花かげの道

毎年この時期になると、ここ岩根山の濃い紫やピンクのミツバツツジの花影の下を歩いて見たくなります。

画像


画像


画像


長瀞の岩畳付近から歩いて行くと、桜もあちこちで咲いていて、黄色いレンギョウや椿やハナダイコン・イカリソウまで咲き、春まっ盛りを感じます。

画像


画像


画像


山腹にある岩根神社の神職が明治時代に多額の費用と労力を費やして植えたのがここのツツジ群の始まりのようですから、もう100年を超えるツツジたちです。

画像


画像


画像


以前に地元の知人に教えてもらい、それからは何度もここに来ていますが、不思議とここに来た時は腰痛のときばかりでしたが、今日は大丈夫です。

画像


画像


画像


  十五夜お月さま ひとりぼち
  桜吹雪の花かげに
  遠いお里のおねえさま
  わたしはひとりになりました
                     童謡 花かげ  より

画像


画像


画像


花影は月に照らされた
桜の花影なのだそうですが、
今日は太陽の下の
ツツジ吹雪の花影です。
こんな花の下を歩いていると
やはり心が和みます。

画像


画像


画像


このツツジ園の上部に着きました。
花影の下で ノンアルビールを飲み
ちょっと昼寝して、周回しました。

画像


画像


画像


ここのミツバツツジが咲き始めると
私の住む上州のアカヤシオも
そろそろ見ごろになります。

画像


画像


画像


岩峰に春風が吹き
日差しが少し明るくなれば
西上州の山々にも
ヒトツバナ・ヤシャのヨウラク
などと粋な名前を付けられた
ヤシオツツジが咲きます

画像


画像


画像


今日は暇を持て余した、
気ままな記事ですので
コメント欄は休みます
次回に宜しくお願いいたします。


画像