インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日中 富士三昧の小金沢山・牛奥雁ヶ腹摺山 2015/11/28日。

<<   作成日時 : 2015/11/29 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 34

今年の紅葉狩り登山も先週で見納めになりました。週末には関東の山にも雪が降ったようで、早速車のタイヤをスタッドレスに履き替え。今月末(2015/11/30日)までは無料の雁坂トンネルを越えて塩山市の裂石から上日川峠へと向かいました。

     今日の富士
画像


早朝の4時頃に家を出て、NHKラジオ深夜便を聞きながら、コンビニで買ったドリップコーヒーを飲み、これから登る小金沢連峰に想いを寄せながら、まだ少し雪の残る雁坂トンネルを越えました。

     道の駅「みとみ」付近より早朝の雁坂嶺方面
画像


上日川峠の駐車場は既に満杯状態で、大勢の登山者で賑わっていて、おまけに大型バスが2台も停まっていました、大菩薩嶺あたりは、かなりの人出のようです。多分そうだろうと思い、更に先の石丸峠への登山口の小屋平へと行きました。

     小屋平からの登り始め
画像


今迄に大菩薩嶺には冬ばかりですが4度程登っています、その為今回は大菩薩はパスして、まだ登ったことの無い、石丸峠から小金沢山・牛奥雁ヶ腹摺山へと、小金沢連峰の核心部の山に登り、秀麗富嶽十二景 の内の二つの山から富士を楽しもうと思います。

    樹林越に南アルプス
画像


小屋平には車は1台も無く、登山準備をしていたら地元の人の車が1台来ました。ここにはバス停もあり2人の人が丁度来たバスから降りて来ました。上日川峠に比べれば僅か4・5人の嘘のような静かな登山口でした。

画像


石丸峠に行く前に既に富士が大きく眺められるようになりました。

画像


これから登る小金沢山を左に富士

画像


    南アルプスも一日中見えました。北岳始め白根三山
画像


小屋平からは結構急な登りが続き、上日川から大菩薩峠に登り、熊沢山を越えて来た方うが楽なような気がしました。

草原の石丸峠が見えて来ました。
画像


大菩薩へ続く熊沢山へと牛ノ寝通りと小金沢方面の分岐の石丸峠
画像


     上日川ダムと奥に甲府盆地
画像


草原のような、たおやかな尾根からは富士も南アルプスも大きく見えて、おまけに通る人はあまり居ない、なかなか良い尾根歩きの出来るコースでした。

        天狗棚山より小金沢山方面
画像


     大菩薩の手前の山 熊沢山方面
画像


天狗棚山から狼平に降ります。奥には黒いコメツガがの木に覆われた小金沢山が黒く聳えています。

     狼平への降り
画像


熊沢山の横に赤岳・権現・編笠方面の八ヶ岳

画像


     狼平
画像


    北岳〜甲斐駒方面
画像


小金沢山はこの連峰の最高峰です(2014m)北側の雪の斜面は冷たい北風が吹いてい頬を刺します。フードをかぶり手袋も一枚余分にして、ガリガリに凍った、少し不明瞭な道を、赤テープ等を探しながら山頂に着きました。

     山頂直下の登り
画像


     小金沢山山頂
画像


     秀麗富嶽十二景第2番の山頂よりの富士
画像


大月市から見て南南西方向にある富士山は三ツ峠山等の山々がその裾野を隠すことになるが、これを富士山が十二単衣を身につけているように見えるとして、12の数字をとって十二景が選ばれた(Wikipediaより)。
1番山頂が雁ヶ腹摺山(1874メートル)・姥子山(1503メートル)と始まり、2番山頂が今日登る小金沢山と牛奥雁ヶ腹摺山です。

画像


富士を充分に楽しみましたので、さらに富士の眺めが良いと言う牛奥雁ヶ腹摺山に向かいます、尚ここには雁ヶ腹摺山と牛奥雁ヶ腹摺山がありますが、牛奥とは塩山市のことだそうです。塩山の奥にある山なので牛奥雁ヶ腹摺山なのだとか。

画像


画像


画像


     鳳凰と上に北岳
画像


     牛奥雁ヶ腹摺山直前
画像


     二人の男女が憩う山頂に着きました
画像


     牛奥雁ヶ腹摺山山頂(1995m)
画像


ここからの富士は小金沢山とほぼ同じ眺めですが、ここからは本当に真正面に三ツ峠山の上に聳えていて、今日は天気も最高で、富士も雲に隠されず、霞んでもいない絶好の秀麗富士の眺めでした。

     三ツ峠の上に富士
画像


真正面に大きく
白い雪渓を残した富士を眺め
贅沢な食事にしました。
十二単衣を着た富士だそうですが
私には真っ白い
ウエディング ドレスを着た富士が
待っていてくれたようで
遠い昔の若かりし頃を想い出し
あの時 はからずも別れた彼女が
白いウエディングドレスを着て
待っていてくれたようで
まだ二十歳を少し過ぎた頃を想い
懐かしく 眺めていたら
白い富士が少し霞んできてしまいました。

画像


一日中眺めていても飽きないような、今日の富士ですが、遠路帰りますから、名残惜しいですが、帰ることにします。

   狼平より 左に熊沢山 右に大菩薩峠
画像


    狼平より左に熊沢山右に天狗棚山
画像


    天狗棚山方面
画像


     天狗棚より大菩薩嶺と右端に雁坂嶺
画像


     石丸峠の上に熊沢山
画像


こちらの南大菩薩山界は案外人も少なく、たおやかな稜線歩きにコメツガ等の原生林の歩きが交互にあり、変化があって良い山界でした、車で無ければ湯ノ沢まで歩いて行きたい所です。隣の牛ノ寝通りも歩いて見たいような尾根でした。

      歩いて来た天狗棚・狼平方面
画像



     この日の軌跡
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
私も土曜日は富士山を眺めていました。
行きは高速で帰りは雁坂トンネルで帰ってきました。
朝は雁坂トンネルも雪があったんですね。
富士山が良く見えていた一日でしたね。
インレッドさんが行かれた山は私はまだ歩いた事がありません。
山行にさせて頂きます。
南アルプスも見えていましたが、私は写真は撮り忘れました。
chiaki
2015/11/29 17:44
このコースは富士山を見るには絶好ですね!!
この位の標高なら高山病も大丈夫でしょうし・・・
でも・・・かなり距離はありそうですね!?
人気のあるコースでも、登山口を選ぶと静かに登れる事もあるんですね!
いやぁ〜!絶景の富士山やアルプスの山々、ご馳走様でしたぁ!!
宮星
2015/11/29 18:43
ようこそ山梨へ!インレッド様。雁坂無料の最後でしたね。
雪がちょっとあって、笹原も良いですね。φ(..)メモメモ
問題は林道ですが、閉鎖になるんですよね?
綺麗な富士山や南アの写真に癒されました。
るたん
2015/11/29 22:39
chiakiさん、お早うございます。
行きは高速で帰りは雁坂トンネルですか、どこの山かな??。
この日の朝は豆焼橋あたりの電光掲示板では−4度でした。うっすらと雪はありましたが、帰りは溶けていました。ここは案外 人もいなくて、ピストンでは無く湯ノ沢峠まで行って見たいところでした。
インレッド
2015/11/30 08:56
宮星さん、お早うございます。
大菩薩嶺は100名山で、案外 簡単に登れて展望も良いので、かなり人気の山ですが。こちらまで来るとアップダウンも多く道も不明瞭な所もあり、展望は良いのですが訪れる人はかなり少なくなります。始めての山でしたが、近くならしょっちゅう来たい所でした。
インレッド
2015/11/30 09:00
るたん さん、お早うございます。
大菩薩には冬にばかり登っていて、いつも下の雲峰寺の裂石からしか登ったことがありませんでした。今回始めて上の方から登りましたが、途中で一緒だった甲府から来た方に冬でも日川ダムあたりまでは行くことが出来るかどうか訊ねて見ましたが解らないようでした。多分ダムには管理の方が居るので通れると思うのですが調べて見て下さい。この日は大変良い天気で秀麗富士を一日中眺められ、楽しい山旅でした。
インレッド
2015/11/30 09:07
今年はこの季節南下して富士山見ようと色々計画しています。
大月あたりも近いのですこし、地理のお勉強をしなければと思っています。
インレッドさんも時々南下してくださいね。
さえ
2015/11/30 17:04
こんばんは。
ついに牛奥雁ヶ腹摺山まで南下しましたか。
十二単衣を纏った富士山に魅了されますよね。次回は秀麗富嶽12景はどこに行かれるのでしょうか。美しい写真が楽しみです。
カスミッシモ
2015/11/30 19:55
こんばんは。
富士山美しいですね♪  山々も素敵で癒されます♪
三ツ峠山から富士山は見ました、このように富士山が見れるの
ですね、嬉しいです。

今年ももう一度富士山を見に行きましょう。
低い山に登れると良いのですが!!
たかちゃん
2015/11/30 20:47
さえ さん、今晩は。
そちらから近くて富士の眺めの良い山は三ツ峠山でしょうか。初狩駅の裏から登る高川山も良いですよ。
そのうちお近くの山に行こうと思っていますが・・・。
インレッド
2015/11/30 21:44
カスミッシモさん、今晩は。
今回始めて小金沢連峰を歩いて見ましたが、中々良い山域ですね、隣の牛ノ寝通りも良さそうですが如何でしょうか??。
インレッド
2015/11/30 21:47
たかちゃん さん、今晩は。
この日は天気も良くて綺麗な富士を見ながらずーっと歩いていて、大変良い気分でした、やはり日本人には、桜に富士でしょうか。河口湖近辺ならばどこからでも富士は見えると思いますので、また是非お出かけ下さい。
インレッド
2015/11/30 21:51
富士山の眺めが素晴らしい〜!
二つの峠から富士を見る・・
登山もこんな楽しみ方もあるなんて感動します。
青空にくっきりと十二単の富士山、見惚れてしまいます。
あぁ、お目にかかりたいものです!

とわ
2015/11/30 22:09
おはようございます。
山を登っていて富士山が見えると、凄く徳をしたように思いますね。
こちらからも、これからの季節は眺められます。
カメラに納めるのは、中々難しいですけれども。
石川@
2015/12/01 05:43
こんにちは。
見事な富士山をありがとうございます。三ツ峠山のバックの富士山は本当に秀麗富士の感じがします。少し遠いですがいつか行ってみたいです、22日に飯盛山へ行こうと思ったのですが天気予報でCマークだったのでやめたのですが水沢山から見た感じでは大丈夫だったように見えました。雲取山へ行った時ずっと富士山を見て歩いたのを思い出しました。
夢創歩
2015/12/01 15:33
私もこの日は富士山を眺めながら歩いていました。
インレッドさんの写真に写っている富士山の手前の山の尾根歩きをしていました。
一日中、安定した晴れで暖かい一日でした。

小屋平まで車で入れる事は知りませんでした。
機会があったら歩いてみようかな?
izumi
2015/12/01 18:09
とわ さん、今晩は。
ここからの富士は河口湖あたりから見る富士よりも、前に三ツ峠山などを従えて一層大きく見えて美しい富士の眺めでした。如何ですか大菩薩ならばハイキング程度で登れますよ。
インレッド
2015/12/01 19:58
石川@さん、今晩は。
こちらからも富士は大抵の山で見られますが。ここからの富士は格別良い眺めで、本当に秀麗な富士と言う感じがしました。ちょっと遠いですがたまには良いですね。
インレッド
2015/12/01 20:01
夢創歩さん、今晩は。
ここからの富士は本当に秀麗な富士でした。万場の土坂峠から小鹿野の両神を通り雁坂トンネルを通って行けば案外近く感じました。その内是非行って見て下さい。
インレッド
2015/12/01 20:04
izumiさん、今晩は。
鬼ヶ岳から王岳でしたか、天気も良くて絶好の登山日和でしたね。小屋平からは静かな登山が出来ますが思っていたよりもきつい登りでした。上日川峠から大菩薩に登って熊沢山経由の方が楽なような気がしました。それでもこの山域は中々良いですね。ピストンでは無く湯ノ沢峠方面に降りて見たい気がしました。隣の牛ノ寝通りも良さそうです。
インレッド
2015/12/01 20:11
こんばんは
同じく富士山が見えた展望と言いましても、こちらでは豆粒ほどの大きさですが、随分と迫力がありますね♪〜
県外の方々には、不思議に思われますが、その豆粒のような富士よりは飯豊の稜線を見に行く人が多いのは、やはりこの迫力ある山姿と言う事になるんでしょうね♪〜
リッキー
2015/12/01 20:34
こんばんは。
昨年の年末に上日川峠から大菩薩嶺を歩きました。
石丸峠から西暦と同じ標高2014mの小金沢山に登って、山頂から2014年にありがとう&さよならを言おうと友人が良いプランを立ててくれていたのですが。。。
天気が良くて大菩薩で富士山や南アルプスの景色に見とれのんびりし過ぎてしまい、結局小金沢山は眺めただけで登頂は諦めて下山しました。
再チャレンジしたくなりました〜。
orihimeff
2015/12/01 21:14
雁坂トンネルを抜けて、大菩薩に来られたんですね。
自分で運転して行くことがないので
どうも地理がよくわかりません。
石丸峠からの富士山も綺麗ですね。
nousagi
2015/12/01 22:53
インレッドさん、こんばんは!
もう、かれこれ30年くらい前の若かりし頃 友人と二人で電車とバスを乗り継ぎ、裂石から湯ノ沢峠に抜けたことがありました。
まだ上日川ダムができていない頃です。
狼平でテント泊をして、南アを眺めた記憶があります。
牛奥の雁が原摺山頂は、樹林の中で展望が無かったような記憶なのですが、随分と開けたようですね。
昔の記憶の扉が開いて、その時の友人との会話やら山での出来事がつい昨日の事のように蘇ってきました。
てくてくA
2015/12/01 23:10
リッキーさん、お早うございます。
そうですね、こちらからの富士も小さい姿ばかりですが、地元山梨の山ではやはり大きく眺められ、秀麗な富士でした。途中で出会った地元の方は山梨で富士が見えない山は山じゃ無い なんて言っていました。
インレッド
2015/12/02 09:03
orihimeffさん、お早うございます。
小金沢山までは石丸峠からよりも上日川峠から熊沢山経由の方が楽なくらいですから、また天気の良い日に登って見てください。山頂直下は道が少し不明瞭な所もあります。小金沢から1時間も歩けば牛奥ノ雁ヶ腹摺山に着いてしまいます。こちらの方が展望はさらに良くなります。また登って見て下さい。
インレッド
2015/12/02 09:08
nousagiさん、お早うございます。
群馬の上野村・神流町付近は長野・埼玉・山梨の県境付近です。従ってそこの峠を越えれば埼玉の両神や荒川もすぐそばです。豆焼橋から雁坂トンネルまでもそれ程遠くはありません、トンネルを越えれば山梨で塩山市もすぐ近くです。秩父市内や塩山市市内は通らないので、案外早く着きますよ!!。
インレッド
2015/12/02 09:17
てくてくAさん、お早うございます。
30年前の若かりし頃でしたか、てくてくさんはまだ30歳くらいかと思っていましたが・・・。おっしゃる通りここは湯ノ沢峠へと抜けたい気分でしたが、残念ながら車ではそう言う訳にも行きません。隣の牛ノ寝通り も面白そうですね。
インレッド
2015/12/02 09:22
こんばんは
土曜日は私も久しぶりに富士山を眺めていました。

石丸峠辺りは草原が気持ちよくて大好きな場所です。
湯ノ沢峠への道も、牛の寝通りもなかなか素敵です。
季節の良い時期にぜひお出かけになってください。
pallet
2015/12/02 23:37
palletさん、お早うございます。
そうですね、湯ノ沢峠方面に降りたいのですが、ピストンでは無理なので・・・牛ノ寝通りも良さそうですね、その場合はやはり大月方面からかな??。
富士山の横の白い線はこの画像でもはっきりと解りました。
インレッド
2015/12/03 09:06
私もこの日は富士山を見る事が出来ましたが
距離が違うので迫力がまったく違いますね。
とっても素敵なコースをまた教えて頂きました。
インレッドさんと同じようには歩けませんが
途中まででも十分に楽しめそうなのでいつか歩いてみたいと思います。
1日中雲に意地悪される事なく楽しめたようで・・・
やっぱり日頃の行いの差かしら?
(ρ_;)
mikko
2015/12/03 13:26
mikkoさん、お早うございます。
ここは上日川峠から大菩薩峠に行き、そこから熊沢山に登って石丸峠へ降りた方が楽だと思いますし眺望も良いと思います。きつかったら牛奥ノ雁ヶ腹摺山まで行かずに小金沢山まででも充分良いとおもいますしそこまでの方も結構います。
是非登って見てください。
インレッド
2015/12/04 09:15
こちら方面まで足を延ばされていらしたのですね。
人気の山の隣の静かな山を歩かれるというインレッドさんの歩き方、私も好きです。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山のもう少し南の白谷丸付近もよい所ですよ。天気のよい日にチャンスがあれば、いらしてみてください。
アイ
2015/12/07 00:02
アイさん、お早うございます。
白谷丸には夏の花のある頃に湯ノ沢峠か、大峠あたりから行きたいと思っていますが 冬も良さそうですね。
インレッド
2015/12/07 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日中 富士三昧の小金沢山・牛奥雁ヶ腹摺山 2015/11/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる