曲まであります。
インレッド
2015/09/14 21:21
こんばんは。
鬼無里は長野〜R406を走行し戸隠へ寄ったり致しまして、
「おやき」で有名な「○○○堂」さんのお店がありました。
山深い所ですね、伝説を知っての登山もまた良いですね、
展望は素晴らしいですねぇ〜〜♪

和歌山「南紀白浜IC〜すさみ南IC」が開通(無料区間)
新・オープン「道の駅すさみ」1049/1059・終えました。 
たかちゃん
2015/09/14 22:26
信州には一流の山が多過ぎて、知らない山がたくさんあるんですね!
この<一夜山>というのも初めて聞く名前です。
晩夏でまだ枝葉が茂っているのに、標高の割には頂上の眺望がいいですね!
頂上部を人工的に伐採してあるのでしょうか?
宮星
2015/09/14 22:33
たかちゃん さん、お早うございます。
今回は南紀でしたか、そちらも今頃は良いでしょうね。
このあたりや小川村あたりはオヤキが有名ですね。
またお越下さい。
インレッド
2015/09/15 08:41
宮星さん、お早うございます。
この山は以前は木々が低くてもっと展望は良かったですが、最近は気が大きくなり少し見えにくくなりました。山頂は元々丸くて良い展望の山でした、戸隠のそばですから機会がありました登って見て下さい。
インレッド
2015/09/15 08:45
2011年11月末に登りました。
うっすらとですが山頂付近は雪が積もっていました。
4年前ですから木々も大きくなっていますが落葉樹ですから晩秋に登ればもっと展望が良いと思います。
http://yama365-2.at.webry.info/201111/article_8.html(覗いて見て下さい。)

北ドブ湿原とブナの原生林、行って来ました。
素晴らしい所でした。
izumi
2015/09/15 16:48
こんばんは。
またまた静かで展望の良い山を歩かれていますね。
この一夜山ももう少し経つと紅葉して、アルプスの山々も白く輝くのでしょうね。
また、行ってみたい山が増えました。
orihimeff
2015/09/15 22:12
こんばんは
青空と素晴らしい眺め すっかり秋の気配ですね
北アルプスがすばらしい いい眺め
貸切とは贅沢な時間でした
いつか行ってみたい山です 戸隠そばも食べたいし
シィーモ
2015/09/15 22:34
izumiさん、お早うございます。
以前の今頃に行った時は全く展望はありませんでしたが、その後izumiさんが行った時の画像を見て、やはり雪のいっぱいある頃に行って見たいと思っていました。ただ財又からズーット歩くのはちょっと遠いかなーと思いなかなか行くことが出来ませんでした、まあ 帰りはスキーでも持っていけば早くおりられそうなので、その内・・・。
北ドブに行って来ましたか。そこも雪のある頃に行きたいと思っていますが・・。
インレッド
2015/09/16 09:39
orihimeffさん、お早うございます。
ここは登山口からは1時間半もあれば山頂に着きます。登山道も林道のように広い道ですから、是非妹さんご夫婦と一緒に如何ですか。帰りに戸隠ソバでも食べてくれば結構楽しい旅になると思います。
インレッド
2015/09/16 09:42
シィーモさん、お早うございます。
娘さんの ご結婚おめでとうございます。
それでも暫くは寂しいですね。
ここはバイクで行くには大変良い所と思います。
1時間半もあれば山頂に着きますので是非登って見て下さい。
インレッド
2015/09/16 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
大展望だった一夜山 2015/9/12日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる