インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪庇の続く宝蔵山 2017/4/1日。

<<   作成日時 : 2017/04/02 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 24

今回もなんとか晴れ間がありそうな新潟に行き、まだ登った事の無い、加茂市の宝蔵山に登って見ようと思います。本当は余裕があれば越後白山迄縦走して見たいのですが、ピストンではかなりのロングコースになり、取り敢えず宝蔵山までは登って見ようと出かけました。

      今日の宝蔵山への直下から白山方面
画像


登山口を探していたら、山菜採りのお爺さんが居て、登山口を聞いて見たら、「すぐそこの先からだけど、今時登る人は居ない」と教えてもらいました。

      歩き始めは杉林から
画像


     十二山神も祀られています
画像


今回はGPSにルートを入力して来ましたが、うっかりして登山口を見落として、少し先まで行き過ぎてしまいました。ロングコースですから貴重な時間をロスしてしまいましたが、通常のルートに戻り急登の尾根を登りました。

画像


画像


宝蔵山と言っても他県の人や新潟県人でも、上越の方などにはあまり馴染みのない山と思います。僅かに新潟市内の山ヤさん達には、更に先に聳える越後白山や、この辺りの盟主の粟ヶ岳への縦走の途中の山としても知られています。今頃は途中の尾根は白く美しい尾根が続き、雪庇もたくさんあり、かなり良い山なのです。

画像


     右端の山がこれから登る宝蔵山です
画像


画像


数日前の2・3人くらいの方のトレースはありますが。それも途中までで消えてしまいました。最初はアイゼンのみで登りましたが、やはり踏み抜きが多くなり、途中からはスノーシューに履き替えて登りました。そのスノーシューも急登・急下降では滑ってしまい、難儀な登りになりました。

     振り返って登って来た尾根
画像


     越後白山が上部に白く見えて来ました
画像


      上に権ノ神山と上部が少し雲に隠れた粟ヶ岳も間近に見えて来ました
画像


画像


     宝蔵山も近くになってきました
画像


まだまだアップダウンがたくさんあり、雪庇もたくさんあるようですが、山頂付近はなかなか丸い良い山頂のようです。まだ今年いっぱいは無理な登山はダメと医師に言われていますが、かなりきつくなって来ましたが、それでもそんな期待を胸につい頑張ってしまいました。

    これから登る尾根と上に宝蔵山
画像


画像



     権ノ神山・粟ヶ岳
画像


画像


     上部右端の尾根の下から登って来ました
画像


天気はイマイチですが気温は比較的暖かで、上着を着ていると汗をいっぱいに掻き、オープンシャツだけで登っていましたが、この少し上辺りから我慢していた天候も少しづつ崩れ始め、ポツポツと小雪が降るようになってきました。

     こんな格好で登っていました
画像


画像


本当は白い雪の尾根を楽しみ、白山迄行きたかったのですが、既に午後1時を過ぎてしまいました。もうすぐ宝蔵山ですから、なんとかそこまでで行って帰ろうと思います。


      この白山への白い稜線を歩いて見たかったのですが
画像

  
山頂は丸い山頂と思って居たら、美しい白い台地になっていて、晴れていたら、もうただ一人、泣くしかない山頂と思います。

画像


雲の果てまで続くような白い雪の台地は、まるで天国へのプロムナード。今日はやはりここへ来て良かった!!

画像


画像


     宝蔵山の突端付近で
画像


山頂の窪地で風を避け小雪降る中、遅い食事にしました。隣の白山にはこれまで3度ほど登っています。いつも慈光寺付近から登っていて、やはり白い尾根が美しく、丸い山頂も眺めが良い山でした。今回は車をその慈光寺付近にデポしておけば、ここからピストンで戻るよりは楽な気がします、。この山も天気が良ければ素晴らしい眺めのようですが、今回は少し残念な思いをしながら下山しました。

     山頂より粟ヶ岳
画像


     川内山塊の山々の眺めも楽しみにしていたのですが・・・白山の右に銀次郎・銀太郎方面かな
画像


一日中誰にも会わない
一日中静かな山で
小雪舞う中
下の方に降りて見れば
雪が小雨に代わり
遠くに見える山々が
赤く夕日に染まり始め
ひたひたと寂しく降りれば
泣くが無理かな
春の雷さんよ


     越後平野に聳える弥彦山や角田山を眺めながら下山しました
画像


画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は新潟は晴れ間もあったのですね。
昨日は仕事で、自宅付近は雪でした。
インレッドさんは静かな良い山をご存知ですね。
最後の写真の花はアブラチャンでしょうか?
雪の白、そして黄色い花に春を感じますが、新潟はまだ雪深いですね。

私も雪山に行きたいのですが、歩けるメンバーが見つからず、行けなくて...。
今日は栃木の花瓶山に行って来ましたが、イワウチワは今年はまだ開花は先の様です。
chiaki
2017/04/02 20:22
川内山塊の山々は、粟ヶ岳以外未登ばかりです。
標高は低いですが、奥深い山塊で眺望は素晴しいですよね。
最後の花はマンサクでしょうか?
春の新潟は、花に残雪に歩きどころいっぱいです。(^^)
アサレン
2017/04/03 07:01
chiakiさん、お早うございます。
黄色い花は春一番に 「まずさく」ので「マンサク」の花です。今頃はこの地方の山ではマンサクは良く見かけます。
この近辺の山々は皆良い山ばかりです。お出かけ下さい。。
インレッド
2017/04/03 09:19
アサレンさん、お早うございます。
この辺りの山では粟ヶ岳・白山・二王子辺りの山が良く登られていて眺めの良い山です。機会があったらぜひ登って見て下さい。ただ夏になるとヒルもいるようです。
インレッド
2017/04/03 09:23
さすがに川内山塊は山深いですね。稜線の白い尾根は本当に素晴らしいようです。まだ入ったことの無い山域ですが、さすがにマイナーな山の日本一の山塊のようです。
nori
2017/04/03 09:26
こんにちは。
越後白山は高速道で見える山でしょうか。
雪景色も綺麗で、わ〜って感嘆しながら走行しています♪
インレッドさまのお元気になられたお姿に喜びを感じています。

「ひめさゆり」咲く頃袴腰山の麗まで出かけた事あります。
3/25「道の駅庭園の郷保内」オープン。東の山でまた見れますね♪
たかちゃん
2017/04/03 12:06
noriさん、今晩は。
この辺りの山には白山・粟ヶ岳始め奥にはマイナーな山日本一の矢筈岳などがあり、本当に山深い所です。さすがにまだ雪がタップリとあり、展望も良く良い眺めでした。晴れていれば日本海も眺められます。
インレッド
2017/04/03 20:06
たかちゃん さん、今晩は。
袴腰山ならば案外にここからは近いですね。日本海が見える山ですから高速からも見えると思います。道の駅「庭園の郷保内」は通りましたが寄りませんでした。
インレッド
2017/04/03 20:20
薄曇りの天気のようですが、雪山の美しさが身に染みるようです。
本当に美しくも厳しい山のようです。山頂の雲の果てに続く尾根も良いですね。
hana
2017/04/03 20:22
あらまぁ、いらしゃっていたのですか。遠路お疲れ様でした。
都合がつけばゆっくりとお会いして山のお話しでもしたかったです。
今年は例年比で残雪多い感じで推移していると思います。
越後の山が最も輝きを放つ時期で、その選定に悩ましい日々が続きます。
残雪期限定の山の優先順位が当然高くなります。
インレッドさん、次はネコブ?
ハタノ
2017/04/04 02:00
山頂から、ほとんど真っ平に見える尾根の感じが
素晴らしいですね。
山頂という区切りがなかったら、
つい、もう少し先へ、と進みたくなるような景色です。
まだまだ、すごい雪ですね。
nousagi
2017/04/04 08:29
hanaさん、おはようございます。
ここの山頂は思ってもいなかったような美しい雲の果ての景色が広がっていました。これで晴れていたら  なんて贅沢かな!!。
インレッド
2017/04/04 09:03
ハタノしゃん ご無沙汰しています。
ここはハタノしゃんのトップページを見て行きたい行きたいと思って居たところでしたが、遠くてなかなか行くことが出来ませんでした。今回意を決してやっと登って見ましたが、想像以上にあの山頂は素晴らしい所でした。本当は白山迄行きたかったんですが、ちょっと無理でした。慈光寺方面に降りればなんとか行けたかなー と思いました。
ネコブ山はもう私の齢ではちょっと無理な気がしますが、行きたいと思う山です。今度行ったら 最後に言いたいことをやっと家内に告げるようになってしまうかも知れません。
インレッド
2017/04/04 09:10
nousagiさん、おはようございます。
あの山頂は思ってもいなかったのですが、想像以上に良い場所でした。これで晴れていたら、もう泣くしかない と思える山頂でした。
インレッド
2017/04/04 09:11
こんにちは。
素晴らし山ですね。日曜に角田山に行って来ましたが帰りの高速で小出から見る山はどこも真っ白でした。それまでの田んぼはもうトラクターが入って田植えの準備をしていました。とてもインレッドさんの真似は出来ませんが近いうちに威守松山へ行って見ようと思います。
夢創歩
2017/04/04 17:40
夢創歩さん、今晩は。
威守松山はそれほど難しい山ではありませんが、山頂からはやはり近くの巻機山が圧巻です。私はさらに先へ少し藪を漕いで柄沢山の直下付近まで行きましたが、途中で時間切れで下山しました。
インレッド
2017/04/04 20:26
こんばんは!
昨年、念願かなって白山に登りました。
山頂で地元の方から周りの山並みを教えてもらいました。
次回は宝蔵山から白山まで登るコースがおすすめですからと言ってもらったので地図には出してありました。

機会があったら登って見たいと思っていたのですが・・・
踏み抜きが多いと言う事はもう少し寒い時期の方が登りやすいのかな?
izumi
2017/04/04 23:06
新潟の山々はまだまだ雪たっぷりで美しいですね。
車窓から眺めるだけでも沢山の峰々が折り重なって、奥深さを感じる地域ですね。

宝蔵山、早速地図で確認させてもらいました。
白く長い尾根と雪庇、天国に続くような白くやさしい山頂の突端、
曇り空でもインレッドさん、涙を流したのでは??
orihime
2017/04/05 13:12
izumiさん、今晩は。
こちら側からですと、慈光寺からのコースよりも3倍近い長いコースになります。途中にはナイフリッジになっている所もたくさんあり。危険度は増します。もう少し早い時期ではラッセルがきつくなります。私はこの時期まで待って登りました。宝蔵山まで登りは5時間下りは4時間くらいかかりました。白山まではさらにかかります。私自身の画像でピッケルを持っていますが、ピッケルの必要な所が数か所ありました。記事にも書きましたが、ピストンではかなりきつく、周回した方が楽な気がしました。地元の人ならば車をデポして登れますが遠くから来て登る人にはちょっと大変です。守門や日白山よりも危険度は数倍ああります。
インレッド
2017/04/05 19:30
orihimeさん、今晩は。
途中で苦労して苦労して登り、山頂に着いてこんな景色に出会えば、良くやったと自分を慰め、それまでの苦労を思い、また来ることが出来るだろうかと思い、つい涙ぐんでしまいます。それも良い山に登った時の嬉しい想い出です。
インレッド
2017/04/05 19:47
インレッドさんの冬の定番のような雪の尾根の景色を拝見して
このような山に登れるまでに回復されたんだな〜と嬉しく思いました。
でも無理は禁物!お医者さまのおっしゃる事は守って下さいね!!
( ´∀` )b
お天気は残念でしたが簡単には人を寄せ付けない美しさがありますね。
晴れていればどんなに綺麗なのか。。。
来年のレポに今から期待です。
( v^-゜)♪
mikko
2017/04/06 08:56
mikkoさん、今晩は。
今年はスキーは出来ませんが、雪山は大好きなので暫くはまだ雪山になりますが、間にちょこっと花も入れたいと思っています。骨折した首は、少し錆びたネジのようですが殆ど痛みは無くなりました。ここはきつい山でしたが、大変良い山でした。
インレッド
2017/04/06 20:24
こんばんは
新雪で胸まで潜りながら、一度だけ宝蔵山に登った事があり、山の神も懐かしく拝見させて頂きました♪〜
白山はもう手が届く位の近さだったのですが、同じく宝蔵山の山頂のピストンでした。
インレッドさんの症状も随分良くなられたようで、ホッとしております。
リッキー
2017/04/06 21:05
リッキーさん、今晩は。
お陰様で首の方はかなり良くなりましたが、錆びたネジのように油が切れているようです。
宝蔵山は始めてでしたが、あの山頂はなかなか良い山頂でした。無雪期は林の中のようで僅かに粟ヶ岳方面が開いているようです。ピストンで無ければ行けたかも知れませんが、白山は3度ほど登っていますので、宝蔵山で諦めました。
インレッド
2017/04/07 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪庇の続く宝蔵山 2017/4/1日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる