令和最初の登山は八十三山で 2019/5/4日。

令和最初の登山は、私の好きな静かで、登山道の無い山に行って来ました。八十三山(やそみ山)と言っても、ネットにも記事はあまり無く、皆さまには、あまり馴染みの無い山と思います、この近くの山で皆さまに馴染みの山は白砂山で、途中の堂岩山までは同ルートですが、堂岩山からは左に別れて大きく降って登り上げます。

      八十三山への途中より白砂山
画像


まだ凍っている野反湖を後に登り始めます

画像


ハンノキ沢を渡りますが、橋が横に反っていて怖いので、沢の流れの少ない所を選び渡渉しました。

画像


今日はザイルもピッケルも持って来ていません、足には8本爪アイゼンを履いているだけなので、こんな所のトラヴァースはちょっと難儀します。

画像


小鳥の鳴き声も聞こえてきて、春らしい清々しい登山になって来ました。

画像


画像


画像


切明や秋山郷への分岐の地蔵峠を越えて、地蔵山付近になると雪も多くなり、雪庇を山スキーで登っている方に会いました。後ろにカメラマン二人と、私の横にサポートの人二人と一緒に登っているのは、みな様お馴染みの方で、今日は堂岩山から白砂山に登るそうです。

画像


画像


画像


夏道ならば殆ど通らない道を、雪を拾って登り、展望の良い地蔵山に着きました。

画像


画像


画像


     堂岩山方面
画像


画像


中央付近の白い山が今日の目標の八十三山(やそみやま)ですがまだまだ遠い

画像


画像


     後ろに岩菅山
画像


     後ろに草津白根方面
画像


堂岩山の直下は雪やスプーンカットの雪のため迷いやすく、以前はGPSを持ってルートを見ながら登っても迷う所でした。

画像


画像


画像


画像


堂岩山の直下に着きました、深い針葉樹の中なので、周りの景色が解らず、この辺りでスマホの地図を見て、これから登る尾根を探して八十三山に向かいます。

画像


画像


上部にこれから登る八十三山が見えて来ました、なかなか良い山のようで、少し嬉しくなって来ました。

画像


画像


画像


もう少しで山頂に着きますが、疲れた足では、かなりゆっくりの歩みになり、なかなか歩が進みません。

画像


画像


画像


画像


踏み跡も無い、なんの標識も無い、山頂に着きました。

画像


画像


     山頂より隣の白砂山
画像


     佐武流山 ちょっぴり間に白く見える山が苗場山
画像


     鳥甲山
画像


     岩菅山
画像


これらの景色を眺め食事をしていたら、突然黒い雲が沸き上がり、八間山方面から雷の音が大きくなって近付いてきました。怖いので急ぎ林の中に逃げて食事をし下山しました。

画像


画像


幸い雨は降らず逆に良い天気になって来ましたので、景色を眺めながらのんびりと下山しました。

    さらば八十三山
画像


画像


この山のように、あまり知られていない山に登り、その山が展望も姿も良い山だった時は、思わず ヤッターと言う気持ちになり嬉しいものです。

画像


令和 最初の登山は、そんな訳で大変良い山登りから始まりました、そして降りて見れば、黒く日焼けした、田中陽希さんが明日の準備をしていて、昨日の志賀高原からの赤石・大高・小高の話や、今日の白砂の話をして記念写真を撮らせて貰いました。

    着替えてから、陽希さんと(写真の掲載は許可を得ています。)
画像



     令和の時代も宜しくお願いいたします。


この記事へのコメント

足弱
2019年05月05日 17:21
いつものことですが、インレッドさんの山行にはびっくりさせられます。八十三山ですか。地図には山名があるのでしょうか。旧六合村にある全寮制の学校(白根開善学校)に7年間勤めておりましたので、白砂山は毎日のように眺めていました。一度山頂を踏むことができました。新しい天皇が皇太子時代に登ったので、六合村村長名の記念碑がありますね。いずれにしても毎週楽しい記事が見られるのは、ありがたいことです。

でん
2019年05月05日 18:31
お久しぶりです。
登山道のない八十三山も歩く人がいるんですね。
お隣の大倉山までもなだらかそうな稜線が続いている感じがしますが
この山域はシラビソの山ですから残雪の時期でないと歩けなさそうですね。
歩く人の少ない自分だけの山、踏破した時には充実感がありますよね~
2019年05月05日 19:52
足弱 さん、今晩は。
コメント有難うございます。
白根開善学校付近から五三朗小屋・大高山あたりに登ったことがあります。今回出会った田中陽希さんは、前日に志賀高原からその上の稜線を歩いて野反湖まで来たそうです。登山口に現 令和天皇が登った時の記念碑はありましたよ。
2019年05月05日 20:00
でん さん、ご無沙汰しています。
今回は浅貝から三角山も候補でしたが、以前三角山から紅葉の時期に降りた時結構長い尾根でしたので、きつい と思いこちらにしましたが、こちらもきつかったです。大源太は4月の中頃の記事で近くから眺めていました。
nori
2019年05月05日 20:47
人知れず良い山ですね。こんな山を探しあてた時は、やはり嬉しかったと思います。良い山歩きをしていますね。今更ながら感心します。
たかちゃん
2019年05月05日 22:15
インレッド様  こんばんは。
真冬の真白い雪山より違った少し色が付いていますね、
良い山歩きされておられますね♪
4日夜田中陽希氏の300名山を楽しませて戴いていました、
お会い出来て良かったですね♪
画像で素敵なお二人に会えてラッキーです。
ありがとうございます。
cyu2
2019年05月06日 05:53
探し当てることが嬉しい、というのが本当にすごいなぁ、と思います。
私なんてちょっとルートが解らないだけで緊張してしまうのに・・・
山への想いが違うんですね~
陽希さんにこのような場所で偶然出会うなんて、インレッドさんならではですね。
素敵なツーショット。
2019年05月06日 08:56
令和初めての登山で幸先が良いですね。
しかし凄いですね、としか言いようがありません。
インレッドさん、凄すぎです。
田中陽希さんにお会いできて、良かったですね。
nousagi
2019年05月06日 12:33
田中陽希さんでしたか。
インレッドさんの歩きに、あちらも驚いたのでは?
初めて耳にした山でした。
2019年05月06日 16:36
noriさん、今晩は。
そうですね、皆さんに全く知られてない山で、良い山はたくさん有るものですね。そんな山を探して登り、良い山だった時は、本当に嬉しくなります。
2019年05月06日 16:39
たかちゃん さん、今晩は。
令和の時代になっても宜しくお願い致します。
今回の山の放映は7月頃だそうです、お楽しみ下さい。
2019年05月06日 16:42
インレッドさんでも初めての山でしたか!
そんな山がまだ残っているんですね!
令和最初の登山は、令和天皇ゆかりのある白砂山が綺麗に見える隣の山でしたね!?
この日でしたか?木の陰に避難していた登山者が落雷で亡くなったというのは?
インレッドさんはご無事で、しかも田中陽希さんにバッタリ出会われるなんて!!
スバラシイ幸運の持ち主でいらっしゃいますね!!
2019年05月06日 16:42
cyu2さん、今晩は。
このようなあまり登られて居ない山を探して登り、その山が良い山だった時は、漁師が大きな獲物でも捕った時のように嬉しくなり、意気揚々と家に帰ります。そして次は、どんな山を探そうかと思います。
2019年05月06日 16:47
chiakiさん、今晩は。
令和は本当に幸先よい年になりました。このくらいの山ならばchiakiさんなら脚力があるようなので、度胸さえあれば、きっと楽に登れると思います。令和の時代になったのですから、頑張って人の行かない山にでも登ったら如何でしょうか。
2019年05月06日 16:51
nousagiさん、今晩は。
陽希さんに歳を聞かれたので、話したところびっくりしていました。陽希さんは前日に志賀高原から赤石・ダン沢・大高山・小高山・カモシカ平ら経由で野反湖まで来たそうですが、その道も日帰り往復したこともあり、そんな話で盛り上がりました。
2019年05月06日 20:01
宮星さん、今晩は。
この日はあちこちで雷がなり雹まで降ったようです、私も怖かったので急ぎ林の中の低い所に逃げました、幸いすぐに遠くに去って行ったの安心しました。帰りは雨では無く晴れて来ましたので、意気揚々と下山できました。