アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山歩き」のブログ記事

みんなの「山歩き」ブログ

タイトル 日 時
紅葉の浅草岳 2017/10/21日。
紅葉の浅草岳 2017/10/21日。 週末は台風の影響で雨が降り続くようです。紅葉も一番の見頃の頃なのに家に居るのは勿体ないと思い、天気予報とにらめっこをしていたら、新潟地方は曇りマークのようで、妻のあきれ顔を背中で受けて「行方不明になったら、スマホの位置情報はONにしてあるから、帰らなかったら警察に居場所を探してもらえ」と言って出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/10/22 14:02
紅葉の鍋倉山  2017/10/14日。
紅葉の鍋倉山  2017/10/14日。 あまりはっきりとしない天気でしたが、今頃は紅葉の真っ盛りです、楽に歩ける山ならば、雨でも良いかと思い信越トレイルの鍋倉山へ2年振りに行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 24

2017/10/15 14:33
甲子山から旭岳へ A 2017/10/8日。
甲子山から旭岳へ A 2017/10/8日。       @より続きます。 これから大きく降って、旭岳の山裾を通り坊主沼付近に登り上げます。そちらの紅葉も中々良い紅葉になっているようで楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 24

2017/10/09 15:13
紅葉真っ盛りの甲子山から旭岳(赤崩山)へ @、2017/10/8日。
紅葉真っ盛りの甲子山から旭岳(赤崩山)へ @、2017/10/8日。 今頃の紅葉狩り登山には、那須付近の山には結構登っていますが、今日これから登る甲子山や旭岳はまだ登った事が無く、連休の日・月は天気が良さそうなので行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 15:09
紅葉始めは尾瀬アヤメ平・白尾山・荷鞍山。2017/9/23日。
紅葉始めは尾瀬アヤメ平・白尾山・荷鞍山。2017/9/23日。 いつもの朝の散歩道の金木犀の花もほのかに良い香りを漂わせ、いよいよ秋も本番になって来ました。今朝は朝まで雨が降り続き、天気はあまり芳しく無さそうですが、新潟方面は晴れ間もあると言う予報を信じ、県境の尾瀬ならばそろそろ紅葉も始まっているだろうと思い行って見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 22

2017/09/24 11:03
赤城五輪尾根 2017/9/16日。
赤城五輪尾根 2017/9/16日。 山に行く時は、まずコンビニに寄り食料を調達し、ついでにドリップ コーヒーを買い、飲みながら運転して山に向かいます。行く先の山が大変な山でも、今日のように近場の山でも、そして始めて登る山や、何度も登ったことのある山でも、その山の風景やどんな花が咲いて居るのかなどと、想いを馳せながら車を運転しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/09/17 21:17
花の東館山・寺子屋山そして岩菅山へ 2017/9/9日。
花の東館山・寺子屋山そして岩菅山へ 2017/9/9日。 今頃は花も少なく紅葉には早く、どの山に登ろうかと悩む時期です。この週末は秋晴れの良い天気になりそうで、思案した末にまだ花々がたくさん有りそうな、東館山から岩菅への尾根を歩いて来ようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/09/10 13:31
鉢伏山で展望を楽しむ 2017/9/3日。
鉢伏山で展望を楽しむ 2017/9/3日。 昨日は霧の中、高ボッチで諏訪湖の花火を楽しみ、夜は焼酎を飲んで車中泊、今日は夕方に用事があるため、昨日と同様楽な登山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/09/04 19:26
高ボッチで諏訪湖の花火を見る 2017/9/2日。
高ボッチで諏訪湖の花火を見る 2017/9/2日。 内山峠を越えて長野県に入ると、コスモス街道のコスモスが、5分咲きくらいに咲いていて、少し強い風にしなやかに揺れていました。今日は諏訪湖の花火を、高ボッチ山から眺めて来ようと出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 19:37
志賀高原の笠ヶ岳 2017/8/27日。
志賀高原の笠ヶ岳 2017/8/27日。 前日の土曜日に真っ赤に燃える夕日と煌く星々を眺めました、翌朝は寒くて早々に起き笠ヶ岳へと向かいましたが、この日の朝は霧が深く、関東方面はあまり展望は得られないようでした。長野方面はなんとか晴れているようなので、久し振りに笠ヶ岳に登ろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 06:55
紅葉の見納めと雪山始めとなった裏妙義紅葉谷 2016/11/26日。
紅葉の見納めと雪山始めとなった裏妙義紅葉谷 2016/11/26日。 都合で例年より遅い紅葉谷なりましたが、例年恒例の裏妙義紅葉谷に今年もたくさんのブロガーさんや仲間が集まりました。紅葉には少し遅いかも知れませんが、その代わり雪と紅葉が同時に見られるのは、何度も登っていますが初めての事でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 46

2016/11/26 22:20
「カッコーのたまづさ」を戴いた。榛名 烏帽子岳・鬢櫛山
「カッコーのたまづさ」を戴いた。榛名 烏帽子岳・鬢櫛山 榛名湖畔から霧雨の中、烏帽子への道を登り始めると、珍しいオトシブミが4個ほど落ちていました。                  (暗かったので少しぼけた画像になってしまいました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 21:03
鼻曲山のレンゲショウマ。 2015/8/16日。
鼻曲山のレンゲショウマ。 2015/8/16日。 前回の赤久縄山ではレンゲショウマがすっかり鹿害で少なくなってしまい、少々欲求不満になりました。それならば、本場の鼻曲に行って再度レンゲショウマを見て来ようと、今日も懲りずに出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 36

2015/08/17 09:10
赤久縄山のレンゲショウマと御巣鷹の尾根。  2015/8/14日。
赤久縄山のレンゲショウマと御巣鷹の尾根。  2015/8/14日。 皆さまから、たくさんのお見舞いを戴き、大変有難うございました。昨日病院で見てもらったところ、まだ完治はしていませんが、沢登り以外の簡単な登山ならば良いと許可が出ました。そんな訳で今頃ならばレンゲショウマの時期ですから、ここ久しく登って居なかった、簡単な赤久縄山に行くことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/08/15 15:14
レンゲツツジ咲く八島湿原と鷲ヶ峰・ゼブラ山
レンゲツツジ咲く八島湿原と鷲ヶ峰・ゼブラ山 真夏のような真っ白い雲と、青い青い空の下、透き通るように朱色に輝くレンゲツツジの群生を眺めながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/24 22:24
今年の初沢登りは薄根川 川場谷 2015/5/30日
今年の初沢登りは薄根川 川場谷 2015/5/30日 天気予報では、今日は33℃から34℃くらいになる真夏日のようです。いつもの年に比べれば少し早いのですが、近くの武尊の懐に入り、新緑の中の涼しい沢登りを楽しもうと思い出掛けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 32

2015/05/31 16:36
ミネ桜咲く平標山 2015/5/23日。
ミネ桜咲く平標山 2015/5/23日。 あと1・2週間もすればハクサンコザクラが平標と仙ノ倉の鞍部に咲き乱れ、この山の一番賑やかなシーズンです。そのほんの少し前にはミネ桜が、雪渓を未だ残した苗場山などをバックに尾根を彩っています。この山には元橋の登山口から登るか、或いは平元新道を登って平標小屋に登りますが、今日は二居宿から松手尾根を登って見ようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/05/24 14:13
シロヤシオを見に薬師・夕日・地蔵岳 2015/5/17日。
シロヤシオを見に薬師・夕日・地蔵岳 2015/5/17日。 この辺りのシロヤシオ(五葉躑躅)は、何時もの年ならば5月末から6月始め頃が見頃なのですが、今年は5月半ばと言うのに既に見頃だとか、半信半疑で登って見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 32

2015/05/19 08:40
榛名の赤い赤いヤマツツジ   2015/5/16日
榛名の赤い赤いヤマツツジ   2015/5/16日 ヤマツツジはどの山にも今頃は咲いていて、珍しくもありませんが、榛名の赤い朱色のヤマツツジは瑞々しい新緑の中に沢山咲いていて、つい今頃は毎年訪れてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 21

2015/05/16 17:45
花の山飯士山  2015/5/10日。
花の山飯士山  2015/5/10日。 残雪が山頂を覆い、麓には花々が咲き、雪と花見登山が出来る、私が今頃登る山としては定番の山、飯士山に今年も行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 38

2015/05/11 20:20
アルプス大展望の京ヶ倉 2015/5/5日。
アルプス大展望の京ヶ倉 2015/5/5日。 安曇野地方の民謡に「安曇節」があります。 ♪♪槍で別れた 梓と高瀬 めぐり会うのが押野崎・・・。梓川と高瀬川の合流する所が押野崎で、そこから犀川となり、長野市で千曲川と合わせて大河の信濃川になります。その押野崎のそばに聳えて居るのがこれから登る京ヶ倉です。犀川が大きく大蛇のように蛇行して、その上に北アルプスが眺められ、ちょっと他所では見られない風景になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 32

2015/05/06 13:23
残雪の未丈ヶ岳へ  2015/5/1日。
残雪の未丈ヶ岳へ  2015/5/1日。 昨年の4月に残雪の日向倉山を楽しみ、さらに未丈ヶ岳へと向かいましたが、深い霧とクレバスに悩み途中で引き返しました。今回はそのリベンジと思い、登山口を奥只見丸山スキー場に変更し、リフトを2本ほど乗り継いで行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 23

2015/05/02 15:50
アカヤシオ咲く西上州の笠丸山 2015/4/25日。
アカヤシオ咲く西上州の笠丸山 2015/4/25日。 ヤシオツツジは今年は裏作の年のようで、どの山も花付きがイマイチのようです。それでもホ−ムグランドの西上州の山に、爽やかな春の風が吹き、あちこちの岩峰に、この地方の言葉ではヒトツバナが咲きヨウラクが咲く頃になれば、登らずには居られません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 35

2015/04/25 21:18
山からの便り NO 4  良寛さんと雪割草の山 国上山
山からの便り NO 4  良寛さんと雪割草の山 国上山 稚児坂から林の中を登って行くと あちこちに、いろいろな色をした雪割草 の花がさいています。雪割草のほかに 可憐なオウレンやキクザキイチゲの 花も咲き、たくさん降った雪も解けて 花々も待っていた春を謳歌しているようでした。 山頂からは日本海の荒波の奥に 佐渡島も見え、近くに寺泊港も眺められます。 反対側には大河津分水が白く輝き 魚沼平野が春の中に眠るように 霞んでいました。 国上山の中腹には良寛さんが住んでいた 五合庵があります。 良寛さんはこのあたりを拠点に 毎日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 20:32
新潟県南魚沼の桂山  2015/3/28日。
新潟県南魚沼の桂山  2015/3/28日。 数十年振りに風邪を引いてしまい、先週は咳・痰・鼻水が留まる処を知らず、おまけに耳まで聞こえなくなり、暫く沈黙の世界に浸っていましたが、医者から貰った薬を飲んでいたら、やっと快方に向かいました、そんな為病み上がりですから、楽な山にでもと思い、十字峡への途中の山、桂山に登る事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 35

2015/03/29 14:32
谷川の秘峰 雨ヶ立山  2015/3/21日。
谷川の秘峰 雨ヶ立山  2015/3/21日。 日本のマイナーな山には川内山塊の矢筈岳や南会津の丸山などが「岳人」に選ばれています。さて関東のマイナーな山と言えば、この山や隣の布引山・刃物ヶ崎山そして小出俣山などでは無いでしょうか??。いずれも登った事はありますが、刃物ヶ崎は藪漕ぎで疲れ途中の家ノ串で敗退しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 36

2015/03/22 17:21
今日は一日、雪割草三昧   2015/3/15日。
今日は一日、雪割草三昧   2015/3/15日。 雪国の山々が、やっと雪解けの季節になると、それを待ちかねたように、雪割草(オオミスミソウ)の花々が、彩りも豊かに咲き始めます。まるでジーット雪の冷たさや重みに耐えて来た、雪国の人々の心を慰めるかのように、一気に春の到来を伝えて呉れます。山に咲く花々には美しい花や、珍しい花が沢山ありますが、私の一番好きな花は、やはり春の儚い花の雪割草です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 52

2015/03/16 21:48
小千谷市の城山、   2015/3/8日。
小千谷市の城山、   2015/3/8日。 午後からは晴れると言う予報のため、新潟の雪山に登ろうと思い、高速道を飛ばして小出インターで降り、雪の壁が続く道を通り、登山口に着きました。処がザックの中にカッパが入って居ません。朝方はまだ雨がシトシトと降っていて、 1時間も歩けばびしょ濡れになりそうな雨でした、おまけに車を降りて登る山を眺めて見ると、あちこちに雪崩の跡があり、ちょットリスクが多いようで、他の山にする事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 30

2015/03/09 17:10
春始め・・・   2015/3/2日。
春始め・・・   2015/3/2日。 毎週のように雪山に通って,、真っ白い景色を眺めていると、少しばかり寂しさも感じます、毎年作っている春のカレンダーの画像を載せるにも、ちょっと困りそうで、ほんのちょっとの春の息吹を感じに、近くの里山に行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 37

2015/03/03 20:08
セパトの頭〜忠次郎山を目指して・・・、2015/2/28日。
セパトの頭〜忠次郎山を目指して・・・、2015/2/28日。 旧三国スキー場からセパトの頭・忠治郎山・上ノ倉山あたりの山々に登って見たいと以前から思っていましたが、中々難しい山域で未だに登った事がありませんでした。この辺りの山はかなりの藪山で、雪の無い頃は登れません。雪があっても、あまり登る人は居ないため、踏み跡は殆ど無く、豪雪地帯ですから、新雪ではかなり深いラッセルになります。その為雪が締まってきた頃の、ほんのちょっとの時期にしか登れません。     ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/03/01 12:13
雪庇の続く東谷山  2015/2/21日。
雪庇の続く東谷山  2015/2/21日。 久し振りに長野も新潟地方も晴れマークの土曜日。何処も晴れでは行き先に返って迷ってしまいますが、秋以来久しく行っていなかった新潟の低山で、雪見登山でもと思い三国峠を越えました。高速道は早朝にもかかわらずこの時期はスキーに行く人達の車で、前橋から赤城と既に渋滞中で、一般道の方が早いような気がしました。三国トンネルを越えて新潟に入れば、周り中真っ白い山々が朝日を浴びて、「こちらにおいでー」と呼んでいるようで二居宿あたりの上には霧氷になったような木々の上に、東谷山へ連なる山々が見え、急遽久し振りの東谷山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 32

2015/02/22 15:03
雪の黒斑山  2014/2/14日。
雪の黒斑山  2014/2/14日。 忙しい1週間が終わり、週末は毎週のように登山に出掛けて居ますが、出掛ける時はセブンイレブンに立ち寄り昼食用のオニギリやパンなどを買います。最近は必ずドリップコーヒーも買い、熱いコーヒーを飲みながら車を運転して山へと出掛けます。ラジオ深夜便や、好きな音楽などを聞きながらの時間は、リラックスしていて、山に登る前から、既に1週間の疲れも取れるような気がします。さて今日も同じようにコーヒーを飲みながら、天気の良い西上州の山で陽だまり登山でもと思っていましたが、取り敢えず内山峠付近まで行き、運良く北アルプ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 33

2015/02/15 11:08
雪の尾瀬西山  2015/2/7日。
雪の尾瀬西山  2015/2/7日。 正式にはただの西山ですが、その山は何処にある山か、殆どの人には馴染みの無い山だと思います。、「群馬300山」を書いた横田さんも尾瀬西山と言っていますので、私も尾瀬西山としました。場所は照葉峡の上部にある坤六峠を挟んで、尾瀬の至仏と対峙している山です。当然この山には登山道はありませんが、この時期ならば尾瀬岩鞍スキー場からゴンドラに乗って登ると日帰りで行く事は出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 31

2015/02/08 16:47
秋の槍ヶ岳   2011/10/8日
秋の槍ヶ岳   2011/10/8日 昨夜は横尾でテント泊しました。寝袋にホカロンを数個入れて寝たため、電気毛布でも被っているようで良く眠ることが出来ました。しかし深夜を過ぎる頃、足元がかなり寒くなって目覚めました。良く見ると結露が寝袋に付き凍っていました。タオルで拭き取りその上にカッパを被せて寝たら又温かくなり、再び夢の中になりました。朝は4時に起き朝食はせず行動食を持ってヘッドランプを点けて5時頃に槍ヶ岳に向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 53

2011/10/12 19:29
圏谷の秋 涸沢カール  2011/10/7日
圏谷の秋 涸沢カール  2011/10/7日 平日の日ならば涸沢あたりもそれ程混むことも無く登れるだろうと思い、90gのデカザックを担いで横尾に向かいました。家を出る時、家内に「もうそんなリュックは最後にしたら」と言われてしまいました。家で担いで見ると、それ程重くは無く、この位ならば苦労する事も無く横尾まで行くことが出来ると思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 40

2011/10/10 17:42
暑さ忘れる湯桧曾川本谷   2010/9/4日。
暑さ忘れる湯桧曾川本谷   2010/9/4日。 今年は9月に入っても、地球がどうにかなってしまったのかと思うような、猛暑が続いています。こんな日に尾根歩きでは、か弱い私は直ぐに熱中症になりそうで、今日は涼しい沢歩きにしました。谷川の一ノ倉出合いに車を置いて、大岩壁を眺めながら歩き始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/09/05 15:06
夏雲湧く西穂高 2010/8/28日
夏雲湧く西穂高 2010/8/28日 金曜日の夜、新穂高ロ−プウェイ手前の無料駐車場に車中泊、朝一番のロープウェイに乗りましたが、今週から通常の8時40分始発と言う、かなり遅い登山になりました。西穂高まで日帰りで行く事は無理のようで、取り合えず独標を目指して登る事にしました。私としては珍しく今日は、いつもコメントを戴いている、まきまき さんと、テルテル坊主さんとの三人旅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 42

2010/08/29 15:26
北信州の高標山(1747m)。  2010/8/21日
北信州の高標山(1747m)。  2010/8/21日 平地は相変わらず猛暑が続いていますが、山にはさすがに秋の花々が咲き始め、吹く風も少しは涼しさを感じられれようになりました。高原の車道付近にも、登山道の脇にも、赤いヤナギランの花がその風に揺れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

2010/08/22 14:28
秋の始めの黒姫山。  2010/8/16日
秋の始めの黒姫山。  2010/8/16日 夏休みは、久し振りに来た孫達と遊び、残り少なくなってしまいました。泊りがけの山登りは無理なので、日帰りでどこかの山にと、いろいろ考えた末、北信五岳でまだ登っていない、黒姫山に登る事にしました。この山には幾つかの登山口がありますが、綺麗な湖の古池のそばの新道登山口から登る事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/08/17 15:26
ヤマユリ咲く西御荷鉾山   2010/08/1日
ヤマユリ咲く西御荷鉾山   2010/08/1日 西御荷鉾山と言ってもあまり知られていない山と思いますが、私の好きな詩人 尾崎喜八はこのあたりの山々を愛して、よく登っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/06 08:51
角田山と雪割草。  2010/4/4日。
角田山と雪割草。  2010/4/4日。 いよいよ角田山の季節になりました。毎年この界隈の山にはどうしても来て、カタクリや雪割草を見たくなってしまいます。その鮮やかな花の色は雪国新潟の人達にも待ち通しい花と思います。海無し県の私たちには、花と日本海と灯台を眺めて降りることの出来るこの山は、大らかで豊かな気持ちになれる心休まる山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2010/04/05 20:56
花巡りの山歩き、  2010/3/27日
花巡りの山歩き、  2010/3/27日 折角咲き始めた花々も、首をすぼめてしまうような、寒い日が続きましたが、土曜日の関東地方は穏やかな、春の麗らかな日になりました。早速カタクリが満開になった高崎市吉井町の小串のカタクリを見に行き、その近所の山に登って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 38

2010/03/28 14:59
森の妖精節分草咲く。  2010/2/28日。
森の妖精節分草咲く。  2010/2/28日。 土曜日は会議で外に出られず、夜は山仕度をして寝ましたが、起きて見れば冷たい春の雨降る朝。さすがに山に行く気にはなれず。本を買って来て読書三昧、昼頃になり、目が疲れてふと外を見れば青空も見えてきて、春のおぼろな空模様になって来ました。それではと早速車を飛ばして秩父方面に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/03/01 18:40
トガクシショウマ咲く尾瀬ヶ原  2009/6/7日。
トガクシショウマ咲く尾瀬ヶ原  2009/6/7日。 「日本の風景100選」のベスト10に選ばれている尾瀬ヶ原には、近くに住んでいる人間としては、毎年一度くらいは訪れたい所です。行く季節は、新緑とミズバショウ・リュウキンカ・タテヤマリンドウそして密やかにトガクシショウマが咲くこの時期が私の一番訪れたい季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 36

2009/06/08 21:08
シロヤシオ・ミツバツツジ・ヤマツツジ咲く袈裟丸山 2009/5/30日
シロヤシオ・ミツバツツジ・ヤマツツジ咲く袈裟丸山 2009/5/30日 毎年見たい風景、毎年会いたい花々、山登りをやる人にはそんなものが幾つかはあると思います。今頃見たい花に私はシロヤシオ(ゴヨウツツジ)があります。清楚で気品があり控え目でも華やかな雰囲気の花、そんなシロヤシオに会いに雨の中、群馬県の袈裟丸山に行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 44

2009/05/31 17:44
石楠花が咲き誇る十文字峠。  2009/5/23日
石楠花が咲き誇る十文字峠。  2009/5/23日 厚い雲が垂れ込めて、今にも雨が降ってきそうな朝、北アルプスと八ヶ岳・奥秩父の地図を車に入れて、行き先未定で家を出ました。いつもの事ながら碓氷峠や内山峠を越えて北アルプスの白い峰々が見えれば大町方面へ、八ヶ岳あたりが良く見えれば野辺山方面へと向かいます。今朝はどちらも厚い雲の下。小諸を過ぎるあたりまで来て予定を変更。雨になっても楽しめそうな山歩きにしようと、久し振りに、もう石楠花が咲いているだろう、十文字峠辺りに行くことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 40

2009/05/24 13:28
真っ赤なヤマツツジの咲く山。  2009/5/19日
真っ赤なヤマツツジの咲く山。  2009/5/19日 このあたりではヤマツツジの花は裏山や山裾に、どこに行っても咲いている花で、それ程珍しくはありません。ヤシオツツジやレンゲツツジなどは、その花を見に山に出かける人も沢山居りますが、わざわざこの花を見に山に登る人はあまり居ないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/05/21 16:00
ツツジ咲く雨の赤城山。09/5/16日
ツツジ咲く雨の赤城山。09/5/16日 朝から低く雲が垂れていて、直ぐにでも雨が降ってきそうな土曜日ですが、日曜日はさらに天候が悪いようなので、そろそろヤマツツジも咲き始め、まだヤシオツツジも残っていそうな、赤城の山あたりに行くことにしました。このあたりの山なら近くて、少しくらいの雨に濡れても楽しい山歩きが出来そうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/05/17 19:01
途中どうしても通ることの出来ない道が・・・ 2009/5/9日
途中どうしても通ることの出来ない道が・・・ 2009/5/9日 前回の八間山あたりから眺めて、雪を載せてそそり立つ岩菅山の風景が良かったので、早速その岩菅山に登ることにしました。夏道は何度か、一ノ瀬の登山口から登っていますが、雪のある頃は始めてで一抹の不安も感じながら、どうせ登るならば高天原のスキー場あたりから、寺子屋峰を登りその先の尾根を越えて行こうと思いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/05/10 21:28
野反湖から八間山・堂岩山そして白砂山へ・・・2009/5/5日
野反湖から八間山・堂岩山そして白砂山へ・・・2009/5/5日 ゴールデンウイークも終盤になって、やっと休むことが出来ました。しかし天候は思わしく無く、雨を予想しながら、残雪歩きを楽しむことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 34

2009/05/06 19:23
次々に現れる花々と展望の山、飯士山。  2009/4/29日
この山には以前一度登ったことがあります。その時の記事には「花のスライドシヨー」と書いてありました。今回久し振りのその花のスライドショーを見たくなり来て見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/05/01 19:13
ヤシオツツジ三昧の山歩き。ツツジ岩・天狗岩   2009/4/26日
群馬県の南牧村から上野村に行く道に塩沢峠があります。さらにそこから御荷鉾(みかぼ)スーパー林道が通じていますが、そのあたりから笠丸山方面を眺めると、ヤシオツツジがたくさん咲いている岩峰があります。以前から気になっていた所ですが、道も無く、下からは沢があり登ることが出来ません。スーパー林道のトンネルのあたりから、半藪漕ぎの尾根を登り、上から行って見ることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/04/27 21:57
ヤシオツツジ咲く、西上州の秘峰、とや山・毛無岩   2009/4/18日。
そろそろ西上州の山にもヤシオツツジが、山々を彩る季節になりました。今日はロングコースで絶壁のため、あまり登る人のいない、とや山・毛無岩に行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 40

2009/04/19 21:47
今年の桜・桜
桜は日本人の心の花、ぱっと咲いて、ぱっと散る、その散り際を大事にする、その潔さが日本人の「心」なのでしょうか?。案外日本人は淡白なのかも知れません。今年もたくさんの桜に出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/04/15 18:44
桃花爛漫の里と茶臼山  2009/4/11日
今頃は桃源郷と言われている、山梨の一宮あたりから、その上に聳える茶臼山(948m)に、土曜日の夏のような温かな日に、友達3人と行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 38

2009/04/12 22:01
雨ヶ立山(1626m) 2009/4/4日.
奥利根湖に、まだダムが造られていなかった頃、この下の藤原の人達の中には狩猟で生計をたてていた方が居ります。このあたりは群馬で唯一マタギの方が住んでいた所です。今は奥利根湖の八木沢ダム・須田貝ダム・楢俣ダムと利根川の上流にはたくさんのダムが出来て首都圏の人達を潤をしています。その代わりに一部の部落も温泉もダムの下に沈んでしまいましたが、立派な道も出来て、生活が便利になりました。今日は日本屈指の露天風呂で有名な、宝川温泉付近に車を置いて雪の渓谷沿いから歩き始めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/04/05 22:11
春満喫の西上州の山、崇台山。    2009/3/28日
28日は本当は谷川あたりの山に行こうと思ったのですが、沼田を過ぎるあたりから、本降りの雪になってしまい、急遽平野部の西上州の崇台山に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/04/02 22:35
谷川の秘峰、小出俣山  2009/3/29日
    朝から粉雪がチラチラと舞う中、昼からは晴れると言う天気予報を信じて、白銀の山々の風景を頭に ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 37

2009/03/30 20:59
花も人も温かな越後の山、樋曾山。(2009/3/21日)
空から舞い降りる冷たい雪の便りも、日一日とと少なくなってきて、フキノトウもすっかり大きく育った、田んぼの奥に、まだらに雪を載せた山々が遠くに霞むころ、海に近い里山には、ながい冬の辛さに耐えた花々が、はかなくも短い一瞬を華やかに咲かせて山々を飾ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 38

2009/03/22 20:54
ひとつ隣の良い山、角間山(1981m)  200/9/3/15日
土曜日に山に行く時は、少し遠くの山に、あるいわ少しハードな山。日曜日に山に行く時は、近くの山か、のんびり歩いて登る山。そんな風に私は決めて山に行きます。今日は日曜日、近くの山に行くことにしましたが吾妻地方は昨夜来雪がかなり降ったようで、少しハードな山登りになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/03/16 22:51
満開になった秋間梅林と梅の回想。  2009/3/10日
群馬は和歌山に次いで梅の生産が多いところです。私の住まいのそばには、箕郷梅林・榛名梅林・秋間梅林と大きな梅林が沢山あります。いずれも観光梅林ではなく、梅を生産出荷する為の梅林ですが、この時期だけは観光用に開放しています。今日はその秋間梅林に行って来ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 35

2009/03/13 23:16
群馬の秘境の山 コシキの頭途中で敗退(1564m・1610m)  2009/3/7日
雪のある頃は、普段は藪漕ぎなどで登ることの出来ない山でも、丸く積もった雪に助けられて登ることが可能になります。そんな山を毎晩地図を眺めて探していると、県内の山で山頂付近が平坦になった山を見つけました。四万温泉付近の奥にある、栂ノ頭・とコシキの頭付近の尾根は平坦になっていて、面白そうに思えたので早速登って見ることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/03/08 20:45
途中撤退になった阿能川岳・・・2009/2/28日
5年ほど前のゴールデンウイークの頃、群馬100名山になった阿能川岳に登って見ようと思い、今回と同じ仏岩ポケットパークから登りました、一応下調べはして藪漕ぎの道と言うのは知っていましたが、熊笹や石楠花の藪漕ぎで、散々な目に会い、雪に濡れた笹の斜面で滑落したり、夜の8時を過ぎても道に迷い、下山することが出来ず、喉がカラカラになって周りの雪をかじりながら、野宿を覚悟しました。覚悟を決めると少し落ち着いて来て、近くの吾妻耶山を目指しヘッドランプを点けて降り、やっと夜の10時頃になって駐車場に着きました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/03/02 20:50
一期一会と雪国展望の山、大力山・・・2009/2/22日。
blogの大先輩、「ぽぽ」さんや、「さすらい人」さんのblogを見て、いつの日か登ろうと思っていましたが、なかなか週末の天候に恵まれず、やっと今日山友の、まきまきさんと一緒に、登ることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 33

2009/02/23 20:18
森の妖精、節分草咲く!!。 2009/2/19日
時の流れを、じっと土の下で眺め、 少し明るくなった陽ざしに、季節の移ろいを感じ、 何時もの年より少し早く目を覚ましました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/02/20 20:45
!!上越国境の山が全部見えた!!。獅子ヶ鼻山(1875m)・・・2009/2/15日
土曜日は「春一番」と思うくらいに風が強く、その割には空も霞んでいた。山に行くのをジーッと我慢をして、日曜日の快晴を待ち、武尊山の裏にある鹿俣山(かのまた)から獅子ヶ鼻山(1875m)に行くことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/02/16 20:45
息を飲む素晴らしい展望の東谷山(1553m 新潟県湯沢町)。
太陽の下、まぶしく輝く白銀の尾根を歩いて見たいと思っていましたが、週末の新潟地方は雪マークばかりで、なかなか行くことが出来ませんでした。地図を眺めてあちこちと探していたら、谷川連峰のそばに、残雪期限定の素晴らしい展望の山と書いてある山がありました(昭文社の地図で谷川岳)。その山は日白山(にっぱく)で、平標山から日白山〜東谷山へと続き湯沢町の二居峠へ続く尾根にあります。久し振りに天気の良さそうな土曜日(7日)早速行くことにしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/02/08 21:55
西上州の稲含山・・・  2009/2/1日
土曜日なら少しは遠くの山に行くことが出来ますが、今日は日曜日。簡単に登れて展望の良い稲含山に行って来ました。上越国境の稲包山と間違えそうですが、こちらは包むでは無くて含むです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/02/01 22:24
大天狗の住む山、迦葉山(かしょうざん)・・・2009/1/25日
迦葉山は、あまり展望の無い山と思っていて、今まで登った事がありませんでした。先日仕事で麓を通ると、山頂付近が真っ白になっていて、ちょっと面白そうでしたので早速登って見ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/01/26 21:42
名も無く清く美しい山・・・・2009/1/17日
名も無く清く美しく・・・なんて書きましたが、今日登った山は大林山と言う、長野県の上田市近郊の山です。この山は地元の方にもあまり知られていない山のようですが、素晴らしい展望が広がっていると、地元のメル友のmakoさんから画像入りのメールを暮に戴きました。早速その展望を楽しもうと思い、友達と二人で登ることにしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 32

2009/01/18 20:57
雪と寒さの黒斑山  (2009/1/11日)
日本海方面は大雪で、関東地方は厳しい寒さの晴天が続くとの天気予報。当日どこの山に登ろうかと迷った末に、晴れていそうな浅間方面に行くことにしました。車坂峠から楽な水の塔山・籠の登山に登ろうと思いましたが、こちらはトレースが無くラッセルが続くようなので、大勢の人が登る黒斑山に行くことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/01/12 22:55
前回登った山は・・・  2009/1/9日
いろいろと気を持たせて申し訳ありませんでした。前回登った山は、美ヶ原と霧ガ峰の間にある三峰山でした。 和田峠の旧道を通り、ビーナスラインの霧ガ峰と美ヶ原の分岐に車を置いて登りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/09 21:51
見えすぎちゃって、ゴメン!!。  2009/1/4日
この山の山頂からは。富士・南北中央アルプス・八ヶ岳を始め100名山の内半分くらいは見えてしまうのでは、と思うような大大大展望が広がっています。ここ数年、毎年のように登っていますがその割には登山者と一度も出会ったことがありません。私の隠れ家ならぬ隠れ山のような所です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/01/06 08:43
砂丘のような花崗岩の山、日向山。  2009/1/2日
初夢は一富士・二鷹・三茄子と言われています。今年の縁起を担いで、富士と私の好きな山、甲斐駒を眺める、山梨100名山の日向山に行き、今年の初登りをして来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/01/03 22:08
明けましておめでとう御座います。
                     ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2009/01/01 00:33
大展望の飯盛山で1年の懐古登山。  2008/12/27日
いろんな事があった今年を、楽に登れて大展望の飯盛山でのんびり振り返ってみようと、野辺山の深沢峠から登ることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 32

2008/12/27 21:59
長野100名山の守屋山。  2008/12/21日
100名山のうち、32座の山が見えると言われている、守屋山に今年もやってきました。今日は午後は雨もあると言う予報で、山々は雲に隠されて居るのだろうかと、ちょっと心配しながら登り始めましたが、朝のうちは眺められた八ヶ岳や南アルプスもやがて黒い雪雲が覆って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 32

2008/12/22 22:39
厳しい寒さだった瑞牆山・・・2008/12/6日
今日は日本海方面は雪で厳しい寒さ、関東地方は晴れでやはり寒いとの天気予報でした。どこに行くか行き先を決めずに家を出て、取りあえず内山峠を越えて、北アルプスが見えれば近くの展望の山。見えなければ関東は晴れのようなので、八ヶ岳近辺で南アルプスや富士の見える山、などと考えながら車を走らせました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/12/07 19:11
見納めの紅葉と尖がり山の二子山。  2008/11/29日
今年も沢山の紅葉の山を訪ねました。9月の金峰山では思わずの黄葉に出会い、その上に聳える南アルプスに大感激でした。10月始めの日光白根山では何処までも青い空と、五色沼のコバルトブルーと紅葉が素晴らしい風景でした。紅葉の駆け降りる武能岳と蓬峠の大らかな紅葉。始めて登る大源太・三角山の雰囲気のよい紅葉、霧に浮かんだり消されたりしていた両神山の紅葉、鷹戻しと妙義中間道の真っ赤な紅葉と、皆想い出に残る紅葉の山でした。そして毎年紅葉を訪ねる最後の山登りは裏妙義の谷急山の紅葉です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/11/30 22:27
錦秋の妙義と鷹も通れない鷹戻し。 2008/11/15日
妙義山と言えば、水墨画のようなギサギザの岩峰に桜に紅葉。丁度その紅葉も見頃になってきたようですので、早速、表妙義と鷹も通ることが出来ない岩壁と言われている「鷹戻し」に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/11/16 21:36
男山・天狗山と尖がった山二つ・・・2008/11/7日
八ヶ岳の麓を清里から野辺山方面に向かって通ると、左に雄大な八ヶ岳の山々が裾野を広げています。その反対側に目を向けると、孤高のように鋭く尖がった山を、山ノボラーの皆さんは見たことがあると思います。その山が男山(1851m)です。そしてその裏にも絶壁の天狗山(1882m)が聳えていますが、案外知られていません。雨雲が低く垂れた寒い一日でしたが登って来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 28

2008/11/09 17:45
秘峰 大ナゲシ山と廃屋探訪の旅  2008/11/3日
西上州の山は尖がり山が沢山あります。その一つオオナゲシ山は,100名山両神山の隣にあります。山頂の岩峰はかなり鋭く尖っていて、今までは簡単に登ることができませんでした。最近やっとその岩峰にクサリやロープが取り付けられて、比較的楽に登ることが出来るようになりましたが、それでもちょっと怖い山です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/11/04 22:08
川古温泉より谷川の毛渡乗越  2008/11/1日
川古温泉から赤谷川渓谷を遡り、毛渡乗越へと、仙ノ倉・万太郎の稜線に出たことがまだありません。丁度紅葉も見頃の頃と思い、行ってみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/01 17:43
霧と岩と紅葉と・・・両神山 2008/10/25日
ここ数年、両神山の紅葉を見逃していました。この山は真っ赤なイロハモミジの多いところで、その鮮やかな色を楽しみに登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/10/26 22:33
秋の深まる三国山から三角山・大源太山 2008/10/18日
三国山や平標山は何度も登っていましたが、その中間にある三角山(1685m)大源太山(1764m)はまだ未踏でした。初夏のころの花々と、秋の紅葉もなかなか良いと、聞いていましたので早速登って見ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2008/10/19 21:59
秋の深まる谷川連峰  2008/10/12日
ここ数年秋の谷川本峰には登って居なかったので、久し振りに登ることにしました。この連休は子供さんも秋休みのようで、家族連れも多く天神尾根では時々、岩場やクサリ場で数十分も待たされることもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/10/13 23:31
錦秋の日光白根山  2008/10/4日
前回にテントミータカさんや、さすらい人さんがアップしていましたが。地元の新聞に今週が丁度見頃と出ていましたので、行くことにしました。菅沼の登山口の駐車場は早々と満杯の状態でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/10/05 22:19
お陰様で・・・笠ケ岳  (2008/9/28日)
9月27日、お陰様で家内は退院することが出来ました。普段の生活は殆ど、私の手を借りなくても大丈夫なくらいに快復しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/10/01 20:38
黄葉真っ盛りの金峰山・・・2008/9/23日
長野県川上村の川端下から、こんな石ころのデコボコ道は他に無いだろうと思われる峰越林道を通り、大弛峠から奥秩父の金峰山に登って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 36

2008/09/24 22:46
避難小屋泊まりで空木岳に行って来ました。  2008/9/14日〜15日
家内の病気の為、この夏はあまり山に行くことが出来ませんでしたが、病状も快復に向かい、先日は一時帰宅して手料理を作ってくれました。今月中には退院できるようですので、私もすっかり安心し、それならば連休なので、今年一度も行ってないアルプスに行こうと思い、以前日帰りで行ったことのある、空木岳に今度は避難小屋泊まりで行くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 39

2008/09/16 22:52
一夜で鬼が築いた一夜山・・・2008/9/6日
今日は午後には大雨もあると言う天気予報でしたので、比較的簡単に登れて展望の良いと言われている、鬼無里の一夜山に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/09/07 16:43
夏から秋への平標・仙ノ倉・・・2008/8/31日
まだ風に揺れながら咲いている、白山風露も白山小桜も見ることの無いうちに、今年の夏も終わろうとしています。今日は久し振りに山の懐に入り、その残花を楽しもうと思い平標山(たいらっぴょう山)と谷川の最高峰、仙ノ倉に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2008/09/01 21:41
秋の花々を思いながら・・・
暑かった今年の夏も、お盆を過ぎてやっと涼しくなって来ました。今日は日中でも25度以下の淋しくなるような涼しい日でした。先月の7月12日に八ヶ岳に行って以来、すでに1ケ月以上、山にはご無沙汰しています。今頃は山々にはもう秋の花々が咲き始めた頃でしょうか?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/08/17 20:14
まだまだ山登りをやりたいのですが・・・
3連休の今週、飯豊に行こうか、久し振りに中央アルプスに行こうかと、1昨日までは嬉しい悩みに悩んでいました。金曜日の朝、散歩から帰ってくると、家の女房が居間で倒れていました。左半身が麻痺して動かず、急ぎ救急車を呼び病院に行き、MRIを撮り脳出血が解りました。医者の話によると後遺症は残ると思われるが今の所はどのくらいの後遺症かはわからないとの事でした。 私は今まで毎週のように山に行っていました。そんな私を文句も言わず毎週見送ってくれた女房は疲れがたまっていたのでしょうか?。今はICUに入っていて私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/07/20 10:24
ウルップソウ・コマクサ咲く横岳(八ヶ岳)・・・ 2008/7/12日
花の山もたくさんありますが、今の時期真っ先に思い出すのが八ヶ岳の横岳付近の花畑です。岩峰の上に,あるいは岩屑の間に、ハクサンイチゲ・オヤマノエンドウ・チョウノスケソウ・そして今日、楽しみにしていたウルップソウ・コマクサなどが、北八ツ・南八ツの山々を従えて咲き誇っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 40

2008/07/13 22:50
遅ればせながら田代山・帝釈山でオサバグサ見てきました。(2008/7/4日)
高層湿原の田代山の木道を歩き、霧に揺れる真っ白いワタスゲと隣の山、帝釈山の鞍部に咲く妖精の様な、やはり真っ白い小さな花オサバグサに会って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/07/05 19:25
今年もヒメサユリを見に浅草岳に行って来ました。(2008/6/28日)
越後名物数々あれど、米にお酒に笹ダンゴ、人なら謙信・良寛・角栄さん、花なら雪椿・雪割草・ヒメサユリでしょうか??。そのヒメサユリに今年も賑々しく大勢で会いに行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/06/29 16:17
今年も庚申山のコウシンソウを見て来ました。(2008/6/22日)
以前このblogでお馴染みのテントミータカさんのコウシンソウの画像を見てから、すっかりこの花が好きになり、毎年のように見に来るようになってしまいました。今年も小雨降る中足を引きずりながら会って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/06/22 22:13
新緑の尾瀬とトガクシショウマを見てきました。(2008/6/14日)
毎年登りたい山、毎年見たい風景、毎年見たい花、そんな思いは山登りをやる人達には、必ずいくつかはあることと思います。私にとって尾瀬とそこのブナ林にヒッソリと咲くトガクシショウマはそんな風景の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/06/15 15:33
花いっぱいの谷川連峰の高倉山・湯蔵山(2008/6/7日)
ほんのつかの間の梅雨の晴れ間、楽に登れて残雪の山々が見られ、花がいっぱい咲いている山、そんな贅沢な山をと、いろいろ考えた末に谷川連峰の一番端にある高倉山(1448m・湯蔵山(1344m)に行くことにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/06/08 14:21
シロヤシオ咲く那須、中ノ大倉尾根(2008/6/1日)
深山に咲く華やかな石楠花、地元の山々をピンクに染めるアカヤシオ。そして私の大好きなシロヤシオ(五葉躑躅) と5月から6月始めはどうしても会いたい花ばかりです。今日はそのシロヤシオの群生では日本一と思われる那須 の中ノ大倉尾根に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2008/06/01 20:07
霧雨に咲く華やかな山ツツジと虞美人草。 2008/5/24日
膝と足首の間にある、ヒ骨は太い脛骨の隣にある細い板状の骨です、先週の土曜日に残雪を落ちて、そのヒ骨を骨折してしまいました。脛骨は大丈夫だったので何とか歩いて下山できましたが、今はかなり腫れています。直す為には二通りの方法があるとのこと。一つはギブスで固めて2ヶ月そのあとリハビリ1ヶ月。二つ目は安静にしていれば2ヶ月ほどでりリハビリは殆ど無しとのこと。それならばと2ヶ月ほど安静にして暮らす方を選びました。最初の土曜日家で本を読み音楽を聴いていましたが、右足は大丈夫ですので、車に乗ってヤマツツジが満... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

2008/05/24 21:53
鬼無里奥裾花公園から中西山。 2008/5/17日。
雪解けの早い今年は、残雪期限定の堂津岳に登れるかどうか少し心配しながら、今日は友達と3人で奥裾花公園から新緑のブナの木に癒されながら登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

2008/05/18 15:44
クリスマスローズ咲く峠・・・2008/5/10日
今週末は雨のシトシトと降る寒い週末でした。何処にも出かけずに、本を読んで過ごしましたが、目が疲れたので、最近の新聞にクリスマスローズが5万本も咲いていると載った、暮坂峠の「花楽の里」に行って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/05/11 20:09
久し振りの残雪歩き・・・三国峠から稲包山。  2008/5/6日
ホームグランドのヤシオツツジばかり追いかけていて、少々残雪の山々が恋しくなってきました。連休の最後を飾るに相応しい山に行こうと、いろいろ考えた末、あまり人が歩いていないと思われる、三国峠から稲包山に行って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

2008/05/07 23:04
本場のアカヤシオはこんな色!!。2008/5/3日。群馬県笠丸山。
霧雨が舞う中、柔らかく透き通るような新緑の山を登り、赤いアカヤシオに染まる笠丸山に登って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 38

2008/05/04 16:35
ヤシオツツジが滝のように流れ落ちる山。2008/4/27日。
西上州で一番ヤシオツツジの群落がある三ツ岩山(1032m)に登って来ました。この山だけならば往復2時間チョットもあれば行くことが出来ます。それでは腰痛の私でもチョット欲求不満になりそうなので、今日は最近の昭文社の地図で登山道が破線で記されている大津にも登ることにしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 31

2008/04/27 21:25
満開の桜とツツジ咲く妙義山  2008/4/19日
そろそろホームグラウンドの西上州の山々が新緑に燃えて、ツツジ咲くシーズンになりました。どこの山に登ろうかと考えながら、とりあえず桜の花が満開と思われる妙義に向けて、まきまきさんの車に乗せてもらい向かいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

2008/04/20 14:09
ツツジ咲き桜咲く山・・・
我慢していた腰痛がかなり悪くなってしまい、あまり背骨に負担をかけないようにと、医者に言われてしまいました。そんな訳で痛め止めの薬を飲み、家でゴロゴロしていましたが、痛みが無くなるとじっとしている事が出来ず、ザックを持たず水とカメラだけを持って、長瀞町の岩根山に来てしまいました。ミツバツツジや桜の花が満開に咲きその花々を眺めて、すっかり鬱憤を晴らすことが出来ました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/04/13 18:03
カタクリ・雪割草そして青い海・・・角田山(2008/4/5日)
新潟市の角田山は毎年一度は来て見たいところです。ピンク・薄紫・ブルー・白と多彩な色の雪割草、そして羽をピンと立てて舞い踊るカタクリの群生、降りるときに眺める大らかな青い海。そんな景色にこの日も充分に心が休まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 38

2008/04/06 10:46
五ケ峠より、雪割草咲く樋曾山・角田山・・・2008/3/29日
土樽から湯沢あたりは、新しく降った春の雪ですっかり冬に戻ってしまったような雪景色でした。五ケ峠の駐車場も今日あたりは満杯の混雑を予想していたのですが、このあたりも昨夜来の冷たい雨のためか、ガラガラに空いていて、ドロンコの道を最初からカッパを着て登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2008/03/30 16:40
もう一枚の卒業証書
今日はこのあたりでは小学校の卒業式でした。私の家に何時も遊びに来ているB子ちゃんも卒業式で今春から中学生になります。 そのB子ちゃんは以前は私の家の隣に住んでいました。両親が忙しくて何時もB子ちゃんの面倒は、お婆ちゃんが見ていたのですが、突然病気になり入院することになりました。そんな訳でお婆ちゃんが退院するまで昼間は我が家で見てやることになりましたが、お婆ちゃんは直ぐにガンで亡くなってしまいました。 まだ生後4ケ月のB子ちゃんは、それからは毎朝毛布に包まれ我が家に来ることになりました。ミルク... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 25

2008/03/25 19:53
マンサクの咲く展望の山・鳴倉山・・・2008/3/22日
この山に登ろうと思い、ネットで記録を調べて見たら、ここのblogでお馴染みの「ぽぽ」さんと「さすらい人」さんのblogに行き着きました。急登のようですが展望がよく、今頃はマンサクの花もたくさん咲いているようなので早速登って見ることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/03/23 10:12
鎌倉アルプス  2008/3/15日
青春18キップを貰ってしまいました。さて電車に乗って何処の山に登ろうかと悩んだ末に、「青春」18キップならば、私の青春時代を過ごした山に登ろうと、鎌倉まで行き、鎌倉アルプスの天園コースを歩いて来る事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/03/16 17:44
春おぼろの独鈷山・・・2008/3/8日
昨日も今日ももうすっかり春の陽ざしになって来ました。今日は信州の節分草の自生地を見てから近くの独鈷山(とっこさん)に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2008/03/09 14:57
早春に咲く、はかない命の花、節分草・・・2008/3/1日
先週末に「春一番」の黄色い風が日本中を吹き荒れました。寒かった今年の冬もまだ少し居座っていますが。もう昼の日差しは間違いなく、春の明るい日差しになって来ました。今日はまだ早い春を試すかのような朧な空気も流れる、秩父の山里に春を見つける山歩きをして来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2008/03/01 20:17
白鯨のような御飯岳・・・2008/2/23日
先週は航空母艦のような荒船山でした。今回は白鯨のような大きな姿を白い山波に浮かべる、御飯岳(おめしだけ)に登ることにしました。この山は信州の100名山になっています。ゴールデンウイークを過ぎて、群馬から須坂へ抜ける県道が開通すれば、毛無峠から少し背の高い笹薮漕ぎになりますが、比較的簡単に登ることが出来ます。有雪期はその笹も雪の下になり、志賀や草津を始め北アルプスの眺めを楽しむ事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/02/24 13:46
航空母艦のような荒船山(2008/2/16日)
するどい槍のような槍ヶ岳、菅笠のような笠が岳、烏帽子のような烏帽子岳と、山の形にもいろいろな形をした山がありますが、山波の波頭を越えて大海を航海する大型タンカーか軍艦のような荒船山は遠くから見ても一目で解るユニークな山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

2008/02/17 17:49
坂戸山はまさに雪国の山だった。・・・2009/2/9日
この日は三国山でかなりの雪と風のため途中で敗退。まだ時間があったので、近くの里山、坂戸山に登って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/02/12 09:35
雪の三国山・・・2008/2/9日
雪の三国山の山頂は木々も大量の雪の下になり、山頂は谷川岳や苗場山の大展望になります。その展望を楽しみに登ることにしましたが、さすがに雪国膝まで埋まるようなラッセルの続きになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/02/09 22:48
蔓梅もどき
私はもう中高年を過ぎ、初老の歳になってしまいました。と言ってもまだまだ 働かないと食って行くことが出来ません。3月のある日久し振りに比較的近 い次郎山に登ることにしました。昨年あたりまでは毎週のように、山に登って いましたが、さすが毎週山に行くのはきつくなって来ました。 次郎山はそれ程高い山ではありませんが山頂の展望は素晴らしく、草津白根 や谷川連峰そして日光の山々と関東平野が一望できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/02/03 17:40
思わずの大展望だった聖山(1447m)。  (2008/1/26日)
千曲市から聖高原に向かうと、直ぐに道路は真っ白い道となりました。陽射しが雪に照り返えされて眩しい林道をクネクネと登り、聖湖を過ぎると別荘地の最上の家あたりから登り始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/01/27 13:32
輪カンで烏帽子・湯の丸山・・・2008/1/19日
空気が澄んでいれば北アルプスもダイナミックに眺められる、湯の丸山・烏帽子岳(2066m)に行って来ました。と言っても登り始めが11時と遅い時間でしたので、湯の丸は裾を巻き烏帽子岳に直登しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/01/20 19:50
寒かった飯綱山・・・2008/1/14日
持って来た簡易温度計はマイナス10度近くを指す、冷たく張りつめた空気の中、登り始めました。1m位ある雪は締まっていて歩くのには丁度良いくらいでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/01/14 23:08
十二ケ岳 物語   2008/1/3日
今年の初登りは近くの十二ケ岳にしました。この山は1200mと低山ですが、その割には東京都心のビルから槍ヶ岳・草津の山・谷川・日光と近くの浅間・赤城・榛名とかなりの展望が広がっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 38

2008/01/05 20:27
パステル画で謹賀新年。
     町の塵によごれたとき、人生に自信がなくなったとき。      そしてしみじみと嬉しいとき、私は山に行きたくなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 42

2008/01/01 00:16
北・南・中央アルプス・富士の大展望のはずだった鷲ケ峰・・2007/12/24日
この鷲ケ峰や近くの三峰山・守屋山は、空気が澄んでいれば、100名山のうち30以上見える山ばかりで、毎年空気の澄んでいるころ必ず登ってしまう、好きな山です。今朝は家を出る頃はあまり天気は良くありませんでしたが、登り始める頃は青空も見えて良い天気になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2007/12/24 22:41
戸谷峰・・松本を挟んで北アルプスの展望の山。2007/12/15日
近くの美ヶ原や鉢伏山は有名ですが、この山は北アルプスや安曇野の展望が良い割には、あまり知られていません。上田から鹿教湯温泉を通り三才山トンネルを潜ると松本市に入ります。その坂の途中に登山口はありますが標識も案内板も何もありません。送電線の巡視路から登り始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2007/12/16 17:00
山梨100名山の横尾山 (1818m)・・・  2007/12/8日
日曜日はちょっと遠くまで行く用事があり、きょうは比較的楽で展望の良い山に登ろうと、山梨県杜土市須玉の横尾山に登ることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 33

2007/12/08 20:46
またまた紅葉のオンパレードになってしまいました!!。(2007/12/2日)
今日は八ヶ岳の近辺で私の大好きな南アルプスや富士を眺める山に登ろうと、内山峠を越えて佐久市に入りました。関東地方は晴天でしたが、このあたりから重い雲が垂れ込めていて展望は無さそうでした。仕方が無く前回登った谷急山の隣の裏妙義の丁須の頭・赤岩・烏帽子と登って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

2007/12/02 20:56
今年最後を飾る紅葉の山歩き。 妙義の谷急山 (2007/11/25日)
今年も沢山の紅葉を訪ねる山歩きをしました。真っ赤に燃える那須茶臼岳の麓、姥ガ平らの紅葉は寿命が延びる思いがしました。木々が賑やかに1年の物語を話しているような、大渚山の麓、鎌池の紅葉。鋭い岩峰に滝のように流れ落ちる金城山の紅葉と皆、私の宝石箱に入っています。そしてその最後を毎年飾るのが、裏妙義の谷急山の紅葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

2007/11/25 22:13
西上州一の尖がり山 碧岩・大岩  (2007/11/23日)
上越県境あたりの山々には雪雲の流れる空模様でしたが、関東地方は穏やかな青空の広がる天気でした。カーステレオで好きな音楽を聴きながら山に向かう時は。いつも何故か心がウキウキとしてしまいます。今日もこのあたりで一番の尖がり山で西上州のマッターホーンと言われる、碧岩・大岩に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2007/11/23 22:34
迷走登山の末の尖がり山・・・2007/11/17日
群馬県旧中里村から、志賀坂峠を越えて、八丁峠からノコギリの歯のような岩峰の続くコースで、両神山に登ろうと思いましたが、志賀坂峠から八丁峠への道は崖崩れの為通ることが出来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2007/11/18 16:12
尖がり山の鹿岳(1105m)・・・2007/11/11日
土曜日も雨、日曜日の今日も朝から小雨の降る天気でしたが、車に寝袋と読みかけの本を入れて、西上州方面に向かいました。横川で大好きな「峠の釜飯」を買って、鹿岳(かなだけ)方面に向かいました。大雨なら近くの温泉で風呂に入り昼寝、本を読んだらまた温泉に入り昼寝と、小原庄助さんを決めようと思いましたが、駐車場に着く頃は雨も小降になり青空も少しばかり見えて来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2007/11/11 23:08
宝川から朝日岳・笠ガ岳・白毛門(2007/11/3日)
紅葉の真っ盛りの宝川を、その紅葉の万華鏡を見ながら歩き、初冬の枯葉の敷き詰められた沢沿の道を幾つもアップダウンして、真冬のような朝日岳から笠が岳・白毛門と登って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2007/11/04 16:26
紅葉真っ盛りの金城山・・・2007/10/28日
新潟地方で紅葉の名所の山は、鳥甲山・金城山と思います。その金城山に行って来ました。滝入りから登り、水無コースに降りるのが一般的のようですが、訳あって雲洞コ−スから登りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 24

2007/10/28 23:10
紅葉に映える鎌池と大渚山(2007/10/20日)
紅葉の名所、雨飾山の混雑を避けて、その隣の山、長野県小谷村の大渚山に行って来ました。このあたりもブナやカエデの黄色や赤が時折吹き上げる霧に映えて楽しい山歩きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2007/10/21 19:10
凄い!!っと言うより、言いようの無い紅葉の姥ガ平(2007/10/14日)。
毎年、紅葉を訪ねてたくさんの山々をさまよい歩きました。涸沢・雨飾山・栂池から白馬・鳥甲山・谷川・妙義とどれも美しい紅葉に照り映えていました。しかし今日の那須岳の紅葉はどれにも劣らない素晴らしい紅葉でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2007/10/14 20:00
中央アルプス南端の山、越百山(2613m)・・・2007/10/7日
百の嶺々を越えなければ、その山頂に立つことが出来ないと言われる、中央アルプス南端の山、越百山(こすも山)に行って来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2007/10/08 22:50
雲の上の楽園・苗場山の草紅葉・・・(2007/9/29日)
今日は朝から秋雨のシトシトと降る日でした、雨の日でもなんとか絵になるのは、尾瀬かな・・・と思い沼田まで来て見ると、新潟の空に少し青空が見えるようなので、予定を変更。どこにしようかと運転しながら考えて、久しく行ってない苗場山に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2007/09/30 13:29
新潟・長野・群馬県境の山、白砂山・・・2007/9/22日)
折角の3連休も天気が良い日は、15日だけの様子、遠くの山に遠征やらと、さんざん迷った挙句、近くの県境の山、白砂山に登ることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 32

2007/09/23 22:00
本谷山から越後沢山へ・・・2007/9/15日
三国ダムの十字峡に車を置いて、三国川(さぐりがわ)のエメラルド色に澄んだ急流を、朝もやの中歩き始めました。このあたりは以前6月に歩きましたが、たくさんのスノーブリッジに手を焼いた所でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2007/09/16 15:45
八ヶ岳の編笠山・権現岳に行って来ました。  2007/9/8日
今日は台風一過の晴天を期待して、八ヶ岳の編笠山(2524m)から権現岳(2715m)へと友達と二人で行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2007/09/09 15:36
風の奏でるエオリアを聞きながら、三峰・二ツ山・鉢伏山縦走(2007/8/25日)
早朝の草原には明るい陽射しが差して、青く高い空の下、マツムシソウやヤナギランが咲き誇っていました。今日は美ヶ原の近くの、三峰山(1887m)から二ツ山(1826m)・鉢伏山(1928m)と爽やかな風に吹かれながら縦走して来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2007/08/26 14:25
山登りの途中で描いたハガキ絵・・・
お暑う御座います。この夏は皆々様は、何処の山で苦しい山登りをしたのでしょうか?。そしてどんな花々との一瞬を過ごされたのでしょうか?。青い空の下、何処で雲の峰を眺めたのでしょうか?。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2007/08/20 21:29
とにかく暑かった双六岳方面・・・2007/8/12日
深山荘そばの駐車場から雲一つ無い、蒲田川左俣林道を歩き、ワサビ平で一休み。営業していれば冷やしソウメンでも食べたかったのですが、何しろ今日はテントと食料で25Kを越すザックの重さになってしまいました。早くも汗・汗汗・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2007/08/14 20:01
花火・花火・花火 今年まだ見ていない人に・・・(高崎の花火2007/8/4日)
自転車に乗ってザックにビールをいっぱい冷たく冷やして入れ、烏川の川原に行きました。その川原に座りビールを飲みながら眺めて来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/08/06 21:20
ラベンダー咲く丘を越えて・・・(鹿俣山 1636m) 2007/8/4日
ラーラー ララララー・・・佐田 まさしさんのハミングが聞こえてきそうな、ラベンダー咲く麓を越えて登っていると、その香りの向こうから、純や蛍や五郎さんが出てきそうなスキー場から登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/05 18:06
谷川連峰、朝日岳の高層湿原を見に行って来ました。(2007/7/28日)
湯檜曽橋の白毛門の登山口より登り始めました。今日は、かなり蒸し暑く、水やアクエリアスをいっぱいザックに入れて、急登の白毛門を目指しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2007/07/29 14:40
霧の谷川岳から茂倉・武能岳・蓬峠・・・2007/7/16日
台風一過の好天を期待して、谷川岳から茂倉・武能岳・蓬峠を降りて土合まで、歩いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2007/07/17 22:20
新潟の皆さんは地震の被害はありませんでしたか??。
今日は谷川の山を登っていましたが、地震は全く感じませんでした。家に帰って、ニュースを見てビックリしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/07/16 22:59
ヒメサユリ咲く浅草岳・・・(2007/7/7日)
今朝はどちらの空を眺めても、厚い雲が低く垂れていて、どこの山に行こうかと迷いながら車に乗りました。少し走っていると、谷川方面の空が僅かに明るく、三国峠を越えれば青空があるかも知れないと思い、今年はまだ越後の国の、お姫様にも会っていないので、急遽、浅草岳に登ることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2007/07/09 06:53
ウルップソウ・チョウノスケソウ・ツクモグサ咲く横岳 (2007/7/1日)
久し振りにウルップソウを見たいと思い、八ヶ岳の横岳に行きました。今日は長い急登の続く杣添尾根を登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2007/07/02 18:39
可憐な花、コウシンソウを見に庚申山に登って来ました。(2007/6/23日)
可憐なコイウシンソウの花は、この庚申山か隣の袈裟丸山・男体山あたりにしか生息していません、先週に続いて絶滅危惧種の花を尋ねる山登りをして来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2007/06/24 16:11
故郷の山について・・・
古来より日本人の殆どの人に「故郷の山」が、心の中にあると思います。青春の夢をいっぱい持って都会に旅立ち、そこでの生活に疲れた時、故郷の山や川が、その疲れた心に勢い込んで流れてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/06/10 21:30
残雪の爺ガ岳途中敗退・・・07/6/2日
ここのところ花を見る山登りばかりしていて、残雪の山が少々恋しくなり、大町市の扇沢に車を置き、柏原新道を登り、種池山荘から爺ガ岳に登り、剱・立山を眺めようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/06/04 06:51
中禅寺湖畔から白ヤシオとムラサキヤシオ咲く高山へ・・2007/5/26日
日光の高山にはムラサキヤシオや白ヤシオがたくさん咲いているところがあります。まずその最初はムラサキヤシオ咲く「龍頭の滝」から始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/05/27 18:33
石楠花咲く浅間北面から仙人岳(07/5/20日)
丁度満開の浅間しゃくなげ園の石楠花を楽しみながら、黒斑山の隣にある仙人岳に登って来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/05/22 21:36
ヤシオツツジ咲く根本山(桐生市)・薬師岳(日光市)
産毛のような、春の芽吹きが、入道雲のように波打つまぶしい登山道を登り始めました。今日は袈裟丸山に登るつもりでしたが、途中まで登り、下山中の人にヤシオの咲き具合を聞いて見たら、花芽もあまり付いていず、少ししか咲いてないとのことでしたので、急遽下山し隣の根本山に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/05/12 21:34
熊に遭ってしまった。みなかみ町、赤沢山・・・2007/5/5日
この山には登山道はありません、ただ残雪の頃は、谷川の眺めが素晴らしいようなので登って見る事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/05/08 09:09
奥裾花公園から中西山・東岳(2007/5/3日)
今日は、うららかな春の陽気で、長野県の小川村や鬼無里村は丁度桜の花が満開でした。里山にはピンク色が新緑の萌黄色に混じり、穏やかな春の美しい風景が広がっていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/05/05 21:08
残雪の山歩き、二王子岳。 (2007/4/29日)
本当は今日は日本で一番小さな山脈の櫛形山脈の中に点在する、橡平らの桜の樹林を見ようと、睡眠不足の眼をこすりながら、陽が明ける早朝に登り始めました。まず僅かに桜の咲く、桜公園から櫛形山あたりの芽吹く山裾を眺めて見ましたが、桜の花々は僅かにしか眺められず、寺沢林道から大峰山の橡平らに登りましたが、殆ど桜に花芽は付いていず、急遽予定を変更して、近くでやはり登りたかった、二王子岳に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/04/30 15:10
鹿岳・三ツ岩・大岩・・・ヤシオツツジ咲く西上州の山々(2007/4/21日)
     毎年今頃になると、私の山登りは、ホームグラウンドの西上州      に戻ってきます。まだまだ他県の山は残雪や灰色の木々の      風景ですが、西上州は萌黄色の波が山々を彩り、その間には      ピンクのヤシオツツジが咲き、赤いアカヤシオが咲き、黄色い      ヒカゲツツジも咲きます。                       ヤシオツツジとヒカゲツツジ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/04/21 21:42
高遠城址公園の桜・小淵沢の神田の大糸桜と入笠山。(2007/4/14日)
今日は桜のオンパレードです。高遠城址公園のタカトウコヒガンザクラ 小淵沢の神田の大糸桜のエドヒガンザクラを見てから、帰りに富士見町 の入笠山に登って来ました      ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/04/15 15:26
あんずの里と姥捨て伝説の冠着山(かむりき山)・・2007/4/7日
長野県千曲市には一目十万本と言われている杏の里があります。元禄時代に松代藩主の真田幸道のところに、伊予宇和島藩から輿入れした豊姫が故郷をしのぶよすがとして持参して植えました。杏の種の中にある「杏仁」が漢方薬で咳止めとして珍重されたため、松代藩が栽培を奨励して現在に至ったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/07 23:35
角田山への思い・・・
新潟の角田山には、私は特別の思いがあります。昨年の3月も終わりに近い頃、私の住んでいる地方では一番大きな本屋さんで、仕事の終わった夕方に、山の本を立ち読みしていました。私の横でやはり山の本を探している60歳くらいの女性がいました。その女性は探してる本が無いようで、店員さんを呼んで「新潟の角田山のガイドブックありませんか」と尋ねていました。このあたりではどう言う訳か「新潟の山」の本はあまりありません。その女性は執拗に尋ねていましたが、ガイドブックも地図も無いようで、かなりガッカリしていました。あま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/04/04 23:41
残雪の山歩き・・・高倉山(新潟県南魚沼市) 2007/3/31日
先週は雪割草やカタクリを見に弥彦山まで行きました。早春の雪間草たちの白やピンク・ブルー・紫と一瞬を咲く、色とりどりの美しい花々を楽しみましたが、まだまだ残雪の季節で、名残雪を見にまたまた、新潟県南魚沼市の高倉山に登って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/31 21:25
雪割草・カタクリの咲く弥彦山、裏参道・・・(2007/3/24日)
最近のブログのコメント欄に、「花々を眺めながらの楽しい道だった」とか「今が丁度満開」なんて書かれていて、じっとしていることが出来ず、今日は午後から雨と言う天気予報でしたが、遠路はるばると見に行って来ました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2007/03/25 11:09
三ツ頭山・・・ヨーロッパのアルプスのような赤岳・権現岳の大展望(2007/3/21日)
今日は春の南風が、熊笹と枯れた唐松の枝をザワザワと渡る音を聞きながら、美しの森から天女山へと登り始めました。本来なら富士を背に背負いながらの道ですが、今日は深く霞み僅かに南アルプスが黒いシルエットになり見える程度でした。                                    天女が舞をしたと言われる天女山より三ツ頭方面 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/22 20:16
神話と展望の守屋山・・・2007/3/17日
低山で最も好きな山の一つ、茅野市の守屋山に行って来ました。途中、野辺山の八ヶ岳の麓を通ると八ヶ岳が青い空に真っ白く輝いていました。通過するにはチョットもったいないような気がして、車を降り写真を撮りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/18 14:46
雪の白毛門からの谷川岳の眺めは素晴らしい眺めでした。(2007/3/10日)
白毛門は毎年何度か登っています。以前石楠花の満開の頃に登り、天国のような眺めを楽しみました。その時に、同じ道を降りるよりは、たまには違う道を降りようと、直ぐ下の丸山から赤沢の尾根を降りましたが、途中のヤブ漕ぎで丸山付近で敗退し、登って来た道を下山しました。今日はその赤沢山に登るつもりで家を出て来ました。みなかみICを降りたあたりで青い空の下谷川岳が真っ白に輝いていて、こんなに良い天気ならば、眺めの良い白毛門に登ろうと、急遽予定を変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2007/03/11 16:17
雪の少ない年でも、守門岳の雪庇は偉大でした!!。(2007/3/3)
二分の青雲岳への登山口よりも少し下までしか除雪がされてなくて、その僅かな駐車場も既に満杯の為、それよりも下に車を置き、暖かな春の朧の中登り始めました。10分ほど歩いた橋の所で、踏み跡が左にスキーヤーや少しの登山者の踏み跡と、右に3,4人の登山者の踏み跡が分かれていて、迷った末に右側の道を登ることにしました。林道のような道を少し歩き尾根に取り付きました。夏の姫小百の頃は3度ほど一番上の保久礼の登山口から登っていますが、今日はその長い林道を歩くことを覚悟していましたが、ショートカットの道のようでした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2007/03/04 17:20
森の妖精、節分草咲く山・・・2007/2/21日
節分草や雪割草・カタクリ・キクザキイチゲは雪間草(スプリング・エフェメラル)とも言われています。まだ森の木々に葉が付いていない頃、少し春の陽射しになり、冬の間に降り積もった雪が斑雪になると、周りの花々に先駆けて早くも咲き始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/21 20:31
越後白山は感動の雪山歩きでした。・・・2007/2/17日
ここのテーマで新潟の 人達の美しい雪の山の ブログを見て私も、特に 下越地方の山に登りたく なりました。 越後でも有数の古刹 で大蛇伝説のある、 慈光寺に車を置き登り 始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/18 13:44
樹氷きらめく佐久の茂来山・・・2007/2/11日
本当は今日は新潟の山にでも行こうと思っていたのですが、雨か雪との予報の為、佐久あたりの山から関東の山を眺めようと、佐久町槙沢の登山口から、茂来山(もらいさん)に登ることにしました。雲の流れも今日は速く八ヶ岳あたりから黒い雪雲が粉雪を運びながら流れ、暗くなったかと思うと一瞬は晴れるという、丁度季節の移り変わりの高気圧と低気圧の競争をするような一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/11 18:57
どこまでも白一色の荒野、美ヶ原・・・2007/2/3日
ただただ白い起伏の続く溶岩台地、美ヶ原を歩いてきました。尾崎喜八の詩の書いてある。「美しの塔」は訪れる人もこの時期はあまり居ません。中世ヨーロッパの城のようなアンテナ群と真っ白い北アルプスを後ろに、今は夏の喧騒が嘘のように静かに建っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/02/03 21:37
始めての三峰山(みなかみ町)・・・2007/1/28日
今日は今まであまり展望の無いと言われていた、みなかみ町の三峰山に登ることにしました。フカフカとした落ち葉の布団の上の急登をジグザグに登り三峰沼に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/28 20:16
上越国境の三国山・・・06/1/27
雪の無い頃ならばハイキング程度で簡単に登れる山ですが、さすが上越国境の山は雪が多く、普通ならば三国トンネルの手前から登るのですが、雪崩が来そうな深い雪の為、トンネルを越えて新潟側から登りました。こちらからも今頃は登る人が無いようで、ただ稜線を目指してアイゼンに輪カンを付けて登りました。ここの峠には古にここを通った有名な人の名が書かれた看板があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/27 19:19
武尊岳に登るつもりでした。 2007/1/20日
武尊牧場スキー場から、スノーボーダーやスキーヤーの雪を削る音や若者の喧騒を聞きながら林道を登り始めました。このスキー場は、昔よく息子を連れてスキーに来ました。あの頃は息子には笑顔がいっぱいあったのですが・・・。息子の可愛かった子供の頃を懐かしく思いながら、スキー場の上のキャンプ場に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/20 22:47
三ツ頭に行く予定だったのですが・・・2007/1/13
テントミータカさんのブログを見て、私も三ツ頭から権現に行きたくなりました。友達と二人で行くことにしましたが、今週の始めにまとまった雪が降ったようなので、権現までは無理と思い、とりあえず三つ頭に向かい天女山から登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/13 21:34
寒かった蓼科山・・・2007/1/5日
気持ちの良いくらいピーンと張りつめた澄んだ空気の中、女ノ神茶屋から登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/06 13:19
今年の登り初め、赤城の黒桧山に行ってきました。・・1月3日
回りの空を眺めて、今日登る山を決めようと、外に出てみたら、浅間も谷川も雪雲に覆われているようなので、今年の登り初めは赤城の黒桧山にしました。途中の道路はピカピカに凍っていて、ツルツルと滑りながら大沼湖畔の登山口に着きました。赤城神社のそばの大洞北登山口の直登コースを登り1時間ほどで山頂に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/03 19:41
稲村山・・・妙義山塊の展望の山。 12月30日
午前中は、年末年始用の食べ物などを買いに、街に出ましたが、午後から暇になり、簡単に登れて展望の良さそうな山に行こうと思い、妙義山塊の稲村山に登ることにしました。この山は碓氷バイパスを高崎方面に降りるとき、いつも右側に三角錐の山があり気になっていました。登山口からは昨日あたり降ったらしい、粉雪を踏みながら、50分ほどで山頂に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 18:53
松岩山・十二山神・・・この山の名を知っている人はそうとうな山オタクです。  (12月24日)
大正時代末期に、歌人 若山牧水は、このあたりの暮坂峠を旅し「枯野の旅」と言う詩を発表しました。歌ではなく、詩では牧水を代表する詩となりました。その詩と同じような付近の山がここ松岩山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/25 21:22
絶景の伊那富士(戸倉山)・・・12月16日
茅野市から杖突峠を通り高遠経由で行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/17 20:19
「悪魔の岩峰」に睨まれながら登った相馬岳(妙義山)・・・12月10日
今日あたりは歳末商戦と買い物で巷は賑やかな一日のようですが、裏妙義の国民宿舎から相馬岳への尾根は誰も通る人も無く、時々キジが横切り、枯葉を踏む音と、枯れ枝を通り過ぎる風の音が聞こえるだけの静かな登りでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/10 22:44
昼寝でもしたいような石尊山(軽井沢町) に行って来ました。
今日は久し振りに3人で登りました。ザワザワと風の通る音を聞きながら、迷い込んだら出て来ることが出来ないような、広い山裾から登り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 22:22
初冠雪の浅間山本峰に登って来ました。 (11月3日)
浅間山荘の前に車を置き、火の山、浅間の麓を登っていると、周りの山々も登山道も黄色い唐松の黄葉が炎のように燃えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/04 18:25
ヒルに血を吸われながら保土野沢から天神尾根へ・・・9月9日
午前中は雨模様でしたが、午後からはすっかり晴れてきて、蒸し暑い天気になってきたので、以前 田中澄江さんの随筆に、9月始めに天神尾根からではなく、保土野沢から登ったらヤマリンドウとトリカブトの大群落があったと書いてあったので、時期も丁度その頃と思い、浅間神社に車を置き登りました。「ヤマヒルに注意」と言う看板が建っていたので、気を付けながら登りましたが、湿った登山道を少し登り始めると靴に3匹くらいのヒルが吸い付いていました。まるで泉鏡花の「高野聖」のようでした。ヒルに悩まされながら高野聖の若い僧は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/09 22:02
谷川連峰の蓬峠に行って来ました。
観光客で賑わう、一ノ倉沢の出会いを過ぎ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/08 22:18
ツクモグサ咲く横岳に行って来ました。
梅雨のつかの間の晴れ間。6月17日、夏沢鉱泉から深い針葉樹の道を、大好きな樹脂の香りを聞きながら、オ−レン小屋に向かいました。久し振りの青空が真っ白い積乱雲の間に一層青く引き込まれそうなくらいに広がっていました。夏沢峠からはさすがに3000mに近い山はキツクなり息咳切って硫黄岳山頂に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/18 10:31
6月の妙高山はまだ雪がイッパイでした。(6月10日)
燕新道から登るつもりでしたが、橋が壊れて通ることが出来ず、 燕登山道から登りました。かなり落差のある称名滝までは、 花々を眺めながらの快適な登りした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/11 13:50
峰桜・石楠花咲く平標山
来週あたりから梅雨に入りそうな空模様に なってきたようです。その雨を呼んでいるかの ようなカジカガエルの鳴き声が岩魚沢林道に 響き、幼い頃の懐かしい想い出をたどりながら 登山口に着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/04 22:21
夕日岳こんな良い名の山はシロヤシオの咲く山でした。
旧足尾町の細尾峠から登ると 今年始めて聞く春蝉の大合唱 で夏の序曲を知らされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/03 23:48
ほのかに甘やかな花のトンネル・・・(榛名二ツ岳)
今日は(5月26日)山々も霧に霞む風景でしたが ほんの一瞬だけ、鮮やかな炎のような 花のトンネルになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 18:51
花のスライドショーを見ているような山 (飯士山)
まだ雪の残る杉林は、この冬の豪雪のためか 殆どが青い葉を残して、倒れています。 その倒木をくぐったり、乗り越えたりして、登山道を 行くと、突然 カタクリの花の群落が道をさえぎり 踏まないように注意して登ると、こんどは 鮮やかな瑠璃色をしたキクザキイチゲが咲いて いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/22 18:56
鐘の音が眠る山々呼び起こし・・・(群馬県上野村  諏訪山)
落ち葉がイッパイ積もった沢にはサラサラと雪解け水が流れその音を 聞きながら登りました。芽吹いたばかりの林の中をヤシオツツジや ハルリンドウを見ながら登り、尾根に着くとさすがにまだ眠るような 枯葉の積もった道になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 21:25
袈裟丸山・・・赤い火・青い火・鬼火の灯る峠より
昔 中国から帰国した弘法大師はこの袈裟丸山あたりに 高野山を造ろうと思いました。ある夕刻にこのあたりを 通ったら、青火や赤火の灯る中、小さな子供達が泣きながら 石を積んでいました。「一つ積んでは母のため」二つ 積んでは父のため」青鬼や赤鬼に責められながら 石を積む子供を見て、可哀想に思い、三日三晩ここでお経を あげました。それで子供は助けられたそうです。 今でも子供を亡くした人がここで石を積むと 亡くなった子供に会えるそうです。 その賽の河原から、小丸山を登り前袈裟丸山に着きま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 20:54
雪また雪の権現堂山に行って来ました。
旧入広瀬村の戸隠神社から 登り始めましたが。社も鳥居も 半分ほど雪に埋まっていました。 その裏か急登が続き 雪崩が起きそうな亀裂が あちこちに入っている尾根を登り カンジキを履いていても かなり埋まりながら 山頂に着きました。 白一色の山頂からは、神々が住むに ふさわしいくらいの澄んだ青い空気の下 守門岳・浅草岳・中ノ岳・駒ケ岳と 魚沼平野が神々しいほどに 白く白く輝いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 22:19
日本アルプスの大展望の山に行って来ました。
2月18日、和田峠に車を置き 冬季閉鎖中のヴィーナス ラインを 歩いて登って来ました。 雪の結晶がキラキラと ダイヤモンド ダストのように 輝いていました。 展望台のあるところからは 熊笹の尾根になり  一気に展望が開けてきます ピーンと張りつめた山頂からは 冷たい空気の先に アルプスや富士・八ヶ岳と 皆 凍えるように輝いていました 寒い寒い道を登って来た人だけに 神様が与えてくれた 最高の褒美でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 19:13
山からの便り NO 9  谷川連峰の白毛門より
群馬でも急登の道を登っていると ブナや水楢の新緑のなかから カジカガエルと春蝉の声が ミカラ・ペトリのリコーダーでも 聞いているような大変気持ちの良い 登りでした。 松ノ木沢の頭辺りからは石楠花の 花が満開に咲き、 その奥には谷川連峰の雪渓が広がり 絶景の眺めでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/09 21:08
山からの便り  NO 8  峰桜咲く平標山
スミレ咲く林道を歩き 久し振りに古木と再会し 雲の湧く山頂に着きました。 山頂で雪の残る谷川連峰を眺め 峰桜咲く尾根を下り 又 峰桜咲く尾根を下り まだ マンサクの花も咲いていて もう既に石楠花の花も咲き始め 又 スミレ咲く道を下りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 20:51
山からの便り NO 7  (大渚山   長野県小谷村)
青く透き通った空の下 古いブナの木の森には まだたくさんの雪が残っています。 新緑がサヤサヤと風に揺れ 気持ちの良い林道を歩いて 湯峠に着きました。 ここからはエヴェレストでも 登っているのではないかと思うほど 雪の急登が始まります。それでも 僅か1時間ほどで山頂に着いてしまいます。 下からは考えられないほどの 雪原が広がり、その果てには 白馬をはじめ後立山連峰が 青く白く聳えています。 雨飾山・戸隠・日本海とその 大パノラマを楽しみました。 帰りには黄色い鮮や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 21:56
山からの便り  NO 6 ツツジ咲く岩根山
この山には、今頃になると ツツジの他に桜、モモ・ヤマブキと いろいろな色をした 花々が咲き、 今日のような曇り空の天気でも、 何か華やかに明るい空気に包まれ 少しばかり、憂鬱な気持ちも ここに来るとすっかり晴れやかに なります。あなたも一度来 て見て下さい. 日頃の鬱憤もすっかり晴れる ことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/16 19:20
山からの便り NO 5 カタクリの咲く角田山
雪が解けて真っ先に咲く、雪割草とカタクリの花 どの花も可憐で、気強く咲いています。この山 からは日本海の彼方に大きな大きな佐渡島も 眺められ、角田岬の灯台を見下ろしながら、 下山する灯台コースは海無し県の私には 大変明るく広々として楽しいコースでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/16 19:12
赤城山の黒桧山に行って来ました。
樹氷のトンンネルをくぐり山頂に着くと 満開の桜の花のような、真っ白い 樹氷の奥に、武尊や草津方面の 山々が眺められました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/25 19:57

トップへ | みんなの「山歩き」ブログ

インレッド残照録 山歩きのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる