九輪草咲く千手ヶ浜。   2010/6/12日。

ここの九輪草は一度見てみたいと思っていました。観光客が低公害バスに乗って来る前に、なんとか千手ヶ浜の群生地に行き、眺めて見ようと思い、竜頭ノ滝付近に車を置いて、中禅寺湖湖畔を歩いて行って来ました。                   クリンソウ 1                   クリンソウ 2                   クリンソウ 3 この地は…

続きを読む

水芭蕉とトガクシショウマ咲く尾瀬    2010/6/6日

10年ほど前までは、トガクシショウマを探しに、毎年のように今頃は戸隠山あたりを探していました。さんざん探しましたが見ることができず、数年前にネットで尾瀬に咲いていることが解り、GPSを使ってやっと探す事が出来ました。その時の感動は昨日のように今も覚えています。                   尾瀬の水芭蕉と至仏山 晴天の日曜日、多くの登山者に混じり鳩待峠から尾瀬に向かいました…

続きを読む

シロヤシオ・ミツバツツジ咲く袈裟丸山。  2010/5/22日

毎年会いたい人、毎年見たい花、誰にもそのようなものがあると思います。透き通るように真っ白でそれでいて引き付ける様な美しさを持つ清楚な花、五葉躑躅(ゴウヨウツツジ)はそんな花の一つです。                   ゴヨウツツジ(シロヤシオ)咲く尾根 袈裟丸山には今週末に登る予定でしたが、知人が先日行って来て、 ピンクピンクで大満足だったとコメントを呉れました。そんな話を…

続きを読む

花と北アルプス展望の山 京ヶ倉。 2010/5/9日

     ♪♪♪ 槍で別れた 梓と高瀬 めぐり会うのが 押野崎 ♪♪♪  (安曇節より) 今日これから登る京ヶ倉は、槍ヶ岳や穂高の雪解け水を集め梓川となって松本市を流れ、常念岳や大天井に降った雨や雪が、高瀬川となって安曇野を潤し、合流して犀川となる押野崎の側にあります。二つの川が交わり、それこそ大蛇のように大きく蛇行して長野市方面に流れるその上に聳えています。そして秩父や浅間の水を集めた千…

続きを読む

花影の道。  2010/4/11日

ここ埼玉県長瀞町の岩根山には1000株ほどのミツバツツジが山を薄紫色に染めています。空を覆うようなパステルカラーの下を歩いていると、穏やかな気持ちになり、つい毎年来てしまいます。              さあ貴方も私と一緒に歩いてみませんか!!。                   花影の道 1 まず川沿いの道を歩きますが、そこにはミツバツツジや 桜・レンギョウやヤマブ…

続きを読む

さくら・さくら・・・ 2010/4/8日

土曜日は仕事のため今日は代休を取り休みにしました。空は麗らかな匂うような桜日和・・・ 今日は一日桜三昧にしました。                   藤岡市白石の桜 1 霞か雲か匂いぞいずる・・・。  5世紀頃に造られた古墳の 上に、あたりを眺めるように咲く桜。この古墳に埋葬された 古人はどのような人だったのでしょうか??。                  白石の…

続きを読む

今年も庚申山のコウシンソウを見て来ました。(2008/6/22日)

以前このblogでお馴染みのテントミータカさんのコウシンソウの画像を見てから、すっかりこの花が好きになり、毎年のように見に来るようになってしまいました。今年も小雨降る中足を引きずりながら会って来ました。         今日の画像は前回の尾瀬でデジイチのレンズを壊してしまい、全部コンパクトデジカメで撮りました。                     可愛い花コウシンソウ 清流…

続きを読む

新緑の尾瀬とトガクシショウマを見てきました。(2008/6/14日)

毎年登りたい山、毎年見たい風景、毎年見たい花、そんな思いは山登りをやる人達には、必ずいくつかはあることと思います。私にとって尾瀬とそこのブナ林にヒッソリと咲くトガクシショウマはそんな風景の一つです。                  朝の尾瀬と至仏方面 私としては珍しく戸倉から朝一番のバスに乗って鳩待峠に着きました。 今日は雲が激しく流れる曇り空の冬のように寒い峠でした。先ず木…

続きを読む

霧雨に咲く華やかな山ツツジと虞美人草。 2008/5/24日

膝と足首の間にある、ヒ骨は太い脛骨の隣にある細い板状の骨です、先週の土曜日に残雪を落ちて、そのヒ骨を骨折してしまいました。脛骨は大丈夫だったので何とか歩いて下山できましたが、今はかなり腫れています。直す為には二通りの方法があるとのこと。一つはギブスで固めて2ヶ月そのあとリハビリ1ヶ月。二つ目は安静にしていれば2ヶ月ほどでりリハビリは殆ど無しとのこと。それならばと2ヶ月ほど安静にして暮らす方を選び…

続きを読む

鬼無里奥裾花公園から中西山。 2008/5/17日。

雪解けの早い今年は、残雪期限定の堂津岳に登れるかどうか少し心配しながら、今日は友達と3人で奥裾花公園から新緑のブナの木に癒されながら登り始めました。                   奥裾花バス乗り場付近より今日登る予定の堂津岳 朝方は春の陽ざしが新緑の峰にやわらかく 降り注ぐ道でした。                   登山道より新緑の尾根 いっせいに芽吹…

続きを読む

気品のあるトガクシショウマにやっと会えました。・・・2007/6/16日

トガクシショウマは尾瀬に咲いていると、昨年情報を戴きました。待つこと一年、やっとトガクシショウマの咲く時期になり、尾瀬に行くことにしました。      私の尾瀬への道はいつも富士見峠からです。      道は長い林道から始まり急坂の長沢新道を      降りて、竜宮に着きます。その前に富士見峠      の分岐からアヤメ平らに登ります。                   今日…

続きを読む

高ボッチから鉢伏山・・花と展望の楽々登山(8月19日)

このあたりの山々はまーるくてゆるやかな草原の道が続きます。                高ボッチへの道           (各画像はクリックで拡大します) 夏の花の風露草や秋の花の松虫草も咲き、高原には爽やかな秋の風が体を吹き抜けて行きます。                諏訪湖方面                美ヶ原方面               …

続きを読む

花々の咲く笠ガ岳(尾瀬)・・・8月14日

笠ガ岳に行くには、鳩待峠から至仏方面に行くのが一般的ですが、バスに乗って行くのは自由が利かず面白く無いので、湯ノ小屋から咲倉尾根を登って行きました。このコースは往復約18kもあるロングトレイルです。右に咲倉沢、左に洗沢と深く切れ込んだ尾根は、ミズナラやブナが鬱蒼としていて、秋の紅葉も素晴らしいだろうと思われる尾根でした。 その尾根には既に赤銅色をしたアキアカネがいつもまとわり付き、銀の羽をフル…

続きを読む

花々の咲き乱れる蓮華温泉から朝日岳。(8月5日~6日)

蓮華温泉から兵馬の平へと、まだ朝露に輝く花々を眺めながら小さな湿原を歩く事から今日の山登りが始まりました。      兵馬の平より雪倉岳方面 そこから大きく下って瀬戸川橋を渡ります、少し登り帰して白高地沢の荒れる沢を渡り、五輪尾根に取り付きます。このあたりから花々の咲き乱れる展望の良い草原の尾根になります。      五輪尾根より花園三角点方面      五輪尾根より朝日岳方面 …

続きを読む

雨と風の烏帽子・野口五郎・水晶岳に行って来ました。(7月13日~15日)

長い不動沢吊橋を渡り、さらに暴れ川の濁沢を渡って、北アルプス3大急登の一つ、ブナ立尾根に取り付きました。 最初からジグザグの急登の為カッパを着ていると暑くて、10分もしないうちに汗が吹き出てきました。その汗をブヨが好きなのでしょうか。ズーット付きまとい、何度も鼻にも目にも口にも入り込み、急登と雨とブヨで悪戦苦闘してやっと雨の烏帽子山頂に着きました。 夕方は少し晴れて、燕岳方面も眺めら…

続きを読む