インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦秋の鼻曲山 2016/11/3日。

<<   作成日時 : 2016/11/04 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 30

谷川にも浅間山にも初冠雪があり、冬隣の季節になると、上州の里山にも遅まきながらやっと赤く燃える秋が訪れました。天気の良い休日ですから、毎年お馴染みの鼻曲山で紅葉を楽しんで来ました。

     今日の紅葉
画像


画像


画像


身体に傷持つ身ですから、今日は霧積ダムの少し上辺りから、霧積川沿いを歩き、霧積温泉から16曲がりまで歩いて見ようと思います。

画像


     霧積温泉の旧霧積館付近
画像


川田順の詩碑を再読してホイホイ坂を登ります。休日で天気の良い日で紅葉も真っ盛りですが、駐車場には5台ほどの車しか無く、その内の数台は日帰り入浴の方の車のようで、今日は静かな山散歩になりそうです。

    登り始め
画像


画像


画像


画像


霧積ダムの少し上に墓場尻川があります。この時期紅葉を見ながら沢登りと思い、昨年の今頃、熊野神社方面に行き下山するための道を確認してきましたので、今年は沢と紅葉を楽しむ予定でしたが、今の体ではちょっと無理なので、毎年お馴染みの鼻曲の道を歩きます。

画像


画像


画像


画像


今日は秋麗らかな日でしたが、尾根に出ると浅間や谷川を越えて来た冷たい風が吹き、しがみついていた紅葉がハラハラと舞い降りて来て、

   秋風の ヴァイオリンの ながいすすり泣き 単調なもの悲しさで 私の心を傷つける

   時の鐘鳴り響けば 息つまり青ざめながら 過ぎた日々を想い出す・・・・ヴェルレーヌ

                                                 そんな詩を想い出します

画像


画像


画像


カサコソ カサコソと落ち葉を踏みながら、どちらを見ても、金銀綾錦の山道は傷もすっかり治ってしまうような癒しの道でした。

画像


画像


画像


画像


どこからとも無く、芳醇なバロック音楽の音色が聞こえて来そうな、それこそ豊かな色の紅葉の景色でした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


さて16曲がりに着きました、ここを右に行くと角落・剣の峰方面に行き、左に登ると鼻曲山に届きますが、紅葉はこの上は大したことはありません、この辺りで紅葉を愛でながら、サンドイッチに暖かなコーヒーを飲み至福の時間を過ごし帰途に付きました。

     16曲がり
画像


     帰途の紅葉
画像


画像


画像


我が家から1時間もすれば着いてしまう山に、こんなに素晴らしい山があるのは、本当に良い環境に住んで居ると今日はつくづく思う山散歩でした。

画像


画像


画像


つい先日まで病室でただ天井を眺める日々が続いていましたが、今日はすっかりその傷も癒され、心の中までホッカホカになり家路につきました。

画像


画像


やっぱり山は良いねー こんな景色を見れば やはり止められそうにありません。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
また、こうしてインレッド様のレポが見られて幸せです。
美しい紅葉ですね。
運転もまだし難いと思います。
お気を付けて。(^_^)v
さるや
2016/11/04 18:19
やはり、じっとしてはいられないようですね。
おかげで、きれいな紅葉黄葉景色を見せていただけましたが
転倒と車の運転には、どうか気を付けてくださいませ。
はなねこ
2016/11/04 19:36
そちらも紅葉がきれいだろうなと思いながら山塊を眺めてました。本当に良い環境にお住まいですよね、羨ましいです。もっともこちらからは近いですからちょこちょこお邪魔しておりますが(^^ゞ 先日もお代官様にはご挨拶したのですがお殿様には失礼いたしました(^^ゞ 完治しないうちにまた何かあったら大変ですからどうぞお気をつけください。私はジッとしてましたけどねぇ〜(笑)
sanae
2016/11/04 20:09
いやー本当に素晴らしい紅葉ですね、
こんな下を歩いて居れば病気なんて
吹っ飛んでしまいそうです。
nori
2016/11/04 20:36
さるや さん、お早うございます。
尾白山も良い紅葉の山のようですね。日本のマイナーな山10選に選ばれている近くの丸山岳へ以前から一度は行って見たい山と思って居ましたが、沢を登って行くか、残雪の頃にしか行けない山のようで、もう無理かもしれません、だんだんそんな山が多くなりました。
インレッド
2016/11/05 08:44
はなねこ さん、お早うございます。
転ばないように それだけは注意して歩いていました。車の運転はバックがちょっと見づらいです。こんな綺麗な紅葉の下を歩いていると、すぐに治ってしまいそうな気がしました。
インレッド
2016/11/05 08:57
sanaeさん、お早うございます。
本当にじぃっとしていられない性質のようです。それでもこんな素晴らしい道を歩いていれば傷もすぐに治ってしまいそうな気がしました。前日に病院にいってレントゲン検査をしたのですが、医師は直りが早いと言っていましたよ。
また雪山を楽しみにこちらへお出かけ下さい。
インレッド
2016/11/05 09:02
noriさん、お早うございます。
そうですよね、こんな道を歩いていれば傷もすぐに治ってしまいそうです。今年の紅葉は不作と言われていますが、こちらでは結構豊作の年のようです。
インレッド
2016/11/05 09:04
素晴らしい。今年一番の素晴らしい紅葉を見せていただきました。
こんな美しい紅葉の下を歩いていれば、
怪我もすぐになおってしまいそうですね。
hana
2016/11/05 09:07
ここの紅葉は素晴らしいですよね! インレッドさんに教えていただき何度も歩いています。
もうこんなに綺麗に紅葉してるんですね! 今年は天気に翻弄され紅葉もなかなか読めません!
こうして偵察していただけて嬉しいけど・・・何だか心配です(笑)
無理をされませんように! 私もある意味病気ですのでインレッドさんの気持ちが良く分かります(笑)
あっ、インレッドさんは体も若かったですね〜治りが早いってそういうことですよね!
でも気持ちは若く持ってこれからも楽しみたいですね・・・お互いに(笑)
みちほ
2016/11/05 09:17
やっぱりインレッドさんには山の空気が一番の薬なのかもしれませんね。
驚異的な快復力に驚いています。
今年も霧積温泉からの素晴らしい紅葉を楽しませて頂きました。
毎年こちらの紅葉は本当に綺麗ですね。
どうぞお気をつけて山をゆるゆるとお楽しみ下さい。
mikko
2016/11/05 12:22
hanaさん、今晩は。
そうですね、こんな紅葉の道を歩いていたら、怪我のことはすっかり忘れていました。山に来れば本当に癒されます。やはり登山はやめられそうにありません。
インレッド
2016/11/05 18:53
みちほ さん、今晩は。
日光も紅葉と雪で良かったようで・・・。
今年の紅葉はイマイチと言う方も多いようですが、遅い紅葉の所はいつもの年と変わらないくらいですね。例の紅葉谷は行こうと思って居ますが、天気次第ですが26・27日くらいの方が良さそうですね。
インレッド
2016/11/05 18:57
mikkoさん、今晩は。
今回は9時半頃に家を出て、午後の3時頃にはもう家に着いていました。のんびり ゆるゆるの山散歩でしたよ。そちらからは比較的近いと思いますので、今週末くらいが見ごろですから、ぜひ出かけ下さい。
インレッド
2016/11/05 19:03
今週も綺麗な紅葉を楽しませて頂きありがとうございます。
お元気そうですが、ちょっと心配なので、気を付けて楽しんで頂きたいです。
chiaki
2016/11/05 19:40
やはり、山が一番のリハビリですね。私も昨年、一週間で歩き始めました(^.^)また、ゆるゆるな場所があるんですよね。
無理しないで、回復しましょうね。
地元の山はやはり良いですね。
るたん
2016/11/05 19:45
山登りではないと仰りながらも、一般の方にとっては十分山登り風な”山散歩”ですね!?
でも、これがインレッドさんにとって一番の良薬なのかも知れませんね!?
無理をならさないようにお気をつけて下さいね!!
宮星
2016/11/05 23:31
chiakiさん、お早うございます。
この16曲がりまでならば、危険な所はないので大丈夫ですが、車を運転してバックするのが首が回らないので一番怖いです。従って林道などで奥まで行き、行き止まりになり長くバックするようなことがあればお手上げです。
インレッド
2016/11/06 09:57
るたん さん、お早うございます。
歩くのは元気な時と変わらないくらいなのですが、首が回らないので、上下や特に後ろを見ることが出来ません、今月末に精密検査がありその時に、コルセットを外せるかどうか決まると思います。コルセットが無くなれば雪山にも行きたいのですが・・・。
インレッド
2016/11/06 10:02
宮星さん、お早うございます。
いろいろとお気遣いいただき恐縮です。
ここは碓氷峠の隣で、16曲がり までならば危険な所は無く、フカフカ落ち葉を踏みしめながらの歩きはなかなか良いものでした。
インレッド
2016/11/06 10:05
ずっと昔に一度行ったきりなので
記憶があいまいですが
間違いのない紅葉の山ですね。
1週間ごとの山歩きがリハビリですね。
nousagi
2016/11/06 19:38
nousagiさん、お早うございます。
首の具合はもうすっかり良くなっているよな気がするのですが、今月末に精密検査があり、その折コルセットを外しても良いと言われれば良いのですが・・・。
このくらいの山ならば問題無く歩けますが、転ばないように だけ気を付けています。
インレッド
2016/11/07 08:37
こんにちは。
すっかり寒くなりましたね、精密検査で早くコルセットが外せると良いですね。

このあたりが見頃のようですね、いつもながら綺麗な紅葉を有難うございます。
12曲がりの辺までならうちの女房も歩けますね、只行くというかどうかですが・・・
私的には去年インレッドさんが歩いた軽井沢の熊野神社まで行きたい所です、あと奥四万湖の上信越自然歩道も行って見たい所です。
夢創歩
2016/11/07 17:26
原村や鉢巻道路もそれなりにきれいな紅葉が見られるようになりました。やっぱり太陽の光が一段ときれいに見せてくれますね。
見たい一心、歩きたい一心が傷を直してくれるのでしょうね。
さえ
2016/11/07 17:43
夢創歩さん、今晩は。
12曲がりまでならば奥さんでも、大丈夫ですよ。熊野神社ならば軽井沢から行けば車で行くことが出来ます。熊野神社から鼻曲山にも簡単に行くことが出来ます。霧積温泉から熊野神社までは奥様には無理かも知れません。
インレッド
2016/11/07 19:27
さえ さん、今晩は。
そうですか、そちらも見頃になって来ましたか。ゴルフ場付近から西岳経由で編笠まで行き、雪を被った富士でも眺めたいのですが、まだ遠路のドライブは少し不安があり行くことが出来ません。
こんな綺麗な紅葉を眺めながら歩くのは最高の薬だと思います。お蔭で治るのは早いかも知れません。
インレッド
2016/11/07 19:32
こんばんは。
3日妙義山の山容を楽しみ(温泉も)コスモスも見頃でした。
県道196・216・51・R旧18を走り軽井沢・道の駅八ツ場・
道の駅あがつま峡(温泉)・4日R406・17・道の駅ららん藤岡
イルミネーションを見ました。
素晴らしい紅葉でした、Poniesさんの歩く姿はもう年寄です!
インレッドさまの紅葉が拝見出来まして歩いたようで嬉しい
です。(ぐんまちゃんタオル・靴下買っちゃいました)
たかちゃん
2016/11/08 23:43
たかちゃん さん、お早うございます。
吾妻渓谷の紅葉は見頃だったと思いますすが、結構大勢の人で賑わっていたと思います。ララン藤岡のイルミネーションは先日テレビで放映していました。たくさんのおお買い上げありがとうございます。靴下はシルクかな??。
インレッド
2016/11/09 08:40
こんばんは
ご無沙汰しておりました・・・久々にお邪魔すると、大変なことになっていらっしゃり驚きました。
でも徐々に回復なさり、自然を楽しまれていらっしゃるので、安心しました。
10月10日のブログを拝見しますと、私が滑落した時と同じ状況のようで、私は首も後ろを振り向けない状況は3年程で治癒しましたが、2度とこのような事がないよう注意には注意をし、走るような山歩きはしなくなりましたが、時々太い木の枝に頭をぶつけたりと、そそっかしい性格はいつまでたっても治っていません。
インレッドさんご無理はなさいませぬよう、焦らず急がずゆっくりと自然を楽しまれてくださいね。
リッキー
2016/11/09 20:01
リッキー さん、ご無沙汰しています。
ご心配をお掛けし、申し訳ありませんが、リッキーさんもやっていましたか、
最近はかなり良くなったような気がします。今月末に精密検査をして、その結果次第では通常通り山に行けるかも知れません、それまでは一日中コルセット装着して慎重にしていようと思って居ます。
インレッド
2016/11/10 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦秋の鼻曲山 2016/11/3日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる